お知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/17]
平成30年7月豪雨に係る厚生労働省からの事務連絡等の掲載について

 下記ページに平成30年7月豪雨に係る厚生労働省からの事務連絡等を掲載しましたのでお知らせします。

○掲載場所
 「書式ライブラリ→「6.お知らせ(県内共通)」
  →「7 厚生労働省告示・通知・事務連絡等」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=110&topid=15

○お問い合わせ先 各指定権者にお願いします。

<相模原市からのお知らせ> [2018/07/12]
「障害のある方のための福祉のしおり」への掲載広告の募集について

平成30年度版「障害のある方のための福祉のしおり」の発行に当たり、掲載広告を募集します。

○広告サイズ・広告掲載料及び募集コマ数
1コマ(縦7.5cm × 横16.0cm)当たり6,000円
※3コマで1ページのサイズ
※募集コマ数は全部で87コマとします。ただし、紙面の都合により増減することがあります。

○広告募集期間
7月26日(木)必着

○申込方法
次の内容を募集期間内に申込先へ郵送又は持参にて提出ください。
@広告募集申込書
A広告案(PDFデータのもの)
B(課税)法人については、本社所在地の法人市区町村民税納税証明書(未納の税額がない証明書)等

<申込先>
〒252−5277 相模原市中央区中央2丁目11−15
相模原市役所 障害政策課 計画推進班 福祉のしおり担当

詳細は、次のページでご確認ください。
【文書掲載場所】
「書式ライブラリ」>「4.相模原市からのお知らせ」>「1.相模原市からのお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=40&topid=13

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/12]
精神保健普及講演会「ともに生きる〜つっちーのショーガイ学習〜」のお知らせ

 小田原保健福祉事務所では県民の方、市町の精神保健担当職員及び障害福祉サービス事業所職員等の方を対象に、統合失調症の方の支援について理解を深めていただくため、全国的にも著名な土屋徹先生をお招きし、わかりやすくて楽しい講演会(誰でも可)、家族教室(家族限定)を実施します!
 まだ定員に若干余裕がありますので、ご興味・関心のある方のご参加をお待ちしています!
 詳しくは、下記ページよりちらしをご覧ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m7k/koshu-koen/p1207173.html

 1 日時 平成30年7月19日(木)一部 講演会:13時から14時半まで
                 二部 家族教室:15時から16時半(家族限定)
2 会場 おだわら総合医療福祉会館 4階 ホール(小田原市久野115‐2)
3 費用 無料
4 申込 講演会は電話またはちらし裏面を記入し、FAX申込
     家族教室は電話でのお申し込みをお願いします。

<川崎市からのお知らせ> [2018/07/11]
障害者自立支援給付費等過誤申立書・請求取下依頼書受付方法の変更について

本市では、過誤申立書・請求取下依頼書について、本市ホームページの「ネット窓口かわさき(電子申請)」を通じて、過誤申立書・請求取下依頼書の受付を行う方法となり、平成30年8月受付分より電子申請での受付を開始いたします。電子申請にあたっては、事前に利用者登録が必要となりますので、本資料に基づき、登録をお願いいたします。

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
 ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
  ⇒[1.川崎市からのお知らせ]
   (平成30年7月11日付け掲載)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/11]
人材育成講座第一回「共生共創事業」キックオフレクチャー 参加者募集

 神奈川県では、県の重点施策である「共生社会の実現」「未病」「多様性」などをテーマにした新たな舞台芸術関連の事業をスタートいたします。障がいや年齢などに関わらず、子どもから大人まですべての人が「ともに生きる」「ともに創る」社会の実現に寄与すること目指します。
 10月からの事業スタートに先駆け、「ともに創る」人材を育成するための講座を7月より開催いたします。7月は、キックオフとして以下の通り、レクチャーを開催いたしますので、県内の文化施設の従事者のほか、福祉や高齢者活動に携わる方、またインクルーシブな文化活動にご興味のある方に是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。

