新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:103
1 / 6
 2017/01/18:●神奈川県立保健福祉大学実践教育センターからのお知らせ●平成29年度「多職種連携推進課程」の学生募集 IPWの前のIPEを経験していない現任者の方、トコトン応援します!!
 神奈川県立保健福祉大学実践教育センターでは、「多職種連携推進課程」の平成29年度の学生を募集しております。
 4月の入学式から12月の卒業式までの9ヶ月間、毎週土曜日に開講し、多彩な講師をお招きして多職種による連携・協働について学ぶ課程です。様々な職種の仲間と共に、実践に役立つ知識や技術を幅広く学んでいきます。IPW(Inter Professional Work)の前のIPE(Inter Professional Education)を経験されていない多くの現任者の方をトコトン応援する課程です!!! 
 募集期間は1月5日(木)から2月1日(水)です。詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
 保健医療福祉分野で働いている現任者の皆様、ぜひ一緒に学び、多職種連携・協働を推進する実践者を目指しましょう!!! お申し込みを心よりお待ちしております。

お問い合わせ先:神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
        電話 045(366)5800
 2017/01/18:「地域での認知症支援を考える~認知症疾患医療センターの事例から~」(平成28年度地域包括ケア・在宅介護連携推進研修会)のご案内(厚木保健福祉事務所大和センター)
 神奈川県では認知症疾患医療センターとして3つの病院を指定しており、その1つであります東海大学医学部付属病院よりソーシャルワーカーをお招きし、認知症疾患医療センターの概要や支援者側の活用方法等について、事例を交えてご講義いただきます。また、講義の後には、参加者同士での日頃の認知症支援についての好事例や疑問等、情報交換の時間を設けています。地域での認知症支援を考える時間として、ぜひご参加ください。
 日時:平成29年3月10日(金)14:00~16:00
 会場:厚木保健福祉事務所大和センター 講堂
 講師:東海大学医学部付属病院 認知症疾患医療センター ソーシャルワーカー 朝永麻子氏
 対象:大和市・綾瀬市内で認知症支援に携わる方(医療・福祉・介護関係)等
 定員:50名(定員超過の場合に限り事前連絡いたします。)
     詳細、申し込みについては「介護情報サービスかながわ」をご覧ください。
(掲載場所)
 「介護情報サービスかながわ」
  ⇒ライブラリ(書式/通知)
  ⇒10セミナー・講習会・研修
  ⇒その他
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21
 
問い合わせ先
神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター 管理企画課 行竹(ゆくたけ)
電話 046-261-2948(内線26)
 2017/01/17:●神奈川県からのお知らせ●食生活・口腔ケア支援者研修のご案内(鎌倉保健福祉事務所)
鎌倉市・逗子市・葉山町内の居宅介護支援事業所、介護老人保健施設 各位

 長期療養者の「食」を歯科と栄養で連携し支える体制づくりの一助となることを目的に、次のとおり研修を開催いたします。より多くの担当者が参加できますよう、周知と御配慮をお願いいたします。

1 日時 平成29年2月2日(木) 午後2時~午後5時

2 内容
 テーマ
 「食べること」を多職種で支える体制づくりについて考える~切れ目のない食支援を目指して~
○摂食・嚥下障害に対する栄養指導の実際について
 講師 日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 管理栄養士 尾関麻衣子氏
○地域連携における摂食嚥下支援と誤嚥性肺炎予防のための口腔ケアについて
 講師 日本歯科大学教授/口腔リハビリテーション多摩クリニック院長(歯科医師)菊谷武氏

3 対象
・管内の介護支援専門員
・管内病院、介護老人保健施設の栄養管理担当者(管理栄養士、栄養士等)
・管内市町の栄養士、歯科衛生士、保健師等(非常勤含む)
・鎌倉市歯科医師会及び逗葉歯科医師会の会員
・その他、摂食・嚥下障害のある方を支援している方

4 会 場:鎌倉保健福祉事務所 1階 講堂
     〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜2-16-13

5 定員:60 名(申込多数の場合は調整させていただきます)

6 受講料:無料

7 申込先:神奈川県鎌倉保健福祉事務所 保健福祉課 あて
      FAX 0467-24-4379
      E-mail Kamahofuku.1578.hofukuh@pref.kanagawa.jp
  別紙申込書にご記入のうえ、ファクシミリかメールにてお申込みください。

8 締切:平成29 年1 月26 日(木)

 詳細・申込書は「介護情報サービスかながわ」↓をご覧ください。
  → 書式ライブラリー
  → 10.セミナー・講習会
  → その他
  http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

