お知らせ

<かながわ福祉サービス振興会> [2019/04/17]
「2019年度 障がい者グループホーム職員研修」開催のご案内

━2019配信━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「2019年度 障がい者グループホーム職員研修」開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、神奈川県受託事業「障がい者グループホーム支援関連事業」による、
「障がい者グループホーム職員研修」を開催いたします。

本研修はグループホーム職員の質の向上と、障がい者の権利擁護を目的とし、
今年度は全9回を予定しております。
参加者同士の情報交換・交流促進も目的としておりますので、ぜひご参加ください。

※政令市・中核市を除いた神奈川県内の障がい者グループホーム職員・バックアップ
施設職員・周辺相談支援事業所職員が対象となります。 

□概要
「2019年度 障がい者グループホーム職員研修」

■開催日程
  2019年6月6日(木)10:00〜13:00

 第1回『記録の書き方
     〜グループホームでの記録の意義と重要性〜』
   
■会場 平塚商工会議所 第1・2会議室

■参加費  無料

■定員  各回50名程度 ※定員になり次第、お申し込み締め切りとなります。


▼お申込み・案内チラシはこちら
http://gh.kanafuku.jp/seminar.html

□お問合せ先
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
障がい者グループホームサポートセンター 事務局
〒231-0023 横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル9階
電話:045-227-7044(9:00〜17:30) FAX:045-671-0295

<かながわ福祉サービス振興会> [2019/04/16]
介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料】「介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会」について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会」を横浜市と相模原市で開催します。

介護ロボットや生活支援ロボットの導入を検討なさっている
「介護サービス事業所」や「障害福祉サービス事業所」の皆様に向けて、
多様な機器のプレゼンテーションや個別の導入相談会を開催いたします。

多様な「介護ロボットや生活支援ロボット」を一度に体験でき、
ロボットのメーカーと直接、お話することができます。

【機器のプレゼンテーション(予定)】

・ 講演「介護・生活支援ロボット導入の現状」10:00〜10:30
・ 出展メーカー10数社によるプレゼンテーション 10:35〜15:55 
 (途中に休憩がございます。)


【個別相談会】
出展メーカーとの個別相談会は、同時開催しています。


【出展するロボットの予定】

・ 移乗介助ロボット
  (マッスルスーツ、SASUKE、移乗サポートロボットHug L1)
・ 排泄支援ロボット
  (流せるポータくん3号)
・ 入浴支援ロボット
  (ナノミストバス ベッドタイプ)
・ 見守り、コミュニケーションロボット
  (見守りライフ、眠りSCAN、PALRO)
・ その他
  (自動寝返り支援ベッド、服薬支援システム服やっくん)

他多数のメーカーが出展を予定しております。
定員に達し次第、締め切りとさせて頂きますので、ご希望の際は
お早めにお申込ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
横浜会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 日時 2019年5月10日(金) 10:00〜16:00 ( 受付 09:30〜 )

■ 会場 ウィリング横浜12階 「121-123研修室」
   http://www.yokohamashakyo.jp/willing/s-14-1-1.html
   京浜急行/横浜市営地下鉄 「上大岡」駅下車 徒歩3分

■ 定員100名

■ 参加申し込み方法
 かなふくセミナーウェブサイトからお申し込みください。
 https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2371
 チラシ
 https://www.kanafuku.jp/plaza/common/img/seminar/20190318152926_pdf.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相模原会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 日時 2019年6月24日(月) 10:00〜16:00 ( 受付 09:30〜 )

■ 会場 ユニコムプラザさがみはらセミナールーム2
   https://unicom-plaza.jp/access/index.html
   小田急「相模大野」駅北口(サンデッキ直結)徒歩3分「ボーノ相模大野」内

■ 定員50名

■ 参加申し込み方法
 かなふくセミナーウェブサイトからお申し込みください。
 https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2372
 チラシ
 https://www.kanafuku.jp/plaza/common/img/seminar/20190327122337_pdf.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒231-0023 横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
かなふく人財センター 介護ロボット推進本部
TEL:045-662-9538(直通) FAX:045-671-0295
URL:http://www.kaigo-robot-kanafuku.jp/

