介護用語辞典
一次判定(いちじはんてい)
要介護認定の申請をした方が、どのくらいの介護を必要としている状態であるかを確認するために、市町村が派遣する認定調査員が調査した結果をコンピュータに入力し、介護にかかる時間(要介護認定等基準時間※)を算出したものを一次判定といいます。
このコンピュータによる一次判定と、認定調査の特記事項、主治医の意見書等を介護認定審査会で総合的に検討する二次判定を行い、要介護認定結果が決定されます。                                                             ※要介護認定等基準時間とは、介護の必要度を介護にかかる時間(分単位)で表したもので、全国一律の基準によりコンピュータが自動的に算出します。