新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:248
1 / 13
 2021/12/01:●神奈川県からのお知らせ●令和3年度「ギャンブル等依存症公開講座」のご案内
このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、ギャンブル等依存症についての正しい知識を学び、理解を深めることを目的として、「ギャンブル等依存症公開講座」を次のとおり開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。 
 
1 日時  
令和4年1月30日(日) 14時00分~16時00分

2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容 
講演「ギャンブル依存症ってどんなこと?~対応と回復について学ぶ~」
質疑応答
  
4 講師  
独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター
    副院長 松下 幸生 氏

5 対象及び定員  
県民 100名 

▼ 詳細及び申し込み方法は、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。 
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/izon/gyanburuizon.html


【問合せ先】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
電 話 045-821-8822(代)
FAX 045-821-1711

【掲載場所】 
 「書式ライブラリ」
   →10 セミナー・講習会・研修
    → その他
 2021/12/01:●神奈川県からのお知らせ●障がい福祉サービス事業所と連携し、「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツを一般販売します!
県は、県議会とともに「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定し、ともに生きる社会の実現を目指して取り組んでいます。
このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントでの出店・販売等の機会が減っている障がい者の働く機会を応援するため、12月3日からの障がい者週間に合わせて、障がい福祉サービス事業所と連携して、「ともに生きる社会かながわ憲章」Tシャツの一般販売を行います。
 Tシャツの売上は、制作に係る実費を除いた全額が、工賃として障がい者に還元されます。(300円)

(1)デザイン等
表面には、ダウン症の書家である金澤翔子氏に揮毫いただいた憲章の題字「ともに生きる」、裏面には「ともに生きる社会かながわ憲章」全文を載せています。(布地は青色で、ドライ生地を使用しています。)
(2)販売価格・サイズ
Tシャツ1枚あたり1,500円(税及び発送料込) サイズ:S、M、L、LLサイズ
オプションで企業名や所属名などの名入れ刺繍ができます。
(追加料金は+300円からで仕様に応じて相談)
(3)購入・申し込み方法
12月3日(金曜日)から12月17日(金曜日)まで、神奈川県障害者共同受注窓口(委託先:神奈川セルプセンター)でFAX・電話にて予約を受け付けます。
FAX:0466-53-7803 電話:0466-53-7802
お申込みをいただいいた方に、1月中旬(予定)以降にTシャツを発送します。

【チラシ・申込み用紙掲載場所】 
 「書式ライブラリ」
   →5.国・県の通知
    → その他


お問合せ 県共生推進本部室共生グループ ?045(210)4961
 2021/11/29:●神奈川県からのお知らせ●指定居宅サービス事業者等の指定等に関する要綱の改正について
各介護保険事業所 管理者 様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 さて、社会保障審議会介護保険部会「介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会」中間とりまとめを踏まえ、「指定居宅サービス事業者等の指定等に関する要綱」を改正しましたのでお知らせします。
<主な改正点>
・様式の押印を廃止しました。
・指定更新申請書、変更届等の様式を改正しました。
・指定申請時の添付書類について、管理者誓約書、写真、賃貸借契約書の写し、雇用の確認を確認できる書類の写し、損害保険証書等の提出を求めないこととしました。
・変更届に添付する付表を廃止しました。
・指定更新申請時の添付書類について、届出済みの内容から変更がない場合には、添付を省略できることとしました(誓約書は添付が必要)。
※ 指定に係る基準を緩和するものではありません。
※ 改正内容や改正後の指定等に係る手続の案内は、サービス・施設の種類によって異なるため、詳細はウェブサイト「介護情報サービスかながわ」の掲載内容を確認してください。
 改正後の「指定居宅サービス事業者等の指定等に関する要綱」の本文及び様式は、次の掲載箇所を確認してください。

(掲載場所)
  介護情報サービスかながわ
   → 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 指定居宅サービス事業者等の指定等に関する要綱について
 (http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=960&topid=6)

