新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:52
1 / 3
 2019/05/23:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度「成年後見制度セミナー(初任者編)」を開催します!
 成年後見制度の重要性が増す中、制度への理解を深め、市町村長申立てを促進するため、次のとおり標記セミナーを開催します。
 地域包括支援センター及び障害者相談支援事業所において、権利擁護業務を担当されている皆様のご参加をお待ちしています。

1 日時 令和元年6月 19 日(水)
  午前 10 時から午後4時 30 分まで(開場 午前9時 45 分)

2 場所 神奈川県立国際言語文化アカデミア 研修ホール(定員 200 名)
 (住所:横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1)

3 対象者
  市町村職員、県・市町村社会福祉協議会職員、県職員、
  地域包括支援センター・障害者相談支援事業所職員

4 内容
 (1)成年後見制度の概要と市町村長申立ての意義/成年後見人の実際(弁護士)
 (2)市町村長申立ての具体的手続き方法(家庭裁判所書記官)
 (3)市町村における市町村長申立ての実践例(市町村職員)
 (4)日常生活自立支援事業について(県社会福祉協議会職員)
 ※詳細は、書式ライブラリ掲載のプログラムをご覧ください。

5 申込方法
  書式ライブラリ掲載の申込用紙に必要事項を記入の上、令和元年6月5日(水)までにファクシミリにて申し込みください。
 ※定員になり次第、受付終了

6 書式ライブラリ
  10.セミナー・講習会・研修 > 成年後見制度セミナー(初任者編)について

7 問合せ・申込み先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話 045-210-4750
  ファクシミリ 045-210-8859
 2019/05/23:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度第1回開設予定事業者向け説明会の実施について
開設予定事業者 様

本県の介護保険制度の適正な運営につきましては、日頃格別の御理解をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、標記説明会を次のとおり実施しますので、対象者の受講について御配慮くださるようお願いします。

●対象
 神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く市町村)に事業所を開設予定の法人の役員・従業者又は管理者就任予定者

●開催日
令和元年6月21日(金)

●対象サービス
訪問介護、通所介護、訪問看護

●申込方法
出欠票に記載の上、FAXにて令和元年6月12日(水)までにお申し込みください。
※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合は連絡しませんので、当日、運営の手引き、出欠票(事前に県へFAX送信したもの)等をお持ちになり、直接会場までお越しください。

●時間、会場、持ち物等については、「令和元年度第1回開設予定事業者向け説明会の実施について(通知)」をご確認ください。


●通知及び出欠票掲載場所
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和元年度第1回開設予定事業者向け説明会

問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 岡田
電話:045(210)4824  FAX:045(210)8866
 2019/05/23:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度「薬物相談業務研修」のご案内
このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、令和元年6月26日(水)に令和元年度「薬物相談業務研修」として、薬物をはじめとする依存症の家族支援について、研修を開催いたします。依存症の治療と回復を考えるとき、家族は重要な存在であり、家族に対する支援を行うことは、回復により良い影響を与えるといわれています。
支援者として、家族支援の必要なポイント等を学びます。
皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、申し込み用紙を入手いただき、6月20日(木)までに電話又はFAXにより、お申し込みください。

1 日時 令和元年6月26日(水)午後2時30分から午後5時00分まで

2 内容 「依存症からの回復における家族支援の重要性」
     近藤 あゆみ氏
(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
診断治療開発研究室長)
「家族支援の重要性~家族の立場から~」
     治美氏(NPO法人横浜ひまわり家族会)
     きっ子氏

3 場所 神奈川県総合医療会館 7階 講堂
     (横浜市中区富士見町3-1)

4 対象 薬務課、がん・疾病対策課、県麻薬等薬物相談員、薬物乱用防止指導員、 
     県保健福祉事務所(センター含む)、県警(刑事部、生活安全部、少年
     相談・保護センター)、市町村、市保健所、政令市精神保健福祉センタ
     ー、医療機関、青少年相談機関、横浜家庭裁判所、横浜保護観察所、横
     浜刑務所、神奈川県弁護士会、神奈川県司法書士会、神奈川県精神保健
     福祉士協会、神奈川県社会福祉士会、いのちの電話、ダルク、等の依存 
     症の支援にかかわる方

