新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:187
1 / 10
 2022/08/10:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度 高齢者の摂食嚥下障害支援研修 」受講者募集 のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1 1)では、高齢者介護に関わっている保健・医療・福祉分野の従事者を対象に「令和4年度 高齢者の摂食嚥下障害支援研修」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。

【開催日】令和4年
12月15日(木)から令和5年1月27日(金)までの全5日間

【実施方法】
対面 ・オンライン( Zoom ミーティング)及びオンデマンド( YouTube 等)により実施します(募集要項別紙参照)。
最期まで「食べる」を支援できる知識を学び、口腔ケア・食事援助の実際を体験しませんか 。
詳しくは、実践教育センターホームページ で募集案内及び募集要項 をご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先 >
公立大学法人
神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター
実践教育部 高齢者の摂食嚥下障害支援 研修担当
電話 045 -366 -58 91 (直通 )

<掲載場所 >
  介護情報サービスかながわ
  ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 2022/08/10:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度中堅職員合同交流・研修会 「専門職として歩み続けるために~かながわの仲間とともに 仕事を振り返る 目標をつくる」開催のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県では、法人・事業所の職場と連携し、分野・種別を超えて継続的に学び続ける機会をつくることで「福祉に携わる職業人」の育成に寄与できるよう「中堅職員合同交流・研修会」を実施します。
初任者から中堅職員へと移るとき、職場において役割や立場が変化することで戸惑いや悩みが生じます。専門職としての自信と誇りをもって歩み続けるために、これまでの仕事や職場の状況について振り返り、同じ階層の仲間とともに共有しながら次に向かって進んでいくための目標づくりを目的に本研修を開催しますので、職場研修の一環としてぜひご活用ください。

 【主催】    神奈川県
 【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【対象】    県内社会福祉施設(高齢・障がい・保育・児童等)に従事し、経験年数概ね3年程度(各地域30名定員)
 【日時・場所】 横浜  9月12日(月) 午前10時30分から16時まで
             神奈川県社会福祉センター (横浜市神奈川区反町3-17-2)
         足柄  10月25日(火) 午前10時30分から16時まで
             足柄上合同庁舎 (足柄上郡開成町吉田島2489-2)
         海老名 11月29日(火) 午前10時30分から16時まで
             (福)海老名市社会福祉協議会 (海老名市めぐみ町6-3 総合福祉会館)
         藤沢  12月13日(火) 午前10時30分から16時まで
             藤沢商工会議所ミナパーク(藤沢市藤沢607-1)
 【内容】    ・講師 尾崎 眞三 氏(C&P,etc. 代表)
         ・講義及びグループワーク
 【受講料】   無料
 【申込期間】  横浜   令和4年8月24日(水)15時まで
         横浜以外 令和4年9月30日(金)15時まで
 【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「中堅職員合同交流・研修会」申込フォーム(https://www.kfkc.jp/)
         (施設ごとにお申込みください。)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
         E-mail kensyu@knsyk.jp

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/08/04:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県社会福祉協議会 「外国人も日本人も年をとります!~高齢者福祉施設・事業所における外国につながる人の利用状況調査」の実施について
神奈川県社会福祉協議会では、ボランティアグループユッカの会との協働事業として、だれもが自分らしい高齢期を迎えられる地域をめざし、「多文化高齢社会ネットかながわ(TKNK )」の活動をおこなっています。
このたび、県内に暮らす外国につながる人びとが、言葉や文化の違いがあっても介護保険制度をはじめ必要な支援やサービスにつながるよう、そのための条件や課題を探るため、標記調査を実施することとなりました。
つきましては、ご多忙のおりと存じますが、本調査にご協力くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

<本調査の実施およびTKNKについて>
・「外国人も日本人も年をとります!~高齢者福祉施設・事業所における外国につながる人の利用状況調査にあたって」
http://knsyk.jp/s/shiru/pdf/tknk_tyousatirasi.pdf
・「多文化高齢社会ネットかながわ」紹介リーフレット
http://knsyk.jp/s/shiru/pdf/tknk_leaflet.pdf
・調査対象 神奈川県内の高齢者入所施設・通所施設・訪問介護および訪問看護事業所等
(詳しくは本調査実施要領参照 )
・回答方法 原則 グーグルフォームにて回答 メールでの回答も可
・回答期限 令和4年8月29日(月)

