お知らせ

<横須賀市からのお知らせ> [2018/07/27]
障害相談支援体制に関する会議(第7回)の開催について(傍聴)

日頃より本市福祉行政にご協力いただき厚くお礼申し上げます。

標記につきまして、以下の通り開催予定です。
傍聴をご希望の方は、当日会議開始時間の15分前までに直接会場にお越しください。なお希望者が10名を超えた場合は抽選とさせていただく場合がありますので、あらかじめご承知おきください。

会議名:障害相談支援体制に関する会議(第7回)
日 時:平成30年8月27日(月)午前9時30分から午前11時30分まで
場 所:消防局庁舎 3階第2・3会議室 
内 容:横須賀市の障害者相談支援体制についての検討
定 員:抽選10人


横須賀市福祉部障害福祉課
担当:大森
TEL:046-822-9398 (直通)
FAX:046-825-6040

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/27]
優生手術に関する個人記録の保有状況の調査について(依頼)

県所管域障害者支援施設及び障害児入所施設 施設長 各位
(※ 県立直営施設以外の施設が対象です。)

 本県の障害福祉行政の推進にきましては、日頃格別の御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このことについて、厚労省依頼文に記載されている調査要領をご参照のうえ、8月24日(金)までに障害福祉課施設指導グループ佐藤宛ご提出いただきますようお願いします。
 なお、今回ご回答いただいた内容につきましては、厚生労働省及び本県において、福祉施設名が特定されない方法で整理、公表することがありますので、予めご承知おきください。
 以下に通知等の掲載場所をご案内しております。こちらより通知等をご確認のうえ、回答の御協力よろしくお願いします。
 なお、厚労省の調査要領に記載のとおり、本調査は個人の診療記録(カルテ等)やケース記録の洗い出し等の網羅的な確認を求めるものではありません。また、回答は任意であることを申し添えます。

通知等掲載場所
「障害福祉情報サービスかながわ」
  ⇒ 「1、神奈川県からのお知らせ」
      ⇒ 「1 神奈川県からのお知らせ」

URL
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

<神奈川県よりお知らせ> [2018/07/26]
平成30年度障害福祉施設等防犯研修会参加者の追加募集について

<神奈川県よりお知らせ>
平成30年度障害福祉施設等防犯研修会参加者の追加募集について
 
 本県の障害福祉行政推進につきましては、日ごろから格段の御理解と御協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、先月6月27日付で障害福祉情報サービスかながわにてお知らせしました。平成30年度障害福祉施設等防犯研修会第4回・第5回について追加募集を行うこととなりましたのでお知らせいたします。
 なお、出席予定者につきましては別添の申込票兼出席票により第4回8月 15日(水)<第4 回〆切 8月8日迄> か第5回8月29日(水)<第5回〆切 8月22日迄>を選択の上、電子メールにて御連絡ください。
※ 申込者数によって選考させていただく可能性がございます(別添申込票記載のとおり)。

1 内容
(1) 福祉施設等における防犯対策ついて
    講師 神奈川防犯連絡会 会長 杉森 和夫氏

(2) グループワーク
    助言者 神奈川防犯連絡会 事務局長 福井 隆氏

2 日時及び場所

第4回
平成30年8月15日(水)
午後14:00〜午後16:30
小田原市・おだわら総合医療福祉会館
(最寄り・JR小田原駅)
概ね20名

第5回
平成30年8月29日(水)
午後14:00〜午後16:30
横須賀市・横須賀市立総合福祉会館
(最寄り・京急汐入駅)
概ね20名


申込票、出席及び事前アンケート実施要領掲載URL
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

問合せ先
障害福祉課 施設指導グループ 長澤
電話 045-210-1111(内 4725)
FAX 045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/25]
障がい者雇用促進に向けたフォーラムを開催します

