お知らせ

<横浜市からのお知らせ> [2019/10/11]
★求人検索サイトを活用した人材確保支援策について

横浜市では、市内中小企業を対象とした求人特集サイトの開設・運営について本市との協働を進めている株式会社ビズリーチとの協働により、障害福祉事業所向け求人サイトを試行的に開設・運営します。

【対象となる事業所】
下記いずれかの障害福祉サービスを提供する障害福祉事業所を横浜市内に持つ法人であって、障害福祉の求人募集をするもの。
対象となるサービス:施設入所支援、共同生活援助、短期入所、宿泊型自立訓練

詳細は、添付ファイルにてご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「@横浜市からのお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2019/10/10]
令和元年度 第2回運営責任者交代等集団指導の資料掲載について

令和元年度 第2回運営責任者交代等集団指導に参加される方
(事前に申込が必要です。)

日頃より、本市の児童福祉行政にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。          
表題の件につきまして、
説明会資料の掲載を行いましたので、以下よりダウンロードいただき、
印刷の上、ご持参ください。
当日の配布は一切行いませんので、ご注意ください。

▼資料はこちら
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N258.pdf

▼開催通知はこちら
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N256.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/10]
令和元年度心身障害児療育普及研修(看護コース)の追加募集のお知らせ

 県立総合療育相談センターでは、療育に携わっている療育・教育機関等の職員向けに、心身障害児療育普及研修(看護コース)を開催します。
 障害のある方、ご家族ひとりひとりに寄り添う支援の在り方や、よりよい関わり方について考えることを目的として標記研修を実施します。
 講義の前半では、日常生活や健康管理に関する基本的な事項についてお話します。講義の後半では、参加者の皆様が普段の療育の中で抱える悩みや困り感について意見交換を行い、それぞれの現場でのよりよい支援の在り方や関わり方のヒントとしていただきたいと考えています。また、当センターの病棟での生活の様子を少しみていただく時間もあります。
 業務として療育に関わっている方、関わる可能性のある方であれば、ご参加いただけます。普段感じている課題や悩みの解決や、関係機関との連携強化を図るよい機会になると思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1 日時 令和元年10月23日(水)9:30〜16:30
2 場所 神奈川県立総合療育相談センター 3階 研修室(藤沢市亀井野3119)
3 対象 神奈川県内の行政・療育機関等において心身障害児の療育に携わる職員等
     (政令市を含む)
4 お申込み方法 申込書を総合療育相談センターホームページからダウンロードの上、
     FAXでお申込みください。 
5 締切期限 令和元年10月17日(木)まで
6 HP http://www.pref.kanagawa.jp/docs/j3t/kenshu/ryoiku-fukyu.html

○お問合せ 県立総合療育相談センター 地域企画課 電話0466-84-5700 内線207

<【川崎市】請求及び指定等に係る郵便物について> [2019/10/09]

請求及び指定に係る郵便物について、郵便料金の不足が見受けられます。
令和元年10月1日より郵便料金が改定されていますので、郵送される際は、料金不足のないよう、注意してください。

<神奈川県からのおしらせ> [2019/10/09]
令和元年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修(災害対策)開催

この事業は「神奈川県委託事業」となります。受講費は無料です。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー現任者研修 参加費無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:令和元年12月11日(水)10:00〜12:30
会場:海老名市文化会館(小田急小田原線・相鉄線 海老名駅西口またはJR相模線 海老名駅東口より徒歩7分)
テーマ:災害対策「災害発生!〜その時支援者にできること〜」
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/20191004092549781.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター 福祉教育課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのおしらせ> [2019/10/09]
令和元年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー養成研修〔相模原会場〕開催

この事業は「神奈川県委託事業」となります。
当研修は全3日間で構成され、2日目に外部の事業所等で実習を受けて頂きます。
3日間修了されますと、名刺サイズの修了証を発行いたします。
・各回定員20名です。
・受講費は無料です。資料代として2,000円を当日受付にてお支払いください。
下記詳細・申込書を入手いただき、内容をご確認の上必要事項を記載し、
事務局までFAXにてお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー養成研修  参加費無料(資料代2,000円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相模原会場:プロミティふちのべ(JR横浜線 淵野辺駅 南口徒歩約5分)
  1日目:令和元年12月4日(水) 9:55〜16:15
  2日目:令和元年12月6日(金)〜12月16日(月)(期間中1日のみ)
  3日目:令和元年12月17日(火) 10:00〜13:00
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/201910040924451.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター 福祉教育課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/08]
令和元年度神奈川県発達障害支援センター保護者向け研修Aのご案内