【問合せ先】
電話 (045)210-1111
高齢福祉課
 福祉施設グループ 内線4853
 保健・居住施設グループ 内線4856
 在宅サービスグループ 内線4840
 2021/11/25:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県訪問看護ステーション協議会 人材育成研修(西湘地区ブロック)のご案内
訪問看護ステーション管理者 様

 西湘地区の訪問看護ステーションの皆様、日頃よりコロナ対応に追われながらもご利用者様への手厚い看護を日々ありがとうございます。
 さて、神奈川県訪問看護ステーション協議会の地域研修として新任訪問看護師育成の研修を行うことになりました。
 研修は皆様が参加しやすいよう、ZOOMで行うことと致しました。参加費は無料です。
 人材育成研修については、会員以外の参加も可能ですので、ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。(神奈川県委託研修)
 出席される方は、メールにて返信ください。
 尚、不明なこと質問などあれば直接西湘地区会長金谷に電話ください。
 よろしくお願いいたします。

 詳細については、下記をご覧ください。
  ○介護情報サービスかながわ
   ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
    ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
     ⇒ その他

問合せ先:神奈川県訪問看護ステーション協議会西湘地区
     会長 金谷益子
     電話 090-3962-5569
FAX  0463-97-1013
 2021/11/25:●神奈川県からのお知らせ●感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第五次募集について(講師が施設等を訪問します!)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
このことについて、令和3年11月18日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
感染症の専門家による実地での研修について、第五次募集が行われることになりました。(講師が施設等を訪問し、施設等の個別性に応じた指導や助言を受けることができます。)
研修受講を希望する介護保険施設又は事業所におかれましては、国事務連絡別添「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱(第五次募集)」を御確認の上、お申込みいただくようお願いします。
なお、応募期間は令和3年12月8日(水)までとなっておりますのでご注意ください。
 本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。


 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2021/11/22:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策に係る協力のお願いについて
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 さて、国は去る19日に、基本的対処方針を変更し、飲食店やイベントの人数制限を緩和することとしました。
これを受け、県は本日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、県内の飲食店、イベントにおける人数制限を本日解除することといたしました。内容の詳細については、別添「第47回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料」のとおりです。

このように、制限を緩和し、社会経済活動を促進していく中で、感染の再拡大を招かないためには、県民、事業者の皆さんが、基本的な感染防止対策を引き続き徹底することが何よりも大切です。
高齢者施設等においては、利用者及び従事者のワクチン接種が進んでおりますが、利用者、職員共にワクチン2回接種が終了した場合においても、感染対策は引き続き実施することが必要であり、【別紙】のとおり引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。日本財団と連携して実施している高齢者施設等従事者への定期的な検査も引き続き実施しています。

万一、感染が疑われる者が発生した場合は、指定権者に報告してください。また、感染者が一人でも発生した場合には、令和3年3月1日付事務連絡「施設・事業所における新型コロナウイルス感染症に係る報告について」に基づき、施設の情報及び陽性者数等を日次報告webフォームに入力いただき、日々の状況を報告してください。(横浜市・川崎市・横須賀市に所在する事業所・施設を除く)
県医療危機対策本部室、保健所、県高齢福祉課等が連携して支援します。(感染拡大防止指導、集中検査の実施、職員応援調整や衛生用品の支援)
(日次報告webフォーム入力マニュアル掲載場所)
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

なお、ワクチン接種後の面会については、令和3年7月15日付で通知させていただいたところですが、現在市中の感染状況が落ち着いている中で、できるだけ利用者のQOLが低下させないような対応をとっていただきたいので再周知します。
高齢者施設等におかれましては、利用者と家族等との交流の機会を確保していただくため、感染防止対策を取りながら、対面での面会について、改めて面会ガイドライン等を活用し、積極的に検討いただきますようお願いいたします。


【別紙】
1 ワクチン接種後の高齢者施設等における当面の感染予防対策について
 2 高齢者施設における新型コロナウイルス感染拡大防止面会ガイドライン(第2版)
(面会ガイドラインは下記アドレスにも掲載しています)
http://www.pref.kanagawa.jp/documents/64247/u.pdf

