新着お知らせ一覧
新着お知らせ
神奈川県 からのお知らせ
  • 上から順に新着のお知らせを表示しています。


該当件数:177
1 / 9
 2022/12/02:●神奈川県からのお知らせ●冬季の省エネルギーの取組について(依頼)
 本県の高齢福祉行政の推進につきましては、日頃より多大な御協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、本年度冬季は電力需給が厳しい状況が見込まれます。
つきましては、各高齢者施設等におかれましても、別添の「冬季の省エネ・節電メニュー」(経済産業省)を参考に、令和4年12月1日(木)から令和5年3月31日(金)までの期間、無理のない範囲での省エネ・節電に御協力くださるようお願いします。
 なお、本事務連絡はウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますのでご確認ください。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  書式ライブラリー(書式/通知)
   ⇒ 国・県の通知
    ⇒ その他
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=425&topid=6

 2022/11/30:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針の変更について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 国は、11月25日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を変更し、レベル分類や新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」について見直しを実施しました。
 これを受け、県では、第70回新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議を開催し、国の方針に基づく新たな感染レベル分類を定め、「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」を見直しました。
 新たなレベル分類は、感染レベルを4分類とし、病床利用率等の数値で単純に判断するのではなく、新規感染者の状況、外来や入院などの医療への負荷の状況、社会経済活動の状況などから、感染状況がどのレベルに当たるのか県が総合的に判断いたします。
 上記内容については別添「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」のとおりです。
 また、皆様へ御利用をお願いしていた「LINEコロナお知らせシステム」は、国が新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を機能停止することなどから、令和4年12月12日に運用を停止いたします。
 なお、各高齢者施設等におかれましては、令和4年11月11日付け高齢福祉課長通知「今冬の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備えた対策について(通知)」に記載のとおり、ワクチン接種の推進や抗原検査キットを活用したセルフチェック等の対策を重ねてお願いします。

引き続き、御理解、御協力をお願いいたします。

別添
 ・知事メッセージ
 ・オミクロン株の特性を踏まえたレベル分類
 ・「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針」


【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/11/29:●神奈川県からのお知らせ 再掲●12月10日、第2回人材育成研修会、訪問看護ステーション人材育成事業

訪問看護ステーション管理者 様

 本県の訪問看護の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたび、令和4年度神奈川県が委託する訪問看護ステーション人材育成事業「第2回人材育成研修会」をご案内いたします。以下は、神奈川県訪問看護ステーション協議会研修会ご担当者様からのお知らせでございます。
 皆様の御参加をお待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 爽やかな秋となりました。
 さて2022年度 神奈川県委託 人材育成事業 第2回全体研修会をご案内いたします。
 新任看護師さんの「訪問看護をやりたくて入職したけど、くじけそう、、」等の不安や疑問を語り合い、新任看護師同士、プリセプター同士の横のつながりを作る等についてグループワークを通し話し合う内容です。
 (定員210名の広い会場で実施する予定です。)
 後日、参加者にZoom案内をお送りいたします。
 ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
【開催】
 日 時:2022年 12月10日(土) 13:30~16:30(受付13:00)
 会 場:ビジョンセンター横浜  
     横浜市西区北幸2-5-15プレミア横浜西口ビル4F
     定員210名の広い会場です
 対 象:県内訪問看護管理者・プリセプター、新任訪問看護スタッフ、
     訪問看護スタッフ
 参加費:無料(神奈川県委託事業による)
【プログラム】
 13:00~ 受付開始
 13:30~ 研 修 人材育成 聞こう! 語ろう!! 考えよう!!!
 1. やりがいのある訪問看護師をめざして! 育成プログラム活用術
  講師:高砂 裕子 (南区医師会訪問看護ステーション 管理者)
 2. 怖くないぞ! 緊急時の対応
  講師:中村 佳子 (総生会訪問看護ステーション 管理者)
 3 .もう悩まない!訪問看護の記録
  講師 :横山 郁子 (株式会社パーソナル・ナース 代表取締役)
 4. カスタマーハラスメント! 対応方法をさぐる
  1~4の講義ごとにグループワークを実施(予定)
 16:30 終 了 アンケート記載
【申込方法】 12月8日(木)までに協議会事務局 kanagawa-stkyougikai@nifty.com 
       あてに次の事項をメールでお知らせください
      [メール件名]人材育成研修参加希望  
      [本文]所属ステーション名 職名 お名前
 ○育成プログラム・マニュアルをお持ちの方はご持参ください。
  当日販売もあります。

