新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:267
1 / 14
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●緊急事態宣言の発出及び高齢者施設等従事者へのPCR検査の受検要請等について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 令和3年7月30日、国が、本県に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「法」という)に基づく緊急事態宣言を8月2日~8月31日まで適用したことを受け、本県では、「特措法に基づく緊急事態宣言に係る神奈川県実施方針」を策定し、必要な措置等を行うことといたしました。
高齢者施設等に対しては、法第24条第9項に基づき、施設従事者へのPCR検査等の受検を促すよう、引き続き要請しています。
ついては、日本財団と県が連携して実施しているPCR検査を未だ受検していない施設・事業所に対し、改めて従事者の受検を要請します。
PCR検査のお申し込みは、別添、【県のPCR検査事業の概要】により御案内しますので、まだお申し込みいただいていない事業所におかれましては、手順書を確認の上、是非、お申し込みくださるようお願いします。
【高齢者施設・介護サービス事業所における従事者へのPCR検査事業について】
 ○手順書掲載URL
  http://www.pref.kanagawa.jp/documents/64247/documents0730.pdf
 ○申込先URL
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/6e95a1a25c6773dc1bef91b18ec0ce60babc17bd447b6b3bb30225d3d4058771
(短縮URL:https://ux.nu/zuW7p )

現在も引き続き、高齢者施設等でも感染者やクラスターが発生しています。
社会福祉施設等が提供する各種サービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、利用者に対して必要なサービスが継続的に提供されることが重要であることから、今後も、感染防止対策の徹底を継続いただきますようお願いします。
引き続き、特に次の点にご留意いただきながら対応くださるようお願いします。

1 サービス提供の継続
○ 施設サービス・在宅サービスともに、感染防止対策を徹底の上、必要なサービスが提供されるよう、サービスを継続すること。
○ 在宅サービスにおいて、職員が自宅待機になる等、事業の継続が難しい場合には、ケアマネジャーや市町村と協力し、代替サービスを調整すること。

2 感染防止対策の徹底
○ 感染の疑いを早期に把握するため、毎日の検温、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
○ 特に、レクリエーションやリハビリテーション等の実施に当たっては、可能な限り同じ時間帯、同じ場所での実施人数を減らし、利用者同士の距離について、互いに手を伸ばして届く範囲以上の距離を保つこと。また、定期的に換気を行い、清掃を徹底し、共有物については必要に応じて消毒を行うこと。併せて声を出す機会を最小化し、マスクを着用すること。
(カラオケはクラスター発生の要因にもなっていることから、特に留意すること。)
○ 食事の際には、利用者同士の対面を避けるなど、適切な距離を保つこと。
○ 日頃から職員の健康管理に留意し、食堂や詰め所で飲食をする場合はマスク飲食や黙食とし、日々の体調を把握して、少しでも調子が悪ければ自宅待機する等の対策に万全を期すこと。
〇 なお、利用者、職員共にワクチン2回接種が終了した場合においても、感染対策については引き続き実施することが必要であり、当面の基本的な考え方は、「ワクチン接種後の高齢者施設等における当面の感染予防対策について」(令和3年7月15日)を参照すること。
○ 面会者からの感染を防ぐため、面会は、地域における発生状況等も踏まえ、看取りなど緊急の場合を除き制限するなどの対応について検討すること。なお、ワクチン接種後の面会については、本県の「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止面会ガイドライン(第2版)」に沿って検討すること。
○ 感染を拡げないための日頃からの注意事項や、陽性確認された入所者への対応について案内するため、「高齢者福祉施設における対応の手引き」(令和3年4月23日)を県高齢福祉課と医療危機対策本部室とで連携し作成したので、日頃からの感染防止対策や入所者に感染者が発生した際の具体的な手順や優先順位を確認し、いざという時に迅速かつ適切に対応できるよう、事前の準備を行うこと。
【対応の手引き掲載ページ】
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html#%E6%89%8B%E5%BC%95%E3%81%8D
【面会ガイドライン掲載ページ】
http://www.pref.kanagawa.jp/documents/64247/u.pdf