【別添】
 1 知事メッセージ
 2 「第47回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」


(別紙、別添の掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22


****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2021/11/19:●神奈川県からのお知らせ●看護職員向け機器活用研修事業のご案内とテレナーシングガイドラインの公開について
 本県の健康医療行政の推進につきましては、日ごろからご理解、ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 標記について、厚生労働省より別添のとおり事務連絡がありましたので、お知らせいたします。
 厚生労働省からの事務連絡は、「介護情報サービスかながわ」に掲載しておりますので、ご確認ください。
 
【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
 →5.国・県の通知
 →その他
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib.asp?topid=6
 
【問合せ先】
 神奈川県健康医療局保健医療部医療課人材確保グループ
 電話 045-210-4759(直通)



【周知対象】
県内の訪問看護ステーション
 2021/11/19:●神奈川県からのお知らせ●社会福祉施設等における今冬のインフルエンザ総合対策の推進について
 各高齢者施設・住まい
 各介護保険事業所   管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年11月15日付けで厚生労働省子ども家庭局総務課他から別添のとおりの事務連絡がありましたのでお知らせします。
 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
→ 衛生管理関係
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=667&topid=22

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4858
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
****************
 2021/11/19:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(令和3年度介護支援専門員実務研修実習受入事業所説明会の中止及び実習受入同意書の提出について)(再掲)
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。

 本県では、介護支援専門員実務研修の実習受入先を確保する必要があることから、指定都市及び中核市を含む県内全域の特定事業所加算を算定する居宅介護支援事業所を実習受入先とさせていただいているところですが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、令和3年度介護支援専門員実務研修実習受入事業所説明会は中止となりました。
 
 特定事業所加算を取得している事業所又は特定事業所加算の届出を行う予定がある事業所で、今後感染状況が落ち着いた段階で実習受入を再開することを確約する場合には「実習受入同意書」を県に提出してください。県で収受後、写しを送付しますので、大切に保管しておいてください。併せて、実習受入に係る参考資料を介護情報サービスかながわに掲載しますので、事業所の管理者及び実習指導者におかれましては、実習受入が再開した場合に備えて準備をお願いします。
 
 なお、今年度中、既に「実習受入同意書」を提出済の事業所は、再提出の必要はありませんので、ご承知おきください。
 
【提出期限】
令和3年12月1日(水)~令和3年12月27日(月)必着

【提出物】
・実習受入同意書
・切手(84円)を貼った返信用封筒
※切手が貼られているか必ずご確認ください。
※郵便番号、住所、宛先を記入してください。

【提出先】
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課福祉介護人材グループあて


【実習受入同意書】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

【実習受入事業所説明会資料】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

******************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4768 
******************
 2021/11/16:●神奈川県からのお知らせ●介護施設等への布製マスクの配布希望の申出に係る提出様式の変更について
各高齢者施設・住まい及び各介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年11月4日付けで厚生労働省医政局経済課(マスク等物資対策班)ほかから別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  → 書式ライブラリー
  → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
→ 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 在宅サービスグループ 
 TEL 045-210-1111 内線4840 
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
****************
 2021/11/16:●神奈川県からのお知らせ●介護支援専門員多職種連携研修(医療知識)を開催します
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を目的として、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施しています。今回は医療知識に関する研修を実施しますので、ぜひご受講ください。
 なお、本研修は、神奈川県主任介護支援専門員更新研修の受講要件のひとつである「介護支援専門員を対象とした介護支援専門員に係る専門的知識又は技術に関する法定外の研修」に該当します。


1 申込先及び研修に関する問合せ先
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
 電話 045-671-0284
  FAX 045-671-0287
  
  【募集要項掲載場所(神奈川県介護支援専門員協会ホームページ)】
  藤沢会場 http://www.care-manager.or.jp/kensyuu/syusai/tasyokusyu04.html
  横浜会場 http://www.care-manager.or.jp/kensyuu/syusai/tasyokusyu05.html

