介護用語辞典
居宅療養管理指導(きょたくりょうようかんりしどう)
在宅で要介護状態であり、通院が困難な方の自宅に、医師・歯科医師・薬剤師・管理栄養士・歯科衛生士・看護師などが訪問し、療養中の指導や助言をするサービスです。
また担当の介護支援専門員(ケアマネジャー)に対し、ケアプラン(居宅サービス計画)策定に必要な情報提供も行います。

*要介護1~5の方が対象です。
要支援1・2の方は介護予防居宅療養管理指導の対象です。

<平成26年4月現在>1回の利用料金のめやす:
 医師・歯科医師(月2回限度)503円
 管理栄養士(月2回限度)533円
 薬剤師(医療機関・月2回限度)553円
 薬剤師(薬局・月4回限度)503円
 歯科衛生士(月4回限度)352円
 看護職員 402円
※職種によって料金や利用限度が決まっています。