3 感染疑い・感染発生時の連絡の徹底
○ 感染が疑われる者が発生した場合は、個室隔離等の対応を行い、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。
○ 当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。
( 指定権者への速やかな報告により、必要に応じて、緊急的な衛生用品の支援、サービス継続支援につながります。)
○ 感染者が一人でも発生した場合には、令和3年3月1日付事務連絡「施設・事業所における新型コロナウイルス感染症に係る報告について」に基づき、施設の情報及び陽性者数等を日次報告webフォームに入力いただき、日々の状況を報告すること。(横浜市・川崎市・横須賀市に所在する事業所・施設を除く)
県医療危機対策本部室、保健所、県高齢福祉課等が連携して支援します。(感染拡大防止指導、集中検査の実施、職員応援調整や衛生用品の支援)
【日次報告webフォーム入力マニュアル掲載場所】
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

○ 所管の保健所等の指示に従い、入所者等の濃厚接触者の特定に協力するとともに、施設の感染拡大の防止のため、ゾーニングや消毒・清掃を実施すること。
○ 感染者や濃厚接触者が発生した場合、介護サービスを継続して提供できるよう、通常時には想定されないかかり増し経費を支援します。(別添チラシ参照)

4 退院した利用者の受入れ
○ 退院基準を満たし退院をした者や、陽性確認後療養期間を終了した者について、新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとして入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当せず、感染拡大に伴う病床逼迫を防ぐため、適切に受入れ対応すること。
○ 新型コロナウイルス感染症以外の理由により入院していた患者が退院した場合にも、同様に新型コロナウイルス感染症の疑いがあるという理由で入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当しないこと。

また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。

 【「県のPCR検査事業の概要」等の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●令和4年1月貸与分から適用される福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限の公表について(新商品に係る分)
各(介護予防)福祉用具貸与事業者 様

このことについて、厚生労働省老健局高齢者支援課から事務連絡がありましたのでお知らせします。
当該事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので、御確認の上、適切に対応くださるようお願いします。

(掲載場所)
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 福祉用具関連【在宅サービスグループ】
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=416&topid=6


***********************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4842
***********************
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●ワクチン優先接種のお知らせ(予約に余裕あります)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 県では、介護、障がい、保育など福祉施設などで働く方が早期に新型コロナウイルスワクチン接種を受けられるよう、県独自にワクチン接種会場を開設しています。
 ワクチン接種の予約は、特設サイトで行うことができます。予約方法の詳細、当日の持ち物、注意事項等は特設サイトでご確認ください。
 (特設サイト)https://www.kanagawa-vaccine-yoyaku.com
 ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」にチラシも掲載しております。
 
 1回目の接種は8月末までです。(2回目の接種予約は、1回目の接種の4週間後に自動的に設定されます。)
 まだ、8月の予約状況は土日を含め余裕がございますので、従事者の方へご案内をお願いします。

1 接種の対象となる方(高齢者分野)
 次の施設等で現在働いている方、ボランティアで活動している方が対象になります。
 職種や雇用形態(常勤、非常勤)は問いません。県外在住でも県内の対象施設等で働いている方は対象になります。
 ・特別養護老人ホーム
 ・介護老人保健施設
 ・介護医療院、介護療養型医療施設
 ・養護老人ホーム
 ・軽費老人ホーム
 ・認知症対応型共同生活介護
 ・有料老人ホーム
 ・サービス付き高齢者向け住宅
 ・小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護
 ・通所系サービス事業所
 ・訪問系サービス事業所
 ・福祉用具貸与
 ・居宅介護支援事業所等

2 使用するワクチン
 モデルナ社製ワクチン

3 接種期間
 令和3年7月17日(土)から9月30日(木)まで(予定)

4 接種時間
 平日    午後3時から午後9時まで
 土日・祝日 午前9時から午後6時まで 

5 接種会場
 新横浜国際ホテル マナーハウス(南館)
 ※本館ではありません。お間違えのないようご注意ください。
 (新横浜駅下車徒歩3分)

6 お問合せ先 
 神奈川県新型コロナウイルスワクチン福祉施設等従事者優先接種本部
 コールセンター 電話0570-55-0638
 (開設時間午前9時から午後5時まで 土日祝日は休業)


【チラシの掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●地域福祉支援検討会(発達障がい者の理解と支援)の御案内について
本県の地域福祉の推進につきましては、日頃格別の御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、罪を犯した人等の理解をより広げるため、別添案内文のとおり標記検討会を開催することといたしました。
標記検討会の詳細な情報につきましては、案内文を御確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時 令和3年9月10日(金) 13時30分から16時
2 開催方法 オンライン(Zoom)
3 定員 30名程度(事前申込制・先着順・参加費無料)
4 参加対象 横浜市内の福祉・介護・医療等関係者
5 案内文等(参加申込書等)
  書式ライブラリー
   10.セミナー・講習会・研修
     その他 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=609&topid=21
6 申込締切 令和3年8月27日(金)まで

