お知らせ

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/20]
障害児通所支援事業指定前説明会の開催について(平成29年度最終開催)

横浜市内で障害児通所支援事業所の開設を検討している法人に向け、事業への理解を深めるため、指定前障害児通所支援事業所説明会を実施します。この説明会は、横浜市で新規指定申請を予定している際には、参加を必須としますので、対象者については必ずご出席ください。
開催通知、及び申込用紙等はダウンロードしたファイル内にありますので、ご確認ください。
なお、当日資料は11月最終週にこのサイトにアップしますので、印刷しご持参をお願いします。

【説明会日時】
平成29年12月1日(金)9時30分から11時30分
※申込締め切り:平成29年11月20日(月)17時15分
(締め切りを過ぎた応募は受付ができませんので、ご注意ください)
【説明会場所】
神奈川自治会館 横浜市中区山下町75番地
【参加対象】
平成30年5月までに横浜市で障害児通所支援事業所の開所を希望する法人
※横浜市以外で開所を希望する場合は、こちらの説明会への参加は不可です。
【説明会申込み方法】
(1)以下のリンクより、「障害児通所支援事業所指定事前調査票」をダウンロードし、ご記入ください
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1596.xlsx
(2)下記申込フォームにアクセスし、フォームの必要事項にご回答いただき、(1)で作成した「障害児通所支援事業所指定事前調査票」を登録の上、申込み内容確認へ進んでください。
申込フォーム:https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=tusyo2911
【注意事項】
(1)申込フォームは必須事項をご記入いただかないと、申込み内容ご確認に進むことができません。
(2)この指定前障害児通所支援事業所説明会は次回の開催は、平成30年4月を予定しています。
(3)平成30年6月以降開所予定の法人も、今回の指定前障害児通所支援事業所説明会に参加いただくことは可能ですが、改めて直近の説明会への参加が必要です。
(4)平成30年5月以前の開所予定であったが、何らかの事情で6月以降開所予定に変更になった場合も、改めて直近の説明会への参加が必要です。

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/10/20]
平成29年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修のご案内

平成29年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修県央/湘南東部会場で
若干名のキャンセルが発生したため、新規募集の相模原会場と併せて募集いたします。
当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。
3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
※各回定員20名です。
※受講費は無料です。(資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。)
下記ホームページから、申込書を入手いただき、内容をご確認の上、必要事項を記入し、
事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー養成研修 参加費無料(資料代 2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○県央/湘南東部会場:海老名市文化会館
(小田急線・相鉄線・JR相模線 海老名駅 徒歩7分)
平成29年11月8日(水)  9:50~16:20(1日目)※10月30日まで受付
▼県央会場の詳細・申込書はこちらから!
http://www.kanafuku.jp/images/news/2017091401.pdf

○相模原会場:プロミティふちのべ(JR横浜線 淵野辺駅 徒歩5分)
平成29年12月7日(木)  9:50~16:20(1日目)
▼相模原会場の詳細・申込書はこちらから!
http://www.kanafuku.jp/images/news/2017102001.pdf

<<同研修その他の開催予定>>
○横浜会場2:振興会セミナールーム(みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩5分)
平成30年1月11日(木)  9:50~16:20(1日目)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター 地域福祉課
TEL:045-227-7044 FAX:045-212-9044
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/20]
福祉サービス第三者評価に関する事業者説明会(高齢・障がい分野)のお知らせ

 県では、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会との共催により、次のとおり平成29年度第2回福祉サービス第三者評価に関する事業者説明会を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 詳細及び申し込み方法については、下記ページ掲載のちらしをご覧ください。

(1)日時 平成29年12月12日(火)14時〜16時30分
(2)会場 神奈川県社会福祉会館 2階 ホール
(3)詳細及び申し込み方法
   http://www.knsyk.jp/s/3hyouka/word/29ss.doc

○問合せ先
 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 かながわ福祉サービス第三者評価推進機構
 電話 045-290-7432  FAX 045-313-0737
 Mail daisansya@knsyk.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/20]
平成29年度 子ども自立生活支援センター公開基礎セミナー

