新着お知らせ一覧
新着お知らせ
かながわ福祉サービス振興会 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:11
1 / 1
 2020/08/04:<かながわ福祉サービス振興会>人材育成セミナー『今だから実践!脳トレとロコモ・フレイル予防』開催のご案内<主催:公益財団法人かながわ健康財団>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材育成セミナー『今だから実践!脳トレとロコモ・フレイル予防』開催のご案内
   
<主催:公益財団法人かながわ健康財団 後援:神奈川県 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
介護施設等の現場ですぐに活かせる「今だから実践!脳トレとロコモ・フレイル予防」
------------------------------------------------------------------------------

介護施設等の現場ですぐに活かせる認知機能維持とロコモ・フレイル対策のための体験
型プログラムです。高齢者の方も簡単にできる運動、脳トレで健康的な生活習慣の維持
につなげましょう!

■日時 令和2年9月12日(土) 14:30~16:00
■場所 神奈川県総合医療会館2階A会議室(横浜市中区富士見町3-1)
    横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」下車徒歩3分 
    JR根岸線「関内駅」南口下車徒歩10分 
■対象 高齢者福祉施設や地域で認知機能維持や転倒予防等の指導、活動をされる方
■内容 1 ワクワク 脳トレ(認知機能脳トレプログラム)
      (1)コグニサイズ、金太郎 脳トレ エクササイズ
      (2)「群読」の楽しさを知ろう
    2 のびのび もりもり タオル体操(ロコモ・フレイル予防運動)
     *のびのび もりもり タオル体操紹介DVDとタオルをプレゼント!
■講師 高垣 茂子(公益財団法人かながわ健康財団 健康運動指導士)
■定員 30名(要申込み・先着順)
■料金 2,500円


>詳細・申込みはこちら http://www.khf.or.jp/kenko/jinzai.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------------
【お問い合わせ】
公益財団法人かながわ健康財団 
健康づくり課 市野瀬
TEL 045(243)2008 FAX 045(243)2019
 2020/07/30:<かながわ福祉サービス振興会>【無料集団研修】『ウィズ コロナ』に対応するヘルスケアを考える(主催:公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支所)
介護事業所の皆様へ、無料の集団研修のご案内です。
公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支所では、
コロナ禍の対応で集合研修ができない事業所様向けに
管理者向けのヘルスケアの研修を開催いたします。
テーマは、感染症予防、メンタルケアの2つです。
事業所内で研修展開される情報として活用いただけます。
是非ご検討ください。


▼会場:ウィリング横浜
 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
(京浜急行/横浜市営地下鉄「上大岡」駅下車 徒歩3分

▼参加費:全回無料

▼定員:各回50名(定員になり次第、締切とさせていただきます。)
 申込多数の場合は、雇用管理責任者を選任していない事業所様を
 優先でご案内させていただきます。

▼開催スケジュール及びお申し込みは、下記のURLからご確認のうえ
 ファックスによりお申し込みください。
http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/kanagawa/2020/008616.html


※セミナー会場は、受講者の皆様の距離を確保するために、120名定員の会場で開催します。

※ご参加者の皆様に、入室前の手洗い・うがい、受講の際はマスクの着用等、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 介護労働安定センター 神奈川支所 

〒231-0007
横浜市中区弁天通6-79 港和ビル8階
電話 045-212-0015
FAX  045-212-0016
 2020/07/27:<かながわ福祉サービス振興会>令和2年度 第2期介護サービス評価(利用者評価)お申込み受付開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和2年度 第2期介護サービス評価(利用者評価)お申込み受付開始のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

令和2年度 第2期介護サービス評価(利用者評価)のお申込み受付が開始となりました。
アンケート調査実施をご希望の事業所様は、9月4日の締切までにお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 「介護サービス評価」とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事業所のサービス提供などについて、ご利用者やご家族にアンケート調査を行い、
ご意見を事業所の改善に結びつけるための「利用者評価」と、200問超の
チェック項目から、事業所の状況を確認する「自己評価」を合わせた
『サービス改善ツール』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 「介護サービス評価」の特長・メリット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆利用者の本音や改善すべき点がピンポイントでわかる。
◆目標や改善課題を共有することにより、職員の理解や意欲を高めることが
できる。
◆情報公表制度の基本情報項目「利用者アンケートの実施」欄に、
【あり(実施)】と記載できる。
◆自己評価とあわせて実施し、その評価結果を公開することで、次年度の
公表調査の対象となった際、免除申請ができる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ お申込み・詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お申込みはWEBサイト「かなふく評価ガイド」
http://hyouka.kanafuku.jp からお願い致します。

