かながわ福祉情報コミュニティ

障害福祉情報サービスかながわのニュースです 障害福祉情報サービス かながわへ

お知らせ


<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/15]
 「関東PWSケアギバーズネットワーク支援者対象講演会」開催について

 関東PWSケアギバーズネットワークでは、 PWS(プラダ―・ウィリー症候群(以下、PWSと略す))の方やそのご家族の支援に携わっている福祉、教育、医療、療育、行政等の支援者・関係者を対象に関東PWSケアギバーズネットワーク支援者対象講演会を開催します。

【開催日】令和3年11月3日(水・祝)13:10〜16:00(入室可能12:45)
【実施方法】Zoomによるオンライン開催
【内容】「プラダ―・ウィリー症候群(PWS)の基礎知識と集団外来について」
【参加申込締切】2021年10月27日(水)まで
【参加費】関東PWSケアギバーズ会員:無料 非会員:500円

【詳細及び申込方法掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

<問合せ先>
 関東PWSケアギバーズネットワーク 運営委員長 山田 泰頒(やまだ やすのぶ)
 電話 045-373-9667(社会福祉法人 同愛会 知的障害者支援施設 てらん広場)

<川崎市からのお知らせ> [2021/10/15]
 川崎市子ども発達・相談センターの開設について

 令和3年10月1日に、川崎市子ども発達・相談センター「きっずサポートかわさき/きっずサポートさいわい」を開設しました。
 これに伴い、川崎区・幸区においては、子どもの障害状況等に応じて地域療育センターと子ども発達・相談センターで役割分担しながら対応していきます。
 
【事業概要】
・発達に心配のある子どもに関する相談を保護者から受け、行動観察や適応評価等を行
い、子どもの特性に応じた対応方法や福祉サービスの利用について情報提供します。
・保護者の同意を得た上で、保育所や幼稚園、学校などと連携します。
・未就学児については、必要に応じて併設する児童発達支援事業所を活用しながら支援しま
す。
・相談には、電話またはFAXでの事前予約が必要です。
 
【対象者】
・知的に平均〜境界域で発達に特性や困り感のある18歳未満の子どもとその保護者
(身体障害、医療的ケア、療育手帳に該当する子どもについては、引き続き療育センターで
対応します。)
・川崎区、幸区に居住の方(居住区によって相談場所が変わります。)
※案内先に迷う場合は、川崎市子ども発達・相談センターを御案内ください。
※中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区にお住まいの方は、各地域療育センターが相談先となります。

詳細につきましては、以下をご確認ください。
【掲載場所】
@ 「書式ライブラリ」→「3.川崎市からのお知らせ」→「1.川崎市からのお知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=10&topid=3
A 川崎市ホームページ
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/17-2-10-28-0-0-0-0-0-0.html

【問い合わせ先】
  川崎市子ども発達・相談センター きっずサポートさいわい 廣田
(川崎市健康福祉局総合リハビリテーション推進センター南部地域支援室)
   電話:044−276−7127
  FAX:044−276−8027

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/15]
「令和4年度教員・教育担当者養成課程介護コース」学生募集のお知らせ

 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター(横浜市旭区中尾1−5−1)では、介護福祉士養成施設において、介護の領域を教授する専任教員を目指す方や、施設等の現場で介護教育の実践指導や現任教育を担当している方またはこれを目指す方を対象とした「令和4年度教員・教育担当者養成課程介護コース」の学生を募集します。

【試験日程】令和4年1月13日(木)
【募集人員】15名
【出願期間】令和3年11月4日(木)〜11月25日(木)
 
詳しくは、実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
 https://www.kuhs.ac.jp/jissen/admission/caregiver/

○問合せ先 公立大学法人神奈川県立保健福祉大学実践教育センター実践教育部
       教員・教育担当者養成課程介護コース
       電話045-366-5873(直通)

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/15]
地域福祉研修会(共に生きる地域を目指して)の御案内について

罪を犯した人等の理解をより広げるため、標記研修会を開催することといたしました。
標記研修会の詳細な情報につきましては、案内文等((公社)神奈川県社会福祉士会ホームページ)を御確認ください。
 皆様の御参加をお待ちしております。