 子ども自立生活支援センターでは、支援をするうえで必要な基礎知識を確認する機会として、公開基礎セミナーを企画しています。今回は自閉スペクトラム症当事者のソルト氏をお招きして、障害と支援についてお話いただきます。
 知的障害や自閉症を含む発達障害児者にかかわる学校関係者や福祉サービス従事者、ご家族を対象にしています。是非ご参加ください。

◇日時 平成29年12月15日(金) 午後3時から5時

◇場所 神奈川県立子ども自立生活支援センター中央棟3階大会議室
   (神奈川県平塚市片岡991−1)

◇対象 教職員及び福祉サービス事業所職員等

◇講師 ソルト氏

◇定員 100名程度 

◇締め切り 11月23日(木)まで
※締め切りまで受付します。申込者多数の場合には、県域(政令指定都市以外)を優先して選考します。受講していただくことが難しい方については11月末日までに連絡をさせていただきます。

(研修案内、申込書掲載場所)
 「書式ライブラリ」 → 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
 → 「4 その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/10/18]
【11/1開催】「第5回かながわ福祉サービス大賞」発表事例決定

かながわ福祉サービス大賞は、福祉の先進的な事例を発掘して紹介し、
特に優れた事例を表彰することにより福祉の現場に光を当てることを目的
として開催しています。
今年度のテーマは、『福祉の未来を拓く』とし、福祉事業に携わる皆様から、
一人ひとりの人権が尊重される福祉社会を築くため、現場で取り組まれてい
る「地域での福祉の推進にとって先駆的な取り組み事例」を募集しました。
応募された23事例の中から、審査委員会で決定した5事例を、サービス
大賞当日に優秀事例として発表し、審査の上「大賞」を選出します。
【発表事例(5事例)】
当日発表する事例の要約は、下記WEBサイトからご覧いただけます。
http://www.kanafuku.jp/pickup/508.html#jirei
11月1日は「第5回かながわ福祉サービス大賞」事例発表会にご来場ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日】 平成29年11月1日(水)13:30〜16:30
【会場】  横浜市開港記念会館 講堂
      URL http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/
【主催】  公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 
【参加費】 無料(WEBから事前登録必要)
※参加の事前登録は、かながわ福祉サービス大賞のWEBサイトから
http://www.kanafuku.jp/pickup/508.html#jirei
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 企画広報課
電話:045-671-0294(代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/18]
横浜市障害児通所支援事業所集団指導に寄せられた質問への回答について

平成29年9月26日に開催しました、横浜市障害児通所支援事業所集団指導について、事業所から寄せられた質問を取りまとめました。
質問回答集を掲載いたしましたので、以下からダウンロードいただき、ご覧ください。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1594.pdf

<川崎市からのお知らせ> [2017/10/17]
シンポジウム「アートを通じて考えるインクルージョン」開催のご案内

川崎市では障がいのあるなしに関わらずアート活動に親しめる環境づくりを進めています。シンポジウムでは、田園調布学園大学の鈴木文治教授による基調講演と、地域で障がいのある方とともにアート活動に取り組んでいる方々による活動紹介、意見交換などを行います。

1 開催概要
・日時 11月27日(月)14時〜17時(開場13時30分)
・会場 ラゾーナ川崎プラザソル(JR川崎駅直結ラゾーナ川崎プラザ5F)
・主催 川崎市
・定員 200人

2 プログラム
(1)オープニングミニコンサート
  (歌)松井苑子さん(シンガーソングライター)
(2)基調講演
 「障がいと芸術」田園調布学園大学 鈴木文治 教授
(3)パネルディスカッション
【パネリスト】
大平 暁さん(studioFLATアートディレクター)
岩永 浩二さん(一般社団法人カナウェル代表理事)
天野 有希子さん(社会福祉法人長尾福祉会しらはた)
【アーティストトーク】
山内健資さん(studio FLAT所属アーティスト)

3 参加方法等
・入場無料、要事前申込み(10月16日(月)から受付開始で先着順)
※手話通訳を希望の方は11月10日(金)までに事前申込みが必要です。
・メール、FAX又は電話にてお申込みください。

http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000091405.html

【お申込み・お問い合わせ】
川崎市市民文化振興室文化創造推進担当
電 話 044−200−3170
FAX 044−200−3248
メール 25bunka@city.kawasaki.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/16]
県立保健福祉大学実践教育センター「多職種連携推進課程」平成30年度生募集

平成30年度「多職種連携推進課程」の学生募集
 IPWの前のIPEを経験していない現任者の方、トコトン応援します!!

