新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:99
1 / 5
 2017/02/21:●神奈川県からのお知らせ●平成29年3月開催の「介護ロボット普及推進センター」の公開について
■ 特別養護老人ホーム芙蓉苑に「みまもりシステム」が、長田病院に「パワーアシストハンド&レッグ」が導入されました。
■ 平成28年12月から海老名市の「介護老人保健施設アゼリア」の公開が始まりました。

 県では、介護ロボットを導入した現場の状況や導入の感想など、現場の生の声を聞くことのできる機会として、「特別養護老人ホーム芙蓉苑」(横浜市)、「長田病院」(横浜市)及び「介護老人保健施設アゼリア」(海老名市)で介護ロボットの見学会を開催しています。
 見学を希望される場合は、各施設の公開予定日を御確認のうえ、介護ロボット普及推進センターホームページの「見学申込フォーム」からお申し込みいただくか、「見学申込書」を介護ロボット普及推進センター事務局へFAXしてください。
 開催の概要等については、介護ロボット普及推進センターホームページ又は介護情報サービスかながわに掲載しています。

 当センター見学者からは、
「利用者さんが生き生きとしていた」
「勤めている事業所でも導入してみたいと思った」
「実際の現場を見られてよかった」など様々な御感想をいただいております。
この機会により多くの方に介護ロボットの活用方法等について知っていただければと思います。

(掲載場所)
1 神奈川県ホームページ
  介護ロボット普及推進の取組みについて
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420373/

2 介護情報サービスかながわ(http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
→ライブラリ(書式/通知)→「5.国・県の通知」→「介護ロボット普及推進」

*******************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
介護ロボット普及推進センター事務局
神奈川県保健福祉局 福祉部
高齢福祉課 企画グループ 
TEL 045-210-4835 FAX 045-210-8874
*******************
 2017/02/21:<神奈川県からのお知らせ>在留資格「介護」の新設に係る特例措置について
 出入国管理及び難民認定法の改正により、介護福祉士の資格を有する外国人に対して在留資格「介護」が新たに新設され、平成29年11月までに施行されることになっています。
 それに伴い、平成29年4月から法施行日までの間、一定の要件を満たす外国人に対し、介護福祉士として就労することが可能となるよう在留資格「特定活動」を付与する特例措置の実施について、国より周知依頼がありましたのでお知らせします。
 
 詳しい内容については、法務省のホームページをご覧ください。
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00119.html

 問い合わせ先
 東京入国管理局横浜支局就労・永住審査部門 電話 045-769-1721


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2017/02/15:●神奈川県からのお知らせ●平成28年度後期 居宅介護支援費に係る特定事業所集中減算について<指定都市・中核市以外に所在する事業所>
※注意 横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市に所在する事業所からの提出が大変多くなっています。御注意ください。
※先日、居宅介護支援事業所へ一斉メールした内容と同じものになります。
 
日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
平成28年度後期分の特定事業所集中減算の適用状況に係る報告書の作成及び提出時期について、「介護情報サービスかながわ」に掲載されている報告書をダウンロードの上、作成をお願いします。
報告書等掲載先: http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=421&topid=6

地域密着型通所介護については、平成28年度前期に引き続き、通所介護、地域密着型通所介護を分けて計算する方法と、合算する方法どちらでも可能とします。合算する場合、報告書の通所介護の欄にある「地域密着型通所介護を合算して居宅サービス計画数を算出している」に○を付けてください(参考:平成28年5月30日厚生労働省事務連絡)。

作成した結果、紹介率最高法人の紹介率が80%を超えた場合は、『報告書』の他に『報告書(別紙)』についても作成し、下記提出先まで提出してください。
※注意 計画件数が1件であっても、紹介率最高法人の紹介率が80%を超えた場合は、報告書の提出が必要になります。

