介護用語辞典
二次判定(にじはんてい)
要介護認定の申請をした方がどのくらいの介護を必要としている状態であるかを、市町村で開かれる介護認定審査会において審査した結果出される最終的な判定のことです。
二次判定では、認定調査結果をコンピュータで判定した一次判定の結果をもとに、認定調査票の特記事項、主治医の意見書等が保険・医療・福祉の専門家による介護認定審査会によって検討されます。
この二次判定によって要介護認定結果が決定され、申請者に通知されます。