参加御希望の方は、案内文を御確認の上、参加申込フォームに必要事項を入力いただき、お申込みください。

申込先 神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県社会福祉センター開所に伴う神奈川県社会福祉協議会の移転について
神奈川県社会福祉センターが令和3年8月2日(月)に開所します。
これに伴い、主たる事務所を神奈川県社会福祉センターに移転し、事務局組織及び分掌事務を一部変更することといたしました。

令和3年7月26日(月)以降の神奈川県社会福祉協議会事務所の住所、電話番号については以下の詳細をご確認ください。

介護情報サービスかながわ
 →ライブラリー(書式・通知)
 →5.国・県の通知
 →その他

なお、神奈川県社会福祉協議会を除く神奈川県社会福祉会館の入居団体は、令和3年7月末までに順次神奈川県社会福祉センターに移転し、同会館は閉鎖となります。本会以外の入居団体の移転については直接団体に、また、閉館後の会館に関しては県地域福祉課にお問い合わせください。
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県立保健福祉大学実践教育センター「令和3年度看護実習指導者講習会(特定分野)」のお知らせ
日頃より、神奈川県立保健福祉大学実践教育センターの教育・研修事業につきましては、ご理解ご協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、当センターは保健福祉大学の附置機関として、保健・医療・福祉分野に携わる専門職の一層のレベルアップを図るための現任教育を実施しております。
つきましては、別紙のとおり標記研修を開催することとなりましたので、関係職員の受講についてご検討くださるようお願いします。

○ 別紙:「介護情報サービスかながわ」に掲載
令和3年度 看護実習指導者講習会(特定分野) 募集チラシ

○ 介護情報サービスかながわ
⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
⇒ 10.セミナー・講演会・研修
⇒ その他

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 看護実習指導者講習会(特定分野)担当
電話045-366-5800
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県福祉用具専門相談員指定講習指定要綱の改正について
神奈川県福祉用具専門相談員指定講習指定要綱を改正しました。
(主な改正内容)
○押印を求めている申請書等への押印を廃止するための様式等の改正

指定要綱は神奈川県ホームページに掲載しています。
   神奈川県福祉用具専門相談員指定講習指定要綱
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f531936/index.html
 
 2021/08/02:●神奈川県からのお知らせ●「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金」について
本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき感謝申し上げます。

本県では、「介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助」を実施しています。
令和3年度標記補助金の申請を受け付けておりますのでお知らせします。

■事業の目的と内容
 介護人材の定着を促進するため、出産・育児休業から復職した介護職員が育児のための短時間勤務制度を活用できるよう、介護サービス事業者が代替職員を雇用する場合の費用の一部を県が補助する。

■補助対象事業者
 県内に所在する介護保険法に基づく指定介護サービス事業所および施設の開設者

■補助対象経費
 代替職員に当該申請年度中に支給される給与・報酬・賃金・派遣会社に支払う派遣料

■交付申請書類の提出
 事業着手日の1か月前

詳細については、県ホームページをご確認ください。
※予算額を超える申請があった場合は先着順とし、申請受付を早期終了する場合があります。

【県ホームページ】
介護職員子育て支援代替職員配置事業費補助金
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536505/index.html

****************
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4768 
****************
 2021/07/30:在宅医療・施設ケア従事者版相談員研修会
在宅医療・施設ケア従事者版相談員研修会の案内

令和3年10月24日(日)

研修会申込期限令和3年8月17日(火)正午

(詳細は、下記をご参照ください。)
https://square.umin.ac.jp/endoflife/2021/zaitaku.html

*********************************
神奈川県福祉子ども未来局
福祉部高齢福祉課高齢福祉グループ
加藤 鴛海(おしうみ)
電話045-210-4846直
ファクシミリ045-210-9974
*********************************


 2021/07/30:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」(簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援)における申請のご案内及び記載例(簡易陰圧装置)の掲載について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