神奈川県委託「共生共創事業」人材育成講座(第1回)
日 時:2018年7月17日(火) 14時〜16時
会 場:KAAT神奈川芸術劇場 <大スタジオ>
詳しくはこちら http://www.kanagawa-arts.or.jp/bf/detail?id=35595

○お問合せ:KAAT神奈川芸術劇場 制作課 地域・国際グループ 045-633-6500

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/09]
障害者事業所基本研修会(障害福祉サービス事業所における感染症対策)のご案内

 障害者事業所基本研修会(障害福祉サービス事業所における感染症対策)を、特定非営利活動法人神奈川県障害者地域作業所連絡協議会が主催し、神奈川県及び関係団体の共催により次のとおり開催しますのでお知らせします。
 なお、詳細については、下記に掲載しました募集案内をご覧ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4


 日 時:平成30年9月5日(水)13時30分から16時30分まで
 場 所:神奈川県社会福祉会館2階 ホール
 定 員:90名(※定員になり次第締切ります)
 参加費:無料
 申込期限:平成30年8月29日(水)

【問合せ先】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ
電話 045−210−4709
ファクシミリ 045−201−2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/09]
平成30年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集

 障がい者への理解を促進するため、「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」を募集します。多数のご応募、お待ちしています!

【心の輪を広げる体験作文】
≪テーマ≫
出会い、ふれあい、心の輪 −障がいのある人とない人との心のふれあい体験を広げよう−
≪部門≫
小学生部門、中学生部門、高校生・一般県民部門の3部門

【障害者週間のポスター】
≪テーマ≫ 
障がいの有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現
≪部門≫  
小学生部門、中学生部門の2部門

【対象】神奈川県内(政令市を除く)にお住まいの方、通勤・通学されている方

【募集締切日】平成30年9月6日(木)必着

【募集詳細】
 下記県ホームページでご確認ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yv4/kokoronowa.html

 ※政令市(横浜市・川崎市・相模原市)にお住まいの方は、各市が応募先となります。 募集締切日が異なりますのでご注意ください。
 政令市問合せ先
 ○横浜市 障害企画課  電話 045-671-3604
 ○川崎市 障害福祉課  電話 044-200-2928
 ○相模原市 障害政策課 電話 042-707-7055

【問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ
 電話 045-210-4709
 ファクシミリ 045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/06]
平成30年度神奈川県強度行動障害対策研修「氷山モデルシートの活用」

 本研修は、強度行動障害支援者養成研修<基礎研修>のフォローアップ研修として、模
擬事例に基づき、強度行動障害支援者養成研修<基礎研修>で紹介されている「氷山モデ
ルシート」を活用し、要因分析と対策検討のプロセスを体験する研修です。

 知的障害や自閉症スペクトラム障害を含む発達障害児者にかかわる福祉サービス事業所
職員・教職員等を対象にしています。ぜひご参加ください。
※強度行動障害支援者養成研修を受講していない方でもご参加できます。

〇 日 時:平成30年8月21日(火)15時〜17時(予定)
(14:45受付開始)

〇 対象者:福祉サービス事業所職員、教職員等

〇 講 師:氏家拓勇氏(県立中井やまゆり園海寮寮長)

〇 場 所:神奈川県総合リハビリテーション病院(新病院)3階研修室(駐車場有り)
  (厚木市七沢516)
小田急線本厚木駅から、神奈中バス(厚33)「七沢」行〜約30 分「神奈川リハビリ」下車
小田急線愛甲石田駅から、神奈中バス(愛11)「七沢病院」行〜約25 分「神奈川リハビリ」下車
小田急線伊勢原駅から、神奈中バス(伊34)「七沢」行〜約25 分「神奈川リハビリ」下車
 (*建て替えによる周辺工事中のため、余裕を持った到着をお勧めします。)

〇 参加費:無料

〇 定 員:30名程度

〇 申込締切:平成30年8月10日(金)

 受講希望者は、申込書に必要事項を記入の上、締切日までにファクシミリにてお申し込
みいただくか、メールにてお申し込みください。

(研修案内・申込書掲載場所)
 「書式ライブラリー」⇒「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
 ⇒「4.その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/06]
平成29年度工賃実績等調査の事前周知について

