介護用語辞典
保険者(ほけんじゃ・ほけんしゃ)
保険の運営主体のことで、例えば健康保険の保険者には、全国健康保険協会と健康保険組合の2種類がありますが、介護保険の保険者は介護保険法第三条により、市町村と定められています。
介護保険の場合、地方分権の流れを踏まえた上で、地域住民に最も身近な自治体である市町村が保険者になることで、地域の特色を活かし、より住民に柔軟な対応が望めることなどの理由が挙げられます。
保険者である市町村には、要支援・要介護認定、第1号被保険者(65歳以上の高齢者)の介護保険料の算定や徴収、介護給付費(介護保険を利用した場合に利用者の1割負担を除いた指定事業者に支払う9割分の費用)の一部を負担するなどの役割があります。