神奈川県立保健福祉大学実践教育センターでは、「多職種連携推進課程」の平成30年度の学生を募集しております。
4月の入学式から12月の卒業式までの9ヶ月間、毎週土曜日に開講し、多彩な講師をお招きして多職種による連携・協働について学ぶ課程です。様々な職種の仲間と共に、実践に役立つ知識や技術を幅広く学んでいきます。IPW(Interprofessional Work)の前のIPE(Interprofessional Education)を経験されていない多くの現任者の方をトコトン応援する課程です!!! 
募集期間は9月11日(月)から10月20日(金)です。詳しくは、実践教育センターホームページhttp://jissen.kuhs.ac.jp/nyuushi/2013100700235/をご覧ください。
保健医療福祉分野で働いている現任者の皆様、ぜひ一緒に学び、多職種連携・協働を推進する実践者を目指しましょう!!! お申し込みを心よりお待ちしております。

お問合せ先:神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
        電話 045(366)5871

<神奈川県からのお知らせ(県内共通)> [2017/10/16]
【募集終了】「医療的ケアを必要とする子どもの支援」研修会

障害児支援・障害福祉サービス等 関係各位
(指定都市・中核市を含む)

-------------------------------------------------------------------------
 両日程とも満員となりました。多数のご応募、誠に有難うございました。
-------------------------------------------------------------------------

神奈川県が県立こども医療センターに委託している神奈川県小児等在宅医療連携拠点
事業において、次の通り研修会を開催することとしたのでお知らせします。

(以下、募集要項より抜粋)
新生児・小児に対する医療の進歩に従って「医療的ケアを必要とする子どもたち」が
増えつつあります。
そのような子どもたちが家族と一緒に地域で生活するに当たり、さまざまな支援を必
要としていますが、どこで誰に相談すればいいのか困っている現状です。逆に相談さ
れる側も、「医療的ケアを必要とする子ども」の事が分からずに困っているかもしれ
ないと考えて、地域の福祉職向けに研修会を企画しました。

○対象
 「医療的ケアを必要とする子ども」に関心のある神奈川県内の福祉職等
 (行政窓口を含む)

○日時
 第1回 平成29年12月3日(日)9:30〜16:00(満員)
 第2回 平成30年1月14日(日)9:30〜16:00(満員)

○参加費 1,000円

○募集要項掲載先
 障害福祉情報サービスかながわ
 ⇒ 「書式ライブラリ」
  ⇒ 「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
   ⇒ 「4 その他の研修会等のお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<かながわ福祉サービス振興会> [2017/10/13]
平成29年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修のご案内

神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修のご案内です。
今年度は平成29年7月から平成30年1月までの期間、神奈川県内5会場で開催いたします。
ご参加をお待ちしております。

※当研修は、各定員25名の開催となります。
下記、詳細・申込書を入手いただき内容をご確認の上、必要事項を記入し、
事務局までFAXにてお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー現任者研修 (参加費無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ1:皆で考え、共有しよう!〜視点を変えるきっかけに〜
○横浜会場: 振興会セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分)
平成29年10月19日(木) 9:30〜12:00【若干空きあります】
○県央会場: 海老名市文化会館(小田急線・相模鉄道線・JR相模線海老名駅 徒歩7分)
平成29年11月22日(水) 9:30〜12:00

テーマ2:支援者も、楽をしていいんです!〜寄り添いすぎない支援を〜
○相模原会場: プロミティふちのべ(JR横浜線淵野辺駅 徒歩5分)
平成29年12月21日(木) 9:30〜12:00
○横浜会場: 振興会セミナールーム(みなとみらい線日本大通り駅 徒歩5分)
平成30年1月25日(木) 9:30〜12:00

▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/images/news/2017101102.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡ください。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター
TEL:045-227-7044 FAX:045-212-9044
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/13]
「平成29年度障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査」へのご協力のお願い