本県の高齢者保健福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、本県では「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」により、簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援を実施しております。
当事業の調査票の提出期限を7月9日(金)までとしておりました。調査票を提出していただいた事業所には申請書類等について別途ご案内をさせていただいておりますが、7月29日(木)までに本県から一度もご案内がない場合には、恐れ入りますが8月6日(金)までに電話にてご連絡をお願いいたします。
 なお、申請書をご提出いただいてから交付決定までは1ヶ月程度かかる見込みです。(申請が混み合った場合は、もう少しお時間をいただく可能性があります。)年度内の事業完了に向け申請書作成等の事前準備を進めていただきますようお願いいたします。
 当該申請について、以下掲載場所に、申請の記載例を掲載しましたので、申請書類作成の際は参考にしていただければと思います。なお、ゾーニング・多床室の個室化については、個別具体的になりますので、簡易陰圧装置の記載例のみとなります。
 令和3年7月9日(金)の期限後に調査票を提出された場合、予算の都合上、要件に該当していても、補助対象とできない可能性があります。

【記載例掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

*********************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4854
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4856
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4840
*********************
 2021/07/29:●神奈川県からのお知らせ●かながわ子ども・若者総合相談センター(ひきこもり地域支援センター)のご案内
本県では、「かながわ子ども・若者総合相談センター」と、「ひきこもり地域支援センター」を一体として運営し、子ども・若者(おおむね30代まで)やその家族・関係者等が有する様々な悩みに、電話・面接・LINEでご相談に応じています。電話は匿名でご相談できます(ひきこもり地域支援センターでは、年齢を問わずひきこもりについての相談ができます。)

相談センターでは専門相談員がご相談に応じており、内容によって、適切な専門機関をご紹介しています。そのほか、県内で長年活動してきた経験豊かなNPO相談・支援アドバイザーも相談に応じております。くわしい内容については、各ホームページをご覧ください。

かながわ子ども・若者総合相談センター(ひきこもり地域支援センター)
(県立青少年センター)横浜市西区紅葉ケ丘9-1
相談専用電話 045-242-8201
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/soudan/02_soudan.html

神奈川県西部青少年サポート相談室 小田原市城山1-6-32 Sビル2階
ひきこもり、不登校などの相談については、こちらの相談窓口でもお受けしています。(どなたでもご利用できます。)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/soudan/03_kenseibu.html

神奈川県湘南地域・県央地域・横須賀三浦地域でも青少年相談窓口を開設しています、
ひきこもり、不登校などの相談については、こちらの相談窓口でもお受けしています。(どなたでもご利用できます。)
湘南地域(寒川町に開設)、県央地域(厚木市・綾瀬市に開設)、横須賀三浦地域(鎌倉市に開設)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ch3/cnt/soudan/30_kyouka.html

問合せ先
神奈川県立青少年センター青少年サポート課
電話 045-263-4467
 2021/07/28:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業費補助の実施について
各高齢者施設・住まい、各介護保険事業所 管理者 様

本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃からご協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、標記補助金について、神奈川県地域医療介護総合確保基金(介護分)事業費補助金のメニューの一つとして、新型コロナウイルスの感染等によりサービス提供に必要な職員が不足した場合でもサービスの継続ができるよう、サービス提供に必要な介護人材を確保し、職場環境の復旧・改善を支援するため、「新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業補助金実施要領」を制定しました。
つきましては、本要領に基づく補助について、神奈川県内(政令指定都市及び中核市を除く)に所在する事業所に係る申請の受付を開始します。
本事業を活用する場合は、別添1「補助申請の流れ」を参照の上、県に電話で事前連絡の上、事業計画書等を提出してください。
なお、神奈川県内の政令指定都市及び中核市に所在する事業所については、それぞれの市に申請する必要がありますので、各市の案内をご覧ください。

1 県への連絡
県高齢福祉課に電話で連絡し、補助対象事業所に該当するかを確認してください。該当する場合は、様式データの提出についてご案内します。
様式データ提出先 zaitaku-shidou.d3bx@pref.kanagawa.jp
※本メールへの返信ではなく、必ず上記のアドレス宛てに送信してください。

2 補助対象事業所
神奈川県内(政令指定都市及び中核市を除く)に所在する通所系、短期入所系、訪問系、多機能型、入所施設・居住系サービス事業所・施設。
※予防を含みます。
※サ高住、有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームを含みます。
※福祉用具貸与事業所は、感染者が発生した介護サービス事業所・施設に応援職員の派遣を行った場合などに限り対象となります。