※詳細はこちら
http://www.knsyk.jp/s/shiru/tknk_top.html
多文化高齢社会ネットかながわ【略称: TKNK 】(ともしび基金協働モデル事業)(knsyk.jp)
回答はこちらから⇒https://forms.gle/TQe3Vz8v5XtM7ELc7
※本調査は1次調査として実施し、このあと 2次調査を予定しております。
※「多文化高齢社会ネットかながわ」は令和 3年度から5年度の3か年事業として実施しており、事業内容については最終年度に報告書にまとめて公表する予定です。

<問合せ先>
社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
地域福祉部・地域課(渡邊(朋)、上田(泰))
TEL:045-312-4815 E-mail:tiiki@knsyk.jp
 2022/08/03:●神奈川県からのお知らせ●かながわBA.5対策強化宣言及び感染防止対策の推進等について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別のご理解、ご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 県は、国が新たに創設した、オミクロン株「BA.5対策強化地域」の指定を受け、令和4年8月2日から8月31日までの間「かながわBA.5対策強化宣言」を行うことといたしました。
 高齢者施設等におかれましては、ワクチン4回目の接種や従事者等の体調異変時に抗原検査キットを活用したセルフテストを推進していただくとともに、引き続き【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

 その他、県民・事業者の皆様には、別添「第64回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)」のとおりお願いさせていただいてるところです。
 引き続き、ご理解、ご協力をお願いいたします。


別添
 1 知事メッセージ
 2 第64回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料(抜粋)




【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/08/01:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
 介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。
 

【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■7月~8月募集■
・特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
(電話:0467-46-0788)
募集:令和4年7月15日から令和4年8月4日まで

■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 

■9月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年9月1日から令和4年9月21日まで


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/08/01:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度研究入門講座STEP1」の受講者募集のお知らせ
日頃より、神奈川県立保健福祉大学実践教育センターの教育・研修事業につきましては、ご理解ご協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、当センターは保健福祉大学の附置機関として、保健・医療・福祉分野に携わる専門職の一層のレベルアップを図るための現任教育を実施しております。
つきましては、別紙のとおり標記研修を開催することとなりましたので、関係職員の受講についてご検討くださるようお願いします。

○ 別紙:「介護情報サービスかながわ」に掲載
   令和4年度 研修入門講座STEP1(基礎編) 募集チラシ
<掲載場所>
介護情報サービスかながわ
 ⇒ 事業者 → 書式ライブラリー(書式/通知)
  ⇒ 10.セミナー・講演会・研修
    ⇒ その他
 

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 
電話045-366-5800
  
 2022/07/29:●神奈川県からのお知らせ●介護支援専門員多職種連携研修(地域課題・面接技術・医療介護連携)を開催します
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、本県では、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を目的として、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施しています。今回は地域課題・面接技術・医療介護連携に関する研修を実施しますので、ぜひご受講ください。
なお、本研修は、神奈川県主任介護支援専門員更新研修の受講要件のひとつである「介護支援専門員を対象とした介護支援専門員に係る専門的知識又は技術に関する法定外研修」に該当します。


1 日時及び内容
 第1回 地域援助技術に関する講義・演習
  令和4年9月14日(水)
  午後1時15分~午後4時30分(受付は12時45分から)
  ※ZoomのID、パスコード、資料等は研修3日前を目途にFaxされる受講決定通知時にご案内します。

 第2回 面接技術に関する講義・演習
  令和4年10月13日(木)
  午後1時15分~午後4時30分(受付は12時45分から)
  ※ZoomのID、パスコード、資料等は研修3日前を目途にFaxされる受講決定通知時にご案内します。
 
 第3回 医療介護連携に関する講義・演習
  令和4年11月28日(月)
  午後1時15分~午後4時30分(受付は12時45分から)
  ※ZoomのID、パスコード、資料等は研修3日前を目途にFaxされる受講決定通知時にご案内します。


2 実施方法
  各回Zoomによるオンライン研修


3 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者


4 受講料 無料


5 定 員 
  各回120名(先着順)

6 申込方法及び研修に関する問合せ先
  【申込み方法】
   神奈川県介護支援専門員協会ホームページ(https://www.care-manager.or.jp/)
  →研修会情報
  →主催研修会情報
  →多職種連携研修(地域課題・面接技術・医療介護連携)
  →参加申込フォーム
  
  【問合せ先】
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
  電話 045-671-0284
  FAX 045-671-0287

