新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:107
1 / 6
 2019/11/15:医療課から研修会のお知らせ 「令和元年度第1回入退院支援に関する研修会」のご案内
 本県の保健医療行政の推進につきましては、日頃から格別の御協力をいただき 厚くお礼申し上げます。
本県では県内の在宅医療従事者の人材育成のため、神奈川県医師会が設置、運営する在宅医療トレーニングセンター(実践教育センター内)に対して補助を行い、幅広い研修事業を実施しているところです。
 このたび、同センターの研修事業として次のとおり「入退院支援」に関する研修会を開催いたします。
 当研修会は地域の関係機関、関係職種の皆様が、支援を行う上で難しいと感じる点や課題の解決に向けて、皆様でディスカッションをする中で、各機関の有効な活用方法の共有や、より円滑な連携等の新たなアイデアを見出していくことを趣旨としておりますので、ぜひ御参加をいただきたく、貴所属の在宅医療担当者のほか、退院支援に関係する所属にも御案内いただきますようお願いいたします。別添の開催要領中「3 参加者」に記載のある行政以外の団体には、神奈川県医師会から別途周知されますのでご承知おきください。
 なお、参加申込みについては、別添の申込用紙に必要事項を記載のうえ、期限までに参加者の方が直接、神奈川県医師会 地域医療企画課までFAXにてお申し込みください。

〇研修会名:令和元年度第1回入退院支援に関する研修会
~地域包括ケア病床における入退院支援の役割と現状・課題~
〇日時:令和元年11月30日(土)
    14:30~17:30
〇場所:TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい5階ホールB
    神奈川県横浜市 西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル 5F(事務所:5F)
〇申込期限:令和元年11月25日(月)まで

【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21


問い合わせ先
神奈川県医師会 地域医療企画課 担当:岩田  
電話 045-241-7000     
FAX  045-241-1464

 2019/11/15:令和元年在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業講演会 の開催について(お知らせ)
県西地区の介護保険事業所 施設長様

      神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター所長

令和元年在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業講演会
の開催について(お知らせ)

 24時間介護している介護職員や家族の心理的な状況を理解し、仕事でイライラする自分の怒りや他人の怒りと上手に付き合うヒントをテーマに、「アンガーマネージメント」について日本アンガーマネージメント協会認定のフアシリテーターより講演をいただきます。
 皆様にぜひ御参加いただきたく、御案内申し上げます。


1 日 時 令和元年12月6日(金)  18:30~20:30 

2 会 場 神奈川県足柄上合同庁舎 5階西側AB会議室 
(〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島2489-2)

3 内 容 講 演 「アンガーマネージメント~怒りと上手につきあう~」 
講 師 阿部 美樹雄 (あべ みきお)氏  
  社会福祉法人 みずき福祉会 町田福祉園 理事長
日本アンガーマネージメント協会認定フアシリテーター

4 対 象 県西地区(足柄上地域・小田原地域)の在宅医療・福祉の関係職種、行政担当職員、地域で活躍する福祉関係者等  定員100名

5 申し込み方法
次の項目を記載のうえ、令和元年11月29日(金)までに
神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター管理企画課 宛て、ファクシミリでお送りください。
(FAX 0465-82-8408)

「参加申込書」
1団体・事業所名
2住所
3電話番号
4ファクシミリ番号
5参加者の氏名、所属、職種
6事前質問 (講師に匿名でお伝えいたします。)

(問い合わせ先 神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター管理企画課 電話0465-83-5111内線414)
   
 2019/11/13:茅ヶ崎市保健所から研修のお知らせ 「令和元年度 第2回保健衛生研修」のご案内

 茅ヶ崎市・寒川町内で働く専門職の方々を対象に、「受動喫煙」をテーマに研修会を開催します。最新の動向や医学的知識を学び、住民への支援に活かす機会となることを目的といたします。
講演タイトルは「専門職が知っておくべき受動喫煙対策」~今聞こう!! 受動喫煙の害について~、講師は長谷内科医院院長 長谷 章 氏です。第27回日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会大会長、神奈川県内科医学会禁煙推進委員会委員長、「禁煙・受動喫煙防止活動を推進する神奈川会議」理事でもあります。
ふるってご参加ください。