神奈川県では、企業等の皆様方が障がい者雇用に取り組む際の参考となるよう、基調講演や障がい者雇用に積極的に取り組む企業の雇用事例の発表などを行う「産業人材育成フォーラム 進めよう障がい者雇用!〜精神障がい者の雇用と職場定着に向けて〜」を開催いたします。ぜひご参加ください!
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その他の研修会等のお知らせ」
  http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4] <概要>
■日時
 平成30年9月5日(水) 13:00〜16:30(開場12:00)
■会場
 はまぎんホール ヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3−1−1)
■主な内容
 ○基調講演
   毎日新聞社 論説委員 野澤 和弘 氏
 ○雇用事例発表
   リゾートトラスト株式会社 東京人事総務部 事務支援課長 
                     (東京事務支援センター長)北沢 健 氏
   株式会社シティコミュニケーションズ 人事部課長 下風 能太郎 氏
 ○パネルディスカッション 
  <パネリスト>
   リゾートトラスト株式会社 東京人事総務部 事務支援課長
                   (東京事務支援センター長)北沢 健 氏
   株式会社シティコミュニケーションズ 人事部課長 下風 能太郎 氏
   社会福祉法人藤沢ひまわり 総合施設長 船山 敏一 氏
  <コーディネーター>
   毎日新聞社 論説委員 野澤 和弘 氏
■対象・定員
 企業経営者、人事担当者、福祉施設・就労支援機関関係者など 450名
■申込締切
 8月31日(金)
※定員を超えた場合は抽選をします。連絡がなければ参加可能です。
 ※定員に満たない場合は、締切後も申込みできますので下記の問合せ先までご連絡ください。 
※聴覚障がい者で手話通訳を希望される方はお申込みの際に「手話通訳希望」を選択し、8月20日(月)までにお申し込みください。
■参加費
 無料
■詳細、申込み
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/hz2/cnt/f532889/
■問合せ先
 神奈川県 産業労働局 労働部 雇用対策課 障害者雇用促進グループ
 電話 045-210-5871 ファクシミリ 045-201-6952
 tegory=4&topid=4]]

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/23]
障がい者グループホーム運営支援事業について

県所管域(指定都市・中核市を除く)
 指定共同生活援助事業者あて

県では、平成30年度より障がい者グループホーム運営支援事業を実施すること
といたしましたので、お知らせします。
つきましては、別添チラシのとおり、障がい者グループホーム(指定共同生活
援助事業)の運営に関する困りごと等について相談をお受けするとともに、必要
に応じて各グループホームに専門家の派遣を行いますので、お気軽にお問合せ
ください。

1 事業内容
○ グループホームの利用者支援等に係る個別相談を受けるための窓口を開
 設すると共に、県所管域の障がい者グループホームを訪問し、運営上の困
 りごとや支援困難な利用者の支援ノウハウ等のコンサルテーションを実施
 する。
○ また、コンサルテーションにより改善された実践事例等について事例集
 を作成し、他のグループホームと情報共有し、地域全体でグループホーム
 におけるサービスの質の向上を図る。

2 委託先・窓口
 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
  障がい者グループホーム運営支援窓口
 電話 045-514-1263(9:00〜17:00)
 ファクシミリ 045-671-0295
 メールアドレスは、通知・チラシに記載。
 ※ 相談窓口の利用、訪問等は無料です。
 ※ 対象は、神奈川県知事が指定した共同生活援助事業所です。


○通知文・チラシ掲載先
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/23]
熱中症事故の防止について

 7月17日に愛知県において小学校1年生の児童が校外学習後に熱中症によって死亡するという痛ましい事故が発生しました。
 今後暫く全国的に高温が続く恐れがありますので、各事業者におかれましては、下記事項等を参考に、熱中症事故防止に万全の対策を講ずるようお願いします。

○ 気象庁が発表する情報や環境省熱中症予防情報サイト上の暑さ指数等の情報に
 十分留意し、気温・湿度などの環境条件に配慮すること。
  その際、活動等の中止や延期、見直し等柔軟に対応すること。
○ 活動前、活動中、終了後等にこまめに水分や塩分を補給し、休憩を取ると
 ともに、利用者への健康観察など健康管理を徹底すること。
○ 熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、
 体温の冷却、病院への搬送等、適切な応急手当等を実施すること。
○ 熱中症事故は、屋内での活動中においても発生しており、また、体がま
 だ暑さに慣れていない時期、それほど高くない気温(25〜30℃)でも湿度等その
 他の条件により発生していることに留意すること。

【参考資料】
○厚生労働省熱中症予防リーフレット
 https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000124640_1.pdf
○環境省熱中症予防情報サイト
 http://www.wbgt.env.go.jp/
 (印刷して利用できる普及啓発資料の他,熱中症対策の情報が充実しています。)
○「熱中症環境保健マニュアル2018」(平成30年3月改訂 環境省)
 http://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_manual.php

○問合せ先 県障害福祉課事業支援グループ
      電話 045-210-4717(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/19]
平成30年度心身障害児療育普及研修のお知らせ

 県立総合療育相談センターでは、平成30年度心身障害児療育普及研修(理学療法コース、看護コース、言語療法コース、作業療法コース)を開催します。
 詳しくは、下記ページ掲載のちらしをご覧ください。