【問合せ先】
一般社団法人 
神奈川県訪問看護ステーション協議会 事務局
電話 045-671-9103
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神奈川県健康医療局 保健医療部
医療課 人材確保グループ
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話 045-210-4759(直通)
E-mail:chiho-kanjin@pref.kanagawa.lg.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2022/11/24:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度「依存症公開講座」のご案内
 このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、依存症についての正しい知識を学び、理解を深めることを目的として、「依存症公開講座」を次のとおり開催いたします。
 武蔵野大学教授の稗田里香先生と当事者でありASK認定依存症予防教育アドバイザーの方による講演です。依存症について知りたい、依存症のことで困っているという方は、ぜひご参加ください。 
 
1 日時  
  令和4年12月10日(土) 13時00分~16時30分

2 開催方法
  Zoomウェビナーによるオンライン研修

3 内容 
  講演「依存症とは」
  体験談
  質疑応答
  
4 講師  
  武蔵野大学人間科学部社会福祉学科教授 稗田 里香 氏
  神奈川県断酒連合会副会長 小林博 氏
  女性サポートセンターIndah(インダー) 小嶋洋子 氏
  公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会 当事者支援部 佐伯徹 氏

5 対象及び定員  
  県民 100名 

▼ 詳細及び申し込み方法は、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。 
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/izon/gyanburuizon.html


【問合せ先】
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
 電 話 045-821-8822(代)
 FAX 045-821-1711

【掲載場所】
 書式ライブラリ→ 10. セミナー・講習会・研修→その他の研修
 2022/11/22:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度県西地区在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業講演会の開催についてのご案内 
 県西地区の介護保険事業所の皆さまに、神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センターからのお知らせです。
 24時間介護している介護職員や家族の心理的な状況を理解し、仕事でイライラする自分の怒りや他人の怒りと上手に付き合うヒントをテーマに、「介護職・相談援助者への暴力・ハラスメント~その理解・予防・対処~」について安心づくり安全探しアプローチ研究会(AAA:スリーエー)の講師より講演をいただきます。
 皆様にぜひ御参加いただきたく、御案内申し上げます。

【日時】
 令和4年12月5日(月) 14:00~16:00
【会場】
 神奈川県足柄上合同庁舎 5階西側会議室
 (〒258-0021 神奈川県足柄上郡開成町吉田島2489-2)
【内容】
 講演「利用者・家族からの暴力・ハラスメント~事業所管理者として学ぶべきこと~」
 講師 副田 あけみ(そえだ あけみ)氏
 東京都立大学名誉教授
 安心づくり安全探しアプローチ研究会事務局(AAA:スリーエー)所属
【対象】
 県西地区(足柄上地域・小田原地域)の在宅医療・福祉の関係職種、行政担当職員
 地域で活躍する福祉関係者等  
【定員】
 70名(先着順。1事業所1名の申込でお願いします。)
【申込方法】
 参加申込書に記載のうえ、令和4年11月25日(金)までに
 神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター管理企画課 宛て
 メール(kamihofuku.kanri@pref.kanagawa.lg.jp) または
 ファクシミリ(0465-82-8408)でお送りください。

問い合わせ先 神奈川県小田原保健福祉事務所足柄上センター管理企画課 
       電話0465-83-5111内線414)

以下にご案内兼申込書(Wordファイル)を掲載しておりますので併せてご参照ください。
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID14892N946.docx
(掲載場所)
介護情報サービスかながわ
→書式ライブラリー
→10.セミナー・講習会・研修
→その他
→「令和4年度県西地区在宅医療推進事業・地域福祉コーディネーター事業講演会」のご案内
 2022/11/18:●神奈川県からのお知らせ● 「苦情解決研修会(実践編Ⅱ)」開催のお知らせ
 本県の社会福祉事業の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1 日 時
  令和5年2月7日(火)13時30分~16時30分   