5 定員 150名

6 費用 無料

▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531129/p531129.html

【問合せ先】
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
 電 話 045-821-8822(代)
 FAX 045-821-1711
 2019/05/23:<神奈川県からのお知らせ>介護支援専門員研修の開催等について
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、下記ホームページで案内していますので、貴所属職員への周知についてよろしくお願いします。なお、受講の申込みは各実施機関に直接お問い合わせください。

 介護支援専門員の研修情報
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762

 専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)
■5・6月募集■
・公益財団法人 総合健康推進財団
 (電話:03-6262-7131)
 募集:令和元年5月13日~令和元年6月3日

■6・7月募集■
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
 (電話:044-976-9001)
 募集:令和元年6月21日~令和元年7月12日


 専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)
■5・6月募集■
・公益財団法人 総合健康推進財団
(電話:03-6262-7131)
募集:令和元年5月13日~令和元年6月3日

■6・7月募集■
・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
 (電話:044-976-9001)
 募集:令和元年6月21日~令和元年7月12日

 本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
 介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

 神奈川県ホームページ「介護支援専門員のページ」
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2019/05/22:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度神奈川県介護サービス情報公表制度調査員養成研修のお知らせ
●概要
介護サービス情報公表制度は、利用者が介護サービスを適切に選択するために、介護サービス事業所情報の公表を行う制度です。
 公表に当たっては、事業所から提出された調査票の内容が事実かどうか、調査機関から派遣された調査員が、神奈川県内の事業所(横浜市、川崎市、相模原市に所在する事業所を除く)を訪問し、定期的に調査を行います。
 この訪問調査を行う調査員を養成するための研修を実施します。

●受講対象者
 1 介護保険制度の基礎を理解している方
 2 全課程(7日間)出席できる方
 3 令和元年度以降、調査員として従事することが可能な方
 ※上記1~3全て満たしている方が対象です。

●受講料
 受講料は無料。ただし、テキスト代2,500円は自己負担です。

●申込方法
 神奈川県情報公表センターホームページへアクセスし1又は2の方法でお申し込みください。
 1 申込書を郵送またはFAX
 2 Web申込フォームから送信

※詳しくは下記掲載の募集要項(申込書あり)をご確認ください。
神奈川県情報公表センターホームページ
(http://center.rakuraku.or.jp/05/20181126-copy.html)

※募集チラシ(申込書なし)掲載場所
介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
  →14.介護サービス情報の公表
   → 令和元年度神奈川県介護サービス情報公表制度調査員養成研修
 (http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=987&topid=30)

*************************
主催   神奈川県(福祉子どもみらい局高齢福祉課)
受託法人 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
     電話045(227)5690 FAX045(227)5691
*************************
 2019/05/22:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度(第22回)介護支援専門員実務研修受講試験の受験要件等について
 介護支援専門員実務研修受講試験の受験要件は平成30年度から見直され、受験資格を有する者は、下記の①及び②に従事(要援護者に対する直接的な対人援助業務)した期間が、通算して5年以上かつ当該業務に従事した日数が900日以上であることとなっています。
 なお、詳細については令和元年5月31日から配布される「試験案内」を参照してください。

【対象者】
①医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士が、資格の登録日以降、その資格に基づき当該資格に係る業務に従事した期間。

②相談援助業務に従事する者が、当該業務に従事した期間。
 生活相談員~特定施設入居者生活介護、介護予防特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人福祉施設
 支援相談員~介護老人保健施設
 相談支援専門員~障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定計画相談支援事業、児童福祉法に基づく指定障害児相談支援事業
 主任相談支援員~生活困窮者自立相談支援事業

【試験日時】
 令和元年10月13日(日)午前10時開始

【試験案内配布期間】
 令和元年5月31日(金)~令和元年6月28日(金)

【申込受付期間】
 令和元年5月31日(金)~令和元年6月30日(日)当日消印有効

【申込、問合せ先】
 221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-2神奈川県社会福祉会館内
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 介護支援専門員実務研修受講試験実施本部
 TEL 045-311-8899
 HP  http://www.knsyk.jp/s/hataraku/shigoto_shiken_31.html
 2019/05/22:(重要)<神奈川県からのお知らせ>令和元年度第1回・第2回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について
 指定居宅(介護予防)サービス事業者 代表者様
 
 日ごろから、介護保険制度の適正な運営にご尽力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業者の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象サービス
 第1回:通所介護、訪問介護、訪問入浴介護
第2回:訪問看護、福祉用具貸与・販売、通所リハビリテーション