1 日時 令和3年11月29日(月)13時30分から15時30分まで
2 開催方法 オンライン(Zoom)
3 定員 30名程度(事前申込制・先着順・参加費無料)
4 参加対象
  県西地域(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)の福祉・介護・医療関係者
5 案内文等(参加申込書等)…(公社)神奈川県社会福祉士会ホームページ
  http://www.kacsw.or.jp/publics/index/625/ 
6 申込締切 令和3年11月12日(金)

参加を御希望の方は、(公社)神奈川県社会福祉士会ホームページ内の参加申込フォームに必要事項を入力いただき、お申込みください。

申込先 神奈川県地域生活定着支援センター
TEL:045-322-6842

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/14]
「てんかんの研修会・市民公開講座」のご案内

このたび、「てんかん」に関する理解を深めるため、「てんかんの研修会・市民公開講座」を開催いたします。「てんかん」は珍しい病気ではありませんが、種類が大変多く、一人として同じ状況の方はいません。「てんかん」への理解を深める良い機会ですので、ぜひご参加ください。
※Zoomウェビナーにて実施します。視聴方法はお申込み後にご案内します。
※「難治てんかん患者さん個別相談会」を同時開催します。(別途ご予約が必要です。)

【掲載場所】
 「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5 その他の研修会等のお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4

【日時】 令和3年11月7日(日) 13時から15時15分まで
【会場】 Zoomウェビナーにて開催。※後日YouTube動画配信でも受講いただけます。
【内容】 てんかんの研修会「てんかんと薬 〜抗てんかん薬の使い方、副作用など〜」
   西湘病院 脳神経外科 傳 和眞 先生
てんかんの市民公開講座 「幼稚園、学校などにおけるてんかん発作の対応」
北里大学病院 小児科 野々田 豊 先生
【費用】 無料 
【申込方法】 てんかんの研修会・市民公開講座、難治てんかん患者さんWEB個別相談会ともに、専用フォームより事前申し込みが必要です。
【問合せ先】 聖マリアンナ医科大学病院てんかんセンター
(神奈川県てんかん診療拠点機関)担当:石丸
TEL 044−977−8111(内線80605)

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/13]
農福連携関連ワークショップの御案内

 厚生労働省から農福連携関係のワークショップについて、案内がありましたのでお知らせします。
 詳細については、下記に掲載しておりますので御確認ください。 

 ・JAS制度等説明会2021 JASワークショップ〜規格制定への道〜
 ・農福連携ブランドづくりセミナー&ワークショップ〜農福連携事業の在り方、売り方、伝え方を考える5日間〜
 
【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「7.研修会・説明会等のお知らせ(県内共通)」→「5 その他の研修会等のお知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=4&topid=4


問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課社会参加推進グループ 土岐
 電話 (045)210-4709
 ファクシミリ (045)201-2051

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/12]
医療的ケア児の通学支援に関するアンケートについて 

県教育委員会では、医療的ケアを必要とする児童・生徒等が学校に通学するために必要な通学支援については、各特別支援学校が医療や福祉機関との連携を密にして、体制整備を進めていく必要があると考えております。

 そこで、今回、県内の障害児通所支援事業所を対象に、その連携の可能性と、今後の通学支援の実施に向けた課題を明らかにすることを目的として、調査を実施することとしました。
 つきましては、御多忙のところ誠に恐縮ですが、本調査の趣旨について御理解いただき、御回答に御協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

・調査票
 書式ライブラリ→1.神奈川県からのお知らせ→神奈川県からのお知らせ
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=3&topid=1

・調査対象
 県内の障害児通所支援事業所

・提出先・提出方法 調査票に記載のアドレスにお送りください。
・提出締切 令和3年10月29日(金)

問合せ先
神奈川県教育委員会教育局支援部特別支援教育課教育指導グループ 若尾 
電話 (045)210−8276
ファクシミリ (045)210−8923

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/12]
令和5年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業の募集について

標記事業は、県が、社会福祉施設等施設整備費国庫補助金を活用し、予算の範囲内にお
いて、国との協議を経て、実施するものです。
 このたび、令和5年度国庫補助協議に向けて、県予算協議対象事業の整備計画を募集す
ることとしました。
 つきましては、応募を希望する法人は、下記のURLに掲載の「令和5年度障害福祉施
設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項」に基づき、事前相談の上、整備計(協議
書類)を御提出ください。
政令指定都市、中核市に所在する施設等については、原則として、各市が実施主体となり
ますので、県による補助・募集の対象外です。
 また、グループホーム・短期入所事業所のスプリンクラー整備については、今回の募集
の対象外です。
(令和5年度障害福祉施設等施設整備費補助金 協議対象事業募集要項等掲載場所)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/dn6/cnt/f531667/index.html