9 問合せ先:鎌倉保健福祉事務所 保健福祉課 有村・澤野
       電話0467-24-3900(内線244・245)
 2017/01/16:●神奈川県からのお知らせ●登録特定行為事業者の登録状況について
日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成29年1月15日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 

(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
   >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

障害福祉情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
「書式ライブラリー」
 >「6.お知らせ(県内共通)」
  >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2017/01/12:看護師の特定行為研修シンポジウムの開催についてご案内
 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 標記のことについて、平成29年1月6日付け厚生労働省医政局看護課看護サービス推進室より事務連絡がありましたので、お知らせいたします。

1.日時   平成29年3月2日(木) 10時~12時
2.会場   三田共用会議所 講堂
3.主催   厚生労働省
4.目的   特定行為に関する看護師の研修制度の推進の一環としてシンポジウムを開催し、制度の趣旨を周知するとともに、関係者がそれぞれの役割を理解することを目的とする。
5.対象   病院、診療所、訪問看護ステーション及び介護施設等に勤務する者、都道府県看護行政担当者等
6.参加申込み及び開催要項等詳細については、下記厚生労働省ホームページをご覧ください。
   厚生労働省ウェブサイトURL:
   http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147691.html


【お知らせ掲載内容についての問い合わせ先】
 神奈川県保健福祉局保健医療部
 保健人材課看護指導グループ
  電話045-210-1111(内線4759)
 2017/01/11:●神奈川県からのお知らせ●「平成28年度退院後生活環境相談員及び地域援助事業者等研修会」のご案内(精神保健福祉センター)
 このたび、医療保護等で入院している方の地域移行・地域生活支援を推進する人材育成のため、神奈川県所管域の医療機関等関係機関、相談支援事業所職員向け研修を、件名のとおり開催いたします。
 本人主体の地域移行・地域生活支援について考える良い機会と思いますので、ぜひご参加ください。

【日時】 平成29年2月20日(月)午後1時から4時45分
【定員】 100人
【会場】 大和市生涯学習センター 6階601講習室(大和市大和南1-8-1)
【内容】 ・基調講演
     ・かながわと兵庫からの報告
     ・ディスカッション
【参加費】 無料
【申込方法】申込書に、所属名、氏名、連絡先等記入のうえ、下記申込先までファクシミリでお送り下さい。
 申込先:神奈川県精神保健福祉センター 調査・社会復帰課 石井・鈴木宛て
     FAX 045-821-1711
 締切り:平成29年2月13日(月) 
【問い合わせ先】
 神奈川県精神保健福祉センター
 調査・社会復帰課 石井・鈴木 
  電話045-821-8822(代表)
 2017/01/06:●神奈川県からのお知らせ●「平成28年度難病患者在宅ケア従事者研修会」のご案内(鎌倉保健福祉事務所)
 在宅療養中の難病患者さんとご家族を支援する関係者の皆様を対象に、代表的な神経難病に関する基礎知識や、病状の進行を予測しながら患者さんのQOLを維持するために必要な支援等について、湘南鎌倉総合病院 神経内科部長の川田純也先生よりご講演いただきます。
 研修会の内容、申し込み方法等の詳細は、添付ファイルのチラシをご確認ください。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1 日時  平成29年1月26日(木)13:30~16:30
2 場所  鎌倉保健福祉事務所 1階 講堂
3 テーマ 平成28年度難病患者在宅ケア従事者研修会「在宅難病患者と家族を地域で支えるために」
  講演「神経難病の基礎知識」 
  講師 湘南鎌倉総合病院 神経内科部長 川田 純也 氏
*後半は、在宅神経難病患者の事例をもとに、グループワークを行う予定です。
4 対象  鎌倉市・逗子市・葉山町の訪問看護ステーション、介護・障害福祉サービス事業所(訪問・通所)、地域包括支援センター、市役所・町役場等で、難病患者及び家族の相談・支援に従事する者(ケアマネジャー、社会福祉士、介護福祉士、保健師、看護師、OT、PT等)
5 定員 30名
6 受講料 無料
・申込み:電話・FAX・来所により、平成29年1月20日(金)までに申し込みください。
・お車でご来場の方は、恐れ入りますがお近くの有料パーキングをご利用ください。

【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
鎌倉保健福祉事務所
保健福祉部保健予防課  坂口
電話 0467-24-3900 内線255    
FAX  0467-24-4379
 2017/01/06:難病患者等ホームヘルパー養成研修の開催について
 難病患者等のニーズに対応した知識、技能を有するホームヘルパーの養成を図るため難病患者等ホームヘルパー養成研修を開催します。