<神奈川県からのお知らせ> [2019/04/16]
【再掲】「受注希望!障害福祉サービス事業所等一覧」掲載情報の更新について

各生活介護事業所、就労移行支援事業所、就労継続支援(A型・B型)事業所 代表者 様
 日頃より、本県の障がい福祉施策に御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 県では、「受注希望!障害福祉サービス事業所等一覧」を取りまとめ、物品等の調達を希望する事業所情報を県ホームページに掲載することにより、庁内外へ情報提供しているところです。
 この度、掲載情報を更新することといたしましたので、掲載を希望する事業所につきましては、以下の掲載場所に掲載している依頼文、調査票を御確認いただき、御回答くださるようお願いいたします。

【留意事項】
○ 現在、掲載している事業所につきましても、引き続き掲載を希望する場合は、最新の情報に更新の上、再度御提出をお願いいたします。
○ 平成30年4月1日以降に調査票をご提出いただいている事業所につきましては引き続き掲載いたしますので、本依頼での提出は不要です。

【掲載場所】
「障害福祉情報サービスかながわ」 ⇒ 「書式ライブラリ」⇒ 「6.お知らせ(県内共通)」⇒「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

【問合せ先】
 神奈川県 福祉子どもみらい局 福祉部
 障害福祉課 社会参加推進グループ
 電話 045-210-4709
 ファクシミリ 045-201-2051

<かながわ福祉サービス振興会> [2019/04/12]
2019年度神奈川県精神障害者ホームヘルパー現任者研修開催のおしらせ

精神障害者ホームヘルパー現任者研修 前期の日程が決まりました。各定員20名です。
下記詳細申込書を入手いただき内容をご確認の上、必要事項を記載し事務局までFAXにて、お申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
精神障害者ホームヘルパー現任者研修 参加費無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:災害対策「災害発生!〜その時、支援者に、できること」
会場:かながわ福祉サービス振興会 セミナールーム(横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階)
日時:2019年5月24日(金)・8月7日(水) 10:00〜12:30
※後期は一部、テーマと講師を変えて開催予定です。順次ご案内いたします。
-----------------------------------------------------------------------
▼詳細・申込書はこちらから!
https://www.kanafuku.jp/global-data/2019040815405958.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このお知らせに関するご質問・お問合せは、下記までご連絡下さい。
【お問い合わせ】
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 かなふく人財センター 福祉教育課
TEL:045-227-7044 FAX:045-671-0295

<川崎市からのお知らせ> [2019/04/12]
平成31年度 「川崎市相談支援従事者スキルアップ研修1」 受講者募集について

川崎市相談支援従事者スキルアップ研修1として、「ストレングスモデルに基づくケアマネジメント」を、5月27日(月)・5月28日(火)に開催致します。
なお、この研修は、神奈川県から川崎市が委託を受けた「相談支援従事者等養成・確保推進事業」として実施するものです。

詳細は掲載ページの実施要領を参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]

<川崎市からのお知らせ> [2019/04/12]
平成31年度「相談支援従事者初任者プレ・初任者研修(川崎市)」 開催について

相談支援従事者初任者プレ研修および初任者研修(川崎市)を次のとおり開催いたします。

初任者プレ研修 6月4日・5日(全2日)
初任者研修 7月1日・2日・30日・31日、9月4日、10月17日・18日(全7日)

受講の申込先は川崎市高齢社会福祉総合センター(締切5月20日17時)になります。

詳細は掲載ページの実施要領を参照下さい。
○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]

<神奈川県からのお知らせ> [2019/04/10]
「かながわ農業アカデミー新規就農者育成研修 農業体験コース」のご案内

 神奈川県立かながわ農業アカデミーでは、農業に関心があり、将来神奈川県での就農を検討しているが、農業は未経験で知識や技術の基礎を体験したい方に対し、農業の現状と魅力を理解・体験する3日間の短期研修を開講します。

 募集案内等は以下のページに掲載していますので、興味がありましたら是非ご覧いただきますようお願いします。


【募集案内等の掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2019/04/03]
障害児通所支援事業指定前説明会の資料掲載について

障害児通所支援事業指定前説明会に参加される方
(事前に参加申し込みを行った方のみご参加いただけます)

大変お待たせいたしました。
説明会資料の掲載を行いましたので、以下よりダウンロードいただき
印刷し、ご持参ください。
!当日の配布は一切行いません!