3 補助対象経費
令和3年4月1日以降に、新型コロナウイルス感染症への対応において、通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し費用。
(例)
・利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・施設等における、人材確保のための割増賃金・手当、職業紹介料、事業所・施設等の消毒・清掃費用、感染性廃棄物の処理費用、在庫の不足が見込まれる衛生用品の購入費用
・高齢者施設等において新型コロナウイルス感染症に利用者が罹患した場合に、病床ひっ迫等により、やむを得ず施設内療養することとなった際の追加的な手間について、かかり増し費用とみなして補助(療養者1人1日あたり1万円、上限15万円)
・人員基準等の臨時的な取扱いに基づき、居宅でサービスを提供する通所系サービス事業所における、ヘルパー同行指導への謝金
・感染者が発生した介護サービス事業所・施設等に応援職員の派遣を行った際の職員の割増賃金・手当、派遣に係る旅費・宿泊費
※対象経費の詳細及び上限額は、別添2「対象経費一覧」及び別添3「補助基準単価一覧」を参照してください。

4 申請期限
申請期限は令和4年2月28日(月)としますが、期限直前や令和4年3月に新型コロナウイルス感染症への対応が発生した場合についてはご相談ください。

5 要領等掲載場所
 【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 19.補助金・助成金等
     → 令和3年度新型コロナウイルス感染症流行下におけるサービス提供体制確保事業費補助金
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1101&topid=28

【問合せ先】
 電話 (045)210-1111
 (総合事業)
  企画グループ 内線4838
 (介護老人福祉施設、短期入所、養護、軽費)
  福祉施設グループ 内線4854
 (居住系)
  保健・居住施設グループ 内線4856
 (通所系、訪問系、多機能型)
  在宅サービスグループ 内線4840
 2021/07/26:●神奈川県からのお知らせ●「令和3年度介護福祉士実習指導者講習会」受講者募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、介護教育についての理解を深め、実習指導に必要な知識・技術を習得し、効果的な実習指導ができる人材の育成を目的に「令和3年度介護福祉士実習指導者講習会」を開講します。
本講習会は、厚生労働大臣に届け出た介護福祉士実習指導者講習会です。
今年度は次の内容にて開催します。
開講期間 令和3年11 月22 日(月)~令和3年12 月23 日(木)
8日間の日程で行います。
※当センターでの対面授業とZoom ミーティング(ビデオ会議サービス)による双方向オンライン授業にて行います。ただし、社会情勢等を踏まえ、必要に応じて対面授業をZoomミーティングによる授業に変更する場合があります。

詳しくは、募集チラシ及び実践教育センターホームページをご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 介護福祉士実習指導者講習会担当
電話045-366-5873(直通)
 2021/07/26:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県介護員養成研修事業指定要綱の改正について
神奈川県介護員養成研修事業指定要綱を改正しました。
(主な改正内容)
○押印を求めている申請書等への押印を廃止するための様式等の改正

指定要綱は神奈川県ホームページに掲載しています。
   神奈川県介護員養成研修事業指定要綱
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3840/p11474.html

 2021/07/21:●神奈川県からのお知らせ●ワクチン優先接種のお知らせ(空きあります)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日頃から御協力いただき厚くお礼申し上げます。
 県では、介護、障がい、保育など福祉施設などで働く方が早期に新型コロナウイルスワクチン接種を受けられるよう、県独自にワクチン接種会場を開設しています。
 ワクチン接種の予約は、特設サイトで行うことができます。予約方法の詳細、当日の持ち物、注意事項等は特設サイトでご確認ください。
 (特設サイト)https://www.kanagawa-vaccine-yoyaku.com
 ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」にチラシも掲載しております。
 なお、予約の際には必ず個別枠申し込みを選択してください。
 まだ、日によって予約に空きがありますので、県の接種会場での接種も活用していただくよう従事者の方へご案内をお願いします。

1 接種の対象となる方(高齢者分野)
 次の施設等で現在働いている方が対象になります。
 職種や雇用形態(常勤、非常勤)は問いません。県外在住でも県内の対象施設等で働いている方は対象になります。
 ・特別養護老人ホーム
 ・介護老人保健施設
 ・介護医療院、介護療養型医療施設
 ・養護老人ホーム
 ・軽費老人ホーム
 ・認知症対応型共同生活介護
 ・有料老人ホーム
 ・サービス付き高齢者向け住宅
 ・小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護
 ・通所系サービス事業所
 ・訪問系サービス事業所
 ・福祉用具貸与
 ・居宅介護支援事業所等

2 使用するワクチン
 モデルナ社製ワクチン

3 接種期間
 令和3年7月17日(土)から9月30日(木)まで(予定)

4 接種時間
 平日    午後3時から午後9時まで
 土日・祝日 午前9時から午後6時まで 

5 接種会場
 新横浜国際ホテル マナーハウス(南館)
 ※本館ではありません。お間違えのないようご注意ください。
 (新横浜駅下車徒歩3分)

6 お問合せ先 
 神奈川県新型コロナウイルスワクチン福祉施設等従事者優先接種本部
 コールセンター 電話0570-55-0638
 (開設時間午前9時から午後5時まで 土日祝日は休業)


【チラシの掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
 2021/07/21:●神奈川県からのお知らせ● 8月2日まで!第9回かながわ感動介護大賞エピソード 募集のお知らせ
現在多くの方にご応募いただいております第9回かながわ感動介護大賞ですが、現在もまだまだエピソードを随時募集しております!
申込み期限は2021年8月2日(月)!!

