介護用語辞典
介護予防通所介護(介護予防デイサービス)(かいごよぼうつうしょかいご(かいごよぼうでいさーびす))
在宅で要支援状態の方が、要介護状態になることを予防し生活機能の維持・向上のためにデイサービス事業所に通い、日帰りで健康チェック・入浴・食事等の日常生活を支援する共通サービスと、運動器(※)機能向上・栄養改善・口腔機能の向上・アクティビティ(集団で行われるレクリエーション、創作活動等)などの選択的サービスを組み合わせて受けるサービスです。 介護保険の利用料は1か月単位の定額料金で、利用できる事業所は原則1か所のみとなります。
介護保険の利用料の他に、食費や日常生活費など利用に応じて実費が必要になり、事業所の体制による加算がつく場合もあります。
短時間で、入浴・食事の提供のない事業所もあります。         ※運動器とは身体運動を可能にする器官のことで、全身の骨格と関節と骨格筋、腱および靭帯をまとめて運動器系といいます。 

*在宅で要支援1・2の方が対象です。

<平成23年4月現在>料金のめやす:
介護保険自己負担額1か月定額およそ2400~5000円程度、
食費およそ600~900円程度、日常生活費適宜・
おむつ代50~200円程度

※介護保険自己負担額額は、要介護度や地域等によっても異なります。