新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:67
1 / 4
 2020/02/17:<神奈川県からのお知らせ> <開催案内>公開シンポジウム「高齢者施設等での音楽の活用」

公開シンポジウム「高齢者施設等での音楽の活用」開催のご案内
 
神奈川県と昭和音楽大学音楽療法研究所は、協働事業「高齢者施設等音楽療法活用事業」を行っており、高齢者施設での音楽活動サポートかながわモデルの策定・展開を予定しています。
その一環として高齢者施設等での音楽の活用について公開シンポジウムを開催しますので、ぜひご参加ください。


1 テーマ 高齢者施設等での音楽の活用

2 日時 令和2年2月22日(土)14時30分から16時30分まで

3 場所 昭和音楽大学南校舎 5階 C511教室  (住所:川崎市麻生区上麻生1-11-1) 小田急線新百合ヶ丘駅下車 南口徒歩4分

4 対象者 神奈川県内高齢者施設職員、高齢者福祉や音楽療法等広くテーマに関心をもつ方

5 定員 200名

6 申込期限 定員に達し次第受付終了。定員に余裕があれば当日受付も可能です。受付を終了した場合は、昭和音楽大学音楽療法研究所ホームページにてお知らせします。

7 内容 令和元年度事業取組内容報告
     音楽を活用している施設職員からの事例報告

8 問合せ・申込み先
   昭和音楽大学音楽療法研究所
   電話 044-953-8200(お問合せのみ)
   URL: https://www.tosei-showa-music.ac.jp/guide/fuzoku/music_therapy.html
   Mail : kanagawa-ongakuryoho@tosei-showa-music.ac.jp(三浦宛)

 詳細及び申込方法については、以下の場所に掲載されているチラシをご覧ください。

「書式ライブラリー」→「10.セミナー・講習会・研修」→「その他」
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21)
 2020/02/17:<医療課から研修会のお知らせ>「令和元年度第3回入退院支援に関する研修会」のご案内
    
 本県の保健医療行政の推進につきましては、日頃から格別の御協力をいただき 厚くお礼申し上げます。
 本県では県内の在宅医療従事者の人材育成のため、神奈川県医師会が設置、運営する在宅医療トレーニングセンター(実践教育センター内)に対して補助を行い、幅広い研修事業を実施しているところです。
 このたび、同センターの研修事業として次のとおり「入退院支援」に関する研修会を開催いたします。
 当研修会は地域の関係機関、関係職種の皆様で一緒に検討し、皆様の業務をより円滑にできるための新たなアイデアにつなげていくことを趣旨としておりますので、多くの方に御参加をいただきたいと思っております。
 なお、参加申込みについては、別添の申込用紙に必要事項を記載のうえ、期限までに参加者の方が直接、神奈川県医師会 地域医療企画課までFAXにてお申し込みください。

〇研修会名:令和元年度第3回入退院支援に関する研修会
~多職種、多職種連携を活用した支援~
〇日時:令和2年3月7日(土)
    14:30~17:30
〇場所:TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい5階ホールC
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル5F
〇申込期限:令和2年3月5日(木)まで

【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
神奈川県医師会 地域医療企画課 担当:岩田  
電話 045-241-7000     
FAX  045-241-1464
 2020/02/17:●神奈川県からのお知らせ●社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(その2)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和2年2月14日付けで厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室他から事務連絡がありましたので、お知らせします。
 去る2月14日付で当課より「社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年2月13 日厚生労働省子ども家庭局家庭福祉課ほか連名事務連絡)」をお送りしているところですが、引き続き留意事項記載のとおりご対応いただきますようお願いします。
 また、併せて国内の感染拡大防止に万全を期すため、対応にあたっては、感染対策マニュアル等を参照しつつ、一人一人の咳エチケットや手洗いなどの実施が重要となってきますので、下記の啓発ポスターも掲示するなど、職員、利用者及びこれらの家族等に対する情報提供並びに感染症対策を徹底いただくようお願いします。
 なお、厚生労働省のホームページにおいて「新型コロナウイルスに関するQ&A」等を公表・更新しておりますので、ご確認いただきますよう併せてお願いします。