2 日時、会場及び内容
  第1回 藤沢会場(藤沢商工会館 6階 ホール)
   令和3年12月13日(月)
   午後6時30分~午後8時30分(受付は午後6時から)
   「脳血管疾患」について
  
  第2回 横浜会場(関内ホール 大ホール)
   令和3年12月22日(水)
   午後6時30分~午後8時30分(受付は午後6時から)
   「看取り」について

3 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者

4 受講料 無料

5 定 員 
  第1回 藤沢会場  140名
  第2回 横浜会場  500名(各回先着順)

---------------------------------------
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
 地域福祉課 福祉介護人材グループ
 電話 045-210-4768
 2021/11/15:●神奈川県からのお知らせ● 「苦情解決研修会(実践編Ⅱ)」開催のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時
  令和4年1月28日(金)
 
① 9時30分~12時30分 (主に障害・児童分野対象)
② 13時30分~16時30分(主に高齢・保育・その他の分野対象)
  
  ※①、②の研修内容は同じです。どちらかを選択してください。
  
2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容
  【講義と事例検討】「事例を通して苦情を読み解き、権利擁護やサービスの質の向上につなげる」 

4 詳細及び申し込み方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

  http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827                               

○問合せ先
かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
電話 045-534-5754
FAX 045-312-6302
 Email tekisei@knsyk.jp
 2021/11/12:●神奈川県からのお知らせ●高齢者施設等への抗原簡易キットの配布事業において配布した抗原検査キットに関する自主回収のお知らせ
 各高齢者施設・住まい 管理者様

 日ごろから本県の新型コロナウイルス感染症対策に格段の御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
このたび、厚生労働省から別添事務連絡のとおり、標記配布事業で配布した抗原検査キットのうち、デンカ株式会社が下記の本年12月が使用期限の抗原検査キットについて、自主回収に着手した旨の情報提供がありました。
 大変お手数ではございますが、詳細については別添事務連絡等を参考に製品情報をご確認の上、必要に応じデンカ株式会社の相談窓口へお問い合わせください。
 
1 自主回収の対象となる抗原検査キット
  一般的名称:SARS コロナウイルス抗原キット
  販売名:クイックナビ-COVID19 Ag
  ※ 2021年12月使用期限製品のうち、製造番号0750121から0850121までが対象(製造番号は外箱及びテストデバイスに記載されています)

2 デンカ株式会社の相談窓口
  ライフイノベーション部門 国内試薬部
  フリーダイヤル:0120-206-072
  電話:03-6214-3235

<参考>
対象施設等
 ・特別養護老人ホーム
 ・介護老人保健施設
 ・介護医療院、介護療養型医療施設
 ・養護老人ホーム
 ・軽費老人ホーム
 ・認知症対応型共同生活介護
 ・有料老人ホーム
 ・サービス付き高齢者向け住宅

 本通知については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  → 書式ライブラリー
   → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
    → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報

 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
 2021/11/08:●神奈川県からのお知らせ●「かながわケアラー支援ポータルサイト」を開設しました
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 本県では、ケアラーの方が社会から孤立することなく、自分の希望する人生や日々の暮らしが送れるよう、ケアラー支援等の充実に向けて取り組んでいます。
 このたび、ケアラーご本人や関係機関に相談窓口や利用できるサービスなどの情報を提供するとともに、県民の方にケアラーの置かれている状況などについてお知らせするため、ウェブサイトを開設しましたのでお知らせします。

ウェブサイトのURL
(1)かながわケアラー支援ポータルサイト
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/carers/index.html
(2)ヤングケアラーのコーナー
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/he8/young-carer2021.html
(3)ケアラーの方が利用できる支援一覧
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/carers/support.html

