かながわ福祉情報コミュニティ

障害福祉情報サービスかながわのニュースです 障害福祉情報サービス かながわへ

お知らせ


<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/20]
障害福祉サービス等情報公表制度に係る事業所情報等の報告のお願い

★このお知らせは、県所管域の市町村に事業所を有する事業者(法人)対象です。横浜市、川崎市、相模原市及び横須賀市に事業所を有する事業者へは別途それぞれの市からお知らせがありますので今しばらくお待ちください。

 本年4月から、障害者及び障害児の保護者が指定障害福祉サービス事業者等及び指定障害児通所支援事業者等を利用するに当たり、サービスを適切に選択できるようにするため、障害者総合支援法及び児童福祉法が改正され、事業者が提供するサービスについての情報を公表する制度が創設されました。
 つきましては、下記ページ掲載の実施通知及び実施要綱等をご参照のうえ、事業者及び事業所の情報を御報告くださいますようお願いいたします。

○実施通知等掲載場所
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

○問合せ先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課
       事業支援グループ情報公表担当
      電話 045-210-4717(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/20]
平成30年度神奈川県発達障害支援センター 支援者向け研修C のご案内

発達障害者の就労支援等に関わる支援業務に従事されている方を対象に、支援技術の向上を目的として下記のとおり研修会を開催します。参加をご希望される方は、ウェブサイトより申込用紙をダウンロードし、FAXにて申し込みをしてください。
テーマ:「発達障害者の就労支援〜ナビゲーションブックの活用を中心に〜」
講師:独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
   障害者職業総合センター 職業センター
   企画課企画係長 佐藤 大作 氏
日時:平成30年9月12日(水)14:00〜16:30(13:30開場)
会場:神奈川県総合医療会館2階 会議室A(横浜市中区富士見町3−1)
その他:参加費無料
*神奈川県発達障害支援センター 研修案内−神奈川県ホームページ−
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/a4b/cnt/f984/p1213531.html

<横浜市からのお知らせ> [2018/06/20]
医療的ケア児・者等支援者養成研修の開催について

横浜市内事業所のみなさま

医療的ケア児・者等支援及び多職種連携についての基礎的知識の習得、または医療的ケア児・者等支援に関する医療・福祉・教育等に関する知識及び関係者との連携について学習できる研修となります。国が示す「医療的ケア児等コーディネーター養成研修カリキュラム」を踏まえ、市内において医療的ケア児・者等の支援を行う上で必要な内容となっております。

<研修案内>
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N140.pdf

<主催>
一般社団法人 横浜市医師会
※横浜市委託事業です

<研修対象者>
横浜市内訪問看護ステーション所属の訪問看護師、または、横浜市内障害福祉サービス事業所や保育園・幼稚園・学校等で従事する者の中で医療的ケア児・者等の支援に関心がある者定員20名程度
※関心のあるプログラムのみの受講も可能です。

<修了>
本研修の網掛の研修部分(研修案内・別紙1)をすべて修了した方には、「医療的ケア児・者等支援者養成研修」修了証書を交付します。(「要医療児者支援体制加算」の算定要件の一部)

<申し込み方法>
研修案内に添付されている
別紙申込用紙に必要事項を記載の上、FAX又は郵送してください。

<申し込み締切>
6月30日(土)必着
締切後、スポット参加を希望される場合は、別途ご連絡(ご相談)ください。

<注意事項>
・遅刻及び早退は、欠席とみなし、修了証書は交付できません。
・来場の際は、公共交通機関を利用してください。
・本研修の修了者は、医療的ケア児・者等支援者養成研修の修了者名簿を作成し、横浜市に報告します。

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/19]
平成30年度ケアマネジメント・スキルアップ研修の開催について

 平成30年度ケアマネジメント・スキルアップ研修の開催について、「障害福祉情報サービスかながわ」に御案内を掲載しましたのでお知らせします。
 受講を希望される方は、御案内を確認の上、お申し込みください。

