介護用語辞典
地域区分(ちいきくぶん)
介護保険の料金(介護報酬・介護給付)はサービス毎に全国一律の単位数で表され、それに単価(10円~)を乗じて算定しますが、単価にはさらに人件費や物価の差を考慮した地域別の上乗せがあり、国が定めたその区分のことを地域区分(平成12年2月10日厚生省(当時)告示第22号に規定)といいます。
そのため同じサービスでも、地域によって料金が異なります。
なお地域区分に基づいたサービスの1単位の単価 (平成18年厚労告第194号)については、神奈川県のホームページに詳しく掲載されていますが、現在では平成21年度の介護報酬改定に伴い、単価も改定されています。
単価は今後も3年毎の介護報酬改定時に見直されることになっています。

神奈川県内の地域区分は次の通りです。
<特甲地> 横浜市・川崎市・横須賀市・鎌倉市
<甲 地> 逗子市・三浦郡葉山町
<乙 地> 平塚市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・相模原市・三浦市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・綾瀬市・高座郡寒川町
<その他> 上記以外の地域

<平成23年4月現在>主なサービス毎の単価:
(1)訪問介護等の単価:特甲地10.7円、甲地10.42円、乙地10.35円、その他10円

(2)訪問看護等の単価:特甲地10.55円、甲地10.33円、乙地10.28円、その他10円

(3)通所介護等の単価:特甲地10.45円、甲地10.27円、乙地10.23円、その他10円 
など