●対象者
(1) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在の新規指定事業者
通所介護、訪問介護:
 平成31年4月1日から令和元年6月1日までに指定した事業所の管理者
 ※訪問介護の場合はサービス提供責任者を含む。
訪問看護、訪問入浴介護、福祉用具貸与・特定福祉用具販売、通所リハビリテーション:
 平成31年1月1日から令和元年6月1日までに指定した事業所の管理者

(2) 横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在事業所の管理者変更に伴う新任管理者
通所介護、訪問介護:
 平成31年3月11日以降、令和元年6月1日変更分までに管理者を変更した事業所の変更後の管理者
 ※訪問介護の場合はサービス提供責任者を含む
訪問看護、訪問入浴介護、福祉用具貸与・特定福祉用具販売、通所リハビリテーション:
 平成30年12月11日以降、令和元年6月1日変更分までに管理者を変更した事業所の変更後の管理者


●申込方法
出欠票に記載の上、FAXにて令和元年6月7日(金)までにお申し込みください。
※募集定員に達し、受講をお断りする場合は、その旨連絡します。なお、受講が可能な場合は連絡しませんので、当日、運営の手引き、出欠票(事前に県へFAX送信したもの)等をお持ちになり、直接会場までお越しください。

●出欠票 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
 →ライブラリ(書式/通知)
  →10.セミナー・講習会・研修
   →令和元年度新規セミナー
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=980&topid=21)
     →令和元年度第1回新規セミナー(出欠票)
     →令和元年度第2回新規セミナー(出欠票)
  ※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、会場、持ち物等については、令和元年度第1回・第2回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について(通知)をご確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
 →ライブラリ(書式/通知)
  →10.セミナー・講習会・研修
   →令和元年度新規セミナー
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=980&topid=21)
   →令和元年度第1回・第2回指定介護保険事業者新規セミナーの実施について(通知)
    
●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。新規セミナー資料と一緒に掲載を予定しております。

●新規セミナー資料、確認テスト・練習問題 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
 →ライブラリ(書式/通知)
  →10.セミナー・講習会・研修
   →令和元年度新規セミナー資料
    →各サービス


問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ 岡田
電話:045(210)4824  FAX:045(210)8866
 2019/05/22:●神奈川県からのお知らせ●「2019年度介護福祉士実習指導者講習会」受講者募集のお知らせ
介護保険施設・介護保険事業所 職員各位

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、介護実習施設における実習指導者養成を目的とした「2019年度介護福祉士実習指導者講習会」を開講します。
介護教育についての理解を深め、実習指導に必要な知識・技術の習得と効果的な実習指導について学びます。
介護福祉士の資格をお持ちの方で、実習指導を担当している方又は今後担当する予定の方の応募をお待ちしています。
詳しくは、募集チラシ及び実践教育センターホームページをご覧ください。

http://jissen.kuhs.ac.jp/

また、「介護情報サービスかながわ」の次の場所にも掲載して
おりますので、併せてご確認ください。

「書式ライブラリー」→「10 セミナー・講習会・研修」
→「その他」

http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21


<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 長田
電話045-366-5871(直通) 
 2019/05/14:「2019年度神奈川らくらく介護研修(第1回)」受講者募集のお知らせ
介護保険施設・介護保険事業所 職員各位

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉に従事する専門職(職種は問いません)の方々を対象に「2019年度神奈川らくらく介護研修」を開催します。
現場ですぐに実践できる「持ち上げない」、「抱え上げない」介護技術を学びます。
詳しくは、募集チラシ及び実践教育センターホームページをご覧ください。
 http://jissen.kuhs.ac.jp/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 山田
電話045-366-5871(直通) 
 2019/05/14:<神奈川県からのお知らせ>「介護職員研修受講促進支援事業補助金」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃から御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

 神奈川県では、介護人材の資質向上及び定着を促進するため、「介護職員研修受講促進支援事業費補助」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助」を実施しています。
 今年度の交付申請様式等については、県ホームページに掲載しています。積極的にご活用いただきますようお願いします。

■介護職員研修受講促進支援事業費補助
介護サービス事業者が、初任者研修、実務者研修、生活援助従事者研修を受講する職員の研修受講料を負担した場合、その費用の一部を補助します。
また、研修受講中の代替職員に係る費用の一部を補助します。

【県ホームページ】
介護職員研修受講促進支援事業補助金
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f533152/

■介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助
出産・育児休業から復職した介護職員が短時間勤務する際における介護サービス事業者の代替職員雇用に対して補助します。