詳細は下記サイトをご参照ください。
http://hyouka.kanafuku.jp/index.php/12-2013-05-22-13-27-28/130-2-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
かなふく人財センター 経営支援課 担当:田中、勝島
電話045-227-5692 FAX 045-671-0295
かなふく評価ガイド http://hyouka.kanafuku.jp
 2020/07/21:<かながわ福祉サービス振興会>かなふくセミナーのご案内【リーダー・管理者対象】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かなふく「リーダー・管理職育成指導力養成講座」開催のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

日頃よりかなふくセミナーをご愛顧いただき、ありがとうございます。
本日は、指導等で定期的に職員面談等を行う立場の方を対象に、3日間で学ぶリーダー・管理育成指導力講座をご紹介します。
----------------------------------------------------------------------
リーダー・管理職育成 指導力養成講座
【人材育成・離職防止の極意学ぶ3日間】
----------------------------------------------------------------------
【開催日時】
 (1日目) 8月18日(火) 14:00~19:00
 (2日目) 8月19日(水) 10:00~17:00
 (3日目) 9月10日(木) 10:00~17:00
【カリキュラム】
 (1日目) リーダーシップとは/組織論/チーム力の構築
(2日目) 面談/OJTで活きる指導技術
<<職場での職員面談の実践>>
 (3日目) 実習報告・人事評価の考え方/組織力を高めるマネジメント
【講師】株式会社キャリアファクトリー21  
         代表取締役 本間 義昭
          上級講師  石川 恵美
【会場】ウィリング横浜 (横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー)

職員の人間力・気づきの向上と意識改革を引き出す面談スキルで、人材定着・離職防止を目指しませんか?!

お申込み・詳細⇒ https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2508

----------------------------------------------------------------------
その他に開催する8月開催かなふくセミナーの申込・詳細はこちらから
https://www.kanafuku.jp/news/2001023.html
----------------------------------------------------------------------
かなふくセミナーは、新型コロナウイルス対策を実施しながら、引き続き開講しています。
最新情報は「かなふく研修総合サイト」をご覧ください。
https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/

※新型コロナ感染対策を考慮した少数定員設定となりますので、お申し込みはお早めにお願いします。
※セミナー開催にあたっては、参加者の皆様と講師の安全に配慮した運営を実施していますが、
セミナー参加にあたりましては、次のサイトで体調等をご確認のうえ、お気をつけてお越しください。
https://www.kanafuku.jp/plaza/notice/detail.php?news_id=51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
福祉教育課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-210-0788 FAX:045-671-0295
 2020/07/10:<かながわ福祉サービス振興会>令和2年度第1回 高齢者住みかえ支援相談員養成講座開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『高齢者住みかえ支援相談員養成講座(令和2年度 第1回)』の開催のご案内
(主催:一般社団法人かながわ福祉居住推進機構)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

地域包括ケアのしくみづくりの中で、住まいの課題が改めて注目されています。
高齢者が自立度の高い生活を継続するために、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅
等に住み替えるのも一つの選択肢ですが、住み替えることとなったときに、できるだけそ
の方の希望に添えるよう支援したいものです。そのための基礎知識が習得できるのがこの
養成講座です。

○高齢者向けの住まいや施設の特徴
○住み替えるときに発生しやすいトラブルやその対応
〇自宅の売却や管理が必要になる場合の対応方法
〇介護保険制度、高齢者虐待防止、個人情報の最新動向など

このような問題や課題を学びたい方は、「高齢者住みかえ支援相談員養成講座」を受講し
てください。
4日間の講座の中で、新たな知識や同じような課題を抱えた方たちともつながりができま
す!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
令和2年度 第1回『高齢者住みかえ支援相談員養成講座』の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】令和2年8月27日(木)9:30~16:30
    令和2年9月 3日(木)9:30~16:30
    令和2年9月10日(木)9:30~16:30
    令和2年9月17日(木)午後