主に成人の当事者・保護者・家族の方を対象に、発達障害の理解や啓発を目的に講座を開催します。参加を希望される方は、下記のウエブサイトより申込書をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。

テーマ:「発達障害のある方への生活設計について −親が元気な時に考えておくと良いこと−」

講師:有限会社アロマプランニング 代表取締役 井上康子氏
   (社会福祉士・ファイナンシャルプランナー)
日時:令和元年12月9日(月)14:00〜16:00 (13:30開場)
会場:神奈川県総合医療会館2階会議室A(横浜市中区富士見町3−1)
   最寄り駅@JR根岸線「関内駅」 南口徒歩10分
       A横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」4番出口徒歩3分
その他:参加費無料

*神奈川県発達障害支援センター 公開講座及びイベント等のご案内−神奈川県ホームページ
[[http://www.pref.kanagawa.jp/docs/a4b/cnt/f984/p1213510.html]]

<横須賀市からのお知らせ> [2019/10/04]
令和元年度障害とくらしの支援協議会全体会研修会のご案内

横須賀市障害とくらしの支援協議会では、障害者に関わりのある障害福祉関係者の方々が、日常の支援を振り返っていただくために、毎年研修会を開催しております。
つきましては、お忙しい時期かとは存じますが、是非研修会にご参加いただきますようお願い申し上げます。
 
 【開催日時】
  令和元年11月18日(月曜日)10時30分から12時30分まで(開場は10時から)

 【開催場所】
  横須賀市小川町11 横須賀市役所本庁舎5階正庁
 (京浜急行線横須賀中央駅 徒歩7分)

 【内容】
  講演及びグループワーク等
 「みんなでつくろう地域のくらし〜いま、よこすかではじまる仲間づくりの新しいとりくみ〜」

 【申込締切】
  令和元年11月11日(月)まで 
  ※手話通訳・要約筆記者を希望する方は令和元年11月5日(火)まで
 (裏面の申込書を郵送、FAX、PCメールのいずれかの方法でお申込みください)

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「5.横須賀市からのお知らせ」
  →「1.横須賀市からのお知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=41&topid=14

 【問い合わせ先】
  横須賀市 障害とくらしの支援協議会事務局
  横須賀市障害福祉課障害サービス事業推進係
  電話  046-822-9837

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/04]
平成30年度工賃実績等調査について

★全県の就労継続支援(A型・B型)事業所が対象です★
・ 平成31年4月1日時点で指定を受けているA型、B型事業所
・ 平成30年度に利用者がなく、工賃支払実績のなかった事業所も対象です。
・ 平成31年4月1日新規指定のA型事業所は対象外ですが、B型事業所は報告書の項番3(工賃向上計画の作成)が対象となります。

 平成30年度工賃実績等調査を実施いたしますので、提出期限までに報告書のご提出をお願いいたします。
 詳細につきましては、下記に掲載した依頼文等をご確認ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

 <回答期限> 令和元年10月18日(金) *期限厳守*
 <提出先> 報告書エクセルデータを電子メールに添付し、下記担当あてご提出ください。
 【提出先メールアドレス】syakaisanka-cyousa@pref.kanagawa.jp

 問合せ先
  神奈川県 福祉子どもみらい局 福祉部 障害福祉課 社会参加推進グループ 土岐
  電話 045-210-1111(内線4711)
  FAX  045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/04]
令和元年度障がいのある人を対象とした職員採用選考(司書)の実施について

 神奈川県では、障がいのある人の雇用を促進するため、「障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(司書)」を実施します。
 
 (1)採用予定者数
    1名程度
 
 (2)申込期間
    令和元年10月4日(金)〜10月24日(木)
 
 (3)選考日
    第1次選考:令和元年12月7日(土)神奈川県立神奈川工業高等学校
    第2次選考:令和2年1月上旬のうちの指定する1日

 受験資格など詳しくは、次の神奈川県ホームページをご覧ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f6106/shisyosaiyou.html

問合せ先 神奈川県教育委員会教育局総務室人事グループ
      電話045-210-8034

<県からのお知らせ> [2019/10/04]
医療型短期入所事業所職員向け研修のご案内(当該事業以外の方も受講可能です。)

★★医療型短期入所事業の方に限定せず、関心のある方は受講いただけます★★

 県障害サービス課では、重症心身障がい児者等が在宅で安心した生活を送ることができるよう支援するため、医療機関様や介護老人保健施設様による障害福祉の制度に基づく医療型短期入所事業所の開設支援を行っています。 
 本講座は、主に医療型短期入所事業の対象者や支援内容に関心のある職員の皆様に向けて、集合・座学研修等を行い、支援を担う人材を育成することを目的とし実施します。