【県ホームページ】
介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536505/

********************
 231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県福祉子どもみらい局
 福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
 TEL 045-210-4768
********************
 2019/05/14:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度「自殺対策基礎研修1(自死遺族支援研修)」のご案内
 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、令和元年7月4日(木)に令和元年度「自殺対策基礎研修1(自死遺族支援研修)」を開催いたします。
 皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、申し込み用紙を入手いただき、6月26日(水)までに電話又はFAXにより、お申し込みください。

1 日時  令和元年7月4日(木)午前9時30分から午前12時00分まで

2 内容 「わが国の自殺の実態及び自殺対策について」
      講師 神奈川県精神保健福祉センター 所長 山田 正夫 

     「自死遺族支援に求められるもの」
      自死遺族当事者 

3 場所 おだわら市民交流センター UMECO 会議室1、2
     (小田原市栄町一丁目1番27号)

4 対象 県所管域市町村職員、保健福祉事務所・センター職員、庁内関係各課職員、教育関係機関職員、教職員、警察署職員、消防署職員、児童相談所職員、女性相談所職員等、自殺対策に関わる方や関わる可能性のある方(関係機関の支援者のみ、一般県民は不可)
    
5 定員 60名

6 費用 無料

▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f530973/p840443.html

【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711
 2019/05/14:<小田原保健福祉事務所足柄上センターからのお知らせ>南足柄市社会福祉協議会「第26回足柄上地区権利擁護ネットワーク連絡会」について
南足柄市社会福祉協議会より、権利擁護を中心とした障害者等の支援についての知識や理解を深める催しの御案内です。是非ご参加ください。
会場は、神奈川県足柄上合同庁舎(足柄上郡開成町吉田島2489-1)です。問い合わせ先は、掲載先のチラシの通り社会福祉法人南足柄市社会福祉協議会の平川(電話0465-72-2109)までお願いします。
なお、会場の足柄上合同庁舎敷地内は現在工事エリアがあり、駐車場利用が制限的になっております。なるべく公共交通機関をご利用いただくなど駐車車両が少なくなるようご協力をお願いします。また、今年度より、30分ほど開始時間が遅くなったこともご注意ください。

(チラシ等掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
→10.セミナー・講習会・研修
→その他
 2019/05/10:<神奈川県からのお知らせ>「神奈川県版介護福祉士ファーストステップ研修」の実施についてのお知らせ
各高齢者施設・介護保険事業所 各位

 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、介護人材の資質の向上と定着の促進を図るため、介護現場で中心的役割を担うチームリーダーを養成するための「介護福祉士ファーストステップ研修」を実施しています。受講申込及びお問合せについては、受託事業者である、一般社団法人神奈川県高齢者福祉施設協議会(電話 045-311-8745)へお願いします。
 なお、事業所においては、職員が本研修を受講する際の代替職員を確保するための補助制度(最大56,000円)が活用できますので、奮ってお申込みください。

 1 開催地区
 (1)湘南地区
    ・開講日:令和元年5月20日から令和2年2月18日の間の13日間
    ・募集締切日:5月13日(月)
 (2)相模原・県央地区
    ・開講日:令和元年6月24日から令和2年3月10日の間の13日間
    ・募集締切日:5月16日(木)
 (3)県西地区
    ・開講日:令和元年6月17日から令和2年2月27日の間の13日間
    ・募集締切日:5月17日(金)
 2 対象者  介護福祉士の資格取得後、実務経験2年程度の介護職員
 3 受講料  25,000円
 4 その他  職員が研修を受講する期間に代替職員を確保するための補助制度が活用できます。詳細については、県ホームページをご確認ください。
        神奈川県ホームページ「介護職員研修受講促進支援事業費補助金」
        http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533152/

○問合せ先
 231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
 福祉介護人材グループ TEL 045-210-1111(内線4768)
 2019/04/26:<神奈川県からのお知らせ>改元に伴う介護支援専門員証有効期間満了日の取扱いについて
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。
 本年5月1日に予定されている改元に伴う介護支援専門員証有効期間満了日の取扱いについて、御案内します。

 元号は変更となっても、介護支援専門員証の有効期間満了日は変わりません。
 元号の変更を理由に新たな介護支援専門員証は交付しませんので、旧元号を西暦に読み替えて、介護支援専門員証が失効しないように注意してください。

 なお、更新年等を間違えて有効期間満了日を過ぎると介護支援専門員証は失効となりますので御留意ください。

 なお、下記ホームページで、元号の読替表等を御案内していますので、御確認ください。

 神奈川県ホームページ「介護支援専門員証の交付・更新等について」
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p11261

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2019/04/26:<神奈川県からのお知らせ>手話講習会の講師を派遣します。ぜひ手話講習会を開催してみませんか?
 神奈川県では事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、講師派遣に係る費用を県で負担しています。事例なども通して、聴覚障がい者(ろう者)の方へのより良い対応・接遇について考えてみませんか!