【会場】かながわ福祉サービス振興会「セミナールーム」(横浜市中区山下町)ほか

【内容】1日目:介護保険制度、職業倫理、法令遵守、個人情報の保護など
    2日目:有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、高齢者虐待防止法など
    3日目:宅地建物取引、高齢者の身体機能、成年後見制度、トラブル事例とその
        解決法など
    4日目:修了試験

【申込方法】 https://www.kanaju.org/の「お知らせ」にある 「令和2年度第1回
    高齢者住みかえ支援相談員養成講座」のフォームから申し込むか、申込用紙を
    ダウンロードし、必要事項を記載してFAXしてください。

【対象】 高齢者の住み替えの相談や支援業務に従事する方、その他高齢者の住まいと
    住まい方に関する知識の習得を希望する方。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】
(一社)かながわ福祉居住推進機構 高齢者住みかえ支援相談員養成講座 事務局
 電話:045-264-4784 FAX:045-264-4785
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2020/06/19:<かながわ福祉サービス振興会>【短期専門講習】観察の視点を生かした介護記録の書き方(公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支所)
介護事業所の皆様へ

この度、公益財団法人介護労働安定センター 神奈川支所では、
「観察の視点を生かした介護記録の書き方」について研修を行います。

介護記録は、質の高いサービスを提供するうえで、とても重要です。

日常の業務の中で、当たり前のように行っている記録ですが、
・この記録の書き方で正しいのか
・利用者の状態の変化をもっと、わかりやすく記録したい
・職員間の情報共有の精度を高めたい
・介護事故、訴訟等のリスク回避に向けた書き方を知りたい

等、様々な疑問をお持ちではないでしょうか。

本講習では、当センター発行の「介護記録の書き方」をテキストにして、
記録の適切な表現や、介護事故、訴訟等のリスク回避に向けた記録の書き方について学びます。
記録のスキルを学び、日々の業務に生かしたいとお考えの方、ぜひ受講をご検討ください。


開催スケジュール

日 時  9月16日(水) 10:00~16:00
会 場  ウィリング横浜 502-503
定 員  50名(先着順)
受講料  4500円(テキスト代、消費税込み)
講 師  近藤 真名美 氏 
講師プロフィール 
(資格)看護師・介護支援専門員
(経歴)医療現場(急性期病院・療養型病院・訪問看護)で看護師として勤務
 2000年4月より
 ・福祉職(介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士等)を養成する専門学校
 ・企業や行政等
 の依頼を受け介護現場のスタッフ研修、介護福祉士国家試験・介護支援専門員試験の受験対策講座等で講師を勤める
 
(現職)日本福祉専門学校 講師
    第一生命経済研究所ウェルライフ研究室 講師
    東京アカデミー 講師

▼お申し込みは、下記のURLからダウンロードのうえ、ファックスでお申し込みください。
 先着順となります。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 (http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/kanagawa/dc812096c5412f5a49b058a3c85dcebdf5b9575f.pdf

※セミナー会場は、受講者の皆さまの距離を確保できる会場をご用意しております。
 ご参加の皆様には、入室前の手洗い・うがい、受講の際はマスクの着用等、新型コロナウィルス感染拡大防止のご協力をお願いしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 介護労働安定センター 神奈川支所 

〒231-0007
横浜市中区弁天通6-79 港和ビル8階
電話 045-212-0015
FAX  045-212-0016
 2020/06/12:<かながわ福祉サービス振興会>令和2年度「介護ロボット補助金」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県委託事業>令和2年度「介護ロボット補助金」のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神奈川県は、平成27年度から「神奈川県地域医療介護総合確保基金(介護分)」を活用
し、介護ロボット導入の支援のため、県内の介護施設に補助金を交付しています。
受付事業者:(公社)かながわ福祉サービス振興会は、令和2年度の介護ロボット導入
支援事業の補助金申請の受付を6月15日(月)から開始します。

新型コロナウイルス感染症の影響で、介護スタッフ等の業務負荷の現状を踏まえ、
更なる負担軽減や業務効率化のため、補助内容を大幅に変更しています。

(1)移乗支援(装着型・非装着型)ロボット、入浴支援ロボット
   →1台につき導入経費の2分の1(最大100万円)を補助
(2)上記以外のロボット
   →1台につき導入経費の2分の1(最大30万円)を補助
(3)見守り機器導入に伴う通信環境整備(配線工事など)
   →1施設につき経費の2分の1(最大750万円)を補助