○書式ライブラリ→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
  →「4 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

○問合せ先 神奈川県立総合療育相談センター 地域企画課
      電話 0466-84-5700(代表) 207(内線)
      FAX  0466-84-2970

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/18]
平成29年度工賃実績等調査について

★全県の就労継続支援(A型・B型)事業所が対象です★
・ 平成30年4月1日時点で指定を受けているA型、B型事業所
・ 平成29年度に利用者がなく、工賃支払実績のなかった事業所も対象です。
・ 平成30年4月1日新規指定のA型事業所は対象外ですが、B型事業所は報告書の項番3(工賃向上計画の作成)が対象となります。

 平成29年度工賃実績等調査を実施いたしますので、提出期限までに報告書のご提出をお願いいたします。
 詳細につきましては、下記に掲載した依頼文等をご確認ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

 <回答期限> 平成30年7月31日(火) *期限厳守*
 <提出先> 報告書エクセルデータを電子メールに添付し、下記担当あてご提出ください。
 【提出先メールアドレス】syakaisanka-cyousa@pref.kanagawa.jp

 問合せ先
  神奈川県 福祉子どもみらい局 福祉部 障害福祉課 社会参加推進グループ 池上
  電話 045-210-1111(内線4711)
  FAX  045-201-2051

<横浜市からのお知らせ> [2018/07/18]
指定特定相談支援事業所(計画相談)開設説明会の資料掲載のお知らせ

 日頃から、本市の障害福祉施策に御協力いただきありがとうございます。
表題のとおり、開設説明会の資料を掲載いたしました。
 参加のお申し込みをしていただいた皆様におかれましては、当日の資料配布はございませんので、必ず印刷してご持参いただくようお願いいたします。

資料の掲載場所は以下になります。

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/18]
賃金・工賃の向上に関するモデル事例収集等(厚生労働省事業)の公表について

 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課より、「就労継続支援A型・B型の賃金・工賃の向上に関するモデル事例収集と成功要因の分析に係る調査研究(平成29年度障害者総合福祉推進事業)」の報告書を厚生労働省ホームページで公表したとの情報提供がありましたので、お知らせします。

 当該報告書では、生産活動収入が伸びている、賃金・工賃の支払い額が増えているといった事例を収集するとともに、賃金・工賃の向上につながる取り組みなどをまとめていますので、ご参考にしてください。

 また、生産活動収入を増やしたい、販路を拡大したいといった経営改善等に関する無料相談を、「よろず支援拠点」(経済産業省の委託事業)で行っているとのことですので、併せてお知らせいたします。


○就労継続支援A型・B型の賃金・工賃の向上に関するモデル事例収集と成功要因の分析に係る調査研究報告書(指定課題番号10)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000194160.html

○神奈川県よろず支援拠点
 http://www.kipc.or.jp/faq/yorozu_top/

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/18]
「第1回かながわパラスポーツフェスタ2018」を開催します!〔参加者募集〕

 本年度も県では、「かながわパラスポーツフェスタ」を開催します!
 県ではすべての人が同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支える「かながわパラスポーツ」の普及に取り組んでいます。このフェスタは、パラリンピアン等を招いての講演やトークショー、パラリンピック競技の体験のほか、ダンス発表や「3033運動」「ラグビーワールドカップ2019TM」のイベントなど、盛りだくさんのプログラムを用意しています。
 どなたでも参加できますので、ぜひ、ご家族やお友達とご一緒にお越しいただき、「かながわパラスポーツ」の持つ魅力を存分にご体感ください。(参加無料・事前申込不要)
 詳細は下記県ホームページをご確認ください。
【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/kanaparafesta2018.html

 日時 平成30年9月8日(土曜日) 10:30から16:00
 場所 平塚総合体育館(平塚市大原1-1)
 内容 講演、トークショー、パラスポーツ体験(ボッチャ、車いすテニス、車いすバスケットボール、卓球、射撃(ビームライフル)等)、各種体験コーナーなど

(問合せ先)
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ
 電 話 045-285-0798
 ファクシミリ 045-663-0113
 メール para-spo.cj99@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/18]
「かながわボッチャ2018」を初開催します!〔参加者募集〕