●報告書作成対象期間:平成28年9月1日~平成29年2月28日
●提出期限:平成29年3月15日(水)必着
●提出物:報告書、報告書(別紙)、82円切手を貼った返信用封筒(長3)
※返信用封筒が同封されていない場合は、判定結果を送付することができませんので、必ず同封してください。また、封筒には返信先の住所も必ず記入してください。
● 提出先:〒231-8588 横浜市中区日本大通1
          神奈川県保健福祉局福祉部
          高齢福祉課在宅サービスグループ
          特定事業所集中減算係 あて

なお、紹介率最高法人の紹介率が80%を超えており、「正当な理由の判断基準」にも該当しない場合は、減算が必要となります。詳しくは、同サイト内「特定事業所集中減算「正当な理由」の判断基準」を確認してください。
(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ(http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/)
「ライブラリ(書式/通知)」
>「5.国・県の通知」
>「■居宅介護支援関連(集中減算などはこちら) 【在宅サービスグループ】」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=421&topid=6
「特定事業所集中減算「正当な理由」の判断基準」


(80%を超えなかった場合)
『報告書』は、紹介率最高法人の紹介率が80%を超えず、提出不要の場合であっても、全ての事業所で必ず作成の上、事業所内で2年間保管しておいてください(※居宅介護支援の提供に関する記録については保存期間を5年間とする独自基準を設けていますので、『報告書』についても5年間の保存をお願いします)。

(80%を超えた場合)
対象の18サービスを位置付けたプランのうち、いずれかひとつでも紹介率最高法人の紹介率が
80%を超える場合は、18サービス分の『報告書』と、80%を超えたサービスごとの『報告書(別紙)』を作成し、県に提出するとともに、その控えを事業所内で2年間保管しておいてください。(※居宅介護支援の提供に関する記録については保存期間を5年間とする独自
 2017/02/15:●神奈川県からのお知らせ●登録特定行為事業者の登録状況について
 日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成29年2月15日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

 障害福祉情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
 「書式ライブラリー」
  >「6.お知らせ(県内共通)」
   >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2017/02/14:【重要】●神奈川県からのお知らせ●平成28年度第4回開設予定事業者向け説明会の実施について
※このお知らせは、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く神奈川県域に所在する事業所に配信しています。

開設予定事業者 様

日ごろから、介護保険制度の適正な運営にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、次のとおり開設予定事業者向け説明会を実施しますので、対象となる方はご出席くださるようお願いします。


1 対象
事業所を開設予定の法人の役員・従業者又は管理者就任予定者

2 日程
開催日:平成29年3月17日(金)
(訪問介護)    9:30~11:05  ※ 受付は 9:15~
(訪問看護)   11:15~12:50  ※ 受付は11:00~
(通所介護)   13:00~14:50  ※ 受付は12:45~
(居宅介護支援) 15:00~16:50  ※ 受付は14:45~

3 場所
神奈川県総合医療会館2階A会議室(横浜市中区富士見町3-1)
会場への地図は出席票の2枚目にあります「平成28年度第4回開設予定事業者向け説明会(3月17日)のご案内」をご参照ください。
なお、駐車場はありませんので、予めご了承ください。

4 用意する物
(1)平成28年度第4回開設予定事業者向け資料
   介護情報サービスかながわ→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→平成28年度第4回開設予定事業者向け説明会資料
→各サービス
からダウンロードし、お持ちください。
  ※資料は2月末までに掲載します。

(2)筆記用具
(3)出席票(事前に県へFAX送信したもの)

5 講義内容
(1)介護保険制度概要等
(2)人員・設備・運営基準の基礎的な内容
(3)申請手続に係る留意事項  等

6 申込方法
(1)申込方法 ファクシミリ
(2)申込様式 出席票
出席票掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/)
→ ライブラリ(書式/通知)                   
→ 10.セミナー・講習会・研修
→ 平成28年度開設予定者向け説明会
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=818&topid=21
→ 平成28年度第4回開設予定事業者向け説明会(出席票・会場地図)
         
7 申込期限 平成29年2月28日(火)