(参考)
・マスクについてのお願い
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000594878.pdf
・一般的な感染症対策について
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf
・手洗いについて
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf
・咳エチケットについて
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593495.pdf
・新型コロナウイルス感染症について(Q&A等)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


※新型コロナウイルスに関しての最新情報は次のURLをご参照ください。
○厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○神奈川県ホームページ 新型コロナウイルス感染症について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html?pk_campaign=top&pk_kwd=nCoV-inq

○高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂版 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/000500646.pdf


 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22)

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4859
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2020/02/14:●神奈川県からのお知らせ●社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(令和2年2月13日現在)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和2年2月13日付けで厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室他から別添のとおり事務連絡がありましたので、お知らせします。
令和2年1月31日付け厚生労働省事務連絡は廃止され、今後は本事務連絡別添「留意事項」のとおりとなりますので、内容をご確認いただき、引き続きの感染防止に努めていただくとともに、職員・高齢者はもとより、面会者や委託業者等、職員等と接触する可能性があると考えられる者も含めて、「高齢者介護施設における感染対策マニュアル改訂版」等を参照の上、感染防止対策の徹底を行うようお願いします。
事務連絡の主な修正(更新)箇所は、別添「留意事項」の下線部となりますが、対象地域の拡大、症状の詳細、発熱等の症状により感染が疑われる職員等がいる場合の対応、感染者の14日間の健康状態の観察の推奨、相談センターの一覧等が新たに加筆されていますので、改めてご確認のほどお願いします。
また、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、厚労省のホームページ等にて最新の情報をご確認いただきますようお願いします。
 なお、本通知及び別添「留意事項」並びに「高齢者介護施設における感染対策マニュアル改訂版」について、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

※新型コロナウイルスに関しての最新情報は次のURLをご参照ください。
○厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○神奈川県ホームページ 新型コロナウイルス感染症について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html?pk_campaign=top&pk_kwd=nCoV-inq


○高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂版 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/000500646.pdf

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22)

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4859
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2020/02/13:【神奈川県主催】「介護×テクノロジー」活用セミナー in Kanagawa 開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【神奈川県主催】

「介護×テクノロジー」活用セミナー in Kanagawa 開催のご案内

 ~介護ロボット・ICTによる介護現場の革新~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護ロボットやICT(介護ソフト・タブレット端末等)の活用をはじめ、
介護現場にテクノロジーを取り入れる動きが目立ってきています。
しかし、「何を導入すればよいか分からない」「導入したもののうまく
活用できていない」といった声も少なくありません。
「介護職員の負担軽減」や「ケアの質の向上」に繋がる効果的な活用方法を
一緒に考えませんか?
介護施設で働く方のご参加をお待ちしています。


■日時 令和2年3月25日(水) 10:00~16:00
■場所 ウィリング横浜 オフィスタワー12階 124-126研修室
    京浜急行/横浜市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分
    (http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html)
    駐車場の用意はございませんので公共交通機関にてお越しください。
■内容 株式会社三菱総合研究所研究員による講演「テクノロジーが介護現場を変える!」
    導入事業所によるパネルディスカッション
    「介護×テクノロジー」体験展示会
    県補助金の説明
■対象 介護施設の経営者、管理者、従事者
■費用 無料

>詳細・申込みはこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f420373/202003_robotseminar.html


********************
問合せ先
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課
TEL 045-210-1111(内線 4853、4858) 
FAX 045-210-8874
********************
 2020/02/13:<神奈川県からのお知らせ>新型コロナウイルスに関するQ&Aの追加について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、厚生労働省のホームページにおいて「新型コロナウイルスに関するQ&A」が公表されているところですが、令和2年2月13日時点で社会福祉施設向けのQ&Aが追加されましたのでお知らせします。
 内容については、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルスに関するQ&A」及び県事務連絡をご確認ください。

【厚生労働省ホームページ】
「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-2

【県事務連絡掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22)

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2020/02/07:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルスに関するQ&Aについて
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、厚生労働省のホームページにおいて「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公表しておりますが、随時更新が行われておりますので、適宜確認いただくようお願いします。

(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
・厚生労働省の電話相談窓口 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