2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修

3 内容
 【講義と演習】
  「苦情を前向きに捉え、福祉サービスの質の向上につなげる~キーワードは“気づき”~」
   
4 詳細及び申し込み方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。

  http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827                               

○問合せ先
 かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
 電話 045-534-5754
 FAX 045-312-6302
 Email tekisei@knsyk.jp
 2022/11/18:●神奈川県からのお知らせ●「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(中級編)」のお知らせ
 本県の保健医療福祉行政の推進に当たりましては、日頃からご理解ご協力をいただき御礼申し上げます。
 この度、標記研修につきまして、公益社団法人神奈川県理学療法士会に委託して実施いたします。
 中級編では、神奈川県立保健福祉大学の田中和美先生から一体的実施に関する実践的なご講演と、小田原市の現場から具体的な好事例をお話しいただく予定です。
 関係職員の皆さまにおかれましては、次の申込みフォームから是非積極的なご参加をお待ちしております
 https://forms.gle/VoQWGkwNAKrvwbGz9

次の場所にもご案内(PDFファイル)を掲載しております。
記載のQRコードからもお申込みいただけますので、併せてご参照ください。
 https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID14883N945.pdf
 (掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
 →10.セミナー・講習会・研修
 →その他
 →「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(中級編)」のご案内

【問合せ先】
 公益社団法人 神奈川県理学療法士会
 kanagawayobou2021@gmail.com
 2022/11/18:●神奈川県からのお知らせ●新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザに係る医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 日頃、本県の新型コロナウイルス感染症対策の推進にご理解とご協力いただき、厚く御礼申し上げます。
 現在、本県の新型コロナウイルス感染症の新規感染者は増加傾向にあり、冬に向けては季節性インフルエンザが流行し、
より多数の発熱患者が生じる可能性があることから、外来医療体制の強化を進めているところです。
 発熱外来のひっ迫等を回避するため、従業員又は生徒に医療機関等が発行する検査結果や治癒の証明書を求めないことについて、別添事務連絡に記載のとおり、厚生労働省から周知の依頼がありました。
 高齢者施設等におかれましても、別添事務連絡の内容について、御配慮くださいますよう、改めてお願いいたします。


別添
 令和4年11月4日付け厚生労働省事務連絡



【通知、別紙、別添の掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22



****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/11/15:●神奈川県からのお知らせ●居宅介護支援事業所の皆様へ重要なお知らせ(神奈川県介護支援専門員実務研修実習受入同意届の運用開始等について)
各高齢者施設・介護保険事業所 各位

 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただき御礼申し上げます。

 本県では、特定事業所加算の算定を希望する居宅介護支援事業所について、介護支援専門員実務研修における科目「ケアマネジメントの基礎技術に関する実習」等に協力又は協力体制を確保していることを確認する条件として、神奈川県介護支援専門員実務研修実習受入れ事業所説明会(以下、説明会という)に毎年度1回出席していただくこととしていましたが、令和4年度より、神奈川県電子申請システムを使用した届出をしていただくことにより、「ケアマネジメントの基礎技術に関する実習」等に協力又は協力体制を確保していることを確認させていただくことになりました。
 つきましては、特定事業所加算の算定を希望される場合は以下の案内に従って届出いただくようお願いします。

【届出名】
 神奈川県介護支援専門員実務研修実習受入同意届
【届出期間】
 令和4年11月14日(月)~令和4年12月15日(木)
【対象者】
 特定事業所加算の算定を希望する全事業所(取得予定含む)
【届出フォーム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=42139

※ 届出方法は、「神奈川県介護支援専門員実務研修実習受入同意届の申請方法の手引き」をご確認ください。
【神奈川県介護支援専門員実務研修実習受入同意届の申請方法の手引き】
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=998&topid=6

※実習受入れに係る指導内容が年度毎に見直されることもあるため、本届は毎年度提出いただきます。来年度の届出時期については、介護情報サービスかながわにてお知らせします。
【実習に係る説明】
 実習を受け入れる事業所向けのQ&Aなどは令和4年12月中旬ごろに公開されます。
 公開される場所等の詳細は、介護情報サービスかながわで改めて周知しますのでご承知おきください。
【実習受入の時期】
 第26期実務研修の受講生による実習受入についての申し出は、令和5年1月中旬以降より始まる予定です。受講生からの申し出が始まる前に、必ず実習を受け入れる事業所向けのQ&A等をご確認いただくようお願いいたします。