 県主催の誰もが楽しめるボッチャ大会を初めて開催します!
 県ではすべての人が同じように楽しみながらスポーツをする、観る、支える「かながわパラスポーツ」の普及に取り組んでいます。この取り組みを一歩進めて、誰もが参加できて多くの人と交流できるボッチャ大会を本県として初開催します。同時に体験会も行いますので、ボッチャに興味のある方はぜひご来場ください。(参加無料、[大会]事前申込必要・[体験会] 事前申込不要)
 詳細は下記県ホームページをご確認ください。
【県ホームページ】http://www.pref.kanagawa.jp/docs/tz5/kanagawa_boccia_2018.html

 日時 平成30年10月7日(日曜日) 10:00から16:00
 場所 綾瀬市民スポーツセンター(綾瀬市深谷上3-6-1)
 内容 ボッチャ大会(1チーム3人の団体戦2部門)、ボッチャ体験会

(問合せ先)
 神奈川県スポーツ局スポーツ課障害者スポーツグループ
 電 話 045-285-0798
 ファクシミリ 045-663-0113
 メール para-spo.cj99@pref.kanagawa.jp

<川崎市からのお知らせ> [2018/07/11]
障害者自立支援給付費等過誤申立書・請求取下依頼書受付方法の変更について

本市では、過誤申立書・請求取下依頼書について、本市ホームページの「ネット窓口かわさき(電子申請)」を通じて、過誤申立書・請求取下依頼書の受付を行う方法となり、平成30年8月受付分より電子申請での受付を開始いたします。電子申請にあたっては、事前に利用者登録が必要となりますので、本資料に基づき、登録をお願いいたします。

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
 ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
  ⇒[1.川崎市からのお知らせ]
   (平成30年7月11日付け掲載)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/09]
障害者事業所基本研修会(障害福祉サービス事業所における感染症対策)のご案内

 障害者事業所基本研修会(障害福祉サービス事業所における感染症対策)を、特定非営利活動法人神奈川県障害者地域作業所連絡協議会が主催し、神奈川県及び関係団体の共催により次のとおり開催しますのでお知らせします。
 なお、詳細については、下記に掲載しました募集案内をご覧ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4


 日 時:平成30年9月5日(水)13時30分から16時30分まで
 場 所:神奈川県社会福祉会館2階 ホール
 定 員:90名(※定員になり次第締切ります)
 参加費:無料
 申込期限:平成30年8月29日(水)

【問合せ先】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ
電話 045−210−4709
ファクシミリ 045−201−2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/09]
平成30年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の募集

 障がい者への理解を促進するため、「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」を募集します。多数のご応募、お待ちしています!

【心の輪を広げる体験作文】
≪テーマ≫
出会い、ふれあい、心の輪 −障がいのある人とない人との心のふれあい体験を広げよう−
≪部門≫
小学生部門、中学生部門、高校生・一般県民部門の3部門

【障害者週間のポスター】
≪テーマ≫ 
障がいの有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現
≪部門≫  
小学生部門、中学生部門の2部門

【対象】神奈川県内(政令市を除く)にお住まいの方、通勤・通学されている方

【募集締切日】平成30年9月6日(木)必着

【募集詳細】
 下記県ホームページでご確認ください。
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/yv4/kokoronowa.html

 ※政令市(横浜市・川崎市・相模原市)にお住まいの方は、各市が応募先となります。 募集締切日が異なりますのでご注意ください。
 政令市問合せ先
 ○横浜市 障害企画課  電話 045-671-3604
 ○川崎市 障害福祉課  電話 044-200-2928
 ○相模原市 障害政策課 電話 042-707-7055

【問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ
 電話 045-210-4709
 ファクシミリ 045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/06]
平成30年度神奈川県強度行動障害対策研修「氷山モデルシートの活用」

 本研修は、強度行動障害支援者養成研修<基礎研修>のフォローアップ研修として、模
擬事例に基づき、強度行動障害支援者養成研修<基礎研修>で紹介されている「氷山モデ
ルシート」を活用し、要因分析と対策検討のプロセスを体験する研修です。

 知的障害や自閉症スペクトラム障害を含む発達障害児者にかかわる福祉サービス事業所
職員・教職員等を対象にしています。ぜひご参加ください。
※強度行動障害支援者養成研修を受講していない方でもご参加できます。

〇 日 時:平成30年8月21日(火)15時〜17時(予定)
(14:45受付開始)

〇 対象者:福祉サービス事業所職員、教職員等

〇 講 師:氏家拓勇氏(県立中井やまゆり園海寮寮長)