※2月7日(金)9時より新しい番号(フリーダイヤル)となりました
 こちらの対応に伴い、通知内問い合わせ先03-3595-2285 は使用できません。
 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
   →書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22)
****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2020/02/07:<神奈川県からのお知らせ>新型コロナウイルス関連肺炎の厚生労働省相談窓口の変更について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年2月5日付けのメールでお示しした国からの通知中の問合せ先に記載されていた電話相談窓口がフリーダイヤル化されることに伴い、変更されます。電話番号は0120-565653となります。受付時間は午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)で変更ありません。変更前の電話番号は使用できません。
 なお、令和2年2月5日付けのメールでお示しした国からの通知中の留意事項に記載されておりますとおり、概ね2週間以内に武漢市を含む湖北省から帰国した職員等(武漢市を含む湖北省から帰国した者と濃厚な接触をした者を含む。)について、該当する職員等がいる場合、施設・事業所の管理者等は人数、症状、対応状況等を所在の市町村に報告するとともに、保健所に報告して指示を求めるようにしてください。

 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=599&topid=22)

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4859
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2020/02/05:●神奈川県からのお知らせ●社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和2年1月29日及び令和2年1月31日付けで厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室他から事務連絡がありましたので、お知らせします。
 なお、当事務連絡について、下記【掲載場所】に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  → 書式ライブラリー
   → 11 .安全衛生管理・事故関連・防災対策
    → 感染症関係
 (http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/liblist.asp?id=599&topid=22)

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線 4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線 4859
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線 4824
****************
 2020/02/05:(再掲)<神奈川県からのお知らせ>「令和元年度社会福祉施設等の人材確保に関する需要調査」の実施期間延長について
各施設・事業所長様

 日ごろより、本会事業に御協力いただき厚くお礼申し上げます。
先に御連絡しておりますとおり、神奈川県内の福祉施設等における人材確保・定着の現状を把握し、関係機関の今後の取り組みに反映させる基礎資料とするため、本会かながわ福祉人材センターでは「社会福祉施設等の人材確保に関する需要調査」を実施しておりますが、一部種別福祉施設・事業所への調査協力依頼が遅れたこと等により、回答期限を2月12日(水)まで延長して実施することといたしました。依頼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
まだ御回答いただいていない福祉施設・事業所におかれましては、調査への御回答について御協力をお願いいたします。
 今回の調査は、WEB上の調査票にそのまま入力いただく回答方法、またはエクセルの調査票ダウンロードによる回答方法のどちらかをお選びいただくことができます。下記のURLにアクセスし、調査票に必要事項を入力し御回答ください。
なお、すでに御回答いただいている事業所におかれましては、調査への御協力にお礼を申し上げますとともに、再度の御連絡となることをお詫びいたします。

1 調査票URL⇒ http://kjinzai.sakura.ne.jp/
2 回答期限 令和2年2月12日(水)
       ※変更前の期限は2月3日(月)

 なお、調査についてのお問合せは、下記までお願いいたします。
 (福)神奈川県社会福祉協議会 かながわ福祉人材センター 
 電話:045-312-4816(月~金、9時~17時15分、*祝祭日除く)
 2020/02/03:【重要】●神奈川県からのお知らせ●令和2年度「介護職員処遇改善加算」及び「介護職員等特定処遇改善加算」算定のための処遇改善計画書様式例の提示及び提出期限について
各指定居宅サービス事業者・各指定介護予防サービス事業者(以上、介護職員処遇改善加算対象サービス種別に限る。)・各指定介護老人福祉施設開設者・各介護老人保健施設開設者・各指定介護療養型医療施設開設者・各介護医療院開設者(横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市が所管する事業者を除く。)様

介護職員処遇改善加算及び介護職員等特定処遇改善加算を算定するためには、その前年度に当該加算を算定しているか否かにかかわらず、年度ごとに届出を行う必要があり、例年提出期限は2月末としているところですが、令和2年2月3日付け厚生労働省老健局老人保健課事務連絡により、様式の統合等を予定しており、様式は2月末目途で発出、提出期限は4月15日(水)とする予定とされましたのでお知らせします。
 国から通知が発出され次第、改めて届出様式及び届出方法についてお知らせしますので、今後ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載する文書を確認くださるようお願いします。