*********************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ 相良、髙木
TEL 045-210-4755 
*********************
 2022/11/10:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度における感染対策のための実地研修に係る二次募集について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様
 
 このことについて、令和4年11月7日付けで厚生労働省老健局高齢者支援課他から別添のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。
介護保険サービスの提供に当たっては、「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について」(令和2年11月9日付け厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)等において、介護保険サービスに従事する職員がサービスを提供する際に留意すべき感染防止策に係る研修教材を公開するとともに、感染症の専門家を希望する介護保険施設又は事業所(以下「施設等」という。)に派遣し、実地研修を行っているところです。
今般、別添のとおり令和4年度において感染症の専門家による実地研修を希望する施設等について、二次募集を実施いたします。

1.実地での研修について
○ 募集期間
令和4年11月7日(月)~11月25日(金)

○ 応募要件
管理者或いは感染対策教育担当者が職員向け研修プログラムを全て受講済みであること。

※令和4年度感染対策のための実地での研修
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/newpage_25396.html

※上記受講すべき研修プログラムについては、「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」を参照のこと。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/kansentaisaku_00001.html


2.備考
〇目的、対象等の詳細は別添を参照してください。
〇新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、専門家とのマッチングが実施できず、研修が実施できない場合があります。
〇受付数に到達次第、募集を締め切ります。
○今年度は本研修に加え、別途、施設等を対象としたオンラインによる集団研修(講義及びグループワーク)を実施する予定です。詳細については別途ご連絡させていただきます。

 本研修についての御質問は、研修事務局へ直接お問い合わせください。
  感染症対策のための実地での研修事務局
メールアドレス: k_toiawase@jmar.co.jp


本事務連絡については、ウェブサイト「介護情報サービスかながわ」に掲載していますので御確認ください。


【掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 11.安全衛生管理・事故関連・防災対策
     → 新型コロナウイルス感染症にかかる情報
http://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1039&topid=22

****************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
 福祉施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4855
 保健・居住施設グループ
 TEL 045-210-1111 内線4857
 在宅サービスグループ
 TEL 045-210-1111 内線4824
****************
 2022/11/08:【重要】●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第3回及び第4回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について
各指定居宅(介護予防)サービス事業者 管理者 様
 
日ごろから、介護保険制度の適正な運営に御尽力いただき、誠にありがとうございます。
 さて、介護保険事業の円滑な運営を推進するため、新規に指定を受けられた事業所の皆様、管理者変更に伴い新たに管理者に就かれた皆様を対象に次のとおり新規セミナーを実施しますので、対象となる方は出席くださるようお願いします。

●対象サービス
 第3回:通所介護、訪問介護、訪問入浴介護
 第4回:訪問看護、福祉用具貸与・販売、通所リハビリ


●対象者
横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在の新規指定事業所管理者
令和4年7月1日から令和4年12月1日に指定した事業所の管理者


横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市を除く市町村所在事業所の管理者変更に伴う新任管理者
令和4年6月2日から令和4年12月1日までに就任した管理者


●申込方法
県への電子申請(e-kanagawa電子申請システム)により、令和4年11月22日(火)までに出席票を提出してください。
【e-kanagawa電子申請システム】
https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=42303
※新規セミナー対象者の方は、欠席する場合も必ず出欠票を提出してください。
      
●時間、持ち物等については、令和4年度第3回及び第4回指定介護保険事業所新規セミナーの実施について(通知)を御確認ください。

●通知 掲載場所:
「介護情報サービスかながわ」(http://www.rakuraku.or.jp/kaigo/)
→ライブラリ(書式/通知)
→10.セミナー・講習会・研修
→令和4年度指定介護保険事業所新規セミナー

●確認テスト・練習問題について
事前に行い、当日お持ちください。


問合せ先
神奈川県高齢福祉課 在宅サービスグループ
電話:045(210)4824
 2022/11/08:●神奈川県からのお知らせ●12月10日、第2回人材育成研修会、訪問看護ステーション人材育成事業
訪問看護ステーション管理者 様