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/12]
「苦情解決研修会(実践編1)」開催のお知らせ

 かながわ福祉サービス運営適正化委員会では、次のとおり「苦情解決研修会」を開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時
  令和3年12月3日(金)13時30分〜16時30分   
2 開催方法
  Zoomミーティングによるオンライン研修
3 内容
  【講義と演習】「事例を通して苦情解決の流れを体験する」 
4 詳細及び申込方法
  詳細及び申込方法については、下記ページ掲載の案内をご覧ください。
http://www.knsyk.jp/c/tekiseika/6acc08c531b05a23bfae8ce336876827

○問合せ先
 かながわ福祉サービス運営適正化委員会事務局
 電話 045-534-5754
 FAX 045-312-6302
 Email tekisei@knsyk.jp

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/12]
「高齢者の摂食嚥下障害支援研修 」受講者募集のお知らせ

 神奈川県立保健福祉大学実践教育センターでは、 高齢者介護に関わっている保健・医療・福祉分野の従事者 を対象に「高齢者の摂食嚥下障害支援研修 」を開催します。
今年度は次の内容にて開催します。

【開催日】令和4年1月18日(火)から2月9日(水)までのうち全5日間
【実施方法】
 オンライン及びオンデマンドにより実施します (募集要項別紙参照)。

 最期まで「食べる」を支援できる知識を学び、口腔ケア・食事援助の実際を体験しませんか。
 詳しくは、以下の実践教育センターホームページで募集案内及び募集要項をご覧ください。
https://www.kuhs.ac.jp/jissen/

<問合せ先>
公立大学法人神奈川県立保健福祉大学 実践教育センター実践教育部
 高齢者の摂食嚥下障害支援研修 担当
電話 045 366 5873(直通)

<横浜市からのお知らせ> [2021/10/11]
(障害福祉人材確保)障害福祉人材確保セミナーの実施について

横浜市では、障害福祉人材の確保に関する取組の一環として、人材確保セミナーを実施します。
講師には、独立行政法人 福祉医療機構と、秦野市にある一般社団法人SOWETの理事長である福岡 新司氏をお迎えし、人材の確保・定着、経営に関する現状や取組事例等をご紹介いただきます。
セミナーの内容や申込方法等の詳細については、障害福祉情報サービスかながわの掲載ページからご確認ください。
なお、当セミナーは、市内障害福祉サービス事業所の管理者・法人の人事担当者を対象としています。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「2 横浜市からのお知らせ」→「@横浜市からのお知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/80/news_edit.asp?proc_id=0

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/11]
児童発達支援事業所を通じた『抗原検査キット』の保護者への配布について

 緊急事態宣言は解除されたところですが、引き続き子どもへの感染拡大のリスクは存在しており、保育所などの子どもが集まる施設では、子ども同士の感染に加え、さらに家庭内で子どもから家族へといった感染拡大の連鎖が懸念されています。
 そこで、県では、既に配布が開始されている保育所や認定こども園、幼稚園、小学校等に通園・通学している児童に加え、児童発達支援事業所に通所している児童も対象に、自宅で検査できる抗原検査キット※を配布し、発熱、咳、喉の痛み等の風邪の症状がみられた際に使用していただくことで、感染者の通所を抑制し、事業所内での感染拡大防止を強化することといたしました。
 つきましては、お手数をおかけして大変恐縮ですが、後日、貴事業所に送付させていただく抗原検査キット等について、保護者の皆様に配布いただきますようお願い申し上げます。

 詳しくは、次の事務連絡をご覧ください。

○自宅で新型コロナウイルス感染症の検査ができる『抗原検査キット』の保護者への配布について(依頼)
 https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT192N379.pdf

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/09]
令和3年度障がいのある人を対象とした職員採用選考(学校技能員)の実施

 神奈川県では、障がいのある人の雇用を促進するため、「障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(学校技能員)」を実施します。

(1)採用予定者数 
   25名程度
(2)申込期間 
   令和3年10月11日(月)〜10月29日(金)
(3)選考日  
   第1次選考:令和3年11月21日(日)神奈川県立神奈川工業高等学校  
   第2次選考:令和4年1月のうちの指定する1日 