---------------------------------------
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課 福祉介護人材グループ
電話 045-210-4768
 2022/07/28:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策の推進等について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 現在、感染の急拡大に伴い、医療機関の外来窓口は発熱等の症状がある方や感染の不安がある方の対応に追われ、優先して治療すべき患者の対応に手が回りにくい状況になっており、この状況を改善することが急務となっています。
 本県は、限られた医療資源を、高齢者、基礎疾患をお持ちの方等、重症化リスクの高いハイリスク者に重点化するため、抗原検査キットでセルフテストをして、医療機関を利用せずに自宅で療養していただく「自主療養届出制度」を運用しています。

高齢者施設におかれましては、引き続き【別紙】のとおり、感染対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

 なお、県では、社会経済活動との両立の観点から、現時点では、行動制限の要請は行いませんが、それは、感染防止対策を取らなくてよいということではなく、一人ひとりの感染防止対策がより重要になります。県民の皆様には、改めて、換気や状況に応じたマスクの着脱などの基本的な感染防止対策の徹底をお願いしているところです。
 上記の概要については、昨日開催した別添「第63 回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料」のとおりですので、参考までに送付します。


別添
 1 知事メッセージ
 2 「第63回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議資料」現在の感染状況への対応について



【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/07/28:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業費補助金の令和4年度受付開始について
高齢者施設・介護保険事業所 御中

このことについて、令和4年6月21日付けで新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業費補助金実施要領を改正し、令和4年度の補助金の受付を開始したので、お知らせします。
本事業を活用する場合は、別紙1「補助申請の流れ」を参照の上、県に電話で事前連絡の上、事業計画書等を提出してください。
なお、神奈川県内の政令指定都市及び中核市に所在する事業所については、それぞれの市に申請する必要がありますので、各市の案内を御覧ください。

1 県への連絡
県高齢福祉課に電話で連絡し、補助対象事業所に該当するかを確認してください。
2 補助対象事業所
神奈川県内(政令指定都市及び中核市を除く)に所在する通所系、短期入所系、訪問系、多機能型、入所施設・居住系サービス事業所・施設。
※予防を含みます。
※サ高住、有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホームを含みます。
※福祉用具貸与事業所は、感染者が発生した介護サービス事業所・施設に応援職員の派遣を行った場合などに限り対象となります。
3 補助対象経費
令和3年4月1日以降に、新型コロナウイルス感染症への対応において、通常の介護サービスの提供では想定されないかかり増し費用を、サービス類型毎の上限額の枠内で補助します(10/10 補助、自己負担なし。一部経費については経費ごとの上限設定があります)。

(例)
・利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・施設等における、人材確保のための割増賃金・手当、職業紹介料、事業所・施設等の消毒・清掃費用、感染性廃棄物の処理費用、在庫の不足が見込まれる衛生用品の購入費用
・高齢者施設等において新型コロナウイルス感染症に利用者が罹患した場合に、病床ひっ迫等により、やむを得ず施設内療養することとなった際の追加的な手間について、かかり増し費用とみなして補助(療養者1人1日あたり1万円、上限15万円、要件に該当する場合は追加補助あり)
・人員基準等の臨時的な取扱いに基づき、居宅でサービスを提供する通所系サービス事業所における、ヘルパー同行指導への謝金
・感染者が発生した介護サービス事業所・施設等に応援職員の派遣を行った際の職員の割増賃金・手当、派遣に係る旅費・宿泊費
※対象経費の詳細及び上限額は、別紙2「対象経費一覧」及び別紙3「補助基準単価一覧」を参照してください。

4 申請方法
  申請書類及び添付書類を作成し、電子申請システムから提出してください。
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=37180
5 実績報告
  事業完了日から1か月以内に、実績報告書類及び口座情報を電子申請システムから提出してください。実績報告後、補助金が交付されます。
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=37179

 【要領等掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
→ 19.補助金・助成金等
→ 令和4年度新型コロナウイルス感染症流行下における
サービス提供体制確保事業費補助金
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1120&topid=28

問合せ先
電話番号 045-210-1111(代表)
(総合事業)企画グループ 内線4835
(特養、短期入所、養護、軽費)福祉施設グループ 内線4853
(老健、居住系)保健・居住施設グループ 内線4859
(通所系、多機能型、訪問系)在宅サービスグループ 内線4840
 2022/07/22:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度介護に関する入門的研修(基礎講座)新任介護職員向けコース開講について」
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