 本県の訪問看護の推進につきましては、日頃格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたび、令和4年度神奈川県が委託する訪問看護ステーション人材育成事業「第2回人材育成研修会」をご案内いたします。以下は、神奈川県訪問看護ステーション協議会研修会ご担当者様からのお知らせでございます。
 皆様の御参加をお待ちしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 爽やかな秋となりました。
 さて2022年度 神奈川県委託 人材育成事業 第2回全体研修会をご案内いたします。
 新任看護師さんの「訪問看護をやりたくて入職したけど、くじけそう、、」等の不安や疑問を語り合い、新任看護師同士、プリセプター同士の横のつながりを作る等についてグループワークを通し話し合う内容です。
 (定員210名の広い会場で実施する予定です。)
 後日、参加者にZoom案内をお送りいたします。
 ぜひご参加いただきますようお願い申し上げます。
【開催】
 日 時:2022年 12月10日(土) 13:30~16:30(受付13:00)
 会 場:ビジョンセンター横浜  
     横浜市西区北幸2-5-15プレミア横浜西口ビル4F
     定員210名の広い会場です
 対 象:県内訪問看護管理者・プリセプター、新任訪問看護スタッフ、
     訪問看護スタッフ
 参加費:無料(神奈川県委託事業による)
【プログラム】
 13:00~ 受付開始
 13:30~ 研 修 人材育成 聞こう! 語ろう!! 考えよう!!!
 1. やりがいのある訪問看護師をめざして! 育成プログラム活用術
   講師:高砂 裕子 (南区医師会訪問看護ステーション 管理者)
 2. 怖くないぞ! 緊急時の対応
   講師:中村 佳子 (総生会訪問看護ステーション 管理者)
 3. もう悩まない!訪問看護の記録
   講師 :横山 郁子 (株式会社パーソナル・ナース 代表取締役)
 4. カスタマーハラスメント! 対応方法をさぐる
   1~4の講義ごとにグループワークを実施(予定)
 16:30 終 了 アンケート記載
【申込方法】 11月30日(水)までに協議会事務局 kanagawa-stkyougikai@nifty.com あてに次の事項をメールでお知らせください
[メール件名]人材育成研修参加希望  
[本文]所属ステーション名 職名 お名前
  ○育成プログラム・マニュアルをお持ちの方はご持参ください。
   当日販売もあります。
【問合せ先】
一般社団法人 
神奈川県訪問看護ステーション協議会 事務局
電話 045-671-9103

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
神奈川県健康医療局 保健医療部
医療課 人材確保グループ
〒231-8588 横浜市中区日本大通1
電話 045-210-4759(直通)
E-mail:chiho-kanjin@pref.kanagawa.lg.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2022/11/08:●神奈川県からのお知らせ●「再考:健康長寿と幸福長寿~老いることの意味を問い直す~」オンデマンド配信のお知らせ
 公益社団法人神奈川県理学療法士会に委託して実施した標記研修につきまして、オンデマンド配信を実施します。
 今年度は、老年医学の第一人者である東京大学の飯島勝矢先生をお迎えし、これからの高齢者の介護予防についてお話いただきました。
 関係職員でお見逃しになった方におかれましては、是非ご視聴をご検討ください。
 詳細につきましては、別紙をご参照ください。

 なお標記研修は、令和元年度まで開催していた「『かながわ介護予防・健康づくり運動指導員』養成のための介護予防従事者研修」を高齢者の社会参加・支え合いの体制づくり、高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施等、近年の市町村介護予防事業に対応するためにリニューアルしたものです。

≪申込みフォーム≫(別紙のQRコードからもお申込みいただけます。)
https://forms.gle/TUuQ3bfFr15XqZtV8

≪別紙≫
「市町村介護予防事業支援のための人材育成講座(初級編)」

≪別紙掲載場所≫
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID14767N944.pdf
介護情報サービスかながわ
 >「ライブラリー(書式/通知)」
  >「10.セミナー・講習会・研修」
   >「その他」

【問合せ先】
公益社団法人 神奈川県理学療法士会
kanagawayobou2021@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
高齢福祉課高齢福祉グループ 加藤、西代
電話番号 045-210-1111(内線4849)
ファクシミリ 045-210-8874
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 2022/11/07:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」(簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援)における申請期限について
各高齢者施設・住まい及び介護保険事業所 管理者様