● 対象者
次の(1)から(3)のいずれかに該当する方で、原則として難病患者等ホームヘルプサービス事業に従事することを希望する方、従事することが確定している方又は既に従事している方
(1)介護福祉士養成のための実務者研修の修了者又は履修中の方
(2)介護職員基礎研修課程又は訪問介護員養成研修1級課程の修了者
(3)介護福祉士
● 日時
平成29年2月16日(木) 9時30分受付開始 17時00分終了予定
● 会場 波止場会館(横浜市港湾労働会館 5階多目的ホール)
住所 横浜市中区海岸通1-1
● 内容
 厚生労働省「療養生活環境整備事業実施要綱」に定める難病患者等ホームヘルパー養成研修事業のうち難病基礎課程Ⅱ

問い合わせ先 神奈川県保健福祉局がん・疾病対策課 
難病対策グループ 電話045-210-1111(内線4777)

注)詳細については、神奈川県ホームページ上にある難病患者等ホームヘルパー養成研修についてのページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533809/)を御参照ください。
 2017/01/06:新任の訪問看護師等を対象とした研修のご案内(訪問看護ステーション教育支援事業)
 本県の保健福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 このたび、県の事業である「訪問看護ステーション教育支援事業」の委託を受けた各地域の訪問看護ステーションが「教育支援ステーション」として、実施する研修のご案内をいたします。

【一般社団法人鶴見区医師会在宅部門】
 1月20日(金)「医療コミュニケーション」

【公益社団法人神奈川県看護協会 かがやき訪問看護ステーション】
 「同行訪問研修」(随時募集)
 1月17日(火)「医療機関の皮膚排泄ケア認定看護師から学ぶ褥瘡と皮膚創傷ケア」
 2月22日(水)「情報公表制度に活かせる「事業所自己評価、訪問看護師育成ラダー」研修」

【医療法人社団三喜会 鶴巻訪問看護ステーション】
 「同行訪問研修」(随時募集)
 1月17日(火)「在宅での呼吸リハビリ」
 2月21日(火)「緩和ケア研修」
 3月21日(火)「在宅での看取り」

 なお、研修の詳細や受講申し込みについては、以下の県ホームページに掲載しておりますのでご確認の上、各教育支援ステーションまで直接ご連絡ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535650/


【お知らせ掲載内容についての問い合わせ先】
  神奈川県保健福祉局保健医療部
  保健人材課看護指導グループ
  電話045-210-1111(内線4744)
 2017/01/04:●神奈川県からのお知らせ●登録特定行為事業者の登録状況について
 日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成29年1月1日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 


(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

 障害福祉情報サービスかながわ  (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
 「書式ライブラリー」
  >「6.お知らせ(県内共通)」
   >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2016/12/28:在宅難病患者等保健福祉従事者研修会「在宅酸素療法についての研修会」の御案内(厚木保健福祉事務所大和センター)
特発性間質性肺炎、肺線維症、膠原病等により在宅酸素療法を受けている方が徐々に増えてきています。そこで、今回は、在宅酸素療法を提供している医療機器メーカー職員の方を講師にお迎えし、在宅酸素療法の実際や在宅療養を支える支援者に必要な視点、日ごろからの災害を意識した関わりについて御講義いただきます。酸素療法機器の展示等もあります。

みなさまの御参加をお待ちしています。

日時:平成29年2月10日(金) 14:00~16:00
会場:厚木保健福祉事務所大和センター 講堂
    大和市中央1-5-26
内容:在宅酸素療法の実際と日ごろからの支援の視点について
対象:居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問看護事業所職員等
   詳細、申し込みについては「介護情報サービスかながわ」を御覧ください。

(掲載場所)
 「介護情報サービスかながわ」
  ⇒ライブラリ(書式/通知)
  ⇒10セミナー・講習会・研修
  ⇒その他
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
神奈川県厚木保健福祉事務所大和センター 保健予防課 山田
電話046-261-2948(内線31)
 2016/12/26:●神奈川県からのお知らせ●平成28年度在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業における講演会「おひとりさまの終活~安心して生まれ、暮らし、最期を迎えるために」のご案内(小田原保健福祉事務所)
 平成28年度在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業の一環として講演会を開催いたします。
 ノンフィクションライター 中澤 まゆみ氏を迎え、最期まで自分らしく生きるために、在宅での医療や介護の上手な利用方法、最期まで安心して住みなれた地域で暮らせるための準備や地域づくりなどについて考えるきっかけとなるような内容です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時:平成29年2月8日(水)14:00~16:30
場所:小田原合同庁舎3階3EF会議室

