お知らせ

<神奈川県からのお知らせ> [2019/01/08]
手話講習会のご案内

神奈川県では事業者の皆様が従業員を対象に開催する手話講習会について、講師派遣に係る費用を県で負担しています。事例なども通して、聴覚障がい者(ろう者)の方へのより良い対応・接遇について考えてみませんか!

 ○案内掲載場所
  県ホームページ「手話言語の普及推進」→「手話講習会」
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f537527/p1192121.html

 ○申込方法
  県ホームページ掲載の「手話講習会 講師派遣依頼票」にご希望の日時等、必要事項をご記入の上、委託先の神奈川県聴覚障害者連盟にファクシミリにてお申込みください。

 ○問合せ先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  電話番号 045−210−4804
  ファクシミリ 045−210−8859
  Eメール shuwa@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2019/01/07]
風しん予防推進協力法人へのご登録のお願い

神奈川県では、平成25年の風しん流行時に「風しん非常事態」を宣言し、「風しん撲滅作戦」を展開していきましたが、平成30年の夏以降に風しん患者が急増している状況を受け、改めて風しんの非常事態を宣言しました。
また、従業員やそのご家族の健康を守るためにも、法人や団体の皆様の積極的な風しん対策をお願いしており、とりわけ県と連携して風しん予防に取り組む法人等を「風しん予防推進協力法人」として登録する制度を設けていますので、ぜひご登録をお願いします。
詳しくは、以下でチラシをご確認ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

<相模原市からのお知らせ> [2019/01/07]
「平成30年度就労移行等実態調査」の実施について

≪対象事業所≫
相模原市に所在する就労移行、就労継続支援A型・B型、生活介護、自立訓練事業所
厚生労働省からの通知に基づき、平成30年4月1日時点において指定を受けている事業所を対象に、標記調査を実施します。
 詳細については、下記に掲載した依頼文、事業所記入記入要領、調査票をご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「4.相模原市からのお知らせ」→「1.相模原市からのお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=40&topid=13

【問合せ先】
 相模原市健康福祉局福祉部障害政策課 社会参加推進班
 電話  042-707-7055
 FAX  042-759-4395

■掲載内容
 文書名   平成30年度就労移行等実態調査の実施について
 文書内容  提出期限:平成30年1月22日(火) *期限厳守*
       依頼文・事業所記入要領・調査票

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2019/01/07]
アスベスト(石綿)等使用実態調査の実施について(依頼)

横浜市内
障害児通所支援事業所
障害児相談支援事業所 各位

新春の候 ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。 
日頃から、横浜市障害児福祉行政の推進に御協力をいただき厚くお礼申し上げます。
標記のことについて、厚生労働省の各社会福祉施設所管局から依頼がありました。
つきましては、貴施設の状況について、別紙の回答様式により、平成31年1月21日までに、電子メール又は郵送にてご回答くださるようお願いいたします。
調査の方法等は、別添のアスベスト使用実態調査実施要領の記載のとおりです。なお、本調査の結果については、厚生労働省において公表が検討されていますのでご留意ください。

【通知掲載場所】
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1902.doc

【資料・回答用紙掲載場所】
書式ライブラリ内
2.横浜市からのお知らせ>@横浜市からのお知らせ 内
登録日時:2019/1/07 アスベストに関する調査資料@〜C
・アスベストに関する調査資料@【別添】アスベスト使用実態調査実施要領、別紙
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1904.pdf
・アスベストに関する調査資料A【様式】アスベスト調査報告書(施設別)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1917.xls
・アスベストに関する調査資料B【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1908.xlsx
・アスベストに関する調査資料C【様式1-2】アスベストのばくろの恐れのある施設調査表(施設個表)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1910.xlsx

-----------------以下は通知と同内容になります-----------------------------------

1 対象事業所
(1)障害児通所支援事業所
   ・児童発達支援
   ・放課後等デイサービス
   ・保育所等訪問支援
  
(2)障害児相談支援事業所

2 資料一覧

<掲載場所>障害福祉情報サービスかながわ(https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/)書式ライブラリ内
2.横浜市からのお知らせ>@横浜市からのお知らせ 内
登録日時:2019/1/07 アスベストに関する調査資料@〜C
・アスベストに関する調査資料@【別添】アスベスト使用実態調査実施要領、別紙
・アスベストに関する調査資料A【様式】アスベスト調査報告書(施設別)
・アスベストに関する調査資料B【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)
・アスベストに関する調査資料C【様式1-2】アスベストのばくろの恐れのある施設調査表(施設個表)