■毎年度実施している工賃実績等調査の事前周知です■

★全県の就労継続支援(A型・B型)事業所が対象です★
・ 平成30年4月1日時点で指定を受けているA型、B型事業所
・ 平成29年度に利用者がなく、工賃支払実績のなかった事業所も対象です。
・ 平成30年4月1日新規指定のA型事業所は対象外ですが、B型事業所は報告書の項番3(工賃向上計画の作成)が対象となります。

 平成29年度工賃実績等調査の円滑な実施のため、報告書等を事前周知いたしますので、あらかじめ御準備くださいますようお願いいたします。
 詳細につきましては、下記に掲載した依頼文、記入要領、報告書及び記載例をご確認ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15


 問合せ先
  神奈川県 福祉子どもみらい局 福祉部 障害福祉課 社会参加推進グループ 池上
  電話 045-210-1111(内線4711)
  FAX  045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/05]
 腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底について

腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底について


 標記の件につきまして、平成30年6月22日付け生衛第1879号により生活衛生課長から通知がありましたので、お知らせいたします。
 つきましては、利用者に対する腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底に努めていただくようお願いいたします。

※生活衛生課長及び厚生労働省からの通知、衛生管理マニュアルについてはこちらをご覧ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

問合せ先
 障害福祉課施設指導グループ 長澤
 電話 045-210-1111(内4725)

<県・政令市・中核市からのお知らせ> [2018/07/04]
「平成29年度分福祉・介護職員処遇改善実績報告書」の提出について

平成29年度に福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出を行った事業者は、「福祉・介護職員処遇改善実績報告書」を都道府県知事または指定都市・中核市の長に提出いただくことになっています。
 提出期限は平成30年7月31日(火)ですので、忘れずにご提出ください。
 
<留意点>
1 例年、記載誤りにより再提出を依頼する事例が多数あります。作成にあたっては、必ず、書式ライブラリに掲載の「福祉・介護職員処遇改善のお知らせ(pdf版)」をご確認ください。※提出先等もこちらに掲載されています。
2 加算の算定要件は、賃金改善額が加算による収入額を上回ることであるため、加算による収入額を下回ることは想定していませんが、もし下回った場合には一時金や賞与として支給することが望ましいとされています。悪質な事例については、加算の算定要件を満たしていない不正請求として全額返還となる場合があります。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「3 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算に関するお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=70&topid=15

<横須賀市からのお知らせ> [2018/07/03]
障害相談支援体制に関する会議(第6回)の開催について(傍聴)

日頃より本市福祉行政にご協力いただき厚くお礼申し上げます。

標記につきまして、以下の通り開催予定です。
傍聴をご希望の方は、当日会議開始時間の15分前までに直接会場にお越しください。
なお希望者が10名を超えた場合は抽選とさせていただく場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

会議名:障害相談支援体制に関する会議(第6回)
日 時:平成30年7月23日(月)午前9時30分から午前11時30分まで
場 所:横須賀市職員厚生会館 第3研修室 
内 容:横須賀市の障害者相談支援体制についての検討
定 員:抽選10人


横須賀市福祉部障害福祉課
担当:大森
TEL:046-822-9398 (直通)
FAX:046-825-6040

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/02]
ともにめざそう!共生社会の放映について

 首都圏の九都県市(※)では、障害の有無にかかわらず、あらゆる人の尊厳が守られ、安全で安心して暮らせる共生社会の実現を目指して、取り組んでいます。
 このたび、取組の一環として九都県市の首脳が共生社会の実現を呼びかけるメッセージ動画(15秒)を作成しました。
 動画では、みんなでダンスを楽しんだり、車イスを利用して街歩きをしたりといった、共生社会の実現をイメージする画像に続き、九都県市の首脳が共生社会の実現を呼びかけます。
 ぜひご覧ください!!

https://www.youtube.com/watch?v=mFUzuL_LkOA

 また、動画の趣旨にご賛同いただき、動画の拡散にご協力いただける方々を募っております。ご協力いただける方は、TwitterやFacebookなどの共有機能にて拡散のほどをよろしくお願いします。

※九都県市…埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市

○問い合わせ先 神奈川県福祉子どもみらい局 福祉部 共生社会推進課 共生グループ
        電話 045-210-4961  FAX 045-210-8854

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/02]
手話講習会の講師を派遣します。ぜひ手話講習会を開催してみませんか?