詳細・申込みは「介護情報サービスかながわ」をご覧ください。
 ※掲載場所
 「介護情報サービスかながわ」
   →ライブラリ(書式/通知)
   →10.セミナー・講習会・研修
   →その他
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先:小田原保健福祉事務所 保健福祉課 笠井
       0465-32-8000(内線3233)
 2016/12/26:●神奈川県からのお知らせ● 「平成28年度難病患者在宅ケア従事者研修会」のご案内(平塚保健福祉事務所)
 当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 今年度、2回目の難病患者在宅ケア従事者研修会は、「進行性・難治性疾患患者を支える多職種連携」をテーマに、日々の支援の中で「どのように支援していいか」「なかなか患者家族との信頼関係が築けない」と、誰かに聞きたい・相談したいという支援者の不安や迷いについて、実際に平塚保健福祉事務所管内で患者・家族支援を行っている訪問看護師が、悩みを軽くする多職種連携のちょっとした『技』をお伝えします!!一緒に考えましょう。
 日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

日時 平成29年2月23日(木) 14:00~16:00
会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
内容 テーマ 進行性・難治性疾患患者を支える多職種連携
講演 「いろいろな職種と仲良くなろう~みんなが幸せになるために~」

【注意事項】
・会場に本研修用の駐車場はありません。お車での来所は御遠慮ください。
・詳細・申込みにつきましては、介護情報サービスかながわ掲載のチラシを御覧ください。なお、申込み多数の場合は人数調整させていただく場合があります。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
  → その他
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課
電話 0463-32-0130(内線274)
FAX  0463-35-4025 
 2016/12/22:●神奈川県からのお知らせ●平成29年1月開催の「介護ロボット普及推進センター」の公開について
■ 特別養護老人ホーム芙蓉苑に(株)エイビスの「みまもりシステム」が導入されました。
■ 平成28年12月から海老名市の「介護老人保健施設アゼリア」の公開が始まりました。

 県では、介護ロボットを導入した現場の状況や導入の感想など、現場の生の声を聞くことのできる機会として、「特別養護老人ホーム芙蓉苑」(横浜市)、「長田病院」(横浜市)及び「介護老人保健施設アゼリア」(海老名市)で介護ロボットの見学会を開催しています。
 見学を希望される場合は、各施設の公開予定日を御確認のうえ、介護ロボット普及推進センターホームページの「見学申込フォーム」からお申し込みいただくか、「見学申込書」を介護ロボット普及推進センター事務局へFAXしてください。
 開催の概要等については、介護ロボット普及推進センターホームページ又は介護情報サービスかながわに掲載しています。

 当センター見学者からは、
「利用者さんが生き生きとしていた」
「勤めている事業所でも導入してみたいと思った」
「実際の現場を見られてよかった」など様々な御感想をいただいております。
 この機会により多くの方に介護ロボットの活用方法等について知っていただければと思います。

(掲載場所)
1 神奈川県ホームページ
  介護ロボット普及推進の取組みについて
  http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f420373/

2 介護情報サービスかながわ
  (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 →ライブラリ(書式/通知)→「5.国・県の通知」→「介護ロボット普及推進」

*************************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
介護ロボット普及推進センター事務局
神奈川県保健福祉局 福祉部
高齢福祉課 企画グループ 
TEL 045-210-4835 FAX 045-210-8874
*************************
 2016/12/21:●平塚保健福祉事務所からのお知らせ● 「平成28年度認知症従事者研修会」のご案内
各施設管理者様
当所の保健福祉事業の推進につきましては、日頃より格別の御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
今年度の認知症従事者研修会は、「認知症患者の家族支援」をテーマに、次のとおり開催します。日頃の支援にお役立ていただければ幸いです。御参加をお待ちしています。

1日時 平成29年3月3日(金) 13:30~16:00
2会場 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室
3内容 講演、グループワーク「認知症患者の家族支援」
4対象者 管内で認知症の相談に係る職員(居宅介護支援事業所等)
     管内市町職員
     管内地域包括支援センター職員
     神奈川県徘徊高齢者ネットワーク協力機関職員  等
5申し込み方法 介護情報サービスかながわ書式ライブラリーの研修チラシ(申込書)を参照してください。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
 → 10.セミナー・講習会・研修
  → その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