8 受講決定
  申込人数が会場の席数に達し、受講をお断りする場合は連絡します。
なお、受講可能な場合は連絡しませんので、当日、直接会場までお越しください。


問い合わせ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 片岡
電話:045(210)1111(内4824)  FAX:045(210)8866
 2017/02/14:【重要】●神奈川県からのお知らせ●平成28年度第7回・第8回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について
※このお知らせは、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く神奈川県域に所在する事業所に配信しています。

指定居宅(介護予防)サービス事業者 代表者様
指定居宅介護支援事業者 代表者様

日ごろから、介護保険制度の適正な運営にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業者の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象者
1 新規指定事業所の管理者又はサービス提供責任者(訪問介護の場合)
第7回、第8回ともに
平成29年1月1日から平成29年3月1日までに指定を受けた事業所

2 管理者変更に伴う新管理者
第7回、第8回ともに
平成28年12月10日変更分から平成29年2月28日変更分まで
※すでに出欠票を提出されている事業所に関しては、再提出は不要です。

●対象サービス
第7回:通所介護、訪問介護、居宅介護支援
第8回:訪問入浴介護、訪問看護、通所リハビリテーション、福祉用具貸与・販売
  
●申込方法
出欠票に記載の上、FAXにて平成29年2月28日(火)までにお申し込みください。
※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合は連絡しませんので、当日、運営の手引き、出欠票(事前に県へFAX送信したもの)等をお持ちになり、直接会場までお越しください。

●出欠票 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→平成28年度新規セミナーhttp://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=761&topid=21
→平成28年度第7回新規セミナー(出欠票)
→平成28年度第8回新規セミナー(出欠票)
※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、会場、持ち物等については、平成28年度第7回・第8回指定介護保険事
業者新規セミナーの実施について(通知)をご確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→平成28年度新規セミナー
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=761&topid=21
→平成28年度第7回・第8回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について(通知)
    
●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。新規セミナー資料と一緒に掲載を予定しております。

●新規セミナー資料、確認テスト・練習問題 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→平成28年度新規セミナー資料
→各サービス
※資料は2月末までに掲載予定です。

問い合わせ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 片岡
電話:045(210)1111(内4824)  FAX:045(210)8866
 2017/02/13:●神奈川県からのお知らせ●喀痰吸引等に係る登録特定行為事業者の皆様へ
~喀痰吸引等を行う介護福祉士・認定特定行為業務従事者の名簿に変更が発生
した場合の取扱いについて~(変更登録届出書の提出)

 日頃から、高齢介護並びに障害福祉サービスの適切な提供に御尽力いただきありがとうございます。
さて、喀痰吸引等を行う登録特定行為事業者において、平成29年2月末日時点の「介護福祉士・認定特定行為業務従事者」の名簿が、直近で県に提出した名簿から変更が生じている場合は、平成29年3月末日までに、変更登録届出書(下記の書類)を提出してください。

■届出に必要な書類■
ア 登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)変更登録届出書(第3号様式)
イ 認定特定行為業務従事者認定証の写し、看護師等の資格をもって喀痰吸引等業務を行うものについては免許証の写し
※前回提出した名簿と比べて平成29年2月末時点で変更のあった者の分だけ提出のこと。
ウ 介護福祉士・認定特定行為業務従事者名簿(様式1-1)
※全ての特定行為業務従事者等について記載すること。
エ 変更登録届出書に受理印を押した写しを送付するための返信用封筒
※定型長3号封筒(82円切手を貼付、あて先を明記すること)

■提出先■※事業所のサービスの種類により提出先が異なります。
【住所】〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県
【担当課・グループ】
 ①高齢福祉課 福祉施設グループ(特別養護老人ホーム、特別養護老人ホーム併設の短期入所生活介護事業所、介護老人保健施設、有料老人ホーム、グループホーム、(看護)小規模多機能型居宅介護等)
 ②高齢福祉課 在宅サービスグループ(介護保険に係る在宅サービス事業所(①に記載のサービスを除く。))
 ③障害福祉課 調整グループ(障害者(児)施設及び在宅サービス事業所、特別支援学校、保育園等)