 受験資格など詳しくは、次の神奈川県ホームページをご覧ください。  
  https://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/cnt/f6106/ginou5.html

問合せ先 
神奈川県教育委員会教育局総務室人事グループ
電話045-210-8034

<横須賀市からのお知らせ> [2021/10/08]
新型コロナウイルス感染拡大防止のための手袋の配布日時について

日ごろより、本市の福祉行政にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
さて、9月28日付けでお知らせしました新型コロナウイルス感染拡大防止のための手袋配
布については下記の日時に行います。
申し込みを行った事業所の皆さまは、受け取りをお願いします。
^^^^^^^^^^^^^^^^
【配布日時】
令和3年10月25日(月曜日)
混雑防止のため、事業所を運営する法人名ごとに配布時間帯を指定させていただきますの
で、ご協力よろしくお願いします。
※詳細は以下をご確認ください。
 【掲載場所】
 「書式ライブラリ」
   →「5.横須賀市からのお知らせ」
    →「1.横須賀市からのお知らせ」
http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=41&topid=14
※システムの都合、ファイルが送信日順に並びません。1ページ目で見つからない場合は
2ページ以降もご確認ください。
【問い合わせ先】
 障害福祉課 計画係
 電話:822−9398
 FAX :825−6040
 e-mail:hp-hw@city.yokosuka.kanagawa.jp

<横浜市からのお知らせ> [2021/10/07]
【再掲】令和3年度横浜市虐待防止研修の実施について

横浜市ではこれまでに効果的な虐待防止研修の構築を目的に、虐待が発生する要因の調査・分析を行いました。その結果、日誌共有やマニュアルの読み合わせ、職員全体ミーティング等といった虐待を防止するための「仕組み」はうまく構築されている一面、その仕組みの運用をする「人」の質や、施設内の「風土」に多くの問題が見られ、「仕組み」が効果的に運用されていないことがわかりました。
そこで、上記の要因を踏まえた上で、障害者福祉施設等従事者による虐待防止を目的として施設の要となる「管理者」「サービス管理責任者」を対象とした研修を実施します。

【プログラム、申込書はこちら】
「書式ライブラリ」→「2.横浜市からのお知らせ」→「G研修・説明会等【横浜市】」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N368.pdf

(本研修に関する問合せ先)
(本研修の申込手続き・実施等に関する問合せ先)
学校法人産業能率大学 総合研究所 東日本事業部 東日本普及事業2課
〒100-0005  東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階
電話 03(3282)1112
FAX 03(3282)1113
研修事務局 吉富・石崎

(本研修に関する問合せ先)
横浜市健康福祉局障害福祉保健部障害施策推進課
〒231-0005 横浜市中区本町6−50−10
電話 045(671)3598
FAX 045(671)3566

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/05]
業務管理体制の整備に関する報告書等の提出について(通知)

 このたび、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第51条の32 及び児童福祉法第24 条の39 により、業務管理体制の整備についての報告を求めることとしましたので、関係書類の提出をお願いいたします。

1 対象とする事業者
(1)指定一般相談支援事業者及び指定特定相談支援事業者のうち、神奈川県が業務管
  理体制の整備に関する事項の届出先となっている事業者
(2)指定障害児相談支援事業者のうち神奈川県が業務管理体制の整備に関する事項の
  届出先となっている事業者

2 提出期限
  令和3年10 月29 日(金)
 なお、標記通知及び報告書書式をウェブサイト「障害福祉情報サービスかながわ」の下記ページに掲載しましたので、ご参照ください。

○障害福祉情報かながわ > 書式ライブラリ > 1.神奈川県からのお知らせ>
7−2.業務管理体制の整備に関するお知らせ
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=139&topid=1

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/05]
医療型短期入所事業所職員向け研修の開催について

県障害サービス課では、重症心身障がい児者等が在宅で安心した生活を送ることができるよう支援するため、医療機関や介護老人保健施設による医療型短期入所事業所の開設支援を行っています。
 本講座は主に医療型短期入所事業の対象者や支援内容に関心のある職員の皆様に向けて、集合・座学研修等を行い、支援を担う人材を育成する目的で実施します。

【実施スケジュール】
第1回:令和3年10月27日(水)14:00〜16:45 ライフステージにおける支援(児童期・学齢期・成人期における支援等)
第2回:令和3年11月22日(月)14:00〜16:45 家族の思いや支援の基本的枠組み
第3回:令和3年12月17日(金)14:00〜16:45 連携(地域の関係機関との連携、多職種連携、療育指導の様子等)