6問い合わせ先
神奈川県平塚保健福祉事務所 保健予防課 實方
電話 0463-32-0130(内線275)
FAX  0463-35-4025 
 2016/12/20:神奈川県介護支援専門員協会主催 平成28年度第15回神奈川県介護支援専門員研究大会について
 NPO法人神奈川県介護支援専門員協会が、標記大会を次のとおり開催しますのでご案内します。

【1】日  時  平成29年1月21日(土)10:00~16:30
【2】会  場  横浜市社会福祉センター (横浜市中区桜木町1丁目1)
【3】大会内容および参加方法
 神奈川県介護支援専門員協会ホームページをご覧ください
  http://www.care-manager.or.jp/ibento.html
【4】大会テーマ「 新(あらた) 」

問い合わせ先は、次のとおりとなります。
NPO法人神奈川県介護支援専門員協会
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-671-0284
FAX:045-671-0287

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2016/12/15:登録特定行為事業者の登録状況について
 日ごろから、介護保険サービスの適切な提供にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 登録特定行為事業者の登録状況(平成28年12月15日現在)について「介護情報サービスかながわ」の「書式ライブラリー」内に掲載いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。
 


(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/
 「書式ライブラリー」
  >「14.介護職員等によるたんの吸引・経管栄養」
   >「登録特定行為事業者登録状況一覧」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」

 障害福祉情報サービスかながわ (http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/default.asp
 「書式ライブラリー」
  >「6.お知らせ(県内共通)」
   >「2.喀痰吸引等制度に関するお知らせ」
    >「登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)一覧」
 2016/12/13:<神奈川県からのお知らせ>「介護福祉士人材バンク」及び「離職介護人材登録バンク」への登録について
 社会福祉法の改正により、平成29年4月から、社会福祉事業等に従事していた介護福祉士等の資格を有する者が離職した場合には、都道府県福祉人材センターに住所、氏名等の届出が努力義務化されます。

 神奈川県では、先行して平成28年3月から「介護福祉士人材バンク」届出(登録)事業を開始しています。
 また、介護福祉士及び下記の資格をお持ちの介護職員の方が離職した場合の「離職介護人材登録バンク」の運用も開始しました。
・介護職員初任者研修修了者
・訪問介護員養成研修1級課程、2級課程修了者
・介護職員基礎研修修了者
・実務者研修修了者

 事業所の介護職員の方が退職する場合は、登録対象者となりますので、職員への周知にご協力よろしくお願いします。

※再就職準備金貸付を希望する場合は、「離職介護人材登録バンク」への登録が必要です。

 この制度は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で行っています。
詳しくは、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
 介護福祉士人材バンク http://www.kfjc.jp/jinzai-bank/
 離職介護人材登録バンクhttp://www.kfjc.jp/jinzai-bank/form2.asp
(お問い合わせ先)
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉人材センター
 電話:045-312-4816
 〒221-0844 
 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2016/12/13:<神奈川県からのお知らせ>「離職した介護人材の再就職準備金貸付制度のご案内」
 過去に介護職員としての実務経験が1年以上ある方で、再び介護の仕事を始める方へ、準備金(20万円以内)を貸付する制度を開始しました。
 再就職後2年間、県内の介護職員処遇改善加算を算定している介護保険事業所又は施設で介護等の業務に従事した場合は、貸付金の返還が免除される制度です。
 事業所の求人募集の際や、就職が内定した方などに、制度のご案内をよろしくお願いします。

 この制度は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で行っています。
 貸付対象者の条件など、詳しくは、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
 http://www.knsyk.jp/s/jinzaicenter/jinzai_kashituke_03_shikin.html

(お問い合わせ先)
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉人材センター
 電話:045-312-4816
 〒221-0844 
 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2016/12/13:<神奈川県からのお知らせ>「介護福祉士実務者研修受講資金貸付制度のご案内」
 介護福祉士国家試験を実務経験ルートで受験する場合に必須要件となった「実務者研修」を受講する方に、その受講に必要な資金(20万円以内)をお貸しする制度を開始しました。
 介護福祉士の資格取得後、2年間県内で介護等の業務に従事した場合は、貸付金の返還が免除される制度です。
 従事者の方々が介護福祉士の資格取得のために「実務者研修」を受講する際に利用できるよう、事業所内で周知をお願いします。

 この制度は、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会で行っています。
 詳しくは、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
 http://www.knsyk.jp/s/jinzaicenter/jinzai_kashituke_04_shikin.html

(お問い合わせ先)
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉人材センター
電話:045-312-4816
〒221-0844 
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター13階

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************