資料
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N205.pdf
A4・両面印刷を推奨しています

<県・指定都市・中核市共通> [2019/04/02]
福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の取り扱いについて

平成31年3月20日付けで「平成31年度分福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の届出について」と併せて掲載しました厚生労働省課長通知「福祉・介護職員処遇改善加算及び福祉・介護職員処遇改善特別加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について」(平成31年度通知(案))の(案)が外れた正式な通知が発出されましたので、掲載しました。 
 掲載場所は
  書式ライブラリ→6.お知らせ(県内共通)
         →3.福祉・介護職員処遇改善(特別)加算に関するお知らせ
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=70&topid=15
 なお、通知(案)と正式な通知に変更点はありません。
また、すでにご案内の通り、平成31年度の福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の申請に係る届出の提出期限は平成31年4月12日(金)必着となっておりますので、忘れずに提出してください。お問合せについては、届出の提出先の担当課(平成31年度の届出の案内に記載されています。)までお願いいたします。

<神奈川県からのお知らせ> [2019/04/02]
神奈川県障害福祉課の再編について

 日頃から本県の障害福祉行政の推進につきまして御理解、御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、持続可能な組織・執行体制を構築するため、知事選挙後に実施される平成31年度定期人事異動に合わせ、課の規模の見直しなど本庁機関の再編を行う予定です。
 障害福祉課では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の4つの柱に沿って施策を位置付ける新たな「かながわ障がい者計画」のもと、障がい者施策をより効果的かつ迅速に推進するため、現在の障害福祉課から、施設・事業者指導を行う障害サービス部門を分割し、障害福祉課及び障害サービス課に2課に再編します。
 2課に分割後も、両課がしっかりと連携・協力して障害福祉行政に取り組んでまいりますので、御理解をいただきますよう、お願い申し上げます。
  
問合せ先
調整グループ 比留間
電話 (045)210−4703
ファクシミリ(045)201−2051

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2019/03/29]
平成31年度体制届提出について

横浜市内 障害児通所支援事業所
     障害児相談支援事業所 
     障害児入所施設    のみなさま

日頃から本市の障害児福祉行政の推進に格段の御協力を賜り、深く感謝申し上げます。
児童福祉法における給付費の算定にあたっては、「平成24年3月14日厚生労働省告示第122号」の規定により、の規定により、加算の算定の区分や、算定するサービス費等を決定することになっています。

通知等を掲載いたしましたので、お知らせいたします。

障害福祉情報サービスかながわ【書式ライブラリ】
[2.横浜市からのお知らせ]>[(5) 新規指定等・体制届に関する申請様式(児童福祉法)]

<通知>
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N73.docx
※通知の3ページ目に、集団指導の資料掲載場所が記載されていますが
誤りがありました。
誤)「2.横浜市からのお知らせ」→「E体制届に関するお知らせ【横浜市】」
正)「2.横浜市からのお知らせ」→「G研修・説明会等【横浜市】」

<体制届>
障害児通所支援・障害児入所施設共通
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N76.xls

障害児相談支援
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N54.xls
※特定事業所加算等を算定する事業所が対象です

<質問票>
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N71.xlsx
※記入方法の質問については質問票を利用し、指定されたEメールアドレス
 あてにお問い合わせください。

【体制届作成時の注意事項】
・様式第1号中の「終了年月日」は、指定有効終了年月日となります。
・実務経験証明書・資格証明書については、一度提出済の場合はコピーを提出
 してください。審査の関係上、省略はしないでください。ご協力をお願いい
 たします。
・資格証明書と、本人の現在の氏名が異なる場合、戸籍抄本等の添付をいただ
 いておりますが、提出済の場合は添付・コピーも不要です。旧姓で表示され
 ている書類に、現在の氏名を補記しておいてください。
・放課後等デイサービス事業所の中で、区分2となる事業所については、様式
 17−2の提出は不要です。区分1となる事業所については、必ず提出して
 ください。

提出期限は4月12日(金) 消印有効です。
サービスごとに提出先が異なりますので
通知に記載された提出先へ、送付をお願いいたします。

<相模原市からのお知らせ> [2019/03/29]
10連休における障害福祉サービス等提供体制の確保に関する対応について

障害福祉サービス事業者等 代表者様

 日頃より障害福祉施策の推進に御理解、御協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 標記のことについて、平成31年3月14日付け障障発0314 第1号により厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課長から通知がありました。
 つきましては、当該通知及び下記に御留意いただき、10連休においても障害児者の生活に支障を来すことのないよう、利用者及び保護者からのニーズ等を踏まえ、可能な範囲で御対応くださるようお願いします。

                     記

・ 今回の10連休中に事業所等が運営規程に定める営業日以外の日に開所する場合は、利用者や保護者へ事前にその旨を連絡してください。なお、運営規程の変更の届出は不要とします。