福祉・介護施設などに就労した無資格の新任介護職員に対し、介護に関する基礎的な知識と、介護の業務に携わる上で知っておくべき基礎となる事項を学ぶことができるよう、新任介護職員向けに介護に関する入門的研修(基礎講座)を開講します。介護職員として求められる専門性の土台作りに、介護職員として学び続ける動機づけとしてご活用ください。

【研修要綱掲載場所】
介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
→10.セミナー・講習会・研修
→介護に関する入門的研修

 【研修実施機関】社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【研修期間】(事前学習)8月22日~8月26日
       (動画配信)8月29日~9月30日 
       (レポート受付期間)10月3日~10月7日(必着)
 【研修申込先】神奈川県社会福祉協議会ホームページ「介護に関する入門的研修(新任介護職員向けコース)」申込フォーム(https://www.kfkc.jp/kenshu/kaigo.html)
        (施設ごとにお申込みください。)   
 【研修申込期間】7月11日~8月8日
 【受講料】   無料(ネット通信料等研修受講にかかる経費は各自負担)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/07/21:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県立保健福祉大学実践教育センター   「令和4年度介護福祉士実習指導者講習会」受講者募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、介護教育についての理解を深め、実習指導に必要な知識・技術を習得し、効果的な実習指導ができる人材の育成を目的に「令和4年度介護福祉士実習指導者講習会」を開講します。
 本講習会は、厚生労働省社会・援護局長通知に基づく介護福祉士実習指導者講習会です。
今年度は次の内容にて開催します。

開講期間 令和4年10月27日(木)~令和4年11月21日(月) 
7日間の日程で行います。

※Zoomミーティング(ビデオ会議サービス)による双方向オンライン授業にて行います。


詳しくは、募集チラシ及び実践教育センターホームページをご覧ください。
・https://www.kuhs.ac.jp/jissen/study/details_00116.html

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 介護福祉士実習指導者講習会担当
電話045-366-5873(直通) 


<掲載場所>
介護情報サービスかながわ
 ⇒書式ライブラリー(書式/通知)
  ⇒10.セミナー・講演会・研修
   ⇒ その他
 2022/07/21:●神奈川県からのお知らせ● <高齢者福祉施設・住まい及び介護保険事業所向け>  「令和4年度多職種連携スキルアップ研修」受講者募集のお知らせ
神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1-5-1)では、保健・医療・福祉業務に従事する方又は看護・介護教育に従事する方々を対象に「令和4年度多職種連携スキルアップ研修」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。

テーマ :入退院支援(多職種連携推進課程 選択科目「疾病と健康回復に関連した多職種連携」と合同で実施します) 
  
講 師 :聖路加国際大学大学院看護学研究科教授 山田雅子氏

開催方法:オンライン(Zoomミーティングによる双方向オンライン授業)

応募資格:次の(1)または(2)の要件を満たす方
(1)保健・医療・福祉の専門職としての実務経験が3年以上ある方
(2)当センター教育課程を修了した方

詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/


<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学
実践教育センター実践教育部 令和4年度多職種連携スキルアップ研修担当
電話045-366-5891


<掲載場所>
介護情報サービスかながわ
 ⇒書式ライブラリー(書式/通知)
  ⇒10.セミナー・講演会・研修
   ⇒ その他
 2022/07/20:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(前期)仲間と共に専門職としての目標づくり」のお知らせ
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

神奈川県では、高齢・障がい・保育・児童等の分野・種別を超えて、初任者の段階から自分自身の今後の専門職としての歩む道のりを仲間と共に確認できる場として、「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」を通年で企画しています。
今回は、同じ初任者である仲間と入職後の現場経験を振り返り、社会福祉従事者としての基本的な姿勢やお互いの専門性を知ることで、専門職としての目標を考えます。新任職員の職場外研修の一環としてご活用ください。

【主催】    神奈川県
【実施団体】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
【日時】    令和4年8月26日(金) 午後1時30分から午後4時40分まで
【場所】    神奈川県社会福祉センター
        (横浜市神奈川区反町3-17-2)
【内容】    ・講義動画の視聴(集合研修前に視聴)
        ・事前課題
        ・集合研修(講師 神奈川県立保健福祉大学 講師 岸川学氏)
【受講料】   無料(動画視聴のための通信料など受講に係る経費は各自負担)
【申込期間】  令和4年7月28日(木)まで
【研修申込先】 神奈川県社会福祉協議会福祉研修センターホームページ「新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会」申込フォーム(https://www.kfkc.jp/)
         (施設ごとにお申込みください。)
【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
        TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)
        E-mail kensyu@knsyk.jp