日時:令和2年1月23日(木)14時~16時
場所:茅ヶ崎市役所分庁舎5F AB会議室
申込方法:添付「申込書」をファクシミリにて
申込期限:令和2年1月16日(木)まで

【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問い合わせ先
茅ヶ崎市保健所 保健企画課
電話  0467(38)3313(直通) 
FAX 0467(82)0501
 2019/11/12:<神奈川県からのお知らせ>医療機関や介護保険施設による医療型短期入所事業所職員向け研修の案内
 県障害サービス課では、重症心身障がい児者等が在宅で安心した生活を送ることができるよう支援するため、医療機関様や介護老人保健施設様による障害福祉の制度に基づく医療型短期入所事業所の開設支援を行っています。
 本講座は、主に医療型短期入所事業の対象者や支援内容に関心のある職員の皆様に向けて、集合・座学研修等を行い、支援を担う人材を育成することを目的とし実施します。

【令和元年 実施スケジュール・テーマ】
第1回:8月29日(木)14:00-16:45 総論(重症心身障がいの概論等)
第2回:9月4日(水)14:00-16:45 医療(呼吸・栄養ケア)
第3回:9月24日(火)14:00-16:45 医療 (訪問看護や在宅での生活状況)
第4回:10月1日(火)14:00-16:45 福祉(家族の思いや支援の基本的枠組み等)
第5回:10月9日(水)14:00-16:45 連携(小児在宅医療における多職種連携等)
第6回:11月29日(金)14:00-16:45 ライフステージにおける支援(児童期・学齢期・成人期における支援等)
第7回:12月4日(水)14:00-16:45 福祉(医療的ケア児・者の家族支援、虐待等)
会場はいずれも市民フロア Aルーム(横浜市西区高島2-18-1 横浜そごう9F)
※第6回、第7回の申込みを受付中。これまでの回に参加されていなくても参加できます。いずれかの回のみの参加も可能です。

【掲載場所】
「介護情報サービスかながわ」
 →「書式ライブラリ」
  →「10.セミナー・講習会・研修」
   →「その他」

【職員向け研修に関する問合せ】
 株式会社医療経営研究所(担当:関田・勢頭)
 電話:03-5202-6665
【当該事業委託元】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
 障害サービス課事業支援グループ
 電話:045-210-4732
 2019/11/11:<神奈川県からのお知らせ>厚木保健福祉事務所大和センターから研修会のお知らせ 「訪問診療へのはじめの一歩~活動事例紹介と診療報酬・介護報酬について~(令和元年度厚木保健福祉事務所大和センター地域包括ケア・在宅医療連携推進事業)」のご案内
 現在訪問診療に取り組まれている方、これから取り組まれたいと思われている方に向けて、関東信越厚生局の方より「診療報酬と介護報酬」について、やまとサンクリニック院長大藏医師より実際の活動事例を、お話いただきます。訪問診療・在宅における医療と介護の連携について学べる内容となっておりますので、ぜひご参加ください。


【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21


問合せ先
厚木保健福祉事務所大和センター管理企画課     
電話 046-261-2948 内線 26
 2019/11/08:<神奈川県からのお知らせ>生活支援ロボットを使ってみませんか
■─□─────────────────
│[1]生活支援ロボットを使ってみませんか?
│     ~「ロボット体験キャラバン」の活用施設等の第3期(最終期)募集開始~
□─■─────────────────

介護施設や障がい者(児)施設などを訪問し、施設職員の皆様等に様々な生活支援ロボットを体験していただく「ロボット体験キャラバン」の活用施設等の第3期募集を開始しました。
地域のコミュニティや福祉イベント等も対象としており、より多くの方にロボットを体験していただけますので、ぜひお申込みください。

【募集期間】令和元年11月5日(火曜日)から同年12月13日(金曜日)まで 

【募集対象施設等】県内の介護・障がい者(児)施設、医療機関、地域のコミュニティ、福祉イベント、学校 等(約15か所訪問予定)


▼応募方法、対象ロボット等の詳細については、下記の県ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f430080/p982681.html