<掲載場所>
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=128&topid=4

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/19]
平成30年度神奈川県発達障害支援センター 公開講座のご案内

一般県民の方を対象に、発達障害についての理解・啓発を目的として、下記のとおり公開講座を開催します。参加を希望される方は、下記より申込用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
○テーマ「発達障害の理解と支援について〜おたがいさまの地域社会とは〜」
講師:実践女子大学 生活科学部生活文化学科
   教授 塩川 宏郷 氏(小児科専門医)
日時:平成30年11月10日(土)14:00〜16:00(13:10開場)
会場:神奈川県総合医療会館 7階大講堂
   〒231-0037 横浜市中区富士見町3−1
   JR根岸線「関内駅」南口下車 徒歩10分
   横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」下車 4番出口から徒歩3分
その他:参加費無料
*神奈川県発達障害支援センター公開講座及びイベント等のご案内 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/a4b/cnt/f984/p1213510.html

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2018/06/18]
事業所情報シートの提出について

横浜市内で児童発達支援事業所、放課後等デイサービス事業所を行っている場合、7月1日付事業所情報の提出をお願いします。
昨年10月時点のものをご提出いただいている事業所においても、最新の情報を入力の上、提出してください。
(※様式に修正を加えているため、前回のものではなく、必ず添付ファイルを再度ダウンロードしてご記入ください)
この事業所情報は、市民の方からのお問い合わせや横浜市として事業所の状況の把握に使用します。

【様式】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT62N60.xlsx


【提出方法】
 このお知らせに添付されているファイルをダウンロードし、ご記入の上、提出フォームまたは郵送でご提出ください。
(1)提出フォームを利用しての提出方法
   記入した事業所情報シートをご用意の上、下記にアクセスしてください。必要事項をご回答のうえ、ファイルを添付してください。(詳しい方法は、事業所情報シートの「シート作成時の注意事項」をご覧ください。
<提出フォームはこちら>
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=sheet07

(2)郵送の場合
   〒231-0017
   横浜市中区港町1−1
   こども青少年局障害児福祉保健課
   「事業者情報シート」係

【提出締切】平成30年7月6日(金)

【注意事項】
・単位が複数ある事業所については単位ごとに作成してください。
・放課後等デイサービス、児童発達支援の多機能型の事業所は、それぞれのサービスについて作成してください。

<横浜市からのお知らせ> [2018/06/18]
重度障害者支援加算等に係る「支援計画シート等」の書式について

 平成27年4月の報酬改定に伴い、行動援護サービス提供時に「支援計画シート」及び「支援手順書兼記録用紙」(以下、「支援計画シート等」という。)の作成が必須化されるとともに、共同生活援助・施設入所支援において、「支援計画シート等」の作成が要件となる加算が新設されました。
 また、平成30年4月の報酬改定により、生活介護において「支援計画シート等」の作成が要件の一つとなる「重度障害者支援加算」が新設されました。
 これらの加算等において要件となる「支援計画シート等」の書式については、国から統一した書式が示されておりませんが、横浜市としての取扱いを定めました。
 下記ページに掲載の通知をご確認ください。

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[2.横浜市からのお知らせ]
   ⇒[1 横浜市からのお知らせ]
    (平成30年6月18日付け掲載)
  http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=12&topid=2

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/18]
平成30年度神奈川県発達障害支援センター支援者向け研修Aのご案内

主に学齢期の支援者である教員や支援者等を対象に、学齢期の発達障害児の支援のあり方について、スキルアップを目的として下記のとおり研修会を開催します。参加を希望される方は、ウェブサイトより申し込み用紙をダウンロードし、FAXにてお申し込みください。
テーマ:「応用行動分析を活かした集団・個別指導について」
講師:筑波大学人間系 野呂 文行 教授
日時:平成30年8月31日(金)14:00〜16:30(13:30開場)
会場:地球市民かながわプラザ(あーすプラザ)映像ホール
   (横浜市栄区小菅ヶ谷1−2−1)
定員:100名
その他:参加費無料
*神奈川県発達障害支援センター 研修案内−神奈川県ホームページ−
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/a4b/cnt/f984/p1213531.html