(参考)ケアラーとは
 こころや身体に不調のある人の介護、看護、療育、世話、気づかいなど、ケアの必要な家族や近親者、友人、知人などを無償でケアする方のことです。
 近年、少子高齢化や核家族化の進展、共働き世帯の増加、家庭の経済状況の変化といったさまざまな要因がある中、ケアラーの方に過重な負担が掛かっています。
 ケアラーの方の中には、過度なケアの負担などにより、自分の希望する人生や日々の暮らしが送れなかったり、社会的な孤立に追い込まれたりといったことが課題となっており、そうした方々を社会全体で支援する必要があります。

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課企画グループ
TEL 045-210-1111 内線4835
****************
 2021/11/04:●神奈川県からのお知らせ●令和3年度在宅医療トレーニングセンター研修会入退院時における医療機関と薬局の連携について
時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素より本会事業にご協力を賜り心より御礼申し上げます。
さて、標記のとおり、令和3年度在宅医療トレーニングセンター研修会入退院時における医療機関と薬局の連携の開催にあたり、別添開催要領のとおりご案内申し上げます。
本年度は、在宅医療を担う薬剤師さんに注目した継続的な研修会を開催しております。本研修によって多職種の連携が促進され、さらなる地域包括ケア推進への一助となることを期待いたします。
つきましては、貴会におかれましても本件についてご了知いただき、貴会会員をはじめ、関係機関へご周知をお願い申し上げますとともに、多数のご参加をいただけますよう貴職のご高配を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、本研修会は、新型コロナウイルスへの影響を考慮しWeb配信にて開催致します。参加申込みにつきましては、別紙の開催要領、申込要領をご確認いただき、申込専用フォームよりお申込いただきますようお願い申し上げます。

    記

1 研修会名 令和3年度在宅医療トレーニングセンター研修会
       入退院時における医療機関と薬局の連携

2 日  時 令和3年11月29日(月)19:00~20:30

3 開催形式 Webセミナー

4 参加対象 医療職、介護職、福祉職、行政職など

5 参加申込方法
  別添の参加申込要領をご確認いただき、申込フォームよりお申込みください。
 ★申込フォームアドレス
    
https://forms.gle/ABfVTKfrTm6BjCyX9


【介護情報かながわ 募集案内及び募集要項掲載場所】
書式ライブラリ
 →10 セミナー・講習会・研修
   → その他
 
 2021/11/01:●神奈川県からのお知らせ●准看護師のためのスキルアップ研修3開催のお知らせ
 准看護師の皆様が安全に配慮した看護が提供できるような基礎的知識・技術の習得を図ることを目的として、准看護師研修事業を実施しております。(神奈川県委託事業)
 今年度、既に2回研修を開催しておりますが、より多くの准看護師の皆様に研修にご参加いただきたく、ご案内させていただきます。
 研修1・2を未受講の方も問題なく受講いただけます。
 今回ご案内する研修は、午前と午後の二部構成で開催いたします。
 午前は「おさえておきたい看護記録のポイント」と題して、看護記録の持つ意味や大切なポイントを中心に、現場で役立つ看護記録について幅広く学んでいきます。
 午後からは、近年注目されている「スキン-テア」と呼ばれる皮膚裂傷について、認定看護師の立場から、最新情報もまじえてご講義していただきます。
 午前・午後とも、身近なテーマで学びやすい内容になっています。
 奮ってご応募ください。

1.開催日時 令和3年12月4日(土)9:30~16:30(受付9:00~)

2.プログラム 午前の部「おさえておきたい看護記録のポイント」
           講師 樋口 美佳氏(神奈川県立精神医療センター 副院長兼看護局長)
        午後の部「実践に活かそう!スキン-テア」
           講師 取違 恵子氏(けいゆう病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
3.受講料  2,000円(令和3年度 神奈川県看護協会会員無料)
4.会場   神奈川県総合医療会館6階 第一研修室
      (〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1)
      ※オンライン(zoom)でも参加も受付いたします。
5.対象   県内の准看護師 40名
6.申込方法 web申込(神奈川県看護協会ホームページ 「研修申込み」よりお申込ください)
7.申込期間 令和3年10月29日(金)~11月25日(木) 
8.問合せ  公益社団法人神奈川県看護協会 准看護師教育検討委員会担当:藤村
       TEL:045-263-2101