【令和元年 実施スケジュール・テーマ】
第1回:8月29日(木)14:00−16:45 総論(重症心身障がいの概論等)
第2回:9月4日(水)14:00−16:45 医療(呼吸・栄養ケア)
第3回:9月24日(火)14:00−16:45 医療(訪問看護や在宅での生活状況等)
第4回:10月1日(火)14:00−16:45 福祉(家族の思いや支援の基本的枠組み等)
第5回:10月9日(水)14:00−16:45 連携(小児在宅医療における多職種連携等)
第6回:11月29日(金)14:00−16:45 ライフステージにおける支援(児童期・学齢期・成人期における支援等)

第7回については調整中
第7回:福祉(家族支援・虐待予防等予定)

会場はいずれも 市民フロア ミーティングルームA
   (横浜市西区高島2-18-1 横浜そごう9F)

【掲載場所】
「障害福祉情報サービスかながわ」
 →「書式ライブラリ」
  →「1.神奈川県からのお知らせ」
   →「1.神奈川県からのお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1
【お申込みはこちら】
https://www.iryoken.co.jp/k_seminar/information_5/

【職員向け研修に関する問合せ】  
株式会社医療経営研究所(担当:関田・勢頭)  
電話:03-5202-6665
【事業委託元】  
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害サービス課事業支援グループ  
電話:045-210-4732

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/03]
「てんかんの研修会」のご案内  

このたび、「てんかん」に関する理解を深めるため、神奈川県内の行政機関や相談支援事業所職員等向けの研修会を、件名のとおり開催いたします。
 「てんかん」がある人は、100人に1人とも言われ、決して珍しい病気ではありませんが、「てんかん」の種類は大変多く、一人として同じ状況の方はいません。「てんかん」の方への支援について考える良い機会かと思いますので、ぜひご参加ください。

【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5 その
他の研修会等のお知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
【日時】 令和元年11月6日(水) 14時から16時30分まで
【定員】 200人 
【会場】 横浜情報文化センター情文ホール
     (〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター6階)
       みなとみらい線 日本大通り駅
【内容】 
講義1 「大人のてんかん患者支援」〜生活・就労・医療の問題を考える〜
聖マリアンナ医科大学 脳神経外科 准教授
         てんかんセンター 副センター長 太組 一朗先生
講義2 「子どものてんかん」〜疾患の理解と発作対応・支援のポイント〜
聖マリアンナ医科大学 小児難治てんかん寄付講座 特任教授
         てんかんセンター顧問 山本 仁先生
【費用】 無料
【申込方法】 @かAのいずれかでお申し込みください。
@ チラシ裏の参加申込書に、氏名、職種、機関名/所属、勤務先所在地(市 町村)、連絡先電話番号を記入のうえ、FAX(044−976−8603) A必要事項をメール本文に記載の上、次のアドレスまでメール送付 申込み専用アドレス:tenkankouza4@gmail.com  
【締切り】  令和元年10月30日(水) 
【問合せ先】 聖マリアンナ医科大学病院てんかんセンター
        (神奈川県てんかん診療拠点機関)担当石丸
        TEL 044−977−8111(内線80605)
       神奈川県健康医療局保健医療部がん・疾病対策課 精神保健医療グループ
        TEL 045−210−1111(代表)(内線4729)
                    

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/03]
【再掲】令和元年度福祉・介護職員処遇改善加算取得促進セミナーのご案内

介護職員が集まり、安心して長く働き続けることができる「魅力ある職場づくり」を始めませんか?
 制度概要から加算取得で必要な準備・申請にいたるまで、具体的事例をあげてわかりやすくご説明しますので、是非ご参加下さい!
 特定処遇改善加算取得への対応方法もお伝えします。

1、参加対象
 神奈川県所管内の全事業所(横浜市、川崎市、相模原市、及び横須賀市を除く)

2、日時、定員及び場所
(1)10月29日(火)10:00〜12:00 90名 藤沢合同庁舎 大会議室
(2)11月5日(火)10:00〜12:00 80名 厚木合同庁舎 2号館 AB会議室
(3)11月18日(月)10:00〜12:00 90名 藤沢合同庁舎 大会議室
(4)11月25日(月)10:00〜12:00 100名 小田原合同庁舎 3EF会議室
(5)11月27日(水) 10:00〜12:00 80名 横須賀合同庁舎 大会議室