 なお、全5回の開催を予定しており、第4回及び第5回については詳細が決まり次第お知らせいたします。

※会場は第1回及び第2回が「市民フロアBルーム(横浜市西区高島2−18−1 横浜そごう9F)」、第3回が「市民フロアAルーム(横浜市西区高島2−18−1 横浜そごう9F)」になります。

【掲載場所】
「障害福祉情報サービスかながわ」
→「書式ライブラリ」
 →「1.神奈川県からのお知らせ」
  →「1 神奈川県からのお知らせ」

掲載場所のURLです。
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT3N3320.pdf

【職員向け研修に関する問合せ】
株式会社医療経営研究所(担当:関田・諏江)
電話 03‐5202‐6665
【委託元】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部
障害サービス課福祉施設グループ(担当:切通)
電話 045‐285‐0738

<川崎市からのお知らせ> [2021/10/04]
令和3年度川崎市小規模生活介護事業所整備事業補助金に係る公募について

川崎市では、小規模生活介護事業所の整備を進めることにより、特別支援学校等卒業生の日中活動の場の一層の充実を図ることを目的として、川崎市小規模生活介護事業所整備事業補助金を実施しており、令和3年度の対象事業者を公募いたします。

本補助金は、既存建築物の改修等により、生活介護事業所を整備するものに対し、補助の必要条件を満たした場合に、改修費等の施設整備費の一部を1,500万円を上限に補助するものです。

【書類提出期間】
令和3年10月4日(月)〜11月5日(金)

【提出先】
以下のいずれかの方法により御提出ください。(郵送先と持参先は異なります)
(1)郵 送
   〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
   川崎市健康福祉局障害者施設指導課 施設調整担当
(2)持 参
   〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階
   川崎市健康福祉局障害者施設指導課 施設調整担当

【要綱・様式等掲載場所】

 [書式ライブラリ]
  ⇒[3.川崎市からのお知らせ]
   ⇒[1 川崎市からのお知らせ]

http://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT10N2686.zip

<横浜市からのお知らせ> [2021/10/04]
令和3年度横浜市相談支援研修3の開催について

横浜市内の事業所で相談支援専門員として活動されている方(予定者も含む)を対象に、計画相談支援を実施する際に重要な役割をもつ個別支援会議を構造的に捉え、演習を通しながら理解を深める研修を実施します。

本研修を通じて日頃の業務を振り返り、今後のより良い実践につなげていけるように、ぜひ積極的にご参加ください。

【重要な注意事項】
新型コロナウイルス感染予防のため、受講決定後に、内容等の変更、緊急事態宣言再発令の場合には、、開催を中止させていただく可能性がございますので、予めご承知ください。

【プログラム、申込書はこちら】
「書式ライブラリ」→「2.横浜市からのお知らせ」→「G研修・説明会等【横浜市】」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/FileDir/CT114N399.pdf

【問合せ・申込み先】
  横浜市障害施策推進課相談支援推進係
  電話  045−671−4133
  FAX 045−671−3566

<神奈川県からのお知らせ> [2021/10/04]
「発注に貢献した企業への表彰事業」の推薦企業を募集します!

★全県の障害福祉サービス事業所等が対象です★

 県では、障害福祉サービス事業所等への民間企業からの発注を促進し、障害福祉サービス事業所等の利用者の工賃向上を目的として、知事感謝状による表彰事業を実施しています。
 ついては、表彰の対象となる企業の推薦を募集しますので、是非、推薦をお願いします。
 詳細につきましては、以下に掲載した推薦要領等を御確認ください。

【掲載場所】
「書式ライブラリ」→「6.お知らせ(県内共通)」→「1 お知らせ」
https://www.rakuraku.or.jp/shienhi/liblary/L_Result2.asp?category=66&topid=15

1 対象事業所 就労継続支援B型事業所
        就労継続支援A型事業所、生活介護事業所、地域活動支援センターのうち、工賃向上計画を作成し、意欲的に工賃向上の取組を実施している事業所
共同受注窓口
2 応募期限 令和3年10月22日(金)

問合せ先
 神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課 社会参加推進グループ 土岐
 電 話    (045)210-4709
 ファクシミリ (045)201-2051

次のページを表示
▲ ページトップへ