お寄せいただいたエピソードから、利用者の方との忘れられない心の交流、ご家族との心温まる時間、介護職員の方から受けた優しい心遣い…たくさんの思い出を皆さんそれぞれお持ちでいらっしゃると感じます。

是非みなさんの素敵な思い出についてもご応募ください。

【エピソード募集〆切:8月2日(月)】
※第9回の応募対象となるエピソード募集期間となります。

日々の事務の中での小さな感動、うれしかった出来事など、このコロナ禍にあっても尽力されている皆さんの活躍を広く伝えるため、ぜひご応募ください!
・県ホームページ「かながわ感動介護大賞」感動介護エピソード募集」
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f420254/index.html

皆さんのご応募、お待ちしております!

●毎週水曜日更新!かながわ感動介護大賞Twitter●
@kandoukaigo
https://twitter.com/kandoukaigo
こちらもチェックしてみてください!

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課 企画グループ
TEL 045-210-4835
FAX 045-210-8874
 2021/07/19:●神奈川県からのお知らせ●神奈川版緊急事態宣言の発出及び高齢者施設等従事者へのPCR検査の受検要請等について(通知)
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 令和3年7月16日に県対策本部会議を開催し、神奈川版緊急事態宣言を発出しました。その中で、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、7月22日以降、まん延防止等重点措置区域を清川村を除く県内全市町とし、「特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針」を改定しました。
 高齢者施設等に対しては、法第24条第9項に基づき、施設従事者へのPCR検査等の受検を促すよう、引き続き要請しています。
 ついては、日本財団と県が連携して実施しているPCR検査を未だ受検していない施設・事業所に対し、改めて従事者の受検を要請します。
 PCR検査のお申し込みは、別添、【県のPCR検査事業の概要】により御案内しますので、まだお申し込みいただいていない事業所におかれましては、手順書を確認の上、是非、お申し込みくださるようお願いします。
【高齢者施設・介護サービス事業所における従事者へのPCR検査事業について】
 ○手順書掲載URL
  https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
  又は
  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html
 ○申込先URL
https://form.kintoneapp.com/public/form/show/6e95a1a25c6773dc1bef91b18ec0ce60babc17bd447b6b3bb30225d3d4058771
(短縮URL:https://ux.nu/zuW7p )

 現在も引き続き、高齢者施設等でも感染者やクラスターが発生しています。
 社会福祉施設等が提供する各種サービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、利用者に対して必要なサービスが継続的に提供されることが重要であることから、今後も、感染防止対策の徹底を継続いただきますようお願いします。
 引き続き、特に次の点にご留意いただきながら対応くださるようお願いします。

1 サービス提供の継続
○ 施設サービス・在宅サービスともに、感染防止対策を徹底の上、必要なサービスが提供されるよう、サービスを継続すること。
○ 在宅サービスにおいて、職員が自宅待機になる等、事業の継続が難しい場合には、ケアマネジャーや市町村と協力し、代替サービスを調整すること。