 事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、講師派遣に係る費用を県で負担しています。ぜひ積極的にご活用ください。

1 内容
  手話講師等が2人1組2時間以内を基本として、手話の言語性や手話の魅力、そして聴覚障害者(ろう者)について知ってもらうことを目的に講義や技術指導を行います。
2 開催する事業者へのお願い
  ・会場の確保
  ・従業員など参加対象者への周知、参加促進(従業以外の方も参加可能です)
  ・参加者のとりまとめ
3 案内掲載場所
  県ホームページ「手話言語の普及推進」→「手話講習会」
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/p1192121.html
4 申込方法
  県ホームページ掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」にご希望の日時等、必要事項をご記入の上、委託先の神奈川県聴覚障害者連盟にファクシミリにてお申込みください。
5 問合せ先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
       電話 045−210−4804
       ファクシミリ 045−210−8859
       Eメール shuwa@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/02]
福祉有償運送制度に関する研修会を実施します

 市町村・社会福祉協議会職員、介護支援専門員、相談支援員及び民生委員・児童委員等、福祉相談に携わる方を対象として、標記研修を開催することとしましたので、お知らせします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 なお、詳細は県ホームページをご確認ください。

※県内6箇所で開催の予定です。他の5会場(横浜・川崎地区、横須賀・三浦地区、大和・県央地区、湘南東部・西部地区、県西地区)については、開催が決まり次第お知らせします。

○ 日時・会場 
  平成30年7月20日(金曜日) 9時から12時
  ウェルネスさがみはら 7階 視聴覚室
○ 案内チラシ(掲載場所) 県ホームページ   http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f6881/p1152270.html
○ 申込先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
     電話番号 045−210−4750
     ファクシミリ 045−210−8859
     Eメール chiiki-kensyu@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/01]
かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)にご参加ください!

 地震災害から「いのち」を守るためには、自らの身は自らで守る「自助」が重要です。
 県では、「自助」の意識の向上を図るため、県民・事業者・行政機関などに広く参加を呼びかけ、地震発生時の安全確保行動を県内全域で行う「かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練)」を実施しています。
 平成30年度は9月5日(水曜日)を基準日とし、7月1日(日曜日)〜10月31日(水曜日)の期間で訓練を実施します。
 障害福祉関係事業者の皆様方も、是非ご参加ください。
 詳しくは、下記県ホームページをご覧ください。

○かながわシェイクアウト(いっせい防災行動訓練) - 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/cnt/f480078/index.html

○問合せ先 くらし安全防災局防災部災害対策課計画グループ
      電話:045-210-3425
      ファクシミリ:045-210-8829

<横浜市からのお知らせ> [2018/06/29]
【重要】障害福祉サービス等情報公表制度に関するお知らせ

平成30年6月22日に「横浜市のお知らせ」に「障害福祉サービス等情報公表制度の運用開始に向けた連絡先メールアドレス等について(照会)(健障企第937号)」を掲載しました。

障害福祉サービス等情報公表制度の施行に伴い、障害福祉サービス等情報公表システム(以下、WAMNET)上に、横浜市内に事業所を持つ全法人は情報を公表することが義務付けられています。今回の申請フォームは、WAMNETにログインするためのID・パスワードの送付先メールアドレス及びWAMNETに登録する法人情報を入力していただくものです。ただし、回答の必要があるのはID・パスワードをまだ取得していない法人に限られます。詳細は通知文及びQ&Aをご覧ください。

下記の回答フォームから、御回答ください。
・掲載サイト;横浜市電子申請・届け出サービス
・申請フォーム名:「障害福祉サービス事業者等情報公表制度の運用開始に向けたメールアドレス等申請フォーム」
URL:http://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/navi/procInfo.do?fromAction=4&govCode=14100&keyWord=障害福祉&procCode=1001107