令和4年度は9月から令和4年度新任福祉・介護施設等職員合同交流・研修会(後期)を開催します。9月に歓迎メッセージの配信、11月から12月に新任合同交流・研修会(2会場 県央・湘南地域予定)を開催予定です。

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/07/14:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県立保健福祉大学実践教育センター  「令和4年度公開講座」のお知らせ
9月17日(土)に公開講座 「いつまでも自分らしく ~コロナ禍で考える在宅・看取り・介護・医療~」を開催します。講師はノンフィクション作家の佐々涼子氏です。

Web会議システムZOOMウェビナーを使用したオンライン開催です。ご自宅等からご視聴いただけますので、ぜひご参加ください。詳細・申し込みは当センターホームページ
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/study/details_00131.html  をご覧ください。


【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
「ライブラリー書式/通知」
「10.セミナー・講習会・研修」
「その他」


問合せ先
 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
実践教育部 公開講座担当
電話045(366)5871

 2022/07/13:●神奈川県からのお知らせ●感染防止対策の推進等について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
本日、県は、中等症・軽症の入院患者に増加傾向が見られることを踏まえ、別添のとおり中等症・軽症の病床確保フェーズを「1」から「3」に引き上げました。なお、重症患者は増加傾向が見られないことから、重症のフェーズは「1」のままとしています。
また、病床確保フェーズの引き上げに連動して、感染状況や医療逼迫状況を示すレベルを「1」から「2」に引き上げました。

高齢者施設等におかれましては、引き続き、【別紙】のとおり、感染防止対策の徹底及びサービス提供の継続をお願いします。

皆様のご理解、ご協力をお願いします。

別添
 1 病床確保フェーズ・レベルの引上げについて
 2 無料検査事業における一般検査事業の再開について


【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22




****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/07/07:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県立保健福祉大学実践教育センター 「令和 4年度 看護実習指導者講習会 (特定分野 )」の 受講者募集のお知らせ
病院以外の実習施設(保健・医療・福祉施設)の看護職を対象とした実習指導者講習会です。

【添付ファイル掲載場所 】
 介護情報サービスかながわ
 「書式ライブラリ(書式 /通知 )」
   >「10.セミナー・講習会・研修」
   >「その他」

【問合 せ先】
 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター
 実践教育部
 看護実習指導者講習会 (特定分野 )担当
 電話 045 -366 -58 00
 2022/07/06:●神奈川県からのお知らせ●夏季の省エネルギーの取組について(依頼)
このことについて、資源エネルギー庁から別添のとおり通知がありました。
 つきましては、添付の「夏季の省エネ・節電メニュー」を参考に、令和4年7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、熱中症予防に留意し、無理のない範囲での省エネ・節電に御協力くださるようお願いします。
 なお、本事務連絡はウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 国・県の通知
    ⇒ その他
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=425&topid=6

 2022/06/29:●神奈川県からのお知らせ● 8月1日まで!第10回かながわ感動介護大賞エピソード募集のお知らせ
現在多くの方にご応募いただいております第10回かながわ感動介護大賞ですが、まだまだエピソードを募集しております!
申込み期限は2022年8月1日(月)!!

かながわ感動介護大賞は、介護サービスを受ける中での小さな感動や、心に響いたことなどのエピソードに光をあてることで、介護の素晴らしさを多くの人に伝え、介護の魅力を発信することを目的にしています。
利用者の方との忘れられない心の交流、ご家族との心温まる時間、介護職員の方から受けた優しい心遣い…たくさんの思い出を皆さんそれぞれお持ちでいらっしゃると感じます。

是非みなさんの素敵な思い出についてもご応募ください。

【エピソード募集〆切:8月1日(月)】
※第10回の応募対象となるエピソード募集期間となります。

・県ホームページ「かながわ感動介護大賞」感動介護エピソード募集」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f420254/index.html


また、県では、第10回かながわ感動介護大賞を応援して下さる企業、法人の皆様からの協賛を募集しています。
このコロナ禍にあっても尽力されている、介護職員の皆さんの活躍を伝えるため、どうぞご協力をお願いいたします。
協賛法人名についてはホームページ等で広くご紹介させていただきます。