3 調査の回答期限
   平成31年1月21日(月)(郵送の場合は消印有効)

4 回答提出先
・電子メール 
kd-syogaijitsusyo@city.yokohama.jp
メールの件名は「【施設名】アスベスト調査回答」としてください。(例:【放課後等デイサービス〇〇】アスベスト調査回答)
・郵送提出送付先
   〒231-0017 横浜市中区港町1−1 
   こども青少年局障害児福祉保健課 アスベスト調査係

5 回答をお願いする様式
(1)「平成18年9月1日以降に新築の工事に着手した建築物」の場合
・【様式】アスベスト調査報告書(施設別)

(2)「平成18年9月1日以降に新築の工事に着手した建築物」ではない場合
  ア【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)について回答の結果、ばく露のおそれのない施設(ア・イ・ウ)であった場合
・【様式】アスベスト調査報告書(施設別)

イ【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)について回答の結果、ばく露のおそれのある施設(エ・オ・カ・キ)であった場合
・【様式】アスベスト調査報告書(施設別)
・【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)
・【様式1-2】アスベストのばくろの恐れのある施設調査表
(施設個表)

ウ【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)について回答の結果、分析予定の施設(ク・ケ)であった場合
・【様式】アスベスト調査報告書(施設別)
・【様式1-1】アスベスト使用実態調査表(施設個表)

6 調査時点   平成30年12月1日時点

7 注意事項
 電子メールで回答を提出する場合、提出するファイルにはパスワード等の設定を行わないでください。

<神奈川県からのお知らせ> [2019/01/04]
「平成30年度就労移行等実態調査」の実施について

≪対象事業所≫就労移行、就労継続支援A型・B型、生活介護、自立訓練事業所                                             厚生労働省からの通知に基づき、平成30年4月1日時点において指定を受けている事業所を対象に、標記調査を実施します。
 政令市・中核市に所在する対象事業所については、各市の障害福祉所管課を通して調査を実施いたします。提出先及び期限が異なりますことご留意ください。
 詳細については、下記に掲載した依頼文、事業所記入記入要領、調査票をご確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「1.神奈川県からのお知らせ」→「1 神奈川県からのお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

【問合せ先】
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課 社会参加推進グループ  高橋
 電話 045-210-1111(内線4711)
 FAX  045-201-2051

■掲載内容
 文書名   平成30年度就労移行等実態調査の実施について
 文書内容  提出期限:平成30年1月21日(月) *期限厳守*
       依頼文・事業所記入要領・調査票

<横浜市からのお知らせ> [2018/12/28]
平成30年度横浜市障害者虐待防止研修の実施について

 横浜市では、障害者福祉施設等従事者による虐待防止を目的として施設の要となる「管理者」「サービス管理責任者」を対象とした研修を実施します。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →2.横浜市からのお知らせ
  →G研修・説明会等【横浜市】


https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=114&topid=2

<県からのお知らせ> [2018/12/27]
平成30年度神奈川県サービス管理責任者研修(身体分野)事前課題について

サービス管理責任者研修(身体分野)の事前課題を掲載しています。まず事前課題説明書をよくお読みいただき、課題の作成方法や提出方法をご確認ください。事前課題の提出がない場合は、分野別研修(2日間)は受講できませんのでご注意ください。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)
  →1 サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

<県からのお知らせ> [2018/12/26]
平成30年度神奈川県サービス管理責任者研修(就労分野)事前課題について

【後期】サービス管理責任者研修(就労分野)の事前課題です。(事前課題@からDまで掲載しています。)まず@事前課題提出案内をよくお読みいただき、課題の作成方法や提出方法をご確認ください。事前課題の提出がない場合は、分野別研修(2日間)は受講できませんのでご注意ください。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)
  →1 サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

<県からのお知らせ> [2018/12/26]
平成30年度神奈川県第3回児童発達支援管理責任者研修事前課題について

第3回児童発達支援管理責任者研修(かながわ障がいケアマネジメント従事者ネットワークが実施)の事前課題です。まず事前課題説明書をよくお読みいただき、課題の作成方法や提出方法をご確認ください。事前課題の提出がない場合は、分野別研修(2日間)は受講できませんのでご注意ください。

【掲載場所】
書式ライブラリ
 →7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)
  →1 サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=127&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/25]
平成30年度「うつ病講演会」の開催について

このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、平成31年3月14日(木)に平成30年度「うつ病講演会」を開催いたします。
皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、申し込み用紙を入手いただき、3月6日(水)までに電話又はFAXにより、お申し込みください。