1 内容
  手話講師等が2人1組2時間以内を基本として、手話の魅力や聴覚障がい者(ろう者)への理解を深めていただき、より良い対応につなげていただくため、講義や技術指導を行います。

2 開催する事業者へのお願い
  ・会場の確保
  ・従業員など参加対象者への周知、参加促進(従業以外の方も参加可能です)
  ・参加者のとりまとめ

3 案内掲載場所
  県ホームページ「手話言語の普及推進」→「手話講習会」
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/p1192121.html

4 申込方法
  県ホームページ掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」にご希望の日時等、必要事項をご記入の上、委託先の神奈川県聴覚障害者連盟にファクシミリにてお申込みください。

5 問合せ先
  まずは気軽にご相談、お問合せください。
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話番号 045-210-4804
  ファクシミリ 045-210-8859
  Eメール shuwa@pref.kanagawa.jp
 2019/04/24:(再掲)<神奈川県からのお知らせ>《申込受付中》神奈川県介護人材確保対策推進フォーラムのお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、県内の介護事業者、職能団体、介護人材の養成機関等からなる「神奈川県介護人材確保対策推進会議」を開催し、地域のあらゆる関係主体が、介護人材確保に係る当事者意識を持ち、課題を共有し、それぞれに必要な役割を担って人材確保に取組む体制を構築しています。
 このたび、平成30年度の取組み結果を関係者に広め、協働していく契機として神奈川県介護人材確保対策推進フォーラムを開催することになりましたので、皆様の積極的なご参加をよろしくお願いいたします。

1 日時
  平成31年4月26日(金)13:30~16:30
 
2 会場
  神奈川県総合医療会館(横浜市中区富士見町3-1)

 3 対象
   ① 福祉・介護保険事業者・団体
   ② 県・市町村行政
   ③ 市町村社協
     など

 4 内容
   基調報告:「福祉・介護人材の確保・育成の取組みの“今”と“これから”」
        【発題者】臼井 正樹氏(神奈川県立保健福祉大学名誉教授)
                   (神奈川県介護人材確保対策推進会議委員長)

   リレーメッセージ:①職員育成のあり方の振り返りと確認、そして、福祉・介護業
             界からのメッセージの発信(検討部会からの報告)
            ②福祉・介護人材の新規参入に向けた“すそ野”の広がり
            ③次世代の担い手づくりに向けた取組み

5 申込、問合せ先 
  221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
  社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会 かながわ福祉人材センター
  TEL 045-312-4816  MAIL jinzai@knsyk.jp
 2019/04/23:<神奈川県からのお知らせ>「かながわベスト介護セレクト20」及び「優良介護サービス事業所『かながわ認証』」の受付を開始しました
 本県では、介護に頑張る事業所を応援する本県独自の取組みとして、サービスの質の向上や人材育成、処遇改善等に顕著な成果をあげた介護サービス事業所等を表彰し、奨励金(1事業所100万円)を交付する「かながわベスト介護セレクト20」を実施しています。
 さらに、応募事業所の中から、サービスの質の向上や人材育成、処遇改善等について一定の水準を満たしている介護サービス事業所等を認証し、認証書を交付する優良介護サービス事業所「かながわ認証」も実施しています。
 このたび、標記事業について、今年度の応募(申請)受付を開始しましたので、詳細について、県ホームページ及び事業委託先である公益社団法人かながわ福祉サービス振興会ホームページをご確認いただき、ぜひご応募(申請)ください。

―――――――――――
■複数回の応募が可能
―――――――――――
 「かながわベスト介護セレクト20」は、昨年度「かながわベスト介護セレクト20」を受賞した事業所や「かながわ認証」に認証された事業所も応募できます。