【掲載場所】
「障害福祉情報サービスかながわ」 ⇒ 「書式ライブラリ」⇒ 
「4.相模原市からのお知らせ」⇒「1 相模原市からのお知らせ」

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=40&topid=13

<神奈川県からのお知らせ> [2019/03/29]
2020年3月末日までに指定有効期間満了日を迎える指定事業者の皆さんへ

 ★横浜市・川崎市・相模原市及び横須賀市以外に所在する事業者対象>
 指定障害福祉サービス事業者等並びに指定障害児通所支援事業者等は、6年ごとに指定の更新を受けなければ指定の効力を失うこととされています。引き続き指定を受けるためには、指定更新手続きが必要です。
 県では、指定更新事務を円滑に進めるため、県所管の指定事業者について、下記ページ掲載のとおり指定更新申請を受け付けることといたしましたので、お知らせいたします。

○障害者総合支援法に基づく指定事業者はこちら
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=48&topid=1
○児童福祉法に基づく指定事業者はこちら
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=137&topid=1
○問合せ先 県障害福祉課事業支援グループ
      045-210-4717又は045-210-4732

<県・政令市・中核市からのお知らせ> [2019/03/28]
平成31年度体制届様式を掲載しました

お待たせ致しました。平成31年度体制届様式を次のページに掲載しましたのでお知らせ致します。

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=72&topid=15

<提出期限>
 平成31年4月12日(金) 必着

<提出先及び問い合わせ先>
 横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市に所在する事業所・・・各市の担当課
 上記4市以外に所在する事業所・・・県障害福祉課


<神奈川県からのお知らせ> [2019/03/25]
障害児通所支援事業所から市町村又は児童相談所への定期的な情報提供等について

各障害児通所支援事業所 管理者 様
(指定都市、児童相談所設置市を除く)
                          
 標記について、本年1月に千葉県野田市で発生した小学校4年生死亡事案を踏
まえ、「学校、保育所、認定こども園及び認可外保育施設等から市町村又は児童
相談所への定期的な情報提供について」(平成31 年2月28 日付け社会・援護局
障害保健福祉部長等連名通知)並びに「児童虐待防止対策に係る学校等及びその
設置者と市町村・児童相談所との連携の強化について」(平成31 年2 月28日付
け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部長等連名通知)が発出され、市町村又
は児童相談所への定期的な情報提供を行う施設等に障害児通所支援事業所が加え
られました。
 また、「障害児通所支援事業所における緊急時の対応について」(平成31 年2
月28 日付け厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課長通知)が発出さ
れ、市町村又は児童相談所から定期的な情報提供の依頼があった児童に係る緊急
時の対応について取り扱いが示されました。
つきましては、これら通知及び下記にご留意いただき、市町村又は児童相談所
から定期的な情報提供の依頼があった場合には、積極的にご協力くださいますよ
うお願いいたします。

【県からの通知及び厚生労働省からの通知の掲載先】   
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

<かながわ福祉サービス振興会> [2019/03/22]
介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 参加費無料!介護・生活支援ロボット展示会・導入相談会の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※常時(午前10時〜午後4時)出展メーカーとの個別相談会を実施します!

【第1回】
日時 2019年5月10日(金)10:00〜16:00
場所 ウィリング横浜 12階「121-123研修室」
申込み https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2371

【第2回】
日時 2019年6月24日(月)10:00〜16:00
場所 ユニコムプラザさがみはら「セミナールーム2」
申込み https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2372

【第3回】
日時 2019年12月25日(水)10:00〜16:00
場所 ウィリング横浜 5階「501-503研修室」
申込み https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2373

【対象者】
・介護サービス事業所
・障害福祉サービス事業所
・その他

【展示会】
各回に13機種の介護ロボットが集結予定です。是非、実物をご覧ください。

介護ロボットの例
・移乗介助ロボット(マッスルスーツ、SASUKE、移乗サポートロボットHug L1)
・排泄支援ロボット(流せるポータくん3号)
・入浴支援ロボット(ナノミストバス ベッドタイプ)
・見守り、コミュニケーションロボット(見守りライフ、眠りSCAN、PALRO)
・その他(自動寝返り支援ベッド、服薬支援システム服やっくん)

チラシ兼申込書はこちら
https://www.kanafuku.jp/global-data/20190319171740811.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒231-0023 横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル9階
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
かなふく人財センター 介護ロボット推進本部
TEL:045-662-9538(直通) FAX:045-671-0295
URL:http://www.kaigo-robot-kanafuku.jp/