■─□─────────────────
│[2]「生活支援ロボットのモニター制度」のご紹介
□─■─────────────────

生活支援ロボットの購入やリースを考えている方に、安心してロボットを導入していただけるよう、事前に一定期間ロボットをお試しいただけるモニター制度を設けております。
ロボットによっては県内在住の個人の方もお申込みいただけるので、ぜひご活用ください。

【募集期間】令和元年5月9日(木曜日)から令和2年1月17日(金曜日)

【募集対象】県内の介護・障がい者(児)施設、医療機関、学校等
  ※ ロボットによっては、県内在住の個人の方も申し込み可能です。


▼応募方法、対象ロボット等の詳細については、下記の県ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sr4/cnt/f430080/p982680.html
 2019/11/08:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度地域包括支援センター職員等養成研修(現任者研修ファシリテーター養成編)の実施について
 介護保険事業の円滑な推進につきましては、日ごろ格別の御尽力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、標記研修を一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会に委託して実施します。
 各市町村地域包括支援センター主管課長あてに、管内地域包括支援センターへ周知及び出席者の取りまとめについて依頼しております。
 各市町村所管課を通じて、積極的な受講申込みをお願いいたします。

開催日時 
 令和元年11月29日(金) 午前9時40分~午後5時10分
 研修会場
   日本丸訓練センター 第1・2会議室
  〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1

【掲載場所】介護情報サービスかながわ
「ライブラリ(書式/通知)」
>「10.セミナー・講習会・研修」
>「その他」
>「令和元年度地域包括支援センター職員等養成研修(現任者研修ファシリテーター養成編)実施要領、申込書」
   (実施要領、受講申込書を添付)

 実施要領:http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID10173N743.pdf

 受講申込書:
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID10174N744.xls

問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課企画グループ
 副技幹 横溝由佳
直通:045-210-4835
 2019/11/07:<神奈川県からのお知らせ>【申込受付中!】令和元年度 新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会【秋期】のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別のご尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本年4月に、神奈川県内の福祉施設・事業所等に入職された新任職員が一堂に会し、先達者から福祉の思想を学び、先輩職員から応援メッセージを送る会を開催いたしました。
 今回、合同交流・研修会【秋期】を、新任職員がこれまでの仕事での体験を振り返り、交流を通じてお互いに励まし合い、そして自身が今後、専門職としてのキャリアデザインを描くきっかけとすることを目的に開催します。
 新任職員の職場外の研修(OFF-JT)の機会にしていただき、ご参加をお待ちしています!

1 主催:神奈川県
   実施団体:社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会

2 日時及び会場(各会場は同一のプログラムです)
 (1) 横浜会場(県社会福祉会館 2階 講堂)
   令和元年11月8日(金)午後1時30分~午後5時

 (2) 海老名会場(海老名市民文化会館 大ホール棟 3階 多目的室)
   令和元年12月6日(金)午後1時30分~午後5時

3 対象
  県内社会福祉施設等の新任職員(入職後1年未満程度の方)

4 定員
 (1) 横浜会場:60名
 (2) 海老名会場:60名
  ※ 令和元年4月17日に開催した「新任福祉・介護施設職員合同交流・研修会」にご参加いただいた方を優先します。

5 内容(予定)
  〇講義「利用者本位の福祉サービス(支援)の特徴と専門職の役割」
  〇先輩職員からの体験発表
  〇グループワーク(仕事での体験の共有、仕事の目標づくり 等)
  〇まとめ

6 受講料  無料
 
7 申込締切
 (1) 横浜会場:「8 問合せ先」までお問い合わせください。
 (2) 海老名会場:令和元年12月2日(月)


8 申込、問合せ先 
 221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-2
 社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
 TEL 045-311-1429
 FAX 045-313-0737
 E-mail kensyu@knsyk.jp

【申込書類等掲載先】
 http://www.knsyk.jp/c/hataraku/kensyuu/3cbe2c0eaa5d0486075b4fce757ef5cf
 2019/11/07:<平塚保健福祉事務所からのお知らせ>講演会のお知らせ
講演会タイトル「地域支援のかたち ~5分100円の御用聞きがつくりだしたもの~」