1 日時 平成31年3月14日(木)14時00分〜16時00分

2 内容 「うつ病と回復のヒント」
      六番町メンタルクリニック所長
      野村 総一郎 氏
      *野村先生は、読売新聞「人生案内」の回答者を長く務められていることで広く知られています。また、うつ病に関する著書を多数出版されておられます。

3 場所 大和市保健福祉センター 1階 ホール
(大和市鶴間1−31−7)

4 対象 うつ病の当事者とその家族、支援者を含む県民 220名

5 費用 無料

▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531125/p858114.html

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/25]
平成30年度「電話相談員研修」の開催について

このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、平成31年2月22日(金)に平成30年度「電話相談員研修」を開催いたします。
皆様の御参加をお待ちしております。 
 
 神奈川県ホームページ(アドレスは、「▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから」を参照してください。)から、申し込み用紙を入手いただき、2月19日(火)までに電話又はFAXにて、お申し込みください。

1 日時
 平成31年2月22日(金) 午後1時30分〜4時30分
  
2 場所 
  神奈川県精神保健福祉センター 2階 視聴覚室
  
3 内容・講師
  「電話相談における認知行動療法の活用」 
林 潤一郎 氏 (成蹊大学 准教授 臨床心理士)

4 対象 
  電話相談を実施している県・市町村相談機関、県保健福祉事務所(センター含む)、横須賀市・藤沢市・茅ケ崎市保健所、県所管域相談支援事業所、NPO法人などで、電話相談業務に従事している職員。定員50名。

5 費用 無料

▼ 詳細・申し込み用紙はこちらから
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531244/kennsyu.html

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4


【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/21]
潜在相談支援専門員等研修「資格保有者対象」及び「管理者対象」の開催について

潜在相談支援専門員等研修「資格保有者対象」及び「管理者対象」の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に開催通知を掲載しましたのでお知らせします。
受講を希望される方は、開催通知を確認の上、お申し込みください。
<掲載場所>
「障害福祉情報サービスかながわ」→書式ライブラリ→7「研修会・説明会等のお知らせ」→2「相談支援従事者研修」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/20]
「障害者権利条約講演会」を開催します!

 神奈川県の委託事業により設置している神奈川県障害者社会参加推進センターにおいて、「障害者権利条約講演会」を開催します。
 案内及び申込書は以下の掲載場所に掲載していますので、是非ご参加ください。

 【掲載場所】「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

○ 開催日時
  平成31年2月20日(水) 12時30分から16時00分まで

○ 開催場所
  ハーモニーホール座間(小ホール) (座間市緑ヶ丘1−1−2)

○ 申込期限:平成31年2月6日(水)まで

その他、詳細は案内をご覧ください。

本件に関する問合せ先
神奈川県障害者社会参加推進センター
 電話番号  :045-311-8744
 ファクシミリ:045-316-6860

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/19]
企業・障がい者就労支援機関合同研修会(第2回、第3回)の開催について

企業及び障がい者就労支援業務に従事されている方を対象に、「障がい者雇用における合理的配慮を考える」をテーマとした研修会を開催します。ぜひご参加ください!詳細は、下記に掲載いたしましたので、ご覧ください。

【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「4 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4 

<研修会の概要>
(第2回)
【日時】 平成31年1月30日(水) 13時30分〜16時30分(開場13:00)
【場所】 神奈川県企業庁藤沢水道営業所 6階会議室
     藤沢市鵠沼石上2−6−1
     (JR東海道線・小田急線「藤沢駅」南口より徒歩約10分)
※当日は、公共の交通機関をご利用下さい(藤沢水道営業所の駐車場はご利
用いただけません)。
【対象】 企業及び障がい者就労支援業務に従事されている方
【定員】 60名(先着順)
     ※1企業又は1機関で複数人申し込みをされた場合には、人数の調整をさせて
いただくことがございます。
【内容】 ・障がい者雇用における合理的配慮について
       講師:社会保険労務士 渡邉 明 氏   
     ・企業として考える合理的配慮について
       講師:社会福祉法人 麗寿会 法人本部  人事課長 岡田 伸 氏
     ・就労支援機関として考える合理的配慮について
     講師:社会福祉法人 電機神奈川福祉センター
        湘南障害者就業・生活支援センター
        湘南地域就労援助センター
総合センター長 小川 菜江子 氏
     ・社会保険労務士からの助言・質疑応答
     ・企業・就労支援機関交流会(名刺交換)※名刺をご持参ください。
(第3回)
【日時】 平成31年2月25日(月) 13時30分〜16時30分(開場13:10)
【場所】 海老名市商工会館 3階 大ホール
     海老名市めぐみ町 6番2号
小田急線・JR相模線「海老名駅」より徒歩約6分、相模鉄道線「海老名駅」
より徒歩約8分)
※当日は、公共の交通機関をご利用下さい。
【対象】 企業及び障がい者就労支援業務に従事されている方
【定員】 60名(先着順)
     ※1企業又は1機関で複数人申し込みをされた場合には、人数の調整をさせて
いただくことがございます。
【内容】 ・障がい者雇用における合理的配慮について
       講師:社会保険労務士 伊藤 和彦 氏   
     ・企業として考える合理的配慮について
    講師:岩井機械工業株式会社 経営本部 総務部 
                  総務グループ 主査 大原 光貴 氏
     ・就労支援機関として考える合理的配慮について
       講師:社会福祉法人 県央福祉会
          県央地域就労援助センター
          障害者就業・生活支援センター ぽむ
          所長 大箭 忠司 氏
     ・社会保険労務士からの助言・質疑応答
     ・企業・就労支援機関交流会(名刺交換)※名刺をご持参ください。