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/18]
平成30年度第1回神奈川県指定障害福祉サービス事業者等指導講習会資料

平成30年度第1回神奈川県指定障害福祉サービス事業者等指導講習会(6月21日木曜日)の資料です。
当日、会場での資料配付はいたしません。印刷又はスマートフォン等にダウンロードの上、各自御持参ください。
やむを得ず欠席の事業者、既存の事業者におかれましても事業所運営上の必須資料となりますので、お目通り願います。

<持ち物>
○資料
○申込み画面 又は 申込受付のメール画面 を印刷したもの
○筆記用具

資料:http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT93N65.pdf

<川崎市からのお知らせ> [2018/06/15]
平成30年度第1回障施協権利擁護推進委員会職員研修会のご案内

 障害児者の権利擁護にかかる施設職員の資質向上を図るため、特定非営利活動法人川崎市障害福祉施設事業協会(以下、障施協)が下記のとおり職員研修会を実施いたします。
 今年度につきましても、対象者の範囲を拡大し障施協加盟以外の施設の職員の方も参加が可能としております。
 参加希望がございましたらお申し込み下さい。

1.テーマ  支援における”不適切行為”をなくすために
2.日 時  平成30年7月20日(金)【13時開場/受付】
      13:30〜17:00(途中休憩あり)
3.場 所   大山街道ふるさと館(公共交通機関でお越しください。)
4.講 師   権利擁護推進委員会委員
5.費 用   無 料

○掲載ページ
 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]
    (平成30年6月15日付け掲載)
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3

<相模原市からのお知らせ> [2018/06/15]
施設を運営する指定管理者の募集について(ご案内)

相模原市では公の施設の管理運営に当たり、施設の活性化や住民サービスの向上を図るため、指定管理者制度を導入しています。
平成30年度に指定管理者を募集する施設のうち、福祉施設については、次のとおりです。

1 指定管理者を募集している施設名(福祉施設)
(1)新磯ふれあいセンター及び相模の大凧センター(両施設を一括で管理)
(2)あじさい会館(緑分室・南分室を含む)
(3)上九沢身体障害者デイサービスセンター、城山障害者デイサービスセンターつくしの家、津久井障害者地域活動支援センター、緑第一障害者地域活動支援センター
(4)さがみ湖リフレッシュセンター

2 募集要項等の配布期間
 平成30年6月1日(金)から7月2日(月)まで

3 その他
指定管理期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間となります。
募集の詳細につきましては、市ホームページをご覧ください。
URL:http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/index.html
   トップページ→市政情報→市政運営→指定管理者制度
※ページ番号検索「1004248」もご活用いただけます。

問合せ先
(1)相模原市高齢政策課総務班
電話:042−769−8354
担当:天野、河上
(2)相模原市地域福祉課地域福祉推進班
電話:042−769−9222
担当:原中、湯田
(3)相模原市障害政策課社会参加推進班、指定・指導班
電話:042−707−7055
担当:南、下川
(4)相模原市相模湖保健福祉課地域福祉班
電話:042−684−3215
担当:別所

<県からのお知らせ> [2018/06/15]
平成30年7月以降の放課後等デイサービスの報酬区分の算定について

指定障害児通所支援事業所 管理者 様
(指定都市・中核市に所在する事業所を除く)