 本県の高齢者福祉行政の推進につきましては、日ごろから御協力いただき厚くお礼申し上げます。
さて、本県では「介護施設等における新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援事業」により、簡易陰圧装置・ゾーニング環境の整備及び多床室の個室化に係る経費支援を実施しております。
当事業は今年度内の事業完了を原則としているため、申請書の提出期限を設けることとしました。
ついては、内示を受けた事業者で未申請の事業者は、11月30日(水)(必着)までに申請書の提出をお願いします。
この申請期限に間に合わない事業者においては、内示のメールを送付した担当者宛てに11月28日(月)までに事前に御連絡をお願いします。

【連絡先】
・特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、短期入所生活介護
→福祉施設グループ(内線4854)

・介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症高齢者グループホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、短期入所療養介護、生活支援ハウス
→保健・居住施設グループ(内線4856)

・小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所
→在宅サービスグループ(内線4840)

また、当該申請について、以下掲載場所に申請書の記載例を掲載しましたので、申請書類作成の際は参考にしていただければと思います。

【記載例掲載場所】
  介護情報サービスかながわ
→ 書式ライブラリー
    → 5.国・県の通知
     → 神奈川県地域医療介護総合確保基金の「介護施設等整備事業」
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=844&topid=6

*********************
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課
福祉施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4854
保健・居住施設グループ
TEL 045-210-1111 内線4856
在宅サービスグループ
TEL 045-210-1111 内線4840
*********************
 2022/11/04:●神奈川県からのお知らせ●県央地区における居住施設等の介護サービス(医療対応)等調査について(依頼)
 県央地区保健医療福祉推進会議では、昨年度に引き続き、地域医療構想実現、地域包括ケアシステム構築に向けて、高齢者救急について医療機関と高齢者施設との連携を深める必要があることから、県央地区の高齢者居住施設等(介護施設、介護事業所、福祉施設等)を対象とした調査を実施します。
 つきましては、調査票に入力の上、
厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の施設は、
厚木保健福祉事(atuhofuku.1587.kikaku@pref.kanagawa.lg.jp)、
大和市、綾瀬市の施設は
大和センター(yamahofuku.1588.kanri@pref.kanagawa.lg.jp)
に電子メールでご提出ください。
 締め切りは令和4年12月28日(水)です。ご協力をお願いいたします。

【掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
  → 書式ライブラリー
   →5.国・県の通知
    →県央地区における居住施設等の介護サービス(医療対応)等調査について(依頼)
    https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/60/lib-list.asp?id=1052&topid=6

(問合せ先)
  厚木市、海老名市、座間市、愛川町、清川村の施設について
   厚木保健福祉事務所 企画調整課 小峯
   電話 046-224-1111内3212
   FAX 046-225-4146
   Eメール atuhofuku.1587.kikaku@pref.kanagawa.lg.jp
  
大和市、綾瀬市の施設について
   厚木保健福祉事務所大和センター 管理企画課 山口
   電話 046-261-2948内25
   FAX 046-261-7129
   Eメール yamahofuku.1588.kanri@pref.kanagawa.lg.jp
    
 2022/11/02:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度第1回『人生の最終段階における在宅医療・介護多職種協働推進研修会』のご案内
 神奈川県からのお知らせです。
 昨年度まで「終末期における在宅医療・介護多職種協働推進研修会」として開催しておりました研修会を、本年度から「人生の最終段階における在宅医療・介護多職種協働推進研修会」に改称し、第1回を次のとおり実施します。