2 感染防止対策の徹底
○ 感染の疑いを早期に把握するため、毎日の検温、食事等の際における体調の確認を行うこと等により、日頃から利用者の健康の状態や変化の有無等に留意すること。
○ 特に、レクリエーションやリハビリテーション等の実施に当たっては、可能な限り同じ時間帯、同じ場所での実施人数を減らし、利用者同士の距離について、互いに手を伸ばして届く範囲以上の距離を保つこと。また、定期的に換気を行い、清掃を徹底し、共有物については必要に応じて消毒を行うこと。併せて声を出す機会を最小化し、マスクを着用すること。
(カラオケはクラスター発生の要因にもなっていることから、特に留意すること。)
○ 食事の際には、利用者同士の対面を避けるなど、適切な距離を保つこと。
○ 日頃から職員の健康管理に留意し、食堂や詰め所で飲食をする場合はマスク飲食や黙食とし、日々の体調を把握して、少しでも調子が悪ければ自宅待機する等の対策に万全を期すこと。
〇 なお、利用者、職員共にワクチン2回接種が終了した場合においても、感染対策については引き続き実施することが必要であり、当面の基本的な考え方は、「ワクチン接種後の高齢者施設等における当面の感染予防対策について」(令和3年7月15日)を参照すること。
○ 面会者からの感染を防ぐため、面会は、地域における発生状況等も踏まえ、看取りなど緊急の場合を除き制限するなどの対応について検討すること。なお、ワクチン接種後の面会については、本県の「高齢者施設における新型コロナウイルス感染症拡大防止面会ガイドライン(第2版)」に沿って検討すること。
○ 感染を拡げないための日頃からの注意事項や、陽性確認された入所者への対応について案内するため、「高齢者福祉施設における対応の手引き」(令和3年4月23日)を県高齢福祉課と医療危機対策本部室とで連携し作成したので、日頃からの感染防止対策や入所者に感染者が発生した際の具体的な手順や優先順位を確認し、いざという時に迅速かつ適切に対応できるよう、事前の準備を行うこと。
【対応の手引き掲載ページ】
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html#%E6%89%8B%E5%BC%95%E3%81%8D
【面会ガイドライン掲載ページ】
http://www.pref.kanagawa.jp/documents/64247/u.pdf

3 感染疑い・感染発生時の連絡の徹底
○ 感染が疑われる者が発生した場合は、個室隔離等の対応を行い、協力医療機関や地域で身近な医療機関、受診・相談センター等に電話連絡し、指示を受けること。
○ 当該施設内での情報共有を行うとともに、指定権者への報告を行うこと。また、当該利用者の家族等に報告を行うこと。
( 指定権者への速やかな報告により、必要に応じて、緊急的な衛生用品の支援、サービス継続支援につながります。)
○ 感染者が一人でも発生した場合には、令和3年3月1日付事務連絡「施設・事業所における新型コロナウイルス感染症に係る報告について」に基づき、施設の情報及び陽性者数等を日次報告webフォームに入力いただき、日々の状況を報告すること。(横浜市・川崎市・横須賀市に所在する事業所・施設を除く)
県医療危機対策本部室、保健所、県高齢福祉課等が連携して支援します。(感染拡大防止指導、集中検査の実施、職員応援調整や衛生用品の支援)
【日次報告webフォーム入力マニュアル掲載場所】
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

○ 所管の保健所等の指示に従い、入所者等の濃厚接触者の特定に協力するとともに、施設の感染拡大の防止のため、ゾーニングや消毒・清掃を実施すること。
○ 感染者や濃厚接触者が発生した場合、介護サービスを継続して提供できるよう、通常時には想定されないかかり増し経費を支援します。(別添チラシ参照)

4 退院した利用者の受入れ
○ 退院基準を満たし退院をした者や、陽性確認後療養期間を終了した者について、新型コロナウイルス感染症の疑いがあるとして入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当せず、感染拡大に伴う病床逼迫を防ぐため、適切に受入れ対応すること。
○ 新型コロナウイルス感染症以外の理由により入院していた患者が退院した場合にも、同様に新型コロナウイルス感染症の疑いがあるという理由で入所を断ることは、受入を拒否する正当な理由に該当しないこと。

また、その他の詳細な対策については、「社会福祉施設等の感染防止対策の再確認、徹底について」(令和2年12月7日付け本県通知)に基づき、感染防止対策の再確認及び徹底を図っていただくようお願いします。

 【「県のPCR検査事業の概要」等の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22
【神奈川県ホームページ】
「介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/covid19/index.html

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4855
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4857
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2021/07/16:●神奈川県からのお知らせ●「優良介護サービス事業所『かながわ認証』」の受付を開始します
 本県では、サービスの質の向上や人材育成、処遇改善等について一定の水準を満たしている介護サービス事業所等を認証し、認証書を交付する優良介護サービス事業所「かながわ認証」を実施しています。
 このたび、標記事業について、今年度の申請受付を次の日程で開始しますので、詳細について、県ホームページ及び事業委託先である公益社団法人かながわ福祉サービス振興会ホームページをご確認いただき、ぜひご申請ください。
 なお、かながわベスト介護セレクト20につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度も中止といたしますので、御理解を賜りますようお願いいたします。
――――――――――
■受付期間
――――――――――
 令和3年8月2日(月)から令和3年11月5日(金)まで