指定放課後等デイサービスについては、平成30 年度の報酬改定において当該サービス
の適切な評価を行うため、基本報酬を一律の単価設定から、利用者の状態像を勘案した指
標に基づいた報酬区分を設定することとなりました。
これにより、平成30 年3月31 日時点において既に存する事業所(以下、「既存事業
所」という)については、平成30 年4月から6月の報酬区分導入当初については、平成
30 年4月1日時点の在籍者数(契約者数)に占める指標該当児の割合で報酬区分を算出
し、平成30 年4月提出の体制届にて既にご報告いただいたところです。また、平成30 年
7月から平成31 年3月については、平成30 年4月から6月末の3か月間における障害児
の延べ人数により算出することとなっております。
つきましては、各既存事業所における3か月間の実績を算出していただき、その結果
以下の記載に該当する事業所は、「障害児通所給付費算定に係る体制等に関する届出書
(以下、「体制届」という。)」による報告が必要となりますので、関係書類を提出して
下さい。

1 報告対象事業所
県所管域に所在する放課後等デイサービス事業所(主たる対象を重心とする、共生型、及び基準該当の事業所を除く)のうち、
(1) 4月の体制届及び3か月間の実績が共に区分1となる事業所
(2) 4月の体制届が区分1で、3か月間の実績が区分2となる事業所
(3) 4月の体制届が区分2で、3か月間の実績が区分1となる事業所
2 提出方法
郵送により提出してください。
郵送先:〒231−8588
横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課事業支援グループ
3 提出期限
平成30 年7月13 日(金) 必着

通知:http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N2493.pdf
提出書類:http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N2495.xls

問合せ先
障害福祉課事業支援グループ 小川、堤
電話 045-210-4732

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/15]
平成30年度(第7回)かながわ福祉みらい賞被表彰候補者の推薦について

 本県では県内の社会福祉施設等において利用者の直接支援業務に携わる若い福祉従事者で、業務上有益な創意工夫や改善、支援方法の優れた取組み等により、他の社会福祉施設の目標や模範となるような功績があった方を表彰しています。
 ついては、研究発表や地域貢献など、若手職員及び若手チームが現在取り組まれている活動、あるいは他の施設のモデルとなるような取組みがありましたら、ぜひご推薦ください。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/miraisho.html

2 推薦期限
  平成30年7月10日(火)

3 問合せ先
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  福祉介護人材グループ 小林
  電話 045-210-4768(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/15]
平成30年度(第26回)神奈川県介護賞被表彰候補者の推薦について

 本県では、多年にわたり県内の社会福祉事業に従事し、介護業務について特に功労のあった方を表彰していますので、ぜひご推薦ください。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/kaigosho.html

2 推薦期限
  平成30年7月10日(火)

3 問合せ先
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  福祉介護人材グループ 小林
  電話 045-210-4768(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/15]
平成30年度神奈川県社会福祉関係者等表彰被表彰候補者の推薦について

 本県では多年にわたり民間の社会福祉事業等に貢献し、特に功績があった方を対象に、神奈川県社会福祉関係者等表彰要綱及び同実施要領に基づく標記表彰を実施します。
 ついては、標記表彰候補者をぜひご推薦ください。

1 詳細及び推薦方法
  次のリンク先から実施要綱及び実施要領をご覧いただき、所定の推薦書によりご推薦ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/hyosho/syahukuhyosyo.html

2 推薦期限
  平成30年7月10日(火)

3 問合せ先
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
  福祉介護人材グループ 逵村(つじむら)
  電話 045-210-4768(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/15]
「地域福祉担当職員研修(初任者編)・カラーバリアフリー講習会・手話講習会」

 県では、県・市町村・社会福祉協議会職員、介護支援専門員及び相談支援員等、地域福祉の推進に携わる方を対象として、下記掲載ちらしのとおり、標記研修を実施します!
 本年度は、
・ 地域福祉の理念、制度の概要や実践例を学ぶ「地域福祉担当職員研修(初任者編)」
・ ろう者の方とのコミュニケーション方法を学ぶ「手話講習会」
・ 公共的施設の案内板、標識等サイン、ちらし等について、誰もが分かりやすい色使いによる案内表示や情報提供等をしていただくための「カラーバリアフリー講習会」
を合同開催します。

 多くの皆様のご参加をお待ちしています!

