介護用語辞典
ニーズ(にーず)
ニーズ「needs」とは「必要」「要求」などと訳されます。
ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)やケアマネジメントにおいては、アセスメント(利用者や家族の希望や生活の全体像を把握するために、さまざまな情報を収集・分析すること)によって抽出される「生活全般の解決すべき課題」のことを「ニーズ」といいます。
つまり、「それが解決できれば、希望とする生活や活動が可能になる」という課題のことです。
その人独自の生活を尊重し、QOL(生活の質)の向上を目指すためには、アセスメントによって適切なニーズを、利用者との共通理解を図りながら把握していくことが重要です。
ニーズが把握できれば、次の段階として計画(ケアプラン)の立案に入り、そのニーズごとの目標設定や目標を達成するために必要な支援やサービスの選択などが、利用者主体の視点で行われていくことになります。