――――――――――――――――――――――
■「かながわ認証」の認証事業所になると・・・
――――――――――――――――――――――
 ○ 県から認証書が交付されます。
 ○「介護情報サービスかながわ」の事業所検索にて優先的に表示され、認証事業所であることを広くアピールできます。
 ○ 県のホームページにおいて紹介されます。

――――――――――
■申請窓口
――――――――――
 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会(事業委託先)
 ホームページ http://ninsho.kanafuku.jp/
 電話 045-227-5692

――――――――――
■掲載場所
――――――――――
 (1)県ホームページ 
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f536495/index.html
 (2)かながわ福祉サービス振興会ホームページ
http://ninsho.kanafuku.jp/
 (3)介護情報サービスかながわ
→ ライブラリー(書式/通知)
→ 5.国・県の通知
→ かながわベスト介護セレクト20及び優良介護サービス事業所「かながわ認証」の実施について
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=843&topid=6

――――――――――
■制度説明会
――――――――――
 ○日時:令和3年7月30日(金) 14時~16時
 ○オンラインでの開催となりますので、ぜひご参加ください。
 ○申込URL: https://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/detail.php?smn_id=2775


問合せ先
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課
 福祉介護人材グループ TEL 045-210-4755

 2021/07/15:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(令和3年度介護支援専門員実務研修実習受入事業所説明会の中止及び実習受入同意書の提出について)
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。

 本県では、介護支援専門員実務研修の実習受入先を確保する必要があることから、指定都市及び中核市を含む県内全域の特定事業所加算を算定する居宅介護支援事業所を実習受入先とさせていただいているところですが、今般の新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、令和3年度介護支援専門員実務研修実習受入事業所説明会を中止しますので、お知らせします。
 
 なお、特定事業所加算を取得している事業所又は特定事業所加算の届出を行う予定がある事業所で、今後感染状況が落ち着いた段階で実習受入を再開することを確約する場合、「実習受入同意書」を県に提出してください。県で収受後、写しを送付しますので、大切に保管しておいてください。併せて、実習受入に係る参考資料を介護情報サービスかながわに掲載しますので、事業所の管理者及び実習指導者におかれましては、実習受入が再開した場合に備えて準備をお願いします。
 
【提出期限】
〇第1期
令和3年9月1日(水)~令和3年9月30日(木)必着
〇第2期
令和3年12月1日(水)~令和3年12月27日(月)必着

【提出物】
・実習受入同意書
・切手(84円)を貼った返信用封筒
※切手が貼られているか必ずご確認ください。
※郵便番号、住所、宛先を記入してください。

【提出先】
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課福祉介護人材グループあて
【実習受入同意書】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

【実習受入事業所説明会資料】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

******************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局
福祉部地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4768 
******************

               

 2021/07/14:県央地区における居住施設等の介護サービス(医療対応)等調査について(依頼) 
県央地区(厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村)の高齢者居住施設等(介護施設、介護事業所、福祉施設等) 管理者様

 日頃から神奈川県地域医療構想の推進にご理解、ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
 さて、県央地区保健医療福祉推進会議では、昨年度に引き続き、地域医療構想実現、地域包括ケアシステム構築に向けて、高齢者救急について医療機関と高齢者施設との連携を深める必要があることから、県央地区の高齢者居住施設等(介護施設、介護事業所、福祉施設等)を対象とした調査を実施します。
 つきましては、調査票に入力の上、厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の施設は、厚木保健福祉事務所(atuhofuku.1587.kikaku@pref.kanagawa.jp)、大和市、綾瀬市の施設は大和センター(yamahofuku.1588.kanri@pref.kanagawa.jp)に電子メールでご提出ください。
 締め切りは令和3年8月25日(水)です。ご協力をお願いいたします。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  → 書式ライブラリー
   →5.国・県の通知
    →県央地区における居住施設等の介護サービス(医療対応)等調査について(依頼)
    https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1052&topid=6


(問合せ先)
  厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の施設について
   厚木保健福祉事務所 企画調整課 榊枝(さかきえだ)
   電話 046-224-1111内3212
   FAX 046-225-4146
   Eメール atuhofuku.1587.kikaku@pref.kanagawa.jp
  
  大和市、綾瀬市の施設について
   厚木保健福祉事務所大和センター 管理企画課 山口
   電話 046-261-2948内25
   FAX 046-261-7129
   Eメール yamahofuku.1588.kanri@pref.kanagawa.jp