※尚、今回の申請フォームとWAM NETは自動連携していません。WAMNETからID・パスワードが届くまで時間がかかりますのでご承知おき下さい。また、ID付与後、事業所ごとの詳細情報を入力していただく必要がございますので早急に御回答ください。
情報公表制度の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1757.pdf

【通知文:障害福祉サービス等情報公表制度の運用開始に向けた連絡先メールアドレス等について(照会)(健障企第937号)】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1755.pdf

【今回の通知に関するQ&A】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1780.xlsx

<川崎市からのお知らせ> [2018/06/29]
川崎市相談支援従事者地域リーダー養成研修(8月開講)受講者募集

障害児・者への相談支援における地域リーダーとして必要な知識技術等を学び、人材育成及び地域づくり等を行うことを目的とした標記研修受講者を募集いたします。
8月開講の本年度第3回の内容は次のとおりです。

テーマ:
議論のプロセスを上手にマネジメントしよう
〜会議ですぐ使えるファシリテーション技術〜

日   時: 
平成30年8月2日(木)9:30〜16:30
場   所:
川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)6階 研修室A・B
受講条件等:
掲載ページの実施要綱を参照下さい

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
    (平成30年6月29日付け掲載)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<横浜市からのお知らせ> [2018/06/28]
平成30年度指定特定相談支援事業所向け集団指導の資料の掲載について

平成30年7月2日(月)実施の横浜市指定特定及び障害児相談支援事業所向け集団指導の資料を掲載いたします。掲載が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

資料は全部で6種類です。前回の集団指導から、報酬改定などを踏まえ内容を更新していますので、必ず全て印刷してご持参ください。

以下掲載ページです。

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2018/06/28]
障害児通所支援事業所敷地内におけるブロック塀等の調査依頼について

 日頃から、本市の障害児福祉施策に御協力いただきありがとうございます。

 標記に関しては、平成30年6月21日こ障福第705号「障害児通所支援事業所における安全確認について」において、事業所の安全確認への取り組みについて通知したところですが、本市の障害児通所支援事業所敷地内におけるブロック塀等の有無やその状況を把握するため、次のとおり調査へのご協力を依頼します。 
 御多忙の中、誠に恐縮ですが、期限内の回答について、特段の御配慮をお願いします。
 なお、貴事業所が賃貸物件の場合には、賃貸人への協力依頼文を通知一式に掲載しておりますので、必要に応じて御活用ください。

【通知文・依頼文等一式はこちら】
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1778.pdf

回答の際は、電子申請フォームの利用をお願いいたします。
通知文には、電子申請フォームにアクセスできる二次元コードを掲載しております。
スマートフォンでアクセスできますので、ぜひご利用ください。

【電子申請回答フォーム】
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=tusyo07

【〆切】
平成30年7月6日(金) 必着


※やむを得ず、電子申請フォームの利用が困難な場合は
調査票をFAXにて送信してください。

------------------以下通知と同内容を掲載します-----------------------

1 調査対象
  事業所敷地内のブロック、石、レンガ唐の塀(以下、「ブロック塀等」)及び門柱

2 調査内容
(1)調査対象の有無
(2)調査対象の高さ(有の場合)
(3)調査対象の設置状況(有の場合)
  ※いずれも貴事業所職員による目視にて確認できる範囲でかまいません。

3 依頼内容
上記「2 調査内容」について、次のいずれかの方法で回答ください。
(1)電子申請・届出サービスを利用した申込み
下記URL又は二次元コードから「電子申請・届出サービス」での回答
<URL>
[[https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/
uketsuke/dform.do?acs=tusyo07]]

2)FAXでの回答
別紙「調査票」に必要事項を記入し、裏面提出先までFAXで送付してください。

<提出先>
こども青少年局障害児福祉保健課 
FAX :663−2304

<〆切>
平成30年7月6日(金) 必着


4 添付資料
(1)調査票
(2)建物オーナーへの依頼文

次のページを表示
トップページへ