1 日時 平成30年7月9日(月曜日)9時50分から16時20分まで
2 会場 産業貿易センター B1F(B102号室)(横浜市中区山下町2番地)
3 定員 100名(事前申込制・参加費無料)
4 案内文(申込書)掲載場所
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
   文書名:地域福祉担当職員研修(初任者編)等開催案内
  参加ご希望の方は、ちらし裏面の申込書に必要事項をご記入の上、7月3日(火)までにEメールまたはファクシミリにてお申込みください。
  また、手話通訳者を希望される場合は、別途、『6月20日(水)』までにお知らせください。

○ 申込先 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
     電話番号 045−210−4768
     ファクシミリ 045−210−8859
     Eメール chiiki-kensyu@pref.kanagawa.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/15]
「成年後見制度利用促進・地域連携ネットワークフォーラム」を開催します!

 認知症や知的・精神障がいにより判断能力が不十分な方々を法的に支える成年後見制度の利用を促進するために、地域での体制整備に向け、市町村や関係機関がどのように連携していくことが望ましいか、ともに考える機会として、標記フォーラムを開催します。
 皆様のご参加をお待ちしています。
 詳しくは下記ページ掲載のちらしをご覧ください。

1 日時 平成30年7月26日(木)午前1時から午後4時まで
2 場所 海老名市文化会館 小ホール(海老名市めぐみ町6−1)
3 内容 
(1)国基本計画のポイントや市町村の役割、市町村計画の策定に向けた今後の
  流れ(厚生労働省成年後見制度利用促進室)
(2)成年後見制度利用促進に向けた家庭裁判所の取組み(最高裁判所事務総局
  家庭局、横浜家庭裁判所)
(3)「地域における成年後見制度利用促進に向けた体制整備のための手
  引き」作成の背景、今後に期待すること(公益社団法人日本社会福祉士会)
4 申込期限 平成30年7月17日(火)
5 問合せ・申込み先
   神奈川県社会福祉協議会 かながわ成年後見推進センター
   電話 045-312-4819

○ちらし掲載場所
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4
 文書名:成年後見制度利用促進・地域連携ネットワークフォーラムちらし

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2018/06/14]
障害児通所支援事業強度行動障害児支援加算への対応について

日頃から本市の児童福祉行政にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、平成30年4月の報酬改定により新設された強度行動障害児支援加算について、加算を算定する場合の対応の方法について整理をしましたので通知します。

今後、通知の通り取り扱っていただきますようお願いします。

【通知】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT118N14.docx

【確認表】
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT118N16.xls

<注意事項>
・横浜市外で支給決定を受けている方について、加算の認定手続きについては、支給決定市町村にお問い合わせください。(通知内(3)〜(4)については、横浜市内で支給決定を受けている方についての手続きの流れとなっています)

<横浜市(児童)からのお知らせ> [2018/06/14]
平成30年7月以降の放デイに係る報酬算定区分の届出について

横浜市内放課後等デイサービス事業所御中

 H30.7〜H31.3月分までのサービス提供に関する請求について、H30.4〜6月分の実際の「利用実績の割合」に基づき、改めて報酬算定区分を設定する手続きが必要となります。
 

通知:http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1749.pdf
書式:http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT12N1746.xlsx

<注意!以下の事業所については手続き不要となります>
・児童発達支援事業所
・区分2のまま変動がない場合
・主として重症心身障害児を通わせる放課後等デイサービス事業所

<神奈川県からのお知らせ> [2018/06/13]
平成30年度 意思決定支援出前講座

神奈川県では、県所管域(=政令市・中核市以外)にある障害者支援施設(但し、政令市・中核市域にある県立施設(指定管理含む)は今回対象となります)【チラシ裏面参照】の職員及びご家族を対象とした意思決定支援について出前講座を実施します。

【チラシ・申込書等】
 http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N2491.zip

次のページを表示
▲ ページトップへ