<横浜市からのお知らせ> [2019/03/22]
平成31年度指定障害福祉サービス事業者等に対する集団指導の日程について

【対象事業】障害者支援施設・日中活動系サービス・共同生活援助・短期入所・就労定着支援

 表題の件につきまして、平成31年度の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
内容をご確認ください。ご参加にあたっては、それぞれお申込みが必要になりますが、お申込み方法や内容につきましては、期日が近づきましたらこのページで周知いたしますので、ご確認漏れがないようご注意ください。


【平成31年度指定障害福祉サービス事業者等(障害者支援施設・日中活動系サービス・共同生活援助・短期入所・就労定着支援)に対する集団指導】
 
 日時:平成31年5月30日(木)・31日(金)
  ※ 時間は調整中です。

 場所:南公会堂(両日とも)

  上記内容についてのお問い合わせは、以下までお願いいたします。


  横浜市 健康福祉局 障害支援課
   ■ 障害者支援施設・日中活動系サービス・就労定着支援
     事業支援係 045-671-3607
   ■ 共同生活援助
     事業支援係 045-671-3565
   ■ 短期入所
     在宅支援係 045-671-2416

     Fax 045-671-3566(共通)

<神奈川県からのお知らせ> [2019/03/22]
4月27日からの10連休における障害福祉サービス等の提供体制の確保について

指定障害福祉サービス事業者等・指定障害児通所支援事業者等 代表者 様
(指定都市・中核市に所在する事業者を除く)

 標記のことについて、平成31年3月14日付けで厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課長から通知がありました。
 つきましては、下記に通知を掲載しましたので、内容をご確認いただき、10連休においても障害児者の生活に支障を来すことのないよう、利用者及び保護者からの要望を踏まえ、支給決定市町村等と連携し、可能な範囲で御対応くださるようお願いします。

○通知はこちらです
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N2657.pdf

<横浜市からのお知らせ> [2019/03/20]
平成31年度指定特定相談支援事業所向け集団指導及び開設説明会の日程について

 表題の件につきまして、平成31年度の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
内容をご確認ください。ご参加にあたっては、それぞれお申込みが必要になりますが、お申し込み方法や内容につきましては、期日が近づきましたらこのページで周知いたしますので、ご確認漏れがないようご注意ください。


 【平成31年度横浜市指定特定相談支援事業所向け集団指導】
 
  平成31年6月21日(金)終日(予定) 場所:南公会堂

  ※横浜市で指定を受けている指定特定相談支援事業所は、参加必須になります。



 【平成31年度横浜市指定特定相談支援事業所向け指定前開設説明会】

  
  平成31年7月26日(金)AM  場所:健康福祉センター ホール

  ※これから、横浜市内で指定特定相談支援事業所の開設を考えている法人や事業所向   けになります。


 上記内容についてのお問い合わせは、以下までお願いいたします。


  横浜市 健康福祉局 
  地域活動支援係
  Tel 045-671-3602
  Fax 045-671-3566
  


<県・政令市・中核市からのお知らせ> [2019/03/20]
平成31年度福祉・介護職員処遇改善の申請について

指定障害福祉サービス事業者 の皆様
指定障害者支援施設
指定障害児通所支援事業者
指定障害児入所施設

福祉・介護職員処遇改善(特別)加算の算定に当たり、「障害者の日常生活および社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準」等の規定等に基づき、「福祉・介護職員処遇改善(特別)加算届出書」をあらかじめ都道府県知事(政令指定都市及び中核市の長)に提出いただくこととなっています。
本加算は、事業年度ごとの加算のため、平成30年度に本加算を算定している場合も、改めて届出の必要があります。
このため、平成31年度も引き続き本加算を算定する事業所等及び平成31年度から新たに本加算を算定する事業所等については、当該届出書の提出をお願いします。
なお、提出に際しては「福祉・介護職員処遇改善加算及び福祉・介護職員処遇改善特別加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について(案)」(以下「事務処理手順(案)」という。)の内容を改めて確認のうえ選択してください。

※提出期限 平成31年4月12日(金)必着

※案内の詳細や様式、事務処理手順(案)については次の箇所に掲載しています。 

障害福祉サービスかながわトップページ→書式ライブラリ⇒6.お知らせ(県内共通)→3.福祉・介護職員処遇改善(特別)加算に関するお知らせ

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=70&topid=15

※提出先及びお問合せ先についても書式ライブラリに掲載されている届出の案内に記載されておりますのでご確認ください。

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