■提出様式等の掲載場所■(2箇所)
①「介護情報サービスかながわ」 (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
→書式ライブラリー
 →「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
  →「認定特定行為業務従事者の認定及び登録喀痰吸引等事業者の登録手続き
   (平成28年4月1日以降)について」
   (以下はダウンロードする文書名)
○認定特定行為業務従事者の認定及び登録喀痰吸引等事業者の登録手続き(平成28年4月1日以降)について
    ○【申請様式】介護福祉士・認定特定行為業務従事者名簿(様式1-1)
○【申請様式】登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)変更登録届出書(第3号様式)

②障害福祉情報サービスかながわ(http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
→書式ライブラリー
 →6.お知らせ(県内共通)
  →2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ
(以下はダウンロードする文書名)
○認定特定行為業務従事者の認定及び登録喀痰吸引等事業者の登録手続き (平成28年4月1日以降)について
   ○【申請様式】介護福祉士・認定特定行為業務従事者名簿(様式1-1)
○【申請様式】登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)変更登録届出書(第3号様式)
   
問合せ先
神奈川県保健福祉局福祉部 電話045(210)1111
 高齢福祉課福祉施設グループ (内線4852)
 高齢福祉課在宅サービス   (内線4841)
 障害福祉課調整グループ   (内線4734)
 2017/02/07:●神奈川県からのお知らせ●非常災害対策計画の策定状況及び避難訓練の実施状況の点検について(県指定施設対象)
本県の高齢者福祉施策の推進につきましては、日ごろ格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、標記につきましては、平成28年9月30日付けにより自己点検を行い、適切に対応していただいているところですが、先般ご連絡したとおり、平成29年1月31日付けで厚生労働省老健局高齢者支援巣長他から別添のとおり、非常災害対策計画の点検依頼がありました。
 つきましては、別添「点検票1」(事業者用)に記入の上、下記報告方法により報告をお願いします。なお、貴施設の実施状況等の現状について、未実施又は不十分であると判断された場合は、当該取組を実施するにあたり、県が必要な指導・助言を行うこととなっておりますことを申し添えます。

くわしくは、以下の掲載場所を御覧ください。

<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ→「ライブラリ(書式・通知)」→「5 国・県の通知」→【重要】社会福祉施設等の防災対策関係
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=848&topid=6

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部高齢福祉課福祉グル-プ 伊東(内4854)
保健・居住施設グル-プ    齊藤(内4857)
在宅サ-ビスグル-プ     江藤(内4841)
TEL 045-210-1111 (代表)
****************
 2017/02/07:●神奈川県からのお知らせ●水害・土砂災害への備えに関する要配慮者利用施設の管理者向け説明会の御案内
本県の防災施策の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
平成28年8月31日に台風10号により岩手県の小本川が氾濫し、岩泉町の高齢者施設において、多数の利用者が亡くなるという痛ましい被害が発生しました。
このことに受け、高齢者、障害者などの防災上の配慮を要する者が利用する施設管理者を対象に、水害、土砂災害時に適切な行動がとれるよう、神奈川県、国土交通省、厚生労働省が連携して、河川・砂防情報等に関する理解を深めていただくための説明会を開催いたします。つきましては、是非説明会に御出席いただきますようお願いいたします。

くわしくは、以下の掲載場所を御覧ください。

<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ→「ライブラリ(書式・通知)」→「5 国・県の通知」→【重要】社会福祉施設等の防災対策関係
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=848&topid=6

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県県土整備局
河川下水道部河川課防災グル-プ
TEL 045-210-6491 (直通)
****************
 2017/02/01:●神奈川県からのお知らせ●平成29年度 ユニットケア研修(前期)のお知らせ【推進センター】
 日頃から、本県の高齢者福祉施策の推進にご協力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、一般社団法人 日本ユニットケア推進センター(以下「推進センター」といいます。)より、平成29年度(2017年度)ユニットケア研修(前期)募集要項等の送付及び受講申込みの案内がありましたので、お知らせします。
 受講を希望する場合は、以下の掲載場所をご確認の上、直接推進センターまでお申込ください。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
  →「10.セミナー・講習会・研修」
    →平成29年度ユニットケア研修について
    (http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=864&topid=21)