【研修会の趣旨・概要】
 本研修会は、県から神奈川県医師会への委託事業として、在宅において人生の最終段階における医療・ケアに対応する医療や介護の専門職に対して、多職種協働を推進するために必要な知識や技術等の習得及び向上を図ることを目的として開催します。
 人生の最終段階における在宅医療・介護を担うさまざまな職種が、どのような考えをもって実際にどのような取り組みをしているのか、を情報共有することでよりスムーズな支援につないでいけるものと考えております。
 今回は、人生の最終段階を迎えるにあたり重要性が指摘されている「アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」について、コロナ禍であることも踏まえた医療・介護の現場における現状と課題をご講演いただき、相互理解を深めていきたいと思います。
【開催日時・場所】
 日時:令和4年12月2日(金)18:30~20:30(予定)
 場所:オンライン会議システムZoomによるweb研修会
【定員・参加対象】
 定員:500名程度
 対象:医療・福祉に関係する職種
    (医師、歯科医師、薬剤師、看護師、リハビリ職、介護支援専門員、介護福祉士、訪問介護員等、栄養士、MSW、歯科衛生士、行政職員、地域包括支援センター職員など)
【参加費】 無料
【研修内容】
(1)「医療機関からみたACPの現状と課題(仮)」(45分)
  講師:神奈川県医師会介護保険・地域包括ケア委員会委員長
  多摩ファミリークリニック院長 大橋博樹
(2)「在宅医療・介護連携に関する相談窓口からみたACPの現状と課題(仮」(45分)
  講師:旭区在宅医療相談室管理者洪正順
(3)全体質疑(30分)
【申込方法】
 神奈川県医師会ホームページ(https://kanagawa-med.or.jp/)>「医療に関わるみなさまへ」>「研修会情報」の該当ページ、または後掲ご案内(PDFファイル)右のQRコードからお申し込みください。
【問い合わせ先】
 神奈川県医師会保険医療・学術課河上
 TEL:045-241-7000/E-MAIL:kawakami@kanagawa.med.or.jp

以下にもご案内(PDFファイル)を掲載しておりますので併せてご参照ください。
https://www.rakuraku.or.jp/kaigo2/work/lib/CT609ID14841N943.pdf
(掲載場所)
 介護情報サービスかながわ
  →書式ライブラリー
   →10.セミナー・講習会・研修
    →その他
     →「人生の最終段階における在宅医療・介護多職種協働推進研修会」のご案内
 2022/11/01:●神奈川県からのお知らせ●「令和4年度介護に関する入門的研修(基礎講座)新任介護職員向けコース(後期)開講について」
 本県の福祉行政の推進に当たりましては、日ごろから御理解、御協力をいただきお礼申し上げます。

 福祉・介護施設などに就労した無資格の新任介護職員に対し、介護に関する基礎的な知識と、介護の業務に携わる上で知っておくべき基礎となる事項を学ぶことができるよう、新任介護職員向けに介護に関する入門的研修(基礎講座)を開講します。介護職員として求められる専門性の土台作りに、介護職員として学び続ける動機づけとしてご活用ください。
 なお、この研修は8月22日から実施した「令和4年度介護に関する入門的研修(基礎講座)新任介護職員向けコース(前期)」と同内容です。

 【研修要綱掲載場所】
 介護情報サービスかながわ
 →書式ライブラリー
 →10.セミナー・講習会・研修
 →介護に関する入門的研修

 【研修実施機関】社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
 【研修期間】(事前学習)12月12日~12月15日
       (動画配信)12月16日~1月20日 
       (レポート受付期間)1月20日~1月25日(必着)
 【研修申込先】神奈川県社会福祉協議会ホームページ「介護に関する入門的研修(新任
        介護職員向けコース)」申込フォーム
       (https://www.kfkc.jp/kenshu/kaigo.html)
        (施設ごとにお申込みください。)   
 【研修申込期間】11月24日まで
 【受講料】   無料(ネット通信料等研修受講にかかる経費は各自負担)
 【問合せ先】  社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 福祉研修センター
         TEL045-534-6215 FAX045-313-0737(平日8:30~17:15)

****************
231-8588 横浜市中区日本大通1
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課福祉介護人材グループ
TEL 045-210-4755 
****************
 2022/11/01:●神奈川県からのお知らせ●介護支援専門員多職種連携研修(医療知識)を集合・オンラインで開催します
 本県の福祉行政の推進につきましては、日頃格別の御尽力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、本県では、地域包括ケアシステムの中核を担う介護支援専門員の総合的な対応力強化と資質向上を目的として、医療をはじめとする多職種との連携及び地域課題に関する研修を実施しています。今回は医療知識に関する研修を実施しますので、ぜひご受講ください。
 なお、本研修は、神奈川県主任介護支援専門員更新研修の受講要件のひとつである「介護支援専門員を対象とした介護支援専門員に係る専門的知識又は技術に関する法定外の研修」に該当します。