 現在、厚生労働省では、障害福祉サービス等従事者の処遇状況の把握及び平成29年度報酬改定において拡充した福祉・介護職員処遇改善加算の影響等の評価を行うとともに、報酬改定のための基礎資料を得ることを目的として、「平成29年度障害福祉サービス等従事者処遇状況等調査」を実施しています。
 本調査は、全国の障害福祉サービス等施設・事業所の中から、約12,000か所を無作為に抽出した事業所等を調査対象としています。対象となった事業所等へは、平成29年10月13日(金)に調査票を発送しています。(紙の調査票が届いていない事業所等は、調査対象外となりますので、ご留意ください。
 調査票の提出期限は、平成29年11月10日(金)までとなっております。
 是非ご協力ください。
 詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

○調査専用ホームページ:http://h29shogaishogu.jp/

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/12]
【本日(10/12)申込締切】平成29年度横浜市相談支援研修Uについて

〜相談支援に従事している皆さんへ〜

相談者との関係づくりに困っていませんか?

相談支援には、相談者と支援者との信頼関係が必要です。
しかし、日ごろの実践の中で、「何だか関係を築きづらいな…」「支援が深まらないな…」と感じることはありませんか?
本研修では、相談支援において軸となる【相談者との関係づくりに必要な視点・スキル】について、講義と演習を交えながら学んでいきます。
何となくモヤモヤしている部分を改善したい方は、一人で悩まず、ぜひ本研修をご受講ください!


【日時及び会場】
 平成29年10月31日(火) 午前9時45分〜午後5時15分まで
 横浜市総合保健医療センター4階講堂 (港北区鳥山町1735)

【対象者】
 次のいずれの要件も満たす方
 (1)相談支援に従事して概ね3年目程度の経験のある方
 (2)相談支援基礎研修又は相談支援従事者初任者研修を修了している方
 ★要件を満たさない方で受講を希望される場合には、ご相談ください!


※詳細は、添付資料にてご確認ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N76.pdf

※本研修は【横浜市相談支援研修V】と連動させて構成しています。両コースを連続して受講していただくことで、より学びを深めることができますので、ぜひ両コースともにお申込みください。

※本研修は、名称は異なりますが、昨年度の【横浜市相談支援スキルアップ研修T】とほぼ同じ内容です。相談支援基礎研修(6月開催)を相談支援研修Tとして位置づけており、その次のステップにあたるのが本研修です。

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/12]
【本日(10/12)申込締切】平成29年度横浜市相談支援研修Vについて

〜横浜市内で相談支援に従事している皆さんへ〜

プラン作成で戸惑うことはありませんか?
プランを作った後に相談員としてどう支援に関わっていますか?

プランとは、ご本人が目指す生活の実現に向けて、ご本人の気づきを促し、そして意思決定を支援しながら、一緒に作成し、実践するものです。
そこで、本研修では、【ご本人と一緒にプランを作成し、そのプランに基づく支援の実践】という場面に焦点をあて、そこで求められる視点や技術について、講義と演習を交えながら学んでいきます!
日ごろの相談支援を見直し、そして高めていけるように、ぜひ本研修をご受講ください。


【日時及び会場】
 1日目:平成29年11月28日(火)午前9時45分〜午後5時15分まで
 2日目:    12月5日(火)午前9時45分〜午後5時15分まで
 横浜市総合保健医療センター4階講堂 (港北区鳥山町1735)

【対象者】
 次のいずれかの要件を満たし、両日出席できる方
 (1)相談支援に従事して概ね3年目以上の方で、相談支援従事者初任者研修を修了している方
 (2)相談支援研修U(旧スキルアップ研修Tを含む)を修了した方(※今年度10月31日に開催するものを受講予定の方も含みます。)
 ★要件を満たさない方で受講を希望される場合には、ご相談ください!