● 通知等掲載場所
  ウェブサイト 介護情報サービスかながわ
   → (事業者)ライブラリ(書式/通知)
    → 0.介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算
→ 令和2年度介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1034&topid=19
__________________________
〒231-8588(所在地の記載は省略できます)
(横浜市中区日本大通1)
電話045-210-1111(代)
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課 福祉施設グループ    内線4852~4854
      保健・居住施設グループ 内線4857~4859
      在宅サービスグループ  内線4841~4843
 2020/01/28:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度難病患者等ホームヘルパー養成研修について
 難病患者等のニーズに対応した知識、技能を有するホームヘルパーの養成を図るため難病患者等ホームヘルパー養成研修を開催します。

● 対象者
 次の(1)から(3)のいずれかに該当する者で、原則として難病患者等ホームヘルプサービス事業に従事することを希望する者、従事することが確定している者又は既に従事している者とする。
 (1)介護職員基礎研修又は1級課程研修の修了者
 (2)介護福祉士養成のための実務者研修の修了者又は履修中の者
 (3)介護福祉士
● 日時
 令和2年2月19日(水) 9時50分開始 16時20分終了予定
● 内容
 (1)難病に関する行政施策(難病の保健・医療・福祉制度Ⅱ)
 (2)難病に関する基礎知識Ⅱ(難病患者の心理学的援助法)
 (3)難病に関する介護の実際(難病に関する介護の事例検討等)
 (4)難病に関する基礎知識Ⅱ(難病の基礎知識Ⅱ)
● 講師
  Accommo.Care Service 株式会社 代表取締役 松木 満里子氏
  国立病院機構箱根病院 診療部長 地域医療連携室長 阿部 達哉氏
● 会場  藤沢合同庁舎5階 5A会議室
● 所在地 神奈川県藤沢市鵠沼石上2-7―1
● 内容
  厚生労働省「療養生活環境整備事業実施要綱」に定める難病患者等ホームヘルパー養成研修事業のうち、難病基礎課程2

● 問合せ先 神奈川県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課 
       難病対策グループ 電話045-210-1111(内線4777)

注)受講には事前の申込が必要になります。詳細については、難病患者等ホームヘルパー養成研修についてのページ
(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nf5/cnt/f531594/200219.html)を御参照ください。
 2020/01/27:<神奈川県からのお知らせ> 令和元年度地域包括支援センター職員等養成研修(現任者研修個別テーマ編(第2回))の実施について
 介護保険事業の円滑な推進につきましては、日ごろ格別の御尽力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、標記研修を一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会に委託して実施します。
 各市町村地域包括支援センター主管課長あてに、管内地域包括支援センターへ周知及び出席者の取りまとめについて依頼しております。
 各市町村所管課を通じて、積極的な受講申込みをお願いいたします。
開催日時 
 令和2年2月28日(金)午後1時30分~午後4時30分(受付:1時10分から)
 研修会場
   ウィリング横浜 12階研修室 124-126
   〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
>「令和元年度地域包括支援センター職員等養成研修(現任者研修個別テーマ編(第2回))実施要領、申込書」
   (実施要領、受講申込書を添付)
実施要領
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID10345N780.pdf
受講申込書
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID10346N781.xls


問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課企画グループ
 副技幹 横溝由佳
直通:045-210-4835
 Tel (045)210-1111 内線4836
 Fax (045)210-8874
 2020/01/24: ●神奈川県からのお知らせ● 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について(依頼)
各高齢者施設・住まい
各介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されています。
そうした中、本県においては、1月15日に県内に居住される方が 新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたが、1月24日現在、新たな感染者は報告されていません。
 しかしながら、1月24日からは春節を迎えて、多数の中国人旅行者の訪日が予想されますので、別紙資料を参考に貴所属の従業員等に対し、周知いただきますようお願いします。

(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
  →11 .安全衛生管理・事故関連・防災対策
   →感染症関係
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/liblist.asp?id=599&topid=22)
****************
神奈川県
福祉 子どもみらい 局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線 4853
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線 4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線 4824
****************
 2020/01/20:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度「うつ病講演会」のご案内
令和元年度「うつ病講演会」のご案内