-----------------------------------
神奈川県保健福祉局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ 瀬尾
TEL 045-210-1111(代表)内線4854
FAX 045-210-8874
-----------------------------------



 2017/02/01:●神奈川県からのお知らせ●登録特定行為事業者の登録状況について
 日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成29年2月1日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 なお、これまで行っていたメール配信は今回で終了し、今後は「介護情報サービスかながわ」への掲載のみ行います。毎月1日及び15日(土日祝日の場合は、その翌日)に更新した登録状況を下記の場所に掲載しますので、そちらをご覧ください。
 よろしくお願いいたします。
 
(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

 障害福祉情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
 「書式ライブラリー」
  >「6.お知らせ(県内共通)」
   >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2017/01/31:●神奈川県からのお知らせ● 新任の訪問看護師等を対象とした研修のご案内(訪問看護ステーション教育支援事業)
 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 このたび、県の事業である「訪問看護ステーション教育支援事業」の委託を受けた各地域の訪問看護ステーションが「教育支援ステーション」として、実施する研修のご案内をいたします。

【公益社団法人神奈川県看護協会 かがやき訪問看護ステーション】
「同行訪問研修」(随時募集)
 2月22日(水)「情報公表制度に活かせる「事業所自己評価、訪問看護師育成ラダー」研修」

【医療法人社団三喜会 鶴巻訪問看護ステーション】
「同行訪問研修」(随時募集)
 2月21日(火)「緩和ケア研修」
 3月21日(火)「在宅での看取り」

 なお、研修の詳細や受講申し込みについては、以下の県ホームページに掲載しておりますのでご確認の上、各教育支援ステーションまで直接ご連絡ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535650/


【お知らせ掲載内容についての問い合わせ先】
  神奈川県保健福祉局保健医療部
  保健人材課看護指導グループ
  電話045-210-1111(内線4744)
 2017/01/27:●神奈川県からのお知らせ●DVD「運動で認知症予防!コグニサイズ&コグニライフ」の利用について(高齢福祉課)
 本県の介護保険行政の推進につきましては、日頃から格別の御理解と御協力をいただきありがとうございます。
 さて、神奈川県では、県内高齢者の健康寿命の延伸を目指し、認知症リスクの軽減に効果が期待される「コグニサイズ※」の普及に取り組んでいます。その一環として、第一生命保険株式会社の御協力を得て、誰でも気軽にコグニサイズを学び、実践できるDVDを作成しました!
 DVDは、お近くの市区町村、地域包括支援センター及び保健福祉事務所で貸し出していますので、少しでもご興味のある方は、そちらへお問い合わせください。
 多くの皆さまのご利用をお待ちしております!

※コグニサイズとは
 国立研究開発法人国立長寿医療研究センターが開発した「認知(cognition)」と「運動(exercise)」を組み合わせた造語。

(紹介チラシ掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
  →5.国・県の通知
  →運動による認知症リスクの軽減~コグニサイズ~


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 神奈川県保健福祉局福祉部
 高齢福祉課企画グループ 岩本・江川
  TEL 045-210-1111 内線4838
  FAX 045-210-8874
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2017/01/27:●神奈川県からのお知らせ●平成29年2月開催の「介護ロボット普及推進センター」の公開について

■ 特別養護老人ホーム芙蓉苑に「みまもりシステム」が、長田病院に「パワーアシストハンド&レッグ」が導入されました。
■ 平成28年12月から海老名市の「介護老人保健施設アゼリア」の公開が始まりました。