日時 令和2年1月9日(木) 14時~16時30分

場所 平塚保健福祉事務所 3階 大会議室

内容 ・まちに生活する方の困りごとの掬い方
    ~生活のささくれが小さな障壁となって暮らしの彩を奪っていく~
   ・豊富な事例に基づく独自の関わりとその取組み方
    ~“5分100円”から“ゴミ屋敷”の片づけまで「会話で世の中を豊かにする」~
   ・御用聞きを支える担い手の集め方
    ~2年半で360余名の担い手の応募がある御用聞き。担い手が集まるその秘密とは~

    【講師】 古市 盛久氏(株式会社御用聞き代表取締役社長)

対象 湘南東部・西部保健福祉圏域の福祉関係者及びご関心のある方

申込み方法 受講希望者は、添付のチラシ(リンク先※をご覧ください)裏面の申込書に必要事項を記入の上、締切日までにファクシミリにてお申込みください。
※ https://www.pref.kanagawa.jp/docs/x2p/cnt/f47/p498294.html


締切り 令和2年1月6日(月)
申込み・問合せ 平塚保健福祉事務所保健福祉課
        住所  平塚市豊原町6-21
        電話  0463-32-0130 内線268
        ファクシミリ 0463-35-4025
 2019/11/07:(再掲)<神奈川県からのお知らせ>令和元年度第2期アセッサー講習受講者募集期間延長のお知らせ
 この度、令和元年度の『介護キャリア段位制度』アセッサー講習について、講習会場に若干の余裕があり、第2期集合講習の募集締切を11月29日(金)まで延長するとの連絡がシルバーサービス振興会からありましたので、お知らせします。

◆『介護キャリア段位制度』とは、2019年10月からの新加算『介護職員等特定処遇改善加算』の「職場環境等要件」の「資質の向上」にも示されている、注目のOJTの取り組みです。『介護キャリア段位制度』のOJTに取り組むためには、ご案内のアセッサー講習を受講し、評価者(アセッサー)を養成することが必要です。

◆外国人技能実習制度(介護職種)の介護技能実習試験評価者は、アセッサー講習受講者であることが要件とされており、アセッサーの活躍の場は益々広まっています。

※『介護キャリア段位制度』、『アセッサー講習のご案内』概要は、以下のURLもご参照ください。

『介護キャリア段位制度』  :https://careprofessional.org/file/2019carepro-pr.pdf
『アセッサー講習のご案内』 :https://careprofessional.org/file/2019assessor-course.pdf

<令和元年度アセッサー講習のご案内>

◆講習内容: テキスト学習/eラーニング受講・トライアル内部評価(6週間)/集合講習(1日)
◆受講料:23,230円(税別)【講習一式、講習指定テキスト代、取扱手数料を含む】

【第2期】
・受講期間:12月初旬~1月31日(金) うち集合講習日 令和2年1月31日(金)
・申込受付:11月29日(金)迄延長します。 
・集合講習開催地域(予定):東京都、愛知県、大阪府、福岡県

◆申込方法: 介護キャリア段位制度ホームページよりお申し込みください。
 http://careprofessional.org
◆お問合せ: 一般社団法人 シルバーサービス振興会 キャリア段位事業部
 TEL:03-5402-4882  Email: careprofessional@espa.or.jp


<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ
 →ライブラリー(書式・通知)
  →5 国・県の通知
   →その他

【お知らせ掲載についての問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ 山﨑
 電話045-210-1111 内線4755
 2019/11/06:<神奈川県からのお知らせ>(福祉医療機構)災害復旧資金相談窓口について
各高齢者施設・住まい 管理者様
各介護保険事業所 管理者様
(政令市及び中核市を除く)

 各施設の管理者におかれましては、被災状況の確認等に御協力いただき誠にありがとうございます。
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)より、災害復旧にかかる融資や返済に関する相談窓口についての周知依頼がありましたので、お知らせします。

【以下独立行政法人福祉医療機構(WAM)からの周知内容】
 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 また、災害の被害を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)では、以下の災害により被災を受けた地域のお客さまを対象とした、災害復旧にかかるご融資やご返済に関する相談窓口を設置しております。

 ※融資対象は以下のURL掲載のパンフレット2頁に掲載されています。ご確認いただき、詳細については直接福祉医療機構にご連絡ください。
(パンフレット掲載URL)
https://www.wam.go.jp/hp/tabid-151/

