利用したいサービスで探す

居住系サービス(利用者が事業所・施設に入所・入居するサービス)にはどのようなものがありますか。

以下のサービスを利用することができます。


サービスを選択してください。
【内容】
施設に入所する障害者に対し、夜間や休日、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。
【対象者】
@ 生活介護を受けている者であって障害支援区分が区分4(50歳以上の者にあっては区分3)以上である者
A 自立訓練又は就労移行支援(以下「訓練等」という)を受けている者であって、入所させながら訓練等を実施することが必要かつ効果的であると認められる者又は地域における障害福祉サービスの提供体制の状況その他やむを得ない事情により、通所によって訓練等を受けることが困難な者
B 生活介護を受けている者であって障害支援区分4(50歳以上の場合は障害支援区分3)より低い者のうち、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画案の作成の手続きを経た上で、市町村が利用の組み合わせの必要性を認めた者
C 就労継続支援B型を受けている者のうち、指定特定相談支援事業者によるサービス等利用計画案の作成の手続きを経た上で、市町村が利用の組み合わせの必要性を認めた者
【内容】
夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の日常生活上の援助を行います。事業所の従業者が相談や家事等の日常生活上の援助と入浴等の介護を合わせて行います。
【対象者】
身体障害者、知的障害者及び精神障害者。
なお、身体障害者にあっては、65歳未満の者又は65歳に達する日の前日までに障害福祉サービス若しくはこれに準ずるものを利用したことがある者に限る。
【内容】
夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の日常生活上の援助を行います。相談や家事等の日常生活上の援助は事業所の従業者が、入浴等の介護は事業所が委託契約を結んだ指定居宅介護事業者が行います。
【対象者】
身体障害者、知的障害者及び精神障害者。
なお、身体障害者にあっては、65歳未満の者又は65歳に達する日の前日までに障害福祉サービス若しくはこれに準ずるものを利用したことがある者に限る。
【内容】
医療と常時介護を必要とする障害者に対し、主として昼間において、病院において行われる機能訓練、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び日常生活上の世話を行います。また、療養介護のうち医療に係るものを療養介護医療として提供します。
【対象者】
病院等への長期の入院による医療的ケアに加え、常時の介護を必要とする障害者として次に掲げる者
1 筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者等気管切開を伴う人工呼吸器による呼吸管理を行っている者であって、障害支援区分が区分6の者
2 筋ジストロフィー患者又は重症心身障害者であって、障害支援区分が区分5以上の者
【内容】
夜間や休日、居室などの設備を使いながら、家事等の日常生活能力を向上させる支援や生活相談などの支援を行います。
【対象者】
自立訓練(生活訓練)の対象者のうち、日中、一般就労や外部の障害福祉サービスを利用している者であって、地域移行に向けて一定期間、居住の場を提供して帰宅後における生活能力等の維持・向上のための訓練その他の支援が必要な知的障害者・精神障害者。