 県では、介護ロボットを導入した現場の状況や導入の感想など、現場の生の声を聞くことのできる機会として、「特別養護老人ホーム芙蓉苑」(横浜市)、「長田病院」(横浜市)及び「介護老人保健施設アゼリア」(海老名市)で介護ロボットの見学会を開催しています。
 見学を希望される場合は、各施設の公開予定日を御確認のうえ、介護ロボット普及推進センターホームページの「見学申込フォーム」からお申し込みいただくか、「見学申込書」を介護ロボット普及推進センター事務局へFAXしてください。
 開催の概要等については、介護ロボット普及推進センターホームページ又は介護情報サービスかながわに掲載しています。

 当センター見学者からは、
「利用者さんが生き生きとしていた」
「勤めている事業所でも導入してみたいと思った」
「実際の現場を見られてよかった」など様々な御感想をいただいております。
この機会により多くの方に介護ロボットの活用方法等について知っていただければと思います。

(掲載場所)
1 神奈川県ホームページ
  介護ロボット普及推進の取組みについて
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420373/

2 介護情報サービスかながわ
  (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 →ライブラリ(書式/通知)→「5.国・県の通知」→「介護ロボット普及推進」

*************************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
介護ロボット普及推進センター事務局
神奈川県保健福祉局 福祉部
高齢福祉課 企画グループ 
TEL 045-210-4835 FAX 045-210-8874
*************************
 2017/01/26:●神奈川県からのお知らせ●平成29年度介護職員処遇改善加算届出書の提出について(高齢福祉課)
 介護職員処遇改善加算を算定しようとする事業者・施設は、毎年度、前年度の2月末日までに、指定(許可)権者あて届出を行う必要がありますが、平成29年度については、現在国において介護職員処遇改善加算に係る制度改正の作業が行われており、このことについて、今後新たな加算の要件等が示される見込みです。
 つきましては、平成29年度介護職員処遇改善加算の届出は、国から具体的な通知等が出されるまで提出をお待ちください。(現行の様式で2月末日までに提出する必要はありません。)
 なお、詳細が決まり次第お知らせしますので、神奈川県からの連絡を定期的に確認していただくようお願いします。

【神奈川県からのお知らせの掲載場所】
 「介護情報サービスかながわ」
  ⇒ライブラリ(書式/通知)
  ⇒0.介護職員処遇改善加算
  ⇒平成29年度介護職員処遇改善加算
  ⇒1 平成29年度介護職員処遇改善加算届出書の提出について
    http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=19

 
問い合わせ先
電話045-210-1111(代)
 神奈川県保健福祉局福祉部高齢福祉課
  福祉施設グループ   内線4851~4854
保健・居住施設グループ  内線4856~4859
  在宅サービスグループ 内線4840~4843、4824
 2017/01/18:「地域での認知症支援を考える~認知症疾患医療センターの事例から~」(平成28年度地域包括ケア・在宅介護連携推進研修会)のご案内(厚木保健福祉事務所大和センター)
 神奈川県では認知症疾患医療センターとして3つの病院を指定しており、その1つであります東海大学医学部付属病院よりソーシャルワーカーをお招きし、認知症疾患医療センターの概要や支援者側の活用方法等について、事例を交えてご講義いただきます。また、講義の後には、参加者同士での日頃の認知症支援についての好事例や疑問等、情報交換の時間を設けています。地域での認知症支援を考える時間として、ぜひご参加ください。
 日時:平成29年3月10日(金)14:00~16:00
 会場:厚木保健福祉事務所大和センター 講堂
 講師:東海大学医学部付属病院 認知症疾患医療センター ソーシャルワーカー 朝永麻子氏
 対象:大和市・綾瀬市内で認知症支援に携わる方(医療・福祉・介護関係)等
 定員:50名(定員超過の場合に限り事前連絡いたします。)
     詳細、申し込みについては「介護情報サービスかながわ」をご覧ください。
(掲載場所)
 「介護情報サービスかながわ」
  ⇒ライブラリ(書式/通知)
  ⇒10セミナー・講習会・研修
  ⇒その他
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21
 