 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、県民を対象にうつ病の経過と治療法、再発予防などの正しい知識を学び、対応方法について理解することを目的として、「うつ病講演会」を次のとおり開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申込みはこちらから」を参照してください。)から、申し込み方法をご確認いただき、電話又はFAX、インターネットで2月26日(水)までにお申し込みください。
 FAXの場合は申し込み用紙に必要事項を記入の上、送付してください。

1 日時 令和2年3月5日(木)14時00分から16時00分まで

2 場所 三浦市南下浦市民センター 2階 講堂(三浦市南下浦町上宮田3274) 

3 内容 「精神科医の禅僧が教える うつ病とココロのやすめかた」

4 講師 RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック 副院長 
     臨済宗建長寺派 林香寺 住職
     川野 泰周 氏 

5 対象 県民 100名

6 費用 無料

7 申込み先 神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711

▼ 詳細・申し込みはこちらから
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531125/p858114.html

【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711
 2020/01/16:<神奈川県からのお知らせ>手話講習会の講師を派遣します。ぜひ手話講習会を開催してみませんか?
 神奈川県では事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、講師派遣に係る費用を県で負担しています。事例なども通して、聴覚障がい者(ろう者)の方へのより良い対応・接遇について考えてみませんか!

1 内容
  手話講師等が2人1組2時間以内を基本として、手話の魅力や聴覚障がい者(ろう者)への理解を深めていただき、より良い対応につなげていただくため、講義や技術指導を行います。

2 開催する事業者へのお願い
  ・会場の確保
  ・従業員など参加対象者への周知、参加促進(従業以外の方も参加可能です)
  ・参加者のとりまとめ

3 案内掲載場所
  県ホームページ「手話言語の普及推進」→「手話講習会」
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/p1192121.html

4 申込方法
  県ホームページ掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」にご希望の日時等、必要事項をご記入の上、委託先の神奈川県聴覚障害者連盟にファクシミリにてお申込みください。

5 問合せ先
  まずは気軽にご相談、お問合せください。
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話番号 045-210-4804
  ファクシミリ 045-210-8859
 2020/01/16:<神奈川県からのお知らせ>【訪問看護ステーション管理者の皆様】「看護職員就業実態調査結果(訪問看護ステーション)について」
 本県の医療行政の推進につきましては、日頃格別の御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 このたび、訪問看護ステーションにおける、看護職員の就業状況について実態を把握し、今後の施策に活用することを目的に実施いたしました、「看護職員就業実態調査(訪問看護ステーション)」の結果を公表いたしましたのでお知らせします。http://www.pref.kanagawa.jp/docs/fp3/index.html
 多くのステーションの皆様にご協力いただき、ありがとうございました。

 問合せ先:神奈川県健康医療局保健医療部医療課 人材確保グループ
      電話045-210-1111(内線4761)
 2020/01/06:<神奈川県社会福祉協議会からのお知らせ>令和元年度「第2回サービス提供責任者初任者研修」開催のお知らせ
 日頃より、本会事業へのご協力を賜り感謝申しあげます。
 さて、本会では社会福祉を担う施設・機関の人材育成を支援するため、各種研修を実施しておりますが、このたび標記研修を開催することとしましたので、お知らせ致します。
 ホームヘルパーの定着・育成を礎とする、よりよい訪問介護サービスの提供は、サービス提供責任者の資質向上なくしてありません。
 ご多忙とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、詳細は本会ホームページをご確認ください。

--------------------------------------------------------------------

1.研修名
 令和元年度第2回サービス提供責任者初任者研修

2.主催
 社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会

3.対象及び定員数
 県内介護保険指定訪問介護事業所のサービス提供責任者になって間もない方(1年未満程度)、あるいは採用内定中の方で、2日間のカリキュラムすべてに参加できる方 70名程度

4.日程
 令和2年2月3日(月)10時~17時
 令和2年2月18日(火)10時~16時30分

5.会場
 神奈川県社会福祉会館(横浜市神奈川区沢渡4-2 横浜駅西口より徒歩15分程度)

6.受講料
 11,000円

7.講師
 松井奈美氏(植草学園短期大学)、田川和子氏(NPO法人福祉ネットワーク協会)、平野佑子氏(社会福祉法人中心会)、コッシュ石井美千代氏(有限会社ほっと)