――――――――――――――――――――――
■「かながわ認証」の認証事業所になると・・・
――――――――――――――――――――――
 ○ 県から認証書が交付されます。
 ○「介護情報サービスかながわ」の事業所検索にて優先的に表示され、認証事業所であることを広くアピールできます。
 ○ 県のホームページや「介護フェアinかながわ」において紹介されます。

―――――――――――――――――――――――――
■さらに、ベスト介護セレクト20を受賞すると・・・
―――――――――――――――――――――――――
 ○ 県から奨励金100万円が交付されます。
 ○ 名刺やパンフレット、求人広告、就職相談会等で活用できる、ベスト介護セレクト20事業所専用のデザインマークが使用できます。
 ○ 「介護フェアinかながわ」内で実施される表彰式にて表彰されます。

――――――――――
■応募(申請)窓口
――――――――――
  公益社団法人かながわ福祉サービス振興会(事業委託先)
  ホームページ http://ninsho.kanafuku.jp/
  電話 045-227-5692

――――――――――
■受付期間
――――――――――
  平成31年6月24日(月)まで

――――――――――
■資料掲載場所
――――――――――
 (1)県ホームページ
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536495/index.html
 (2)かながわ福祉サービス振興会ホームページ
    http://ninsho.kanafuku.jp/
 (3)介護情報サービスかながわ
   → ライブラリー(書式/通知)
   → 5.国・県の通知
   → かながわベスト介護セレクト20及び優良介護サービス事業所「かながわ認証」の実施について
    http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=6

問合せ先
 231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
 福祉介護人材グループ TEL 045-210-4755
 2019/04/04:<神奈川県からのお知らせ>「2019年度神奈川県立保健福祉大学実習指導者養成教育(社会福祉士実習指導者講習会)」受講者募集について
介護保険施設 職員各位

神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、「2019年度神奈川県立保健福祉大学実習指導者養成教育(社会福祉士実習指導者講習会)」の受講者を募集します。
社会福祉士教育についての理解を深め、実習指導に必要な知識・技術を習得し、効果的な実習指導ができる人材を育成します。

本研修の開催、募集概要は次のとおりです。
<開講期間等>2019年6月22日(土)9:30~18:30
2019年6月29日(土)9:30~18:00 (全2日間)
<募集人員>20名
<応募期間>2019年4月9日(火)~4月23日(火)(必着)

詳しくは、募集チラシ及び実践教育センターホームページをご覧ください。
 http://jissen.kuhs.ac.jp/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 研修担当者
電話045-366-5871(直通) 
 2019/04/02:<神奈川県からのお知らせ>≪4/15まで申込受付中≫平成31年度 新任福祉・介護施設職員合同研修会のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 このたび、神奈川県内の福祉施設・事業所等に入職された新任職員が一堂に会し、福祉・介護業界として新任職員を迎え入れ、今後の活躍への期待を表すとともに、福祉職業人として誇りを持って仕事に臨んでいただけるよう、研修会を開催することになりました。
新任職員の皆様の御参加をお待ちしています。

1 主催:神奈川県
  実施団体:社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会

2 日時
  平成31年4月17日(水)14:00~16:30
 
3 会場
  横浜市開港記念会館講堂(横浜市中区本町1-6)

4 対象
  県内社会福祉施設等の新任職員(入職後1年未満程度の方)

5 内容
  〇開会式典:主催者からのあいさつ
  〇記念講演: 阿部志郎 氏  横須賀市基督教社会館 会長
        「今、あなたたちに求められていること~先達者からのメッセージ」
  〇先輩職員たちから新任職員の皆さんへの応援メッセージ
  〇新任職員から初心の志メッセージ

6 受講料  無料

7 申込、問合せ先 
  221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-2
  社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
  TEL 045-311-1429
  FAX 045-313-0737
  E-mail kensyu@knsyk.jp

【申込書類等掲載先】
http://www.knsyk.jp/c/hataraku/kensyuu/3cbe2c0eaa5d0486075b4fce757ef5cf
 2019/03/28:<神奈川県からのお知らせ>介護支援専門員研修の開催等について
「介護支援専門員研修の開催等について」

 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集(平成31年度の予定も含む)については、下記ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

 介護支援専門員の研修情報
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/p1091762.html

 専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)
 ■4月募集■
 ・合同会社 介護の未来
  (電話:0463-38-0210)
  募集:平成31年4月1日~平成31年4月22日


 本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
 介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

 神奈川県ホームページ「介護支援専門員のページ」
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f3721/


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************