〇 場 所:神奈川県総合リハビリテーション病院(新病院)3階研修室(駐車場有り)
  (厚木市七沢516)
小田急線本厚木駅から、神奈中バス(厚33)「七沢」行〜約30 分「神奈川リハビリ」下車
小田急線愛甲石田駅から、神奈中バス(愛11)「七沢病院」行〜約25 分「神奈川リハビリ」下車
小田急線伊勢原駅から、神奈中バス(伊34)「七沢」行〜約25 分「神奈川リハビリ」下車
 (*建て替えによる周辺工事中のため、余裕を持った到着をお勧めします。)

〇 参加費:無料

〇 定 員:30名程度

〇 申込締切:平成30年8月10日(金)

 受講希望者は、申込書に必要事項を記入の上、締切日までにファクシミリにてお申し込
みいただくか、メールにてお申し込みください。

(研修案内・申込書掲載場所)
 「書式ライブラリー」⇒「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」
 ⇒「4.その他の研修会のお知らせ」

https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/06]
平成29年度工賃実績等調査の事前周知について

■毎年度実施している工賃実績等調査の事前周知です■

★全県の就労継続支援(A型・B型)事業所が対象です★
・ 平成30年4月1日時点で指定を受けているA型、B型事業所
・ 平成29年度に利用者がなく、工賃支払実績のなかった事業所も対象です。
・ 平成30年4月1日新規指定のA型事業所は対象外ですが、B型事業所は報告書の項番3(工賃向上計画の作成)が対象となります。

 平成29年度工賃実績等調査の円滑な実施のため、報告書等を事前周知いたしますので、あらかじめ御準備くださいますようお願いいたします。
 詳細につきましては、下記に掲載した依頼文、記入要領、報告書及び記載例をご確認ください。

 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15


 問合せ先
  神奈川県 福祉子どもみらい局 福祉部 障害福祉課 社会参加推進グループ 池上
  電話 045-210-1111(内線4711)
  FAX  045-201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/05]
 腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底について

腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底について


 標記の件につきまして、平成30年6月22日付け生衛第1879号により生活衛生課長から通知がありましたので、お知らせいたします。
 つきましては、利用者に対する腸管出血性大腸菌食中毒の予防対策等の徹底に努めていただくようお願いいたします。

※生活衛生課長及び厚生労働省からの通知、衛生管理マニュアルについてはこちらをご覧ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

問合せ先
 障害福祉課施設指導グループ 長澤
 電話 045-210-1111(内4725)

<県・政令市・中核市からのお知らせ> [2018/07/04]
「平成29年度分福祉・介護職員処遇改善実績報告書」の提出について

平成29年度に福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出を行った事業者は、「福祉・介護職員処遇改善実績報告書」を都道府県知事または指定都市・中核市の長に提出いただくことになっています。
 提出期限は平成30年7月31日(火)ですので、忘れずにご提出ください。
 
<留意点>
1 例年、記載誤りにより再提出を依頼する事例が多数あります。作成にあたっては、必ず、書式ライブラリに掲載の「福祉・介護職員処遇改善のお知らせ(pdf版)」をご確認ください。※提出先等もこちらに掲載されています。
2 加算の算定要件は、賃金改善額が加算による収入額を上回ることであるため、加算による収入額を下回ることは想定していませんが、もし下回った場合には一時金や賞与として支給することが望ましいとされています。悪質な事例については、加算の算定要件を満たしていない不正請求として全額返還となる場合があります。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「3 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算に関するお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=70&topid=15

<神奈川県からのお知らせ> [2018/07/02]
ともにめざそう!共生社会の放映について

 首都圏の九都県市(※)では、障害の有無にかかわらず、あらゆる人の尊厳が守られ、安全で安心して暮らせる共生社会の実現を目指して、取り組んでいます。
 このたび、取組の一環として九都県市の首脳が共生社会の実現を呼びかけるメッセージ動画(15秒)を作成しました。
 動画では、みんなでダンスを楽しんだり、車イスを利用して街歩きをしたりといった、共生社会の実現をイメージする画像に続き、九都県市の首脳が共生社会の実現を呼びかけます。
 ぜひご覧ください!!

https://www.youtube.com/watch?v=mFUzuL_LkOA

 また、動画の趣旨にご賛同いただき、動画の拡散にご協力いただける方々を募っております。ご協力いただける方は、TwitterやFacebookなどの共有機能にて拡散のほどをよろしくお願いします。

※九都県市…埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市

○問い合わせ先 神奈川県福祉子どもみらい局 福祉部 共生社会推進課 共生グループ
        電話 045-210-4961  FAX 045-210-8854

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