補助金の詳細は当会URLから確認ください。
URL https://carerobot.kanafuku.jp/introduction/robot2020/

なお、問合せが多い内容をQ&A(よくある質問)としてまとめました。
また、補助金のポイントが分かる資料を「介護情報サービスかながわ 書式ライブラリー」
からダウンロードできます。

・介護ロボット補助金Q&AのURL
 https://carerobot.kanafuku.jp/global-data/20200602234032811.pdf

・保存先 :5.国・県の通知 > 介護ロボット・ICT普及推進
 リンク先:http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=671&topid=6

・介護ロボット補助金交付要領のURL
 https://carerobot.kanafuku.jp/global-data/20200602105923533.pdf

どうしても解決できない疑問等は「問い合わせフォーム」で当法人にお尋ねください。
URL https://carerobot.kanafuku.jp/contact/

【お問い合わせ先】
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
ロボット・ICT推進課
TEL 045-662-9538(直通)
 2020/06/11:<かながわ福祉サービス振興会>【神奈川県】介護ソフトやタブレット端末を活用できる「ICT補助金」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<主催:神奈川県 運営:(公社)かながわ福祉サービス振興会>
介護ソフトやタブレット端末を活用できる「ICT補助金」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護ソフトやタブレット端末などの導入を支援するICT補助金がスタートします。

コロナ対策として、オンライン面会などに購入したタブレット端末なども、
4月1日以降であれば、遡って申請することができることとしています。


【主な補助対象】

1 介護ソフト

 介護ソフトの条件は、「介護記録」「情報共有」「請求」を一気通貫でできることなど、
 要件があります。要件をクリアしたソフトを随時、ウェブ上でご案内します。

2 タブレット端末などのハードウェア

 一気通貫の介護ソフトを活用していることが条件です。(コロナ対策も同様です。)

3 Wi-Fiなどの通信環境の整備などの導入経費

 一気通貫の介護ソフトを活用していることが条件です。(コロナ対策も同様です。)


【申請期間】 6月15日~7月15日必着

【補助額】 補助対象経費の1/2

 ※ 事業所職員(常勤換算)により、補助額の上限は異なります。
  職員1人~10人 100万円 ・職員11人~20人 160万円 ・職員21人~30人 200万円 ・職員31人以上 260万円

【ご注意いただくこと】

・選定
 神奈川県が公正性を考慮して選定されます。必ずしも、交付を約束できるものではありません。

・購入時期
 交付決定通知書の受領したあとでないと、購入できません。(コロナ対策の機器を除く。)

・申請書類作成・お問い合わせの開始日
 申請書類に関するページは、受付開始日以降に、開示します。6月15日以降にアクセスしてください。
 ロボット・ICTともに申請及び受付は、6月15日(月)以降となります。


詳細は、こちらでご覧ください。
 https://carerobot.kanafuku.jp/tech/ict2020/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
ロボット・ICT推進課 加藤・小池
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295
 2020/06/05:<かながわ福祉サービス振興会>経営アドバイザー派遣申込受付開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
       経営アドバイザーお申込み受付開始のご案内

  <主催:神奈川県 運営:(公社)かながわ福祉サービス振興会>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━https://www.kanafuku.jp

 
 経営アドバイザーとは、介護従事者の労働環境整備を目的に、事業所の個別
課題の解決に向けて、介護事業に精通した専門家が無料で相談支援を行う神奈
川県事業です。

 ◇たとえばこんな課題はありませんか?
 ・コロナ関連で使える助成金・補助金の情報がありすぎて、自事業所に適用
  できるのかわからない。申請にヌケモレがないか不安。
 ・アフターコロナを見据えて、今行うべきことは何か整理したい。
 ・テレワークを含めICTを活用して職員の働き方や業務を見直したいが、どの
  ように進めたら良いかわからない。
 ・職員のメンタルヘルスについて相談したい。
 ・職員採用や定着のために、体系的な研修計画を策定したい。
 ・外部の講師を呼んで職場内研修を開催し、職員のモチベーションを高めたい。
 ・キャリアパスはあるが、効果的に運用できていないため見直したい。
 ・就業規則の改定を行えていないが、法的に問題ないか不安。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 経営アドバイザー相談支援 概要
----------------------------------------------------------------------

◇相談回数  1事業所につき最大5回まで

◇相談期間  2020年6月~2021年3月(開始時期は相談可能) 