【申込方法】下記ホームページよりチラシの裏面にある参加申込書を印刷していただき、
ご記入のうえ、FAXにて下記申込先までご送付下さい。
      申込先:神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課
          FAX 045−633−5405
      締切り:第2回 平成31年1月23日(水)
     第3回 平成31年2月18日(月)
【問合せ先】神奈川県障害者雇用促進センター 管理企画課 
(第2回)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sj6/evt/goudoukenshu20190130.html

(第3回)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/sj6/evt/goudoukenshu20190225.html

<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/18]
障害福祉サービス事業所等における吹付けアスベスト等使用実態の報告について

★県所管域(横浜市・川崎市・相模原市及び横須賀市を除く。)に所在する事業所対象。
この度、厚生労働省から、「社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査のフォローアップ調査の実施について」依頼がありました。
 つきましては、県所管域(横浜市・川崎市・相模原市及び横須賀市を除く。)に所在する指定障害福祉サービス事業所、指定障害者支援施設、指定相談支援事業所、指定通所支援事業所及び指定障害児入所施設におかれましては、下記ページ掲載の調査依頼等をご確認いただき、平成31年1月11日(金)までにご報告くださいますようお願いいたします。


[書式ライブラリ] 1.神奈川県からのお知らせ → 1 神奈川県からのお知らせ
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

○問合せ先 県障害福祉課 事業支援グループ
    電話 045-210-4717(直通)・045-210-4732(直通)

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2018/12/17]
業務管理体制の整備に関する報告等の提出について(通知)

指定障害児相談支援事業者 代表者 様

 日頃から横浜市の障害福祉行政の推進に御尽力いただき、誠にありがとうございます。
 標記について、児童福祉法第24条の39第1項の規定に基づき、業務管理体制の整備に関する報告書の提出をお願いいたします。

<通知文>
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT140N16.doc
<報告書様式>
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT140N14.xls
<業務管理体制の整備に関する事項の届出書>
※本市に提出が必要な法人で、未提出の場合は、報告書とともに提出してください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT140N10.XLS

※ご注意※
指定一般相談支援事業者及び指定特定相談支援事業者については、2018年12月14日に発出されている<横浜市からのお知らせ>業務管理体制の整備に関する報告等の提出について(通知)をご覧ください。
提出先が異なりますのでご注意ください。


--------------------以下通知から抜粋---------------------------------

○対象事業者:指定障害児相談支援事業者(横浜市内に全ての事業所がある法人)
○提出書類:「業務管理体制の整備に係る報告書」及びその添付書類
・報告書を作成する前に必ず「報告を要する事業者であるか否かの確認チャート」を御覧ください。
・「業務管理体制の整備に関する事項の届出書」が未提出の場合は、併せて御提出ください。
・法人ごとに一部作成してください(事業所ごとに作成する必要はありません)。
・追加で資料の提出をお願いする場合がありますので、あらかじめ御了承願います。


※報告書の様式は、ウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」に掲載しています。
 障害福祉情報かながわ > 書式ライブラリ > 2.横浜市からのお知らせ > 7−1業務管理体制の整備に関するお知らせ(児童福祉法)
(https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=140&topid=2)

○提出期限:平成31年1月18日(金)
〇提出先:〒231−0017
     横浜市中区港町1−1
     横浜市こども青少年局障害児福祉保健課 宛
     ※「業務管理体制の整備に関する届出書 在中」と記載してください。