(対象となる災害)
・令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨(令和元年8 月からの9 月の前線等に伴う大雨(台風10、13、15、17 号の暴風雨を含む))
・令和元年台風19 号の暴風雨による災害
(連絡窓口)
・福祉施設の災害復旧資金のお問い合わせ
  電話番号:03-3438-9298
・医療施設の災害復旧資金のお問い合わせ
  電話番号:03-3438-9940
・福祉医療機構の借入金返済にかかるお問い合わせ
  電話番号:03-3438-9939
※そのほか、福祉医療機構ホームページのお問い合わせフォームからもお問い管理者様合わせいただけます。
 災害復旧に係るご融資やご返済の制度については、福祉医療機構ホームページにも掲載しております。
 "https://www.wam.go.jp/hp/home-topics_list-recovery-tabid-1143/"

※その他の災害についても相談を受け付けておりますのでご相談ください。以上です。よろしくお願いいたします。

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4852
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
****************
 2019/11/01:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度主任介護支援専門員研修(後期)及び主任介護支援専門員更新研修(後期)の開催について
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。
 標記研修について、令和元年10月31日(消印有効)を申込みの締切りとしておりましたが、この度、令和元年11月8日(必着)まで申込みの締切りを延長することとなりましたのでお知らせします。
 延長後の締切りについては、消印有効ではなく必着となりますので、ご注意ください。
なお、定員に達し次第申込みを締め切りますので、ご了承ください。

【受講の申込み先及びお問合せ先】
 一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
http://www.care-manager.or.jp/
電話:045-671-0284
締切:令和元年11月8日(金)必着


****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2019/10/30:<神奈川県からのお知らせ>ヒアリに関する対応について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
標記について、令和元年10月23日付けで厚生労働省老健局他から別添のとおり事務連絡がありましたので、お知らせします。
なお、当該事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので、御確認ください。

(掲載場所)
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → ヒアリに関する対応について
(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1023&topid=6)


****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4859
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2019/10/30:<神奈川県からのお知らせ>【受付を再開します】「介護職員研修受講促進支援事業補助金」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について
本県の福祉行政の推進につきましては、日頃から御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県が実施している「介護職員研修受講促進支援事業費補助金」及び「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について、申請受付を再開させていただきます。
 該当する事業者においては、積極的にご活用いただきますようお願いします。
 なお、申請期日は、事業着手日の1か月前までとなります。

【県ホームページ】
介護職員研修受講促進支援事業補助金
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f533152/

介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536505/

********************
 231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県福祉子どもみらい局
 福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
 TEL 045-210-4768
********************
 2019/10/30:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度「自殺対策基礎研修2(自殺未遂者支援研修)」のご案内
 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、自殺未遂者を含む自殺ハイリスク者の基本的な知識と対応方法等、自殺未遂者支援について学ぶことを目的として、「自殺対策基礎研修2(自殺未遂者支援研修)」を次のとおり開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、申し込み用紙を入手いただき、11月25日(月)までにFAXでお申し込みください。

1 日時
  令和元年12月2日(月)9時30分から12時00分まで

2 会場
  小田原市役所 7階 大会議室(小田原市萩窪300)

3 対象及び定員
  県所管域(横浜市、川崎市及び相模原市を除く県内市町村)の救急告示病院及
  び精神科病院職員、警察署職員、消防署職員、県所管域市町村職員、保健福祉
  事務所・センター職員、教育関係機関職員、教職員、児童相談所職員、女性相
  談所職員等自殺未遂者の支援に関わる方や関わる可能性のある方 150名

4 内容 
 「わが国における自殺対策の経緯」
 「自殺未遂者を含む自殺ハイリスク者の基本的な知識と対応方法」
 「事後対応(スタッフケアと自死遺族へのケア)」
  演習「自殺に傾いた人への支援について(ロールプレイ)」

5 講師  高井 美智子 氏(埼玉医科大学医学部救急科 客員講師)