問い合わせ先
神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター 管理企画課 行竹(ゆくたけ)
電話 046-261-2948(内線26)
 2017/01/12:看護師の特定行為研修シンポジウムの開催についてご案内
 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 標記のことについて、平成29年1月6日付け厚生労働省医政局看護課看護サービス推進室より事務連絡がありましたので、お知らせいたします。

1.日時   平成29年3月2日(木) 10時~12時
2.会場   三田共用会議所 講堂
3.主催   厚生労働省
4.目的   特定行為に関する看護師の研修制度の推進の一環としてシンポジウムを開催し、制度の趣旨を周知するとともに、関係者がそれぞれの役割を理解することを目的とする。
5.対象   病院、診療所、訪問看護ステーション及び介護施設等に勤務する者、都道府県看護行政担当者等
6.参加申込み及び開催要項等詳細については、下記厚生労働省ホームページをご覧ください。
   厚生労働省ウェブサイトURL:
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147691.html


【お知らせ掲載内容についての問い合わせ先】
 神奈川県保健福祉局保健医療部
 保健人材課看護指導グループ
  電話045-210-1111(内線4759)
 2017/01/06:新任の訪問看護師等を対象とした研修のご案内(訪問看護ステーション教育支援事業)
 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 このたび、県の事業である「訪問看護ステーション教育支援事業」の委託を受けた各地域の訪問看護ステーションが「教育支援ステーション」として、実施する研修のご案内をいたします。

【一般社団法人鶴見区医師会在宅部門】
 1月20日(金)「医療コミュニケーション」

【公益社団法人神奈川県看護協会 かがやき訪問看護ステーション】
 「同行訪問研修」(随時募集)
 1月17日(火)「医療機関の皮膚排泄ケア認定看護師から学ぶ褥瘡と皮膚創傷ケア」
 2月22日(水)「情報公表制度に活かせる「事業所自己評価、訪問看護師育成ラダー」研修」

【医療法人社団三喜会 鶴巻訪問看護ステーション】
 「同行訪問研修」(随時募集)
 1月17日(火)「在宅での呼吸リハビリ」
 2月21日(火)「緩和ケア研修」
 3月21日(火)「在宅での看取り」

 なお、研修の詳細や受講申し込みについては、以下の県ホームページに掲載しておりますのでご確認の上、各教育支援ステーションまで直接ご連絡ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535650/


【お知らせ掲載内容についての問い合わせ先】
  神奈川県保健福祉局保健医療部
  保健人材課看護指導グループ
  電話045-210-1111(内線4744)
 2017/01/04:●神奈川県からのお知らせ●登録特定行為事業者の登録状況について
 日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成29年1月1日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 


(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

 障害福祉情報サービスかながわ  (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
 「書式ライブラリー」
  >「6.お知らせ(県内共通)」
   >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2016/12/26:●神奈川県からのお知らせ● 「平成28年度難病患者在宅ケア従事者研修会」のご案内(平塚保健福祉事務所)
 当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 今年度、2回目の難病患者在宅ケア従事者研修会は、「進行性・難治性疾患患者を支える多職種連携」をテーマに、日々の支援の中で「どのように支援していいか」「なかなか患者家族との信頼関係が築けない」と、誰かに聞きたい・相談したいという支援者の不安や迷いについて、実際に平塚保健福祉事務所管内で患者・家族支援を行っている訪問看護師が、悩みを軽くする多職種連携のちょっとした『技』をお伝えします!!一緒に考えましょう。
 日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

日時 平成29年2月23日(木) 14:00~16:00
会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
内容 テーマ 進行性・難治性疾患患者を支える多職種連携
講演 「いろいろな職種と仲良くなろう~みんなが幸せになるために~」

【注意事項】
・会場に本研修用の駐車場はありません。お車での来所は御遠慮ください。
・詳細・申込みにつきましては、介護情報サービスかながわ掲載のチラシを御覧ください。なお、申込み多数の場合は人数調整させていただく場合があります。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
  → その他
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課
電話 0463-32-0130(内線274)
FAX  0463-35-4025