<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/14]
平成30年度福祉有償運送制度に関する研修会(県西地区)開催のお知らせ

本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、市町村・社会福祉協議会職員、介護支援専門員、相談支援員及び民生委員・児童委員等、福祉相談に携わる方を対象として、標記研修を開催することとしましたので、お知らせします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
なお、詳細は県ホームページをご確認ください。
 ※ 横須賀・三浦地区についても、後日開催します(別途ご案内します)。

1 日時・会場 
 県西会場 平成31年1月22日(火曜日) 13時30分から16時30分
      神奈川県小田原合同庁舎 3階 E・F会議室

2 内容
@ 福祉有償運送の現状と役割について(30分)
   (認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク)
A 福祉有償運送制度の概要等について(30分)
   (国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局)
B 意見交換会(90分)
(認定NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク)

3 案内チラシ(掲載場所)
 県ホームページhttp://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f6881/p1152270.html

4 申込方法
  参加ご希望の方は、県ホームページ掲載の参加申込書に必要事項をご記入の上、
電子メール又はファクシミリにてお申し込みください。
(事前申込制・参加費無料)

 申込先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課地域福祉グループ
     電話番号 045−210−4750
     ファクシミリ 045−210−8859
     Eメール chiikifukushi-g@pref.kanagawa.jp

<横浜市からのお知らせ> [2018/12/13]
【再掲】横浜市相談支援事業所運営支援事業費補助金交付要綱の制定について

横浜市の相談支援事業所向けの補助金要綱を制定いたしました。
昨年度の集団指導での説明内容と一部変更している部分がありますので、内容を改めてご確認ください。

詳細は以下のページでご確認ください。

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?NOWPG=3&category=12&topid=2&scategory=&vc=20

補助金の申請時期は
平成31年1月4日(金)から1月15日(火)です。
期日が短くなっておりますので、ご注意ください。

※本補助金は、今年度限りの交付となります。
 次年度以降の申請はできませんので、ご注意ください。

申請に関してご不明な点がございましたら、ご連絡ください。


<連絡先>
横浜市健康福祉局障害福祉課地域活動支援係
Tel:045−671−3602
Fax:045−671−3566

<横浜市からのお知らせ> [2018/12/10]
横浜市福祉授産所民営化に伴う公募について

今般、平成32年4月に民営化する中・港北福祉授産所の運営法人の公募を行います。
 
 公募にあたり、説明会及び福祉授産所見学会を開催します。申込方法等は以下を御参照下さい。

※横浜市HP
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/shogai/topics/jyusanjyo/20181205160055.html

【公募説明会】
 日  時:平成30年12月13日(木)13:30〜15:00
 場  所:関内中央ビル  5階特別会議室
      (横浜市中区真砂町2丁目22)
 参加申込期限:平成30年12月12日(水)17時まで
 

【中福祉授産所見学会】
 日  時:平成30年12月17日(月)13:30〜14:30
 場  所:中福祉授産所
      (横浜市中区山下町253−1)
 参加申込期限:平成30年12月14日(金)17時まで


【港北福祉授産所見学会】
 日  時:平成30年12月14日(金)10:00〜11:00
場  所:港北福祉授産所
      (横浜市港北区箕輪町2−4−41)
 参加申込期限:平成30年12月13日(木)17時まで


<神奈川県からのお知らせ> [2018/12/07]
苦情解決研修会(事例検討)開催のお知らせ

各事業者において、利用者等からの苦情への適切な対応・解決にむけて、様々な取り組みが行われていますが、多様化する苦情内容に苦慮する声が聞かれます。
こうした状況を踏まえて、事例検討を通じて実践に活かすための苦情対応等を学び、サービスの改善や質の向上につなげることを目的に本研修会を開催します。

日時:
平成31年2月1日(金)
A コース(障害・児童・保育分野の事業者)9時30分から12時30分まで
B コース(障害・高齢・その他の分野の事業者)13時30分から16時30分まで

対象:
県内の社会福祉事業者(社会福祉法第2 条に規定する社会福祉事業)に所属の
@またはAの方
@苦情受付担当者・苦情解決責任者および第三者委員ほか苦情解決事業に携わ
っている職員
A職員で苦情対応について学びたい方

定員:各コース60名

参加費:2,000円

申込締切:平成31年1月21日(月)

※詳しくはチラシをご覧ください。
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

主催及び問合せ先
かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
電話045−312-1121(内線3558)
FAX 045−322-3559

前のページを表示 次のページを表示
トップページへ