※詳細は、添付資料にてご確認ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N78.pdf

※本研修は【横浜市相談支援研修U】と連動させて構成しています。両コースを連続して受講していただくことで、より学びを深めることができますので、ぜひ両コースともにお申込みください。
※本研修は、昨年度の【横浜市相談支援スキルアップ研修U】とほぼ同じ内容です。

<横浜市からのお知らせ> [2017/10/11]
平成29年度集団指導の実施について

指定障害福祉サービス事業所管理者
指定障害者支援施設管理者  各位


 爽秋の候 ますます御清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃から、本市の障害福祉行政に御協力いただき、誠にありがとうございます。
 このたび、障害福祉サービス等の適正な事業実施に向けて、横浜市に所在する事業所を対象として、次のとおり集団指導を実施します。
 つきましては、関係職員の御出席をお願いいたします。

【らくらく掲載URL】
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2


1 日時・会場
(1) 障害者支援施設・日中活動系サービス・共同生活援助・短期入所
  ア 日時
    平成29年11月9日(木) 13:00〜16:30
     平成29年11月10日(金) 9:45〜13:15
  イ 場所
    鶴見公会堂(鶴見区豊岡町2−1 フーガ1 6・7階)

(2) 訪問系サービス(居宅介護、重度訪問介護、行動援護、同行援護、移動支援)
  ア 日時
     平成29年11月16日(木) 14:00〜16:30
     平成29年11月17日(金) 9:30〜12:00
  イ 場所
    南公会堂(南区浦舟町2丁目33番地 南区総合庁舎内))

 ※サービス種類によって会場が異なりますので御注意ください。
 
2 出席者
  管理者又はサービス提供責任者・サービス管理責任者、請求事務を行う職員等

3 内容(予定)
 (1) 必要な届出等について
 (2) 給付費の算定について
 (3) 請求事務について
 (4) 事故報告について
 (5) その他

4 申込票の提出について
  別紙申込票に必要事項を御記入の上、健康福祉局障害企画課あてにeメール又はFA
 Xで御提出ください。
 【締切:平成29年10月27日(金)必着】

5 当日の持ち物について
 (1) 提出済みの「出席申込書兼出席票」
   受付で提出していただきますので、印刷の上お持ちください。
 (2) 説明資料
   集団指導の約1週間前に、「障害福祉情報サービスかながわ」の「書式ライブラ
  リ」>「2.横浜市からのお知らせ」>「1横浜市からのお知らせ」に掲載します。
   当日は、各自説明資料を印刷の上、ご持参いただきますようお願いします。

6 その他
  会場へは公共交通機関でお越しください。区役所駐車場等を利用された場合、駐車料
 金は減免になりません。


横浜市健康福祉局障害企画課企画調整係
TEL:045-671-3601/FAX:045-671-3566
Eメール: kf-syositei@city.yokohama.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/10]
「第2回かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!〔参加者募集〕

 本年度も県では、「かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!
 このフェスタは、「かながわパラスポーツ」を体験していただき、「かながわパラスポーツ」の輪を広げていきます。
 ぜひお越しいただき、かながわパラスポーツの持つ魅力を存分にご体感ください。(参加無料・事前申込不要)
  詳細は下記県ホームページをご確認ください。
  【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536859/


日時 平成29年10月21日(土曜日) 12:30から16:30
場所 箱根町総合体育館(星槎レイクアリーナ)(足柄下郡箱根町元箱根164−1)
内容 パラスポーツ体験(ボッチャ、ゴールボール、ブラインドサッカー)各種体験コー   ナーなど

(問合せ先)
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ
 電 話 045-285-0798
 ファクシミリ 045-663-0113
 メール para-spo.cj99@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/10]
「第3回かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!〔参加者募集〕

 本年度も県では、「かながわパラスポーツフェスタ2017」を開催します!
 このフェスタは、「かながわパラスポーツ」を体験していただくとともに、世界で活躍するパラリンピアンや、その活躍を支える指導者をお招きし、直接触れ合う機会を設けています。選手や指導者の話を聞くことで、より身近に感じていただき、「私もやってみよう」「一緒にやろうよ」という、「かながわパラスポーツ」の輪を広げていきます。
 ぜひお越しいただき、かながわパラスポーツの持つ魅力を存分にご体感ください。(参加無料・事前申込不要)
  詳細は下記県ホームページをご確認ください。
  【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f536859/


日時 平成29年11月5日(日曜日) 12:30から16:30
場所 厚木市荻野運動公園(厚木市中荻野1500)
内容 講演、トークショー、パラスポーツ体験(パラ陸上、ウィルチェアラグビー、卓   球、バドミントン等)、各種体験コーナーなど

(問合せ先)
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ
 電 話 045-285-0798
 ファクシミリ 045-663-0113
 メール para-spo.cj99@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/10]
「発注に貢献した企業への表彰事業」の推薦企業を募集します!