8.申込締切
 令和2年1月7日(火)15時
 (※12月28日より1月5日は休業いたしますので、ご了承ください)

9.実施要項・申込書
 本会ホームページに掲載
 実施要項:
 http://www.knsyk.jp/s/hataraku/pdf/r1_2servicesekinin.pdf

 申込書:
 <http://www.knsyk.jp/s/hataraku/pdf/r1_2servicesekinin_m.pdf>
 http://www.knsyk.jp/s/hataraku/pdf/r1_2servicesekinin_m.pdf

10.問合せ・申込先
  神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター

〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-2
TEL 045-311-1429(月~金8:30~17:15)
FAX 045-313-0737
E-mail kensyu@knsyk.jp <mailto:kensyu@knsyk.jp>  
HP   http://knsyk.jp/
 2019/12/23:<神奈川県からのお知らせ>居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(特定事業所加算届出事業所)
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。
 介護支援専門員実務研修にかかる指定研修機関による実習受入れ事業所説明会について、以下の場所に開催日時等のご案内及び申込書等について掲載させていただきます。
この指定研修機関による説明会及び講習会への出席をもって、特定事業所加算の算定要件である、「介護支援専門員実務研修における科目『ケアマネジメントの基礎技術に関する実習』等に協力又は協力体制を確保していること」に該当するとみなされますので、加算の届出(今年度中に加算の届出を所管市町村にする予定の事業所を含む)をしている事業所は必ず出席してください。

 【掲載場所】
  書式ライブラリー>「5 国・県の通知」>
「令和元年度神奈川県介護支援専門員実務研修 実習受け入れ事業所説明会について」
  http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

(文書名)
「令和元年度 神奈川県介護支援専門員実務研修 第2期実習受け入れ事業所説明会のご案内」


【説明会に関する問合せ先】
 社会福祉法人横浜市社会福祉協議会 福祉保健研修交流センター 
 ウィリング横浜
 TEL 045-847-6674

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2019/12/19:【参加者募集中 】 かながわ災害福祉広域支援ネットワーク研修
 県では、平成 28 年7月に福祉関係団体等と協働して「かながわ災害福祉広域支援ネットワーク」を形成し、 大規模災害時には、被災自治体からの要請等に基づき、当該ネットワーク構成団体の介護職員等を高齢者関係施設や障がい児・者施設等へ派遣する よう進めているところです。
 このたび、(福)神奈川県社会協議会に委託して 大規模災害発生時の福祉的支援に関する 研修を 次のとおり 実施します 。

<講演>
テーマ「災害を忘れない。~あらためて考える、平常時の備え~」
日時(場所):令和2年1月 28 日(火) 13:30 16:00 横浜情報文化センター)
内容:熊本地震及び台風 19 号において被災された施設職員の方や、被災地支援に携わった方などによる講演

<演習Ⅰ(講義・グループワーク)>
基礎研修
日時(場所):令和2年1月10 日(金) 9:30 16:30 県社会福祉会館)
内容: 災害時に発生する地域課題や福祉避難所、「ふだん」からのネットワークのつながり等

<演習Ⅱ(講義・グループワーク)>
情報の大切さ、ありがたさを学ぶ
日時(場所): 令和2年1月 17 日(金) 13:30 16:30 県社会福祉会館)
内容:災害時の情報の整理や情報伝達訓練等
★ご案内チラシ兼申込書の掲載
(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
 書式ライブラリー
  10. セミナー・講習会・研修
   その他
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib list.asp?id= 609 & 21)
 被災地での支援はもとより、自施設が被災した際の災害対策にも役立つ研修内容です 。
また、演習では、他施設の職員や行政職員が 1 つのグループとなって行うことから、普段は交流しない職種の方々とも交流できる場にもなっています。 いずれも参加費は無料です。ぜひ、ご参加ください。
※ 申込締切は、研修によって異なりますのでご注意ください。

問合せ先(委託事業者)
(福)神奈川県社会福祉協議会
総務企画部 松本、伊部、志田
電話 (045) 311-1422
ファクシミリ(045) 312-6302