6 費用 無料

▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f530973/p846962.html



【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711
 2019/10/24:●神奈川県からのお知らせ●東日本少年矯正医療・教育センター施設見学会(地域生活定着促進事業啓発研修会)の御案内について
 本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、矯正施設入所者の理解をより広げるため、県内の高齢者関係施設の施設長及び職員を対象として、別添案内文のとおり標記研修会を開催することといたしました。
 東日本少年矯正医療・教育センターを見学後、事例紹介、情報交換を行います。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時 令和元年12月19日(木曜日)14時から16時まで
     ※ 13時50分までに東日本少年矯正医療・教育センターに集合(時間厳守)
2 場所 東日本少年矯正医療・教育センター(昭島市もくせいの杜2-1-3)
3 定員 25名程度(事前申込制・先着順・参加費無料)
4 内容 東日本少年矯正医療・教育センターの説明、施設内見学、質疑応答、情報交換及び神奈川県地域生活定着支援センター業務説明
5 案内文(参加申込書)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID10150N732.docx

 参加御希望の方は、案内文にございます参加申込書に必要事項を御記入の上、令和元年12月2日(月曜日)までにファックスにてお申込みください。

 申込先 神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842/FAX:045-548-6841

 2019/10/16:<神奈川県からのお知らせ>【参加者募集中!】更生支援福祉ネットワーク構築研修会(手をつなぐ先にあるもの)の御案内について
本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、県は、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等を対象とした刑事司法関係機関や神奈川県地域生活定着センター等が行う支援を促進し、再犯防止を推進するために、更生支援に係る福祉ネットワークを構築することとしています。
そこで、ネットワークの構築に向けて、県内の福祉関係者の更生支援に係るスキルアップと理解促進を図ることを目的とした更生支援福祉ネットワーク連続研修を各地区で実施します。更生支援に係る実践を聞き、事例等を共有することで、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等への日々の支援や、今後の受入れ準備にご活用ください。
皆様の御参加をお待ちしております。

1 概要
(1) 日時 令和元年10月27日(日曜日) 10時から16時00分まで
(2) 場所 TKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー バンケットルームB
ランドマークタワー25階
(3) 定員 定員120名程度(事前申込制・先着順・参加費無料)
(4) 内容 ・基調講演 (田島 良昭氏:社会福祉法人南高愛隣会顧問、前地域生活定着支援センター協議会会長)
     「地域生活定着支援センターの10年を振り返り 今後の共生社会を考える」
・シンポジウム(登壇者:行政関係者、司法関係者、福祉関係者(調整中))
「再犯防止に向けた取り組みと課題」
2 対象
  神奈川県内の市町村、社会福祉協議会、福祉施設・事業所職員等
3 案内チラシ(参加申込書)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
    その他 http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

 参加御希望の方は、案内チラシにございます参加申込書に必要事項を御記入の上、令和元年10月20日(日曜日)までにファクシミリよりお申込みください。
 なお、お申込み等につきましては、神奈川県社会福祉士会あてに直接お問い合わせください。

 申込先 公益社団法人 神奈川県社会福祉士会
 TEL:045-317-2045/FAX:045-317-2046
 2019/10/16:<神奈川県からのお知らせ>講演会「写真で考える看取り」~生と死、それはいのちをつなぐバトンリレー~のご案内(令和2年1月30日開催)
介護保険サービス事業所 各位

講演会「写真で考える看取り」~生と死、それはいのちをつなぐバトンリレー~
のご案内

 神奈川県鎌倉保健福祉事務所は、写真を映写しながら「看取る時」「看取られる時」の心情や関係職種の関わりについて語りかける講演会を開催します。

 人は「看取る時」「看取られる時」に、何を思い、何を感じるのかの疑問について、写真を見ながら、臨場感を伴う話を聞くことで、最期を迎える時を考える契機の一助にしたいと考えています。

 そこで、多数の著書があり、TV出演等幅広く活動されている、写真家でフォトジャーナリストの國森康弘氏から、「看取る時」「看取られる時」の様々な心情や関係職種の関わりについて、優しく語りかけていただきます。