◇対象    県内の介護事業所30事業所程度(定枠に達し次第募集終了)

◇費用    無料

◇相談内容  (1)人事・労務・就業環境整備に関すること
         就業規則の策定・見直し、人事評価制度・キャリアパスの
         構築・見直し、職員採用・定着促進策の検討など
       (2)財務・会計に関すること
         経理処理、確定申告、決算、会計監査、収支報告など
       (3)人材育成に関すること
         講師派遣型研修、教育制度構築、幹部候補育成など
       (4)各種助成金の受給支援
         助成金にかかわる制度設計、書類作成支援など
       (5)優良介護サービス事業所「かながわ認証」取得支援
       (6)その他

◇アドバイザー 介護事業に精通した社会保険労務士や会計士、現場を熟知した
        介護事業経営コンサルタント等、ご相談内容に応じた専門家を
        調整いたします。


▼詳細・お申込みはこちら▼
https://www.kanafuku.jp/services/koreifukushi/management-support-copy.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
------------------------------------------------------------------------
発行・配信
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 経営支援課
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
TEL:045-227-5692 FAX:045-671-0295
【お問い合わせ】
URL:https://www.kanafuku.jp
 2020/06/01:<かながわ福祉サービス振興会>【神奈川県】介護ロボット補助金・ICT補助金のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県> 介護ロボット補助金・ICT補助金のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神奈川県の『介護ロボット補助金』と『ICT補助金』のご案内です。

今年度新たに、介護ソフトやタブレット端末などの活用にあてられる
『ICT補助金』が「新設」されました。

また、『介護ロボット補助金』は、見守りセンサーの設置にともなう通信環境の
整備経費なども対象になるなど、補助対象などが「拡充」します。

さらに、今年度は、新型コロナウィルスへの対策のためにすでに購入した機器も、
令和2年4月1日以降に導入した機器についても、さかのぼって対象になります。


補助対象や要件など、募集にかかる詳細は、6月中にご案内いたします。


なお、≪要綱・要領≫は、介護情報サービスかながわ 書式ライブラリーをご確認ください。

● 神奈川県地域医療介護総合確保基金事業費補助金(介護分)交付要綱(令和2年5月27日施行)

 ・保存先:5.国・県の通知 > 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」)
 ・リンク先:http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

● 介護ロボット導入支援事業補助金交付要領
● ICT導入支援事業補助金交付要領

 ・保存先:5.国・県の通知 > 介護ロボット・ICT普及推進
 ・リンク先:http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=671&topid=6

詳細は、6月中にご案内いたしますので、それまで、お待ちください。
よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
----------------------------------------------------------------------
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
ロボット・ICT推進課 加藤・小池
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9F
TEL:045-662-9538 FAX:045-671-0295
 2020/04/01:<かながわ福祉サービス振興会>令和2年度 地域密着型サービス外部評価お申込み受付のお知らせ
★★★令和2年度 地域密着型サービス外部評価お申込み受付のお知らせ★★★
地域密着型サービス外部評価とは、事業所が日ごろ提供しているサービスを点検し、サービスの質の向上に結び付ける仕組みです。
評価のプロセスを通じて事業所の優れている点や課題を整理し、改善のポイントを明確にします。
認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)は、原則として年1回の受審義務があります。
※一定の条件を満たすと2年に1回の受審となります。

新型コロナウィルス感染症収束後にご訪問させていただく日程で受付中となります。今年度受審されるご予定の事業所様はお早目のお申込みをお勧めいたします。

【実績】
当かながわ福祉サービス振興会は県内で最も早くから地域密着型サービス外部評価を実施している評価機関で、これまでに累計1700件以上の調査を実施しております。
 
【特典】
ご希望があった事業所様には、評価にお伺いした調査員が運営推進会議に参加し、評価制度、評価結果を解説するほか、地域情報などについて情報提供し、運営推進会議の活性化に寄与いたします。
※運営推進会議への参加回数は翌年度内1回限りとなります。
  

【令和2年度 お申込み方法】
下記からお申込書をダウンロードし、必要事項を記載の上、電話またはFAXにてお送りください。
お申し込みはこちらから(↓クリックしてください)
https://www.kanafuku.jp/global-data/20200330133831549.doc


公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
経営支援課
担当:田中
TEL:045-227-5692
FAX:045-671-0295