・県ホームページ「かながわ感動介護大賞協賛法人」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u6s/cnt/f532309/index.html

※詳しくは下記問合せ先まで

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課 企画グループ
TEL 045-210-4835
FAX 045-210-8874

{送信先}
全市町村・全サービス
 2022/06/27:●神奈川県からのお知らせ●「介護支援専門員研修の開催等について」
介護支援専門員専門研修・更新研修の開催や募集については、県ホームページで案内しています。受講の申込みは、各実施機関に直接お問い合わせください。

【施設等責任者の方へ】
介護支援専門員として従事している方が、自身の有効期間満了日を失念し、更新に必要な研修を受講することができずに資格失効となる事例が増加しています。
 施設等責任者の方につきましては、所属する介護支援専門員の有効期間の適切な管理をお願いいたします。

【介護支援専門員としての実務経験について】
 介護支援専門員証の有効期間が満了していない場合、介護支援専門員証の有効期間中の実務経験の有無によって、受講すべき研修が異なります。
介護支援専門員の実務経験として認められる範囲については、県ホームページをご確認ください。


【専門研修課程1および実務経験者向け更新研修(専門研修課程1と同内容)】
■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで

■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 


【専門研修課程2および実務経験者向け更新研修(専門研修課程2と同内容)】
■6月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年6月10日から令和4年6月30日まで

■6月~7月募集■
・社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
(電話:045-847-6674)
募集:令和4年6月20日から令和4年7月11日まで

・社会福祉法人 川崎市社会福祉協議会
(電話:044-223-6509)
募集:令和4年6月23日から令和4年7月15日まで

・社会福祉法人 神奈川県社会福祉協議会
募集:令和4年6月30日から令和4年7月21日まで

・一般社団法人 ケアネットOHMY
   (電話:0465-35-2577)
    募集:令和4年6月24日から令和4年7月15日まで

■7月~8月募集■
・特定非営利活動法人 かまくら地域介護支援機構
(電話:0467-46-0788)
募集:令和4年7月15日から令和4年8月4日まで

■8月募集■
・学校法人 西田学園
 (電話:042-729-1026)
  募集:令和4年8月1日~令和4年8月22日 


【実務未経験者向け更新研修】
■7月募集■
・合同会社 介護の未来
(電話:0463-38-0210)
募集:令和4年7月1日から令和4年7月21日まで


【主任介護支援専門員研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
  募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日


【主任介護支援専門員更新研修】
 ■6月募集■
・一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
(電話:045-671-0284)
  募集:令和4年6月1日から令和4年6月30日


本県から各介護支援専門員へ資格更新に関する案内は行っておりません。
介護支援専門員証の有効期間の更新を希望される方は、ご自身で介護支援専門員証の有効期間満了日を確認の上、更新に必要な研修を計画的に受講、修了し、介護支援専門員証の更新手続きを行ってください。

なお、今後の状況により変更が生じる場合は、県ホームページを通じてお知らせしますので、必ず最新の情報をご確認ください。

介護支援専門員の研修情報
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p1091762.html

主任介護支援専門員研修及び主任介護支援専門員更新研修について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/p553196.html

また、介護支援専門員に関するよくある質問とその回答を以下のホームページに掲載していますので、ご確認ください。
 
介護支援専門員のページ
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/n7j/cnt/f3721/index.html



****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/06/27:●神奈川県からのお知らせ●経産省 東京エリア 電力需給ひっ迫注意報
 6月27日(月)における東京エリアの電力需給は16時30分から17時の予備率が3.7%と、厳しい見通しであるため、関東経済産業局から別添のとおり「需給ひっ迫注意報」の発令がありました。
 経済産業省によると、本日の昼過ぎまでは電力需給にある程度の余裕があるとのことですので、暑い時間帯には適切に冷房等を活用し、水分補給を行って、熱中症にならないよう十分に注意してください。
 一方で、夕方15時~18時の時間帯は、冷房等を活用いただきつつ、使っていない照明を消すなど無理のない範囲でできる限りの節電をお願いします。
 また、自施設で節電に取り組んでいただくほか、関係事業者の皆様に対して、可能な範囲で周知していただきますようお願い申し上げます。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 国・県の通知
    ⇒ その他