1 申込先及び研修に関する問合せ先
  一般社団法人 神奈川県介護支援専門員協会
  電話 045-671-0284
  FAX 045-671-0287

2 日時、実施方法及び内容
 1 テーマ:「パーキンソン病」
   日時:令和4年12月15日(木)18時30分~20時00分(受付 :18時から)
   場 所:相模原市立産業会館 多目的ホール(相模原市中央区中央3-12-1)

 2 テーマ:「精神疾患 うつ全般について」
   日時:令和4年12月21日(水)18時30分~20時30分(受付 :18時から)
   場 所:ウィリング横浜 研修室124-127(横浜市港南区上大岡西1-6-1)

 3 テーマ:「パーキンソン病」(オンライン)
   日時:令和5年1月20日(金)13時45分~15時30分(受付 :13時15分から)
   場 所:Zoomによるオンライン研修
      (Zoomのパスコード、ID、資料等は受講決定通知時にご案内します)

 4 テーマ:「精神疾患 うつ全般について」(オンライン)
   日時:令和5年1月23日(月)13時45分~16時00分(受付 :13時15分から)
   場 所:Zoomによるオンライン研修
      (Zoomのパスコード、ID、資料等は受講決定通知時にご案内します)

  【申込み方法】
  神奈川県介護支援専門員協会ホームページ「ケアマネの森」
  (https://www.care-manager.or.jp/)‐研修会情報‐本会主催研修‐多職種連携研修のページに掲載している参加申込フォームからお申込み下さい。

3 対象者 神奈川県内の事業所において現に介護支援専門員として従事している者

4 受講料 無料

5 定 員 1 パーキンソン病:160名
      2 精神疾患 うつ全般について:180名
      3 パーキンソン病(オンライン):450名
      4 精神疾患 うつ全般について(オンライン):450名
      ※全て先着順です。

---------------------------------------
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
地域福祉課 福祉介護人材グループ
電話 045-210-4768
 2022/10/31:●神奈川県からのお知らせ●神奈川県当事者目線の障害福祉推進条例~ともに生きる社会を目指して~について
 本県の福祉施策の推進につきましては、日頃格別の御理解、御協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
神奈川県当事者目線の障害福祉推進条例(令和4年神奈川県条例第57号。以下「条例」という。)については、令和4年10月21日に公布されました(施行日は令和5年4月1日)。条例の詳細は下記のページをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/tojisya-jourei/top.html

 また、本条例の一層の理解を促進するため、障がい当事者が主体となって「みんなで読める神奈川県当事者目線の障害福祉推進条例~ともに生きる社会を目指して~」を別添のとおり作成しましたので、併せて下記のページをご覧ください。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/m8u/tojisya-jourei/minnade-yomeru.html

問合せ先
神奈川県福祉子どもみらい局共生推進本部室 利用者支援グループ
電話 045-285-0548 FAX 045-210-8854
 2022/10/31:●神奈川県からのお知らせ●令和4年度「アルコール健康相談研修」のご案内
このたび神奈川県精神保健福祉センターでは、関係機関の職員がアルコール関連問題について理解し、知識や予防の視点を持つと共にアルコール問題を抱える家族や当事者に対する支援者の関わり方を学ぶことを目的として、「アルコール健康相談研修」を次のとおり開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。 
 
1 日時  
   令和4年11月16日(水) 14時00分~16時00分

2 開催方法
   Zoomミーティングによるオンライン研修
 
3 内容 
   講演「アルコール使用障害の理解と相談対応について」
   質疑応答
  
4 講師  
   青山会 みくるべ病院
   院長 岡﨑 有恆 氏

5 対象及び定員  
行政職員、医療機関職員等 50名 

▼ 詳細及び申し込み方法は、下記ページ掲載のご案内をご覧ください。 
 http://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531128/p850653.html

【問合せ先】
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課 
 電 話 045-821-8822(代)
 FAX 045-821-1711

【掲載場所】
 書式ライブラリ→ 10. セミナー・講習会・研修→その他の研修