つきましては、御多忙のところ誠に恐縮ですが、対象者への周知及び関係職員の御出席について御配慮くださいますようお願いいたします。

日時:令和2年1月30日(木曜日)
   午後2時から4時(開場 午後1時30分)
場所:逗子文化プラザ さざなみホール(逗子市逗子4-2-10)
   JR横須賀線 逗子駅から徒歩5分、京浜急行 新逗子駅から徒歩2分
対象:テーマに関心のある方
定員:140名(参加無料)※参加者多数の場合、抽選とさせていただきます。
手話通訳:あり(要 事前申込)
申込方法:電話またはファクシミリ。①参加者氏名 ②連絡先 ③お住まいまたはお勤め先・学校等の市町名 ④手話通訳の要否 をお伝えください。 
申込締切:12月20日(金曜日)
申込先:神奈川県鎌倉保健福祉事務所 保健福祉課
    電話:0467-24-3900 内線232     
    ファクシミリ:0467-24-4379
     
※詳細・申込書は「介護情報サービスかながわ」↓をご覧ください。
  → 事業者
  → 書式ライブラリー
  → 10.セミナー・講習会
  → その他
   http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21

問合せ先:鎌倉保健福祉事務所 保健福祉課 金子
     電話0467-24-3900(内線232)
 2019/10/16:<神奈川県からのお知らせ>令和元年度第2期アセッサー講習受講者募集のお知らせ
 一般社団法人シルバーサービス振興会が開催する「介護キャリア段位制度」令和元年度第2期アセッサー講習の受講申込み締切が10月31日(木)となっています。

◆『介護キャリア段位制度』とは、2019年10月からの新加算『介護職員等特定処遇改善加算』の「職場環境等要件」の「資質の向上」にも示されている、注目のOJTの取り組みです。『介護キャリア段位制度』のOJTに取り組むためには、ご案内のアセッサー講習を受講し、評価者(アセッサー)を養成することが必要です。

◆外国人技能実習制度(介護職種)の介護技能実習試験評価者は、アセッサー講習受講者であることが要件とされており、アセッサーの活躍の場は益々広まっています。

※『介護キャリア段位制度』、『アセッサー講習のご案内』概要は、以下のURLもご参照ください。

『介護キャリア段位制度』  :https://careprofessional.org/file/2019carepro-pr.pdf
『アセッサー講習のご案内』 :https://careprofessional.org/file/2019assessor-course.pdf

 つきましては、次のとおり「令和元年度第2期アセッサー講習の開催概要」をご案内いたしますので、この機会に受講いただきますようよろしくお願い申し上げます。

<令和元年度第2期アセッサー講習の開催概要>
○申込受付:10月31日(木)まで
○受講料(税込):23,230円【講習一式、講習指定テキスト代、取扱手数料を含む】
○受講期間:12月初旬~1月31日(金)
○集合講習開催日・開催地域(予定)
 1月31日(金)
 ・東京都、愛知県、大阪府、福岡県
○申込方法
 介護キャリア段位制度ホームページよりお申込みください。
 https://careprofessional.org

<講習についての問合せ先>
 一般社団法人シルバーサービス振興会 電話03(5402)4882

<掲載場所>
 介護情報サービスかながわ
 →ライブラリー(書式・通知)
  →5 国・県の通知
   →その他

【お知らせ掲載についての問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
 地域福祉課福祉介護人材グループ 山﨑
 電話045-210-1111 内線4755
 2019/10/16:<神奈川県からのお知らせ>個人情報保護法研修会のお知らせ
個人情報保護法研修会
「災害時や地域見守り活動時等における個人情報の取扱いについて」

 改正個人情報保護法の施行から2年以上が経過し、個人情報の取扱いについての消費者の意識は高まり、個人情報を取り扱う事業者は、個人情報の統一的な取扱いルールの策定などの、数多くの対応に追われています。
 そこで、今回は、災害時の要援護者(高齢者等)の個人情報の取扱いなどをテーマに、専門家を招いた研修会を以下のとおり開催いたします。
 当事者の方はもちろん、関係職員の皆さまにとっても有意義な内容でございますので、ぜひ御参加ください。

【研修会概要】
 日時:10月21日(月) 14時00分~16時00分(13時30分開場)
 場所:横浜情報文化センター 6階 情文ホール(横浜市中区日本大通11)
 講師:銀座パートナーズ法律事務所 弁護士 岡本 正 氏

【申込】
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/h3e/cnt/f162/p1217438.html

【問合せ先】
 神奈川県政策局政策部情報公開広聴課 個人情報保護グループ
 電話 045-210-3720(直通)