    ※詳細につきましては、公益社団法人神奈川県看護協会ホームページをご覧ください。
     https://www.kana-kango.or.jp/index.html

また、研修のチラシは下記に掲載しておりますので、ご参照ください。
  ○介護情報サービスかながわ
   ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
    ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
     ⇒ その他
 2021/10/25:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度教員・教育担当者養成課程介護コース」学生募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、介護福祉士養成施設において、介護の領域を教授する専任教員を目指す方や、施設等の現場で介護教育の実践指導や現任教育を担当している方またはこれを目指す方を対象とした「令和4年度教員・教育担当者養成課程介護コース」の学生を次のとおり募集します。

【試験日程】令和4年1月13 日(木)
【試験会場】公立大学法人神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区)
【募集人員】15 名
【入学検定料】8,800 円(税込)
【出願期間】令和3年11 月4日(木)~11 月25 日(木)
【選考方法】出願書類(小論文)、試験(面接)

詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/caregiver/
是非ご検討ください。出願をお待ちしています。

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 教員・教育担当者養成課程介護コース
電話045-366-5873(直通)

【介護情報かながわ 募集案内及び募集要項掲載場所】
書式ライブラリ
 →10 セミナー・講習会・研修
   → 一番下の「その他」
 2021/10/25:●神奈川県からのお知らせ●感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第四次募集について(講師が施設等を訪問します!)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年10月20日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
 感染症の専門家による実地での研修について、第四次募集が行われることになりました。(講師が施設等を訪問し、施設等の個別性に応じた指導や助言を受けることができます。)
 研修受講を希望する介護保険施設又は事業所におかれましては、国事務連絡別添「感染症対策のための実地での研修に関する実施要綱(第四次募集)」を御確認の上、お申込みいただくようお願いします。
 なお、応募期間は令和3年11月5日(金)までとなっておりますのでご注意ください。
 本事務連絡等については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。




 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html



  ****************
  神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
   福祉施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4855
   保健・居住施設グループ
   TEL 045-210-1111 内線4857
   在宅サービスグループ
   TEL 045-210-1111 内線4824
  ****************
 2021/10/25:●神奈川県からのお知らせ●科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について(その3)
 各介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 このことについて、令和3年10月20日付けで厚生労働省老健局老人保健課から別添のとおりの事務連絡がありましたのでお知らせします。
 本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

【掲載場所】
介護情報サービスかながわ
 → 書式ライブラリー
 → 18.令和3年度介護保険制度改正・報酬改定
 → 科学的介護情報システム(LIFE)について
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1077&topid=31


****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4858
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
****************
 2021/10/21:●神奈川県からのお知らせ●基本的対策徹底期間に係る協力のお願いについて
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 昨日、県は、リバウンド防止措置期間において実施してきた飲食店等に対する時短要請を10月25日から解除することとしました。
 また、本県では首都圏1都3県で協調し、10月25日から11月30日までを、基本的対策徹底期間と位置づけ、基本的な感染防止対策を徹底することとしました。
 つきましては、高齢者施設等においても感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続について、引き続き【別紙1】のとおり対応をお願いします。
 高齢者施設等従事者への定期的なPCR検査を実施していますので、まだお申し込みいただいていない事業者は【別紙1】を参照の上、お申し込みください。
 
 なお、令和3年9月28日付で厚生労働省老健局高齢者支援課他から【別紙2】のとおり事務連絡がありました「感染防止対策の継続支援」につきましては、サービス別等に設定される補助上限や対象経費等の詳細、手続等については現時点で不明のため、追ってお示しします。
 なお、経費の対象期間は令和3年10月1日から12月31日までとされています。厚生労働省から、介護保険サービス事業所においては、まずは感染防止対策の継続に係る領収書を保存いただくよう連絡がありましたので周知します。


【別添】
 1 知事メッセージ
 2 「第46回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料」

(別紙1、別紙2、別添の掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4851
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4856
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4840
****************