 昨年度に引き続き、就労継続支援事業所(A型・B型)及び生産活動を行っている生活介護事業所、地域生活支援センターの工賃向上を目的に、民間企業からの発注を促進するため、「発注に貢献した企業への表彰事業」を実施します。
 当該事業は、対象事業所に継続して業務発注を行っている民間企業に対して、県知事名による感謝状を贈呈するものです。たくさんの推薦をお待ちしておりますので、対象事業所におかれましては、ぜひ、推薦をお願いします。
 詳しくは、下記に掲載いたしました要領等をご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

1 対象事業所 就労継続支援(A型・B型)、生活介護、地域活動支援センター
2 募集期限 平成29年10月31日(火)

問合せ先
 神奈川県保健福祉局福祉部障害福祉課 社会参加推進グループ 池上
 電 話    045-210-1111(内線4711)
 ファクシミリ 045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/10]
「かながわノウフクマルシェinららぽーと横浜」への出店事業所を募集します!

 神奈川県では、農業分野での障がい者の就労を支援し、障がい者の職域拡大や工賃向上を図るとともに、農業の担い手不足解消につなげることを目的に、農福連携による障がい者の就農促進事業を実施します。
 その一環として、横浜市の「ららぽーと横浜」の協力を得て、社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 神奈川県社会就労センター協議会と共同で、「かながわノウフクマルシェ in ららぽーと横浜」として共同販売会を開催します。
 そこで、以下の掲載場所に掲載した募集案内のとおり、出店いただける事業所を募集しますので、是非ご応募ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

○ 開催日時
  平成29年11月17日(金)
  マルシェの開催 10時00分から15時00分まで
○ 開催場所
  ららぽーと横浜 ノースコート(屋内)(横浜市都筑区池辺町4035-1)
○ 申込期限:平成29年10月20日(金)まで

その他、詳細は募集案内をご覧ください。

本件に関する問合せ先
 社会福祉法人偕恵園 偕恵いわまワークス 担当者:荒井
 電話:045-336-0928

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/10]
同行援護・重度訪問介護・行動援護従業者養成研修等の開講予定のご案内

 県が平成29年10月10日現在で把握している同行援護従業者養成研修、重度訪問介護従業者養成研修、行動援護従業者養成研修及びガイドヘルパー養成研修の開講予定一覧を下記に掲載しましたのでお知らせします。
 各研修の詳細につきましては、直接主催者にご確認ください。
 なお、指定同行援護事業所並びに指定行動援護事業所における従業者及びサービス提供責任者の資格要件に係る経過措置については、平成30年3月31日までとされています。現在、経過措置要件により従事する従業者等のいる事業所におかれましては、計画的な研修受講を進めてくださるようお願いいたします。

○指定同行援護に係る従業者及びサービス提供責任者の資格要件
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N524.pdf
○指定行動援護に係る従業者及びサービス提供責任者の資格要件
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N526.pdf
○同行援護・重度訪問介護・行動援護従業者養成研修開講予定一覧
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N731.pdf
○ガイドヘルパー養成研修開講予定一覧
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT4N732.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2017/10/06]
「相談支援専門員 専門コース別研修」の募集案内

内容
 相談支援専門員 専門コース別研修
 「地域移行・定着支援の効果と必要性」を開催します。
 募集案内及び参加申込書を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、募集案内を確認のうえ、お申し込みください。

日  時:平成29年11月30日(木) 9:30〜17:00
会  場:アミューあつぎ 610ルーム
(小田急線 本厚木駅より徒歩5分)
定  員:50名(先着順)
受 講 料:1,500円
申込期限:平成29年11月14日(火)

○掲載場所
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT128N22.pdf

<問合せ・申込先>
特定非営利活動法人かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワーク 事務局
(受託事業者) 
〒243-0014 神奈川県厚木市旭町1−9−7 旭町三紫ビル302
電話 :046−220−5380  FAX :046−220−5381
E-mail:run@kcn.or.jp

次のページを表示
トップページへ