3、詳細情報の掲載先
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=28&topid=1

4、お問合わせ先・申込先
 公益財団法人介護労働安定センタ− 神奈川支所
 〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通 6−79 港和ビル 8F
 電話:045−212−0015  FAX:045−212−0016
 E-mail : kanagawa @kaigo-center.of.jp
 URL : http://www.kaigo-center.or.jp/

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/03]
「放課後等デイサービスの実態把握及び質に関する調査研究」への御協力のお願い

 各指定放課後等デイサービス事業所 御中

 障がい福祉施策の推進につきましては、日頃格別の御尽力をいただき厚くお礼申し
上げます。
 標記のことについて、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課から調査
への協力依頼がありました。本調査研究は、厚生労働省が令和元年度障害者総合福祉推進事業としてみずほ情報総研株式会社に委託して実施するものです。
 つきましては、お忙しい中恐縮ですが、調査に御協力くださいますようお願いいた
します。

詳細情報掲載先
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/03]
更生支援福祉ネットワーク構築研修会のご案内

県は、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等を対象とした刑事司法関係機関や神奈川県地域生活定着センター等が行う支援を促進し、再犯防止を推進するために、更生支援に係る福祉ネットワークを構築することとしています。
そこで、ネットワークの構築に向けて、県内の福祉関係者の更生支援に係るスキルアップと理解促進を図ることを目的とした更生支援福祉ネットワーク連続研修を各地区で実施します。更生支援に係る実践を聞き、事例等を共有することで、犯罪をした高齢の方や障がいのある方等への日々の支援や、今後の受入れ準備にご活用ください。
皆様の御参加をお待ちしております。

1 概要
(1) 日時 令和元年10月27日(日曜日) 10時から16時00分まで
(2) 場所 TKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー バンケットルームB
ランドマークタワー25階
(3) 定員 定員120名程度(事前申込制・先着順・参加費無料)
(4) 内容 ・基調講演 (田島 良昭氏:社会福祉法人南高愛隣会顧問、前地域生活定着支援センター協議会会長)
「地域生活定着支援センターの10年を振り返り 今後の共生社会を考える」
・シンポジウム(登壇者:行政関係者、司法関係者、福祉関係者(調整中))
「再犯防止に向けた取り組みと課題」
2 対象
  神奈川県内の市町村、社会福祉協議会、福祉施設・事業所職員等
3 案内チラシ(参加申込書)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

 参加御希望の方は、案内チラシにございます参加申込書に必要事項を御記入の上、令和元年10月20日(日曜日)までにファクシミリよりお申込みください。
 なお、お申込み等につきましては、神奈川県社会福祉士会あてに直接お問い合わせください。
 申込先 公益社団法人 神奈川県社会福祉士会
TEL:045-317-2045/FAX:045-317-2046

<かながわ福祉サービス振興会> [2019/10/01]
「第7回かながわ福祉サービス大賞」会場審査員募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月12日開催「第7回かながわ福祉サービス大賞」会場審査員募集
会場審査員賞「M.I.P.」(Most Impressive Presentation)はあなたが選ぶ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会は、令和元年12月12日(木)に
ロイヤルホールヨコハマで開催する「第7回かながわ福祉サービス大賞〜福祉の
未来を拓く先進事例発表会〜」当日に会場で先進事例を審査する「会場審査員」
を募集いたします。

 会場審査は、先進事例発表会の聴講者(=審査員)参加型で行います。
司会には、FM横浜「ちょうどいいラジオ」でメインパーソナリティーを務める
『光邦(みつくに)氏』を迎え、発表者や審査員とコミュニケーションを図りながら
進行する、審査員参加型で審査を行います。
 また、審査員はご自身のスマートフォンで投票し、最多得票の事例には、新設
する会場審査員賞「M.I.P.」(Most Impressive Presentation)が授与されます。

《応募要件》

■応募資格 ・先進事例発表会(12月12日 16:00〜18:30開催)に参加できる方
      ・スマートフォンをお持ちの方(投票で使用します。)
■応募人数 ・最大100名(要WEBサイトから応募/先着順)
■応募方法 ・かながわ福祉サービス大賞WEBサイトから応募
       ⇒http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《「かながわ福祉サービス大賞」とは》

 今年度で第7回の開催となる同大賞は、福祉事業に携わる皆様から事業所等で
取り組まれている事例を募集し、「かながわ福祉サービス大賞」として優秀な
事例を表彰いたします。
 過去の大賞(最優秀賞)を受賞した事業所の中から、発表事例の題材が映画の
題材となった事業所を輩出しています。

■大会の詳細や過去の発表事例は、当事業WEBサイトをご覧ください。
⇒ http://taishou.kanafuku.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問合せ先】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 企画広報課
電話:045-671-0294
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<神奈川県からのお知らせ> [2019/10/01]
令和元年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会【秋期】のお知らせ

 県では、本年4月に、神奈川県内の福祉施設・事業所等に入職された新任職員が一堂に会し、先達者から福祉の思想を学び、先輩職員から応援メッセージを送る会を開催いたしました。
 今回、合同交流・研修会【秋期】を、新任職員がこれまでの仕事での体験を振り返り、交流を通じてお互いに励まし合い、そして自身が今後、専門職としてのキャリアデザインを描くきっかけとすることを目的に開催します。
 新任職員の職場外の研修(OFF-JT)の機会にしていただき、ご参加をお待ちしています!

1 主催:神奈川県 実施団体:社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
2 日時及び会場(各会場は同一のプログラムです)
(1)横浜会場(県社会福祉会館 2階 講堂)(定員60人)
  令和元年11月8日(金)午後1時30分〜午後5時
(2)海老名会場(海老名市民文化会館 大ホール棟 3階 多目的室)(定員60人)
  令和元年12月6日(金)午後1時30分〜午後5時
3 対象 県内社会福祉施設等の新任職員(入職後1年未満程度の方)
4 申込、問合せ先 社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
   TEL 045-311-1429  FAX 045-313-0737
E-mail kensyu@knsyk.jp

○ちらしはこちら http://www.knsyk.jp/s/hataraku/pdf/r1goudou.pdf
 申込書はこちら http://www.knsyk.jp/s/hataraku/pdf/r1goudou_m.pdf

<横浜市からのお知らせ【再掲】> [2019/10/01]
令和元年度集団指導(訪問系・移動支援)の実施について

横浜市内の訪問系・移動支援の障害福祉サービス事業者等を対象として、集団指導を令和元年10月24日(木)、25日(金)に実施します。
申込締切は令和元年10月17日(木)です。

【詳細掲載場所】
書式ライブラリ>2.横浜市からのお知らせ>G研修・説明会等【横浜市】
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2019/09/27]
令和元年度第二回神奈川県指導講習会の資料掲載のお知らせ

令和元年度第二回神奈川県指定障害福祉サービス事業者等指導講習会(10月3日木曜日)の資料を掲載しましたのでお知らせします。

<資料の掲載場所>ウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」
→書式ライブラリ
→1.神奈川県からのお知らせ
→7 実地指導・監査等のお知らせ

障害児通所系資料http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N116.pdf

訪問系資料http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N118.pdf

※上記のファイルは約9MBあります。書式ライブラリには分割されたファイル(@とA)も用意いたしましたのでダウンロードに時間がかかるようでしたらそちらをご利用ください。

※当日、会場での資料配布は致しません。印刷又はパソコン等にダウンロードの上、各自ご持参ください。
※なお、@共生型サービスについてAかながわ福祉サービス運営適正化委員会よりお知らせにつきましては事前配布資料はございません。

<当日の持ち物>
〇資料(対象事業所の資料)
〇申込み画面又は申込受付のメール画面を印刷したもの
〇筆記用具

<神奈川県からのお知らせ> [2019/09/26]
「2020(令和2)年度教育課程」の学生募集について

 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・
医療・福祉の分野で既に活躍している様々な職種の方々の一層のレベルアップを図る
ために、6か月から12か月の期間、継続して学ぶ教育課程を開講しています。
 この度、2020(令和2)年度教育課程(教員・教育担当者養成課程介護コース/多職種
連携推進課程)の募集要項を作成し、出願受付を開始します。
各課程の開講、募集概要は次のとおりです。

○教員・教育担当者養成課程介護コース
<募集人員>15名
<開講期間等>2020年4月〜翌年3月、土曜日を含む週2〜3日程度
<出願期間>2019年11月7日(木)〜11月28日(木)(消印有効)

○多職種連携推進課程
<募集人員>40名
<開講期間等>2020年4月〜同年12月、毎週土曜日
<出願期間>第1回 2019年10月7日(月)〜10月24日(木)(消印有効)
      第2回 2020年1月9日(木)〜1月27日(月) (消印有効)
※ 第2回は、第1回で欠員が生じた場合に行います。

詳しくは、実践教育センターホームページをご覧ください。
(教員・教育担当者養成課程介護コース)
http://jissen.kuhs.ac.jp/nyuushi/2013100700150/
 (多職種連携推進課程)
http://jissen.kuhs.ac.jp/nyuushi/2013100700235/

問合せ先
 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター実践教育部
 電話045-366-5873(直通)